タグ別アーカイブ: 心理学、名言

本日の心理学・名言272671-6

立派な仕事は、
いつも苦しい状況の中から生まれてくる。
厳しい時こそチャンス。

by茂木友三郎(もぎ・ゆうざぶろう*キッコーマン名誉会長)
 
人生の宝物。
それは「健康」です。

それと「笑顔」。
そして「優しさ」です。

つまり、人生にはいろいろな宝物があるわけです。
だから、あなたが「健康」で「笑顔」で「優しさ」を見せれば、
みんなからは「あなた自身も宝物」のように思ってもらえるんです。

by
斎藤一人(さいとう・ひとり*銀座まるかん創業者)

二度とない人生をどう生きるか。
そのテーマを定めた時、そこに生きる力は湧いてくる。

by
月刊『致知』20157月号「特集総リード」

“今”のちょっと前が“過去”。
“今”のちょっと先が“未来”。
だから、“今”が楽しいと、
過去を振り返ってもずっと楽しい思い出ばかりになるし、
“今”が楽しいと、
先の未来を考えても、わくわく楽しくなるんだよ。

by
斎藤一人(さいとう・ひとり*銀座まるかん創業者)

本日の心理学・名言272671-5

A
災難や苦難に遭ったら、歎かず、腐らず、恨まず、愚痴をこぼさず、

ひたすら前向きに明るく努力を続けていく。

これから将来、よいことが起こるためにこの苦難があるのだと耐え、
与えられた苦難に感謝する。
よいことが起これば、驕らず、偉ぶらず、謙虚さを失わず、
自分がこんなによい機会に恵まれていいのだろうか、
自分にはもったいないことだと感謝する。

これが素晴らしい人生を生きるための絶対条件。
by
稲盛和夫(京セラ名誉会長)

B
自分と違う人がたくさんいるからこそ、この世は面白い。
自分と違う考え、違う趣味、違う好みの人を受け入れましょう。
他人と違う考え、違う趣味、違う好みの自分を受け入れましょう。
自分と違う人を受け入れるこということは、
その人のいいところを認めるということ。
人と違う自分を受け入れるということは、
自分のいいところを認めるということ。
違いを受け入れ、認め合いましょう。

by
中井俊已(なかい・としみ*作家)

本日の心理学・名言272671-4

男女どちらに生まれるとか、生まれつきの頭のよし悪しとか、
最初は不本意に感じることもあるけれども、
そういうのは宿命であって耐えるしかない。
しかし、運命は「運を運ぶ」と書くように、
自分で運ぶことができる
 。

by
小林喜光(こばやし・よしみつ*三菱ケミカルホールディングス会長)

騙されて良くなり 悪くなっては駄目 
いじめられて強くなり いじけてしまっては駄目 
踏まれて起きあがり 倒れてしまっては駄目 
いつも心は燃えていよう 消えてしまっては駄目 
いつも瞳は澄んでいよう 濁ってしまっては駄目 

by
坂村真民(さかむら・しんみん*仏教詩人)

企業経営には、権謀術数(注)が不可欠だと
感じている人が多いかもしれないが、
そういうものは一切必要ない。
今日一日を一生懸命に生きさえすれば、未来は開けてくる。
また、
“正々堂々”と人間として正しいやり方を貫けば運命は開けてくる。
権謀術数:
主に社会や組織などの集団において物事を利己的な方向へ導き、
自身の地位や評価を高めるために取られる手段や技法、
およびそれが用いられるさまを表す総称。
*利己的;自分の利益だけを追求しようとするさま
by
稲盛和夫(京セラ名誉会長)

本日の心理学・名言272671-3

長期休暇は旅行する。
長期休暇は家族との時間を大切にする。
長期休暇はゆっくり休む。
長期休暇は仕事に専念する。

人によって、さまざまな選択肢があると思いますが、
理想を叶えていくあなただったら、どんな選択をすると思いますか?

私たちは、今までの体験から、
自動的に物事を考える傾向があります。

その自動的な考えが、理想を叶えることや、
日常を豊かにするものならば良いのですが、
「今までやってきたから」という、
ただの習慣的な選択というケースもあります。

目標に向かっているはずなのに、どうも日常に変化が起こらないとか、
理想を目指しているはずなのに、一向に成長を実感できないとか、
そんなふうに感じることがあるとすれば、

それは「今までの習慣」を自動的に選択しているのかもしれません。
今までの習慣が「悪い」というわけではありませんが、
新しい可能性を開くためには、
新しい習慣を意識的に取り入れていくのもオススメです。
その際の、1つの方法が、

「理想を叶えている私だったら、どんな選択をするだろう?」などと、
理想を叶えている最高の自分として考える方法なのです。

今までの自分として考えるのではなく、
理想を叶えている最高の自分だったら、どんな選択をするのか?
ぜひ、そんな視点も取り入れてみてください。

by
【自己維新】

本日の心理学・名言272671-2

あなたが今日する決定はあなたの明日を決める。
そしてあなたは自分のする選択の力を通して、
自分の人生を作っていくのである。

by
キャシー・スミス

一、笑顔
二、ハイと肯定的な返事ができること
三、人の話をうなずきながら聞くこと

by
今野華都子(世界一のエステティシャン/アイテラス社長)

人生の宝物は
あなたの心を掃除したとき見つかる
 。
by
コリン・ターナー

多くのことをなす近道は、
一度にひとつのことだけすることだ。

by
モーツァルト(オーストリア出身のクラシック作曲家)

世の中には三種類の人がいる。
まず、人の心に毒を盛る人。
彼らは人びとを落胆させ、創造性を破壊し、あなたにはムリだと言う。
次に自己中心的な人。
彼らは自分のことばかり考えて、他の人に力を貸そうとしない。
最後に、人の心に明かりをともす人。
彼らは、人びとの生活を豊かにするために励ましの言葉をかける。
私たちはそういう人になる必要があるし、
そういう人とつきあう必要がある。

by
ウォルト・ディズニー(ディズニー創業者)

本日の心理学・名言272671-1

@A:
自信を取り戻すには「プラス思考」が一番~

自分で自分を祝福することが必要で、
謙虚な人ほど自分を過小評価してしまうものなのです。

これを修正する具体的な方法としては、

まずノートを一冊用意して、
そこに自分が優れていると思われる点を書き出すこと。

次に自分のこの世における存在価値を上げてみること。
この二つのことをやってみることです。

自分の苦手なことは誰もが否定的なとらえ方をしがちですが、
冷静に考える時間が出来たことで、
頭の中が整理され、プラス思考でとらえられるようになるのです。

B
私が大好きな言葉

「変わらないのは逃げるから、変わるのは挑むから」
字の形は似ていますが、意味が全く違います。

今よりもっと良い未来を手に入れるために挑戦をする。
それこそが成功への近道であり、唯一の方法だと思います。

負けること、うまくいかないことでへこたれない。
傷つくこと、苦しむことから逃げない。
それらの苦難艱難は、最後に笑うための演出みたいなもの。

私も、知識や才能がある部下よりは、チャレンジする部下がいいですね。
だって、未来が変わる可能性が高いからです。

いつでも、どこでもチャレンジしていきたいですね!
*苦難艱難(くなんかんなん):非常な困難にあって苦しみ悩むこと。
by
本日のレシピ

 

本日の心理学・名言272670-8

何かを成し遂げたから「幸せ」なのではない、
何かを得たら「幸せ」なのではない、
今、生きていること、
平凡に普通に時を過ごせることが
「幸せ」なのです。

全てを決めるのは、今この瞬間。
その一瞬一瞬に幸せや喜びを感じるとき、
その人が「成幸者」になるのです。

好きになるのも自分。嫌いになるのも自分。
頑張るのも自分。頑張らないのも自分。

行動を起こすかどうかを決めるのは自分だけ。
そこに他人の意志は必要ない。
続けたいと思うなら最後までやり抜けばいい。

辞めたくなったら辞めればいい。
ただし後悔するのも自分自身。

by
作者不詳

私にとってよかったことは、自分が不器用だったことです。
器用な人が一回ですむところを何回もやるのです。

by
森下洋子

本日の心理学・名言272670-7

A
予定外のことが起きた時、
肝心なのは、本当に重要なのは何かと自問することです。
計画が変更になった時は不満を感じて当たり前だとつい思ってしまうのですが、
それは優先順位(プライオリティー)の問題だと考えるのです。
もっと一般的言い方をすれば
「どっちがより重要か・・・
予定通り計画を実行させることか、それとも流れに任せるのを学ぶことか?」。
当然ながらかたくなさより融通性を優先させたほうが(もちろん例外はありますが)
心が穏やかでいられます。
それと、計画には多少の変更はつきものだと
考えていると楽になり事も分かります。
最初から融通性を持たせていると、
いざというとき慌てたり怒ったりしなくてすみます。
計画や目標に余裕を持たせると、
幾つかのすてきなことが起きてきます。
気が楽になってくるうえに能率は下がらないのです。
慌てたり心配しない分だけ、能率があがることもあります。

B
人に好かれたい、愛されたいと思うなら、
まず何より大切なのは、できるだけ自分の幼児性、
すなわちナルシシズム(自己愛、自己陶酔)をなくすことです。
そのためには、自分のほうから相手を愛してあげることです。
そうすれば二人の間の絆はしっかりと結ばれるようになります。

「私、私、私」では、周囲に人が寄ってきません。
注目されたいという気持ちを抑え、
自己中心的な考えを改めなければなりません。

本日の心理学・名言272670-6

今、何をしていようと、
それに夢中になれば、チャンスはいくらでもある。

by
長渕(ながぶち・つよし*シンガーソングライター)

何でもいいから夢中になるのが、
どうも、人間の生き方の中で一番いいようだ。

by
井上 靖

人格者とは、以下のことを怠らない人である。
一、人間的成長を求め続ける
二、自信と誇りを持つ
三、常に明確な目標を指向

四、他人の幸福に役立ちたい
五、良い自己訓練を習慣化
六、失敗も成功につなげる

七、今ここに百%全力投球
八、自己投資を続ける
九、何事も信じ行動する

十、時間を有効に活用
十一、できる方法を考える
十二、可能性に挑戦し続ける

by
樋口武男(大和ハウス工業会長・CEO

失敗を恐れず、新しいこと、人がやらないことに挑戦してこそ、
人を越えるチャンスを掴める。
by
大村智(ノーベル医学・生理学賞受賞者/北里研究所名誉理事長)

本日の心理学・名言272670-5

A
何が「良いこと」を思いつたら、
とにかく第一歩を踏み出してみること!
それがあなたを閉じ込めている檻から
解き放つことになることになるかもしれないのだから・・・。
何事もやってみなければ
真の善し悪しはわからないのですから。

B
悩みを抱えた時、困難に遭遇するとき、
そこに必ず偉大な力があることを信じて心を動かさないことです。
周囲に影響されたり、諦めたり、遠慮したりしていたら
奇跡のような出来事は決して起きてきません。
次の聖書の聖句は何事かで成功を願う人が、
記憶に止めて欲しいものです。
「あなたがたに真実に言いますが、
誰でもこの山に向かって『動いて、海に入れ』と言って、
心の中で疑わず、ただ、自分の言った通りになると信じるなら、その通りになります。」

C
仕事は人生全体ではありませんが、
人生に占める割合は大きいですよね。

だからこそ、自分の気持ちを表現できるとか、
満足度が高くなるような選び方、育て方、取り組み方が重要だと感じます。

仕事を遊びのように楽しむのも良いですし、
職場は自分らしさを表現する舞台みたいに考えるのも良いかもしれません。

仕事は自分を育てる最高の経験、仕事は人間関係を育むための最高の環境。
仕事を通して何を表現し、何に活かしていきたいのか。
今日は、そんなことを考えてみてはいかがでしょうか。
by【自己維新】

本日の心理学・名言272670-4

悩まない人は成長しない。
by
新浪剛史(サントリーHD社長)

「伸びる人」は、
「やる気」と「研究心」が強くて、それを「継続できる」人。
by
藤田元司(ふじた・もとし*読売巨人軍元監督)

一瞬のやる気なら誰でも持てる。
けれども、持続性のあるヤル気は深く認識したものだけに宿るのである。
by
野村克也

目の前の一瞬一瞬、
いまいるこの場こそがかけがえのない宝。
by
鈴木秀子(文学博士)

私はうまくいかない時は、
いつも神さまから「お前は別の道を行きなさい」
という指示があったと思うんですね。
だから運が悪い場合は、
そこでぐずぐず悩むのではなく、
運命をやんわり受け入れられる心理でいたい。
そして、次の運命に協力的になる。
自分で望んだわけではないけれど、
それによって神さまは私に何をご期待ですか?
と考えるわけですね。
そうすると、たいてい運が開けてくるわけです。

by
曽野綾子(その・あやこ*小説家)

本日の心理学・名言272670-3

あなたがもし人生が“つまらない”と思えるとしたら、
その恵みのあることに気がついていないのです。
あなたの人生の中には、たくさんの宝物が隠されています。
その宝物を発見するのが人生の楽しみなのです。

では、どうやってその宝物を見つけ出すか。
山の頂に達するのにいくつかのルートがあるように、
人生の宝探しの方法も様々ありますが、
誰にでもできる確実な方法があります。
それは感謝を持って、自分の人生を振り返ってみることです。
感謝の念を持って振り返れば、
あなたが忘れていたような出来事の中にも、
宝の在処(ありどころ)を書いた古地図を発見することができます。
問題はそういう振り返り方ができるかどうかなのです。
私たちは日常の生活に追われて、
そういう自問自答をすることなく、
毎日を過ごしてしまっています。
時には過去を振り返りながら、
感謝できたこと、喜ばしかったこと、感動したことなどを
思い出して見るのもいいものです。
あなたのこれまでの経験のなかに、
すごい心の宝ものがちゃんとあるはずなのです。

本日の心理学・名言272670-2

いつかはゴールに達するというような歩き方ではだめだ。
一歩一歩がゴールであり、一歩が一歩としての価値をもたなくてはならない。

by
ゲーテ(ドイツの詩人)

人生とは自転車のようなものだ。
倒れないようにするには走らなければならない。

by
アルバート・アインシュタイン

人生には、無知と自信さえあれば良い。
そうすれば、成功は確実だ。

マーク・トウェイン

できるかどうか分からないような試みを、
成功させるただひとつのものは、

まずそれができると信じることである。

by
ウィリアム・ジェームズ ー

幸せな人と不幸せな人が、
同じ状況の下におかれると、正反対の態度をとります。

幸せな人はチャンスに目を向けますが、
不幸せな人は障害に目を向けます。

幸せな人は、「どうすればこの状況からいいことを見つけられるか」
と考えますが、

不幸せな人は、「なぜ、このわたしがこんな目にあわなければならないのだ」
愚痴をこぼします。

by
ジェリー・ミンチントン(自己啓発作家)

本日の心理学・名言272670-1

何気なく口にする言葉の中に、
あなたの心の姿が現れています。
もし、否定や不満や不安の言葉が多いようなら、
あなたの満足度は低いことになるのです。
喜びや感謝や前向きの言葉が多いようなら、
あなたは現状に一定の満足を得ているのでしょう。

聖書に次の聖句があります。
「私はどんな境遇にあっても満ち足りることを学びました。
私は貧しさの中に入る道を知っており、
豊かさの中に入る道も知っています。
また、飽くことも飢えることも富むことも貧しいことも、
あらゆる境遇に対処する秘訣を心得ています」
どんな状況にあっても“満ち足りる”ことを学んだパウロは、
他人との比較において自分の満足度を計ろうとはしませんでした。
だから真の満足を得ることができたのです。
心の満足度は心のありようで決まってきます。
他人と比較したり、過去の自分と比較する人は、
どんなに客観的に恵まれている状態でも満足を得ることはできないのです。
飽く(あく):これでもう十分だと感ずる。

本日の心理学・名言272669-8

まだまだ新しいことやってみたいんだよね。
自分はこうなりたいって思う。
その気持ち、俺はごまかさない。
それは自分を変えるチャンスだから。
明日を変えるのは、今日の自分なんだ。

by
北野 武(きたの・たけし*コメディアン・映画監督)

新しいことへの挑戦を続ければ、
体は老い衰えても心の若さはいつまでも続く。

by
日野原重明

なんでもいい。
善と信じたことを、ただ一つでも続けてみよ。
何が続いているか。
三年、五年、十年続いたことが幾つあるか。
一事を貫きうる力が、万事を貫く。

by
後藤静香(ごとう・せいこう*社会教育家)

続けていれば挫折もするだろうが、
まずはひとつのことを続けることだ。
by
高見沢俊彦

どのような出来事も自分の受け止め方によって、
その後はまったく違った結果になる。
受け止め方は、性格ではなく選択である。

by
福島正伸

本日の心理学・名言272669-7

夫に「変わってもらいたい」と思うとき、
こちらが「相手を変えよう」という意識では、
なかなか相手に真意が伝わりません。
それよりも「自分が変わる」ことを考え、
変わった自分を相手に気付かせることがコツなんです。

一つ、具体的な提案を提案いたしますと、
これから、あなたが「夫に感謝すべき点は何か」を
箇条書きにノートに書きだしてみてください。
不平、不満もあるでしょうが、
今回は感謝すべき点にだけにしぼってみてください。
「夫と会話がない」と不満を訴える奥さんは大勢おられると思います。
でも、もしかしたら、夫を黙らせたり、他にはけ口を求めさせる原因は、
奥さんの側にあるかもしれません。
ご主人の悪い点にはこの際ちょっと目をつむり、
良い点だけを取り出して感謝してみてはいかがでしょうか。

本日の心理学・名言272669-6

人生に無駄というものはないもので、
しかし、後にならないと、

その意味がわからないということがたくさんある。
by
日野原重明

人生とは常に挫折と挑戦の繰り返しです。
上手でも下手でも精一杯させていただくというところに必ず道は開けます。

by
塩沼亮潤(大峯千日回峰行満行者/慈眼寺住職)

いい顔をして好感度を発揮している人は、みんなに助けられる。
by
橋本保雄  (日本ホスピタリティ推進協会理事長)

失敗なくして成長はないし、
絶対に失敗しないように気を遣ってばかりいれば、

スケールの大きなことは成し得ない。
by
飯守泰次郎(新国立劇場オペラ芸術監督)

物事は深刻に考えるな、真剣に考えろ。
真剣だと知恵が出る。

いい加減だと愚痴が出る。
中途半端だと言い訳ばかり。

by
安里賢次(あさと・けんじ*『人生には「まさか」の坂がある』著者)

 

本日の心理学・名言272669-5

A
「自分は愛されていない」と信じ込んでいる人は
決して少なくありません。
そういう人は他人の愛ばかりに目がいっていますが、
実は自分で自分を愛していないのです。
それでどうして他人から愛されようというのか。
他人から愛されるためには、
まず自分が愛することが出来る自己像を持つ必要があるのです。

B
高齢化社会がいよいよ本格化してきていますが、
精神面では孤独こそが最大の問題だといわれています。
世間ではこの問題の解決に頭を悩ませていますが、
人間はどんなに孤独に見えようとも決して一人ではない。
その訳を「神様がいつでも見ておられる」
という風に受けとめるからなのですが、
世の中には神の存在をまだ実感できない人もいます。
そういう方は、自分が好きだったり、憧れていた人と“心の対話”を
どんどんしてみると良いと思います。
あるいは樹木でも草木でもペットでも何でも構いません。
この訓練を積むと、間違いなく孤独感から逃げられます。

本日の心理学・名言272669-4

人間は、「…ねばならない」と言われると気が重い、
だがその枠を外してしまうと、かえってそれをしたくなるものなのです。

いろんな努力の蓄積が、実は見えないところであるわけで、
凄いなと思う人ほどその努力をしてるんです。

by
今井通子

幸福とは、縁ある人々との人間関係を噛みしめて、
それを深く味わうところに生ずる感謝の念に他なるまい。

by森信三(哲学者/教育者)

いろいろと試すことは、ムダではありません。
ムダなことを考えて、ムダなことをしないと、伸びません。

by
イチロー(プロ野球選手)

好きなことを真剣に追究し続けることが、
大きな成果を生む秘訣なのかもしれません。
by イチロー

本日の心理学・名言272669-3

子供がゲームばかりするのは、
ゲームが勉強より楽しいからなのです。
だとしたら、勉強も楽しくさせればいいのです。
勉強だって興に乗れば楽しいのです。
成績が上がることは誇らしいのです。

そういうところまでもっていくには、
まず親の言葉に“そうかな”と耳を傾けさせることが重要なのです。
そのために親はどうしたらよいのか。
このような悩みを持つお母さんへのアドバイス~
子供さんを叱ってばかりいないで、
お母さんご自身も楽しみを見つけ、それをやってみることをお勧めします。
好きなものに打ち込んでいるときの
喜びの共通体験をお子さんと分かち合うのです。
そうすると、お子さんはお母さんの言うことに
きっと耳を傾けるようになります。
これだけの手続きを踏んだうえで「勉強しないと大変よ」と言えば、
「そうかな」と素直に受け入れるようになります。

本日の心理学・名言272669-2

最初、サンザンな目にあう。
二度目、オトシマエをつける。
三度目、余裕。

こういうふうにビッグになっていくしかない。
それには、サンザンな目に会った時、落ち込んじゃだめだ。
by
矢沢 永吉

学問を知っている人は、学問を愛する人に及ばない。
学問を愛する人は、学問を楽しむ人に及ばない。

by
江崎 玲於奈

泣いてもよい時には泣くのが、人間としての本来の姿。
by
鈴木秀子(文学博士)

辛い出来事は自分の人間性を大きくするために神が与えた試練。
by
永守重信(日本電産社長)

好きなことを極める人、
好きなことを追い求め、自分が納得するまで追い求める人のことを
プロフェッショナルと言うんじゃないかなと思います。

by
長谷川穂積(はせがわ・ほづみ*プロボクサー)

本日の心理学・名言272669-1

今まで持っていた確信が崩れ、
生きる手がかりさえなくなってしまったように思える時、
どのようにして生きる手がかりを見つければよいのだろうか。

それには、次の二つのことを
片時も頭から去らせないことです。

一つは「自分で解決できない問題は自分の身には降りかからない」ということ。
自分に降りかかってきた限りは自分で解決できる。
これは人生の真理で一つの例外もありません。

もう一つは「解決策は思いもかけない形でしばしば訪れる」ということ。
思いもかけない形来るのだから、
その時いくら知恵を絞ってもよい答えが浮かばないのです。
状況が絶望的に思えてくるのはそのためですが、
出口はちゃんとあって、必ず明るい外へ出られるのです。
なぜなら、人生における
「思いを叶えるために必要なこと」はこれに尽きるからです。

本日の心理学・名言272668-8

信念は魔術である
by
 CM・ブリストル ー(上手くいく人の目標達成術)

個人的な利害を超えて活動を続けたなら、
周囲の尊敬を集めながら

一廉(ひとかど)のことを成し得るでしょう。

生きている以上、
使命感を抱いて努力し続けることが何よりも尊い。
by
伊與田覺(論語普及会学監/100歳)

努力して結果が出ると、自信になる。
努力せず結果が出ると、傲りになる。
努力せず結果も出ないと、後悔が残る。
努力して結果が出ないとしても、経験が残る。
by
作者不詳

悲しみや苦痛を、
不幸なものと考えるのか?
それとも、今は辛いけれども、不幸なものではないと考えるか?
自分の心が決めることです。
事実は変えられませんが、
受け止め方は変えられます。

by
中山和義(なかやま・かずよし*心理カウンセラー) 

本日の心理学・名言272668-7

A
明らかに助けを必要としている人がいて、
自分にできることがあったら、
それを迷わず行うのが、人間として取るべき態度ではないでしょうか。
みんながそういう態度をとるようになったら、
世の中はどうなるか。
おそらく不幸や苦しみ、難渋する人々は劇的に少なくなるでしょう。
それだけではありません。
一人ひとりの人生がもっと楽しく充実したものになるでしょう。

B
良きにつけ悪しきにつけ、
私たちは過去を引きずっています。
過去の栄光が忘れられなかったり、
過去の嫌な思い出を反芻(はんすう)したり、
楽しかった思い出に浸ったり・・・
ですが、充実した人生を送るなら
過去とは出来るだけ疎遠であった方がいいのです。
たとえそれがどんなに素晴らしかったとしても、
過去とは通り過ぎた車窓の景色のようなものなのです。
過去にしがみついて前進するのは
鉄球の付いた鎖を引きずって歩くようなものなのです。

本日の心理学・名言272668-6

頑張り続ける底力があるやつだけが、
最後に最強の運を手にすることができる。
by
ガッツ石松(元WBC世界ライト級チャンピオン)

逆境に遭遇して、苦難に耐えたことのない者は、
自分自身の本当の力というものを知らない。
by
ベン・ジョンソン(劇作家)

人間は厳しい局面を経験することでしか、磨かれません。
人間の器は難局を乗り越えることで、大きくなっていくのです。
by
國貞克則

人生で何かに夢中になること、何かに憧れを抱くこと、
そういう気持ちがすごく大事。
by
福島智(盲ろうの東京大学教授)

本気の人は、壁に当たれば対策が出る。
本気もどきの人は、壁に当たれば言い訳が出る。
by
フランク・A・クラーク

本日の心理学・名言272668-5

A
心にため込んだ鬱積した気持ちは、
時にはどうしようもなくエスカレートするものです。
そういう時は、外に向かって吐き出してしまうに限ります。
これといったアドバイスを期待するまでもなく。
人に話しただけですっかり明るくなることが多いのです。

B
人はなぜあきらめるのか。
経験や知識から推し量って判断をするからです。
経験や知識を用いる場合、
プラスに考えるよりマイナスに考える方が圧倒的に多いのです。
「出来るさ」「大丈夫だよ」とはあまり言いませんが、
「ダメだ」「できっこない」には妙に自信たっぷりなのです。
そんな生き方をしていては、
決して思いを叶えるような人生は巡っては来ません。
なぜなら「人生とはその人間の思いの集積」に他ならないからなのです。
成功者とはどんな人たちか。
「簡単にあきらめなかった人たち」なのです。

 

本日の心理学・名言272668-4

織物は、縦糸と横糸のからみで過酷な使用にも耐える。
けやきの木も、入り組んだ木目だからこそ丈夫なのだ。
異見とは自分自身を鍛える師匠と考えたいものだ。
by
二見道夫(ふたみ・みちお*経営コンサルタント)

人から批判されることを恐れてはならない。
それは成長の肥やしとなる。
by
トーマスエジソン

できるかどうか分からないような試みを、
成功させるただひとつのものは、
まずそれができると信じることである。

by
ウィリアム・ジェームズ ー(上手くいく人の目標達成術)

こだわらずとらわれずとにかく待つ。
桜は一年待ってたった7日咲き続ける。

桜はそうやって何百年、生きている。桜はすごい。
by
玄 秀盛

弱点は可能性そのものなのです。
だからダメな自分を嫌わなくていい。
弱いまま行こうよ。
弱さこそ「強さ」だから。

by
ひすいこたろう

本日の心理学・名言272668-3

A
人生における“ほんのちょっとの差の一つは「謙虚さ」ということです。
何かがうまく行っても決しておごらない。
自分の自慢をしたり勝ち誇ったような態度をとらない。
謙虚さとはそういうことですが、謙虚にしている方が、
人生のいろいろな場面で自分の能力を損なわずにすむことが多いのです。
人生における“ほんのちょっとの差”もう一つは、「一途さ」ということです。
どんなことに対してでも、一度取り組んだら脇目もふらずに取り組んでみる。
更にもう一つは、「
勇気」ということです。
勇気のあるところに希望あり」という。
いかなる苦境に陥ろうとも、
それに押しつぶされない勇気を持つ者は決して絶望することがありません。
希望があれば苦境からは脱出できます。

B
苦難や障害を「自分にプラスになる」と受け取って、
それを行動のエネルギーに変え、
あるいは楽しんでしまう人間を目指してほしいものです。
困難や苦しみを引き受けることは、
自分を高めるだけでなく、
決して失望することのない大いなる希望を見出すことなのです。
「朝は希望に目覚め、昼は努力に生き、夜は感謝に眠る」
ある青年が自分のお母さんの口癖だったと知人に教えてくれた言葉です。
とても魅力的な言葉だと思います。
ちょっとしたことですぐに失望したり、
やるべきことを怠けようとしたり、
つらいことから逃げ出したがるクセのある人は、
この言葉をモットーにしてはどうでしょうか。

本日の心理学・名言272668-2

逆境はそれまで開いたことのない魂の目を開いてくれる。
by
メーテルリンク

嫉妬しているうちは本当の福は回ってこない。
by
小出義雄(女子マラソン指導者)

わが身に降りかかった悲痛事に対して、
その何ゆえか(WHY)を問わない。
それよりも如何に(HOW)対処すべきかが大切。
 

by
森 信三(もり・しんぞう*哲学者)

人の真の価値は、受け取ることではなく、与えることにあります。
by
アインシュタイン

悪い時が過ぎれば、よい時は必ず来る。
おしなべて、事を成す人は、必ず時の来るのを待つ。
あせらずあわてず、静かに時の来るを待つ。
時を待つ心は、春を待つ桜の姿といえよう。
だが何もせずに待つ事は「
偶然に得る幸せ」を待つに等しい。
静かに春を待つ桜は、一瞬の休みもなく力を蓄えている。
たくわえられた力がなければ、時が来ても事は成就しないであろう。 

by
松下幸之助(まつした・こうのすけ*松下電器産業創業者)   

本日の心理学・名言272668-1

A
真の努力とは

1
:常に目標を意識しそれを忘れない努力
2
:自分の目標を否定するような言動を取り入れない努力
3
:「ダメかも」といった否定的感情を打ち消す努力
4
:一歩一歩前進していることを実感する努力
5
:目標達成へプラスになる情報知識を取り入れる努力

B
願望を達成するための三つの原則

*第一は「未来図を描くこと」です。
*二番目は「未来図の実現を確信すること」です。
*三番目は「すべて肯定的に受け止めること」です。
この三つの条件を守り続ければ、
あなたの思考や行動は自然に目的指向型になっています。

本日の心理学・名言272667-8

「すぐやる」「必ずやる」「出来るまでやる」という、
常に前向きな姿勢を持ってこそ、すばらしい成果が待っている。
by
永守重信

年とともに老けていく人、年の割に元気な人がいるんです。
それは健康法でも何でもない。
老いるか老いないかは、
その人が何を極めようと思って生きているかに
関係していることに気づきました。
by
上甲 晃(じょうこう・あきら*志ネットワーク代表)

人は信念とともに若く、疑惑とともに老いる。
人は自信とともに若く、恐怖とともに老いる。
希望ある限り若く、失望とともに老い朽ちる。
y サミュエル・ウルマン

本物は、逆境の中から生まれるのかもしれないな。
by
聖 千秋(ひじり・ちあき*漫画家)

年ごと、月ごと、週ごとに「進歩」を重ねていないかぎり、
自分は「退歩」していると思ってまちがいありません。
by
アール・ナイチンゲール(能力開発研究家)

人間には進歩か後退かのいずれかがあって、その中間はない。
現状維持と思うのは、実は退歩している証拠だ。
by
森 信三

本日の心理学・名言272667-7

『仕事がデキル人とデキナイ人の違い』

仕事がデキルといわれている人と
デキナイといわれている人の差は何でしょうか?

それは、問題や課題に直面した時に
デキル人は「何とか解決できると頑張る」

デキナイ人は「解決できないと諦める」ではないでしょうか?

仕事を行っている以上は、問題や課題に絶対に直面します。
あなたもそのような経験はあるはずです。

その問題・課題に直面した時に、
「無理!」と思って諦める人は仕事は出来ない人でしょう。

「何とかできる」と思う人は、仕事が出来る人が多いでしょう。

「何とかできる」と思う人の中で、仕事が出来る人は、
実際に、本当に何とかしてしまう人でしょう。

「無理!」と思う人は、
やり方・やる事等が全てマニュアル化されている【仕事】ではなくて、
【作業】をやるのが向いているかもしれません。

当然、【仕事】が出来る人の方が、付加価値が高いですから、
給料も高いのは納得できますよね。

あなたは、課題・問題に直面した時に、どのような対応をしていますか?
また、【仕事】と【作業】どちらをしていますか?

本日の心理学・名言272667-6

人生には正解がない。
その答えらしきものを導くためには、チャレンジするしかない。
by
小林一光(アイ・タッグ社長)

すぐに行動に移す──
これは人の運命を左右するほど重大な能力である。 
by
鈴木鎮一(すずき・しんいち*才能教育研究会会長)
 
自分の怠け心に打ち克って、
自分の目標に向かわなくては生きがいなんて見い出せません。

100年も生きていれば苦しいこと、悲しいことがしょっちゅうあります。
そんなことにいちいちくじけるようじゃ、だめです。
試練に打ち克って、常に前進していく。
それが自分の人生哲学

by
『生きる力になる言葉』(藤尾秀昭・著)

どんなに好きでも最後は別れるんです。
どちらかが先に死にます。
人に逢うということは必ず別れるということです。
別れるために逢うんです。
だから逢った人が大切なのです。

by
瀬戸内寂聴(せとうち・ じゃくちょう*僧侶・小説家)

物は見下ろすと欠点がよく見えるようだ、
見上げるようにすると
長所が見えてくる。
見下ろして生きるのは不平不満の生き方、

見上げて生きるのは感謝の人生だと思う。

by
帖佐 美行 氏

本日の心理学・名言272667-5

人生を楽しむには、
楽しむためのルールづくりが重要かもしれません。

ルールというと、
何か制限されてしまうような印象もあります。
ですが、

たとえば、
サッカーで、誰もが手でボールを扱ってしまうとか、
相手チームの倍の人数で試合をするとか、ルールを無視してしまうと、
面白味もなくなってしまいます。

ルールは、楽しむためにも重要なのですね。
そして、公式のルールや、共通のルール以外に、
私たちは「自分なりのルール」のようなものを持っているものです。

その自分なりのルールが、
私たちの人生の楽しみ方に大きく影響していると言えます。
あなたの会社、家族の中にあるルールは何でしょう?
あなた独自のルールは何でしょうか?

たとえば、もし、
「十分な技術が身につくまで試合に出てはいけない」
なんてルールを作ってしまうとどうでしょう?

十分な技術なんて、いつ身につくかわかりませんし、
試合に出ることで、改善点が見えてくることもありますよね。

日常の中で、ストレスを感じやすいとか、
何か居心地が悪い、思うようにチャレンジできないという場合、

ルールを必要以上にたくさん作っているか、
ルールの基準が厳しすぎるのかもしれません。
あなたが今、改善したい分野は何ですか?
その分野では、どんな独自のルールを持っているでしょう?
そのルールを、どのように改定すると楽しめるでしょうか?

by
【自己維新】

本日の心理学・名言272667-4

「したこと」は悔やまず、
「しなかったこと」を後悔しよう。

by
ロビン・シーガー

常に自分が出来ることより少し難しいことをやって、
常にしんどいと思っていないと、

出来ることしかやらない屑(くず)人間になってしまう。
by
糸井重里(いとい・しげさと*コピーライター)

人間は、その人がどういう目にあったかではなく、
事が起きた際にどう対処したかで価値が決まるのだと思います。

by
松本幸四郎

地位を極めたい人は、地位を極めた後ガクッと老いる。
道を究めたいという人は、永遠に老いない

by
上甲晃(志ネットワーク「青年塾」代表)

成功とは成功するまで続けること。
by
松下幸之助

生も一度きり、死も一度きり、一度きりの人生だから、
一年草のように、独自の花を咲かせよう
by
『坂村真民一日一言』(弊社刊)P48

 

本日の心理学・名言272667-3

 「会話で相手を気持ちよくする極意」

ビジネスの場での接待、プライベートでの飲み会、初対面の人との雑談等、
日常に会話をする場面は多々あります。

その中で、上手く相手と仲良くなれる人とそうでない人、
ビジネスであれば、相手に気に入られる人とそうでない人が必ず出てきます。

あなたもそのような経験はないでしょうか?

では、何故結果が違うのでしょうか?
多くの人は会話が大切であるということは認識しています。
しかし、話題の豊富さが重要ではなく、
相手の共感を得ることが最も大切ということを認識していないのです。

つまり、相手と意見が合いそうな話題を厳選して、
会話を展開し、相手の共感を得るのです。

更に、会話が上手な人はほめ言葉も有効に使用します。
これも多くの人が認識しておりますが、
上手な人は、相手が自己拡大する褒め言葉を使用するのです。

美人に「きれいですね」と言っても、
相手は既にそれを認識しており、「またか・・」となります。

しかし、今までに言われてないことを褒めると、
相手は、「私にもそのような良い点があったのか!」
と新たな自己発見を行うのです。
ここを狙うのです。

相手に気に入られる人、仲良くなれる人は、
実はこのような会話術を使用しております。

是非周りの会話上手な人を観察してみてください。
そしてあなた自身にも取り入れてみてください。

*自己拡大:
自分ではまだ認識していない認識(自覚)のない
長所に気づくこと。

本日の心理学・名言272667-2

穏やかで落ちつた人になるためには、
ほとんどの場合、正しさより思いやりを優先させなければなりません。

試練が大きいほど自分を成長させる事が出来る。
苦労なくして充実なし。
苦労なくして生きがいなし。

by
福島正伸

常に強烈なシロウトとして、危険をおかし、直感に賭けてこそ、
ひらめきが生きるのだ。

by
岡本太郎

永い人生の中で、今は、今しかない。
今を精一杯生きた者だけに、素晴らしい栄冠がある。

by
塙昭彦(セブン&アイ・フードシステムズ社長)

難有り、有難し。苦しみは成長のための試練。
by
田嶋一雄

本日の心理学・名言272667-1

@「どうせやるなら覚悟を決めて10年やる。
すると20からでも30までには、ひと仕事できるものである。
それから10年本気でやる。
すると40までに頭をあげるものだが、
それでいい気にならずにまた
10年頑張る。
すると、50までには群を抜く……

これは「時間をどこまで生かし切るか」ということによって、
学歴のある人に対抗し、
それをもって、自分の一路をひらく、唯一の「カギ」とすべきだということです。

否それは、単なる「カギ」という程度のなまやさしいものではなく、
ほとんど唯一の白刃(はくじん)といってよいと思います。 

──
『人生二度なし』(森信三・著)
「人生と時間」という問題について、一番大事な点は何かというに、
それは人間は、その人がどれほど時間を生かしているか否かが、
その人の人間としての真の値打ちだということです。

これは言い換えれば、
一日はすべての人にとって24時間であるが、
しかし24時間という時間を、
どれほど有効にかつ充実して生かすかどうかが、
その人の真の人間としての値打ちだということです。

そしてこのことは、
とくに学歴に恵まれてない人々が、
骨に刻んで知っていなければならぬことです。

すなわち学歴に恵まれない人々は、
「時間をどこまで生かし切るか」ということによって、
学歴のある人に対抗し、
それをもって、自分の一路をひらく、唯一の「カギ」とすべきだということです。

否それは、単なる「カギ」という程度のなまやさしいものではなく、
ほとんど唯一の「白刃(はくじん)」といってよいということです。
*白刃(はくじん=鞘(さや)から抜いた刀。しらは。~切り札

本日の心理学・名言272666-8

夢を持てばその過程が宝物になる。
by
金戸華(飛び込み選手)の父の言葉

プレッシャー(精神的重圧)のない人生ほど退屈なものはない。
プレッシャーから逃げ続けていると、
生きている意味、自分がこの世に生まれてきた意味が分からなくなるということ。

by
錦織圭(プロテニスプレーヤー)

おまえは120%大丈夫だ。
by
体操団体競技でキャプテン内村航平が白井健三に言った言葉

辛抱とは、辛いことを抱きしめると書きます。
辛いことを抱きしめて、抱きしめて、抱きしめて、
耐えたら何かひとつ成長できるのです。
by金戸華(飛び込み選手)の父の言葉

いつ如何なる状況であろうとも、
ただ今この場所で生きている、生かされている、

この大いなる奇跡に心から感謝して全てを受け入れ、
精一杯生きることこそ、真の修行。

by
横田南嶺(鎌倉円覚寺管長)

あなたが「何を成し遂げたか」ではなく、「何を乗り越えたか」である。
それこそがあなたの経歴なのだ。

by
カールトン・フィスク (元大リーガー)

本日の心理学・名言272666-7

A
「順境にいても安んじ、逆境にいても安んじ、常に坦蕩々(たんとうとう)として苦しめるところなし。
 これを真楽(しんらく)というなり。萬(よろず)の苦を離れて、真楽を得るを学問のめあてとす」
中江藤樹の言葉である。

順境の時、人はつい慢心しがちになる。
順境にあって傲慢にならず、謙虚に心を落ち着かせている。
逆境の時もへこたれず、心が安定している。

どんな状況でも心が平らかでゆったりとし、状況に振り回されない(坦蕩々)。
それを真の楽しみという。

この真の楽しみを得るために、そういう人物になるために学ぶのだ、
と藤樹は学問の要訣を説いている。

人生を大成させる人は一様に、この要訣を体得した人であろう。

B
『視線から嘘を読み取る』

人間は、嘘をつくと右上を見るとのことです。
何故か?

まず、人間の脳は右脳と左脳に分かれており、
右脳は、想像力や直感などが支配し、何かを表現する力を発揮する、
左脳は、言葉や記憶を支配し、覚えたり考えたりする能力を発揮する、
の二つから構成されております。

そして、神経が交差しているため、
右脳は左半身、左脳は右半身を司っております。

つまり、左脳が活発の時は右半身が活動し、
視線も右に動きやすくなるとのことです。

嘘をつくときは、事実と違うことを意識的に組み立てるため左脳が活発となります。
そして、右半身が活動的になり、自然と視線が右上に動いてしまうのです。

あなた自身、または、あなたの話し相手も目線を注意してみてください。
これは私自身も含めて結構当たっております。
是非是非試してみてください!!

本日の心理学・名言272666-6

言霊を侮ってはならぬ。
君の想い描く夢を、
毎日、力強く、君の心から、君の口から、君の声に発してみよ。
その言霊は必ずや君の行動に大いなる変化をもたらす。

by
森次 一宏  氏

冬がなければ、春をそんなにも気持ちよく感じない。
私たちは時に逆境を味わわなければ、幸福をそれほど喜ばなくなる。

by
シャーロット・ブロンテ(イギリスの小説家)

みんなに魅かれるのは、もの静かで自分に自信を持ち、
よく見せようとか、正しいのはいつも自分だとか、
すべてを自分の手柄しようとしない人です。

謙虚になることと心の平和は切っても切れない仲です。
自分を誇示したい気持ちが少なくなればなるほど、心の平和が増します。

どんな仕事をしていようと、
自分に期待されている以上の奉仕をすること。
それは歴史が始まって以来、成功者の習慣です。

by
オグ・マンディーノ

何かを成し遂げようと思うと、最初はいろいろ抵抗や障害がある。
それを乗り越えるときらびやかな世界に心惹かれ助長する。
それを乗り越えたところに真実がある。

*助長:ものの程度を強めること
by
塩沼亮潤

本日の心理学・名言272666-5

自分を信じなさい。
鉄製の弦が響けば、あらゆる心が感応して震え出す。

by『エマソン 運命を味方にする人生論』(渡部昇一・著)

鉄製の弦を響かすと、その音がいろいろなところに共鳴していくといいます。
鉄でできた弦を指で奏でて響かすのは、とても難しいことです。

しかし、自分を信じて弾いてみれば、音が響いていく。
そして、それを聞いた人びとの心を震わせることができるというのです。

この「鉄製の弦」は、われわれの日常でいえば「難しい課題」と置き換えてもいいでしょう。
そのような難題に果敢にチャレンジしていく人の姿は、見ている人びとを感動させ、共感させます。

まさに「心が感応して震える」のです。
そのような共鳴音が出てくるような頑張り方があるのだと、
エマソンはよく知っていたのでしょう。

しかし、そのような共鳴音を引き出す人となるためには、
何があっても揺るがない確信を得てこそ、

自分に自信が生まれ、堂々と自らの主張を述べることのできる人である必要があります。

それこそ人を感化できるのです。
まず自分を信じないことには、他人を感化することなどできはしないのです。
「自分を信ずる」とは、「決意を固める」ということです。

だから、決意というものは本来、そう簡単に固めてはいけないのです。
考えて考えて考え抜いて、これ以上考えることがないというくらい考えた末に決意する。
そのとき、本当の決意が生まれるのです。

そして、それほどの決意だからこそ、
それを口にすれば周囲にまで響いて共鳴する人が出てくるのです。

*感化:人に影響を与えて、心・行いを変えさせること。

本日の心理学・名言272666-4

自分の理想とする人生と現実の人生は釣り合いが取れているか?
こういった大切なことを自分に問いかけ、正直に答えればいいのです。
そうすれば自分が何を心がけていけばいいかが分かってきます

相手の話がすっかり終わるのを待ってから話し出すと、
相手が驚いた顔をして態度を和らげたりすることに快さを感じるでしょう。
相手がほっとするのが伝わり、二人の間にもっと和やかな空気が流れるでしょう。

大切なのは、希望を持って続けること。
何か続けていると、どこかに自信が湧いてくる。
続けることは、自信をつけるのにとても良い方法です。

純粋な謙虚さを育てるには訓練しかありません。
努めてそうすると、たちまち穏やかで楽な気持ちになることができます。

自分の弱点をしっかり見つめてその姿を十分に知っておきましょう。
でも弱点に支配されては駄目です。
弱点から忍耐力と優しい心と物事を見通す力を教わりましょう。
私たちができる限りの努力をする時、
私たちの人生にどんな奇蹟が起こるでしょうか。
それは誰にもわかりません。

by
ヘレン・ケラー(アメリカの教育家・社会福祉事業家)

本日の心理学・名言272666-3

「笑い(笑顔)の力」
人間が持っているもので、「笑顔」ほど強い武器はありません。
さらに笑顔はお金がかかりません。

「笑う」ことによって、癌が治ったという研究報告もあります。
笑うことでナチュラルキラー細胞が増加し、
この細胞が癌細胞を殺すのだそうです。

また、アメリカの心理学者によりますと、
「人間は楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しい」のだそうです。

今は混沌とした時代ですが、今年もとにかく笑いましょう!!!
笑うことで、人生に幸福と健康をもたらしましょう。

最後に名言をお贈りします
・笑いの無い人生は、物憂き空白なり。

BY
サッカレー 氏
*物憂い(ものうい):なんとなく気がふさいで,動くのも面倒だ。
憂鬱(ゆううつ)だ。けだるい。大儀だ。

・誰にでも与えるものはある。
笑顔を与える、笑いを与える。
求める活動から与える活動へ転換をはかりたい。

BY
 
松下幸之助 氏

・笑顔──どんな金持ちもこれなしでは暮らせない。
どんな貧乏人もこれによって豊かになる。
家庭に幸福を、商売に善意をもたらす。友情の合い言葉。

 BY 
デール・カーネギー 氏

笑顔は一ドルの元手もいらないが、百万ドルの価値を生み出す。
 BY 
デール・カーネギー 氏

本日の心理学・名言272666-2

一生懸命に頑張ったヤツが損をすることがあってはあかんのじゃ。
by
又吉直樹(芸人・芥川賞作家)の中学のサッカー顧問・恩師の言葉

背中に猿を背負うな!
(目の前の試合に必要のない考えは、試合の中に持ち込まないという意味)
by
錦織圭(プロテニスプレーヤー)がコーチから言われた言葉

自分を信じる強い気持ちで戦うんだ。
by
錦織圭(プロテニスプレーヤー)がコーチから言われた言葉

負けてもいいから思い切りやれ。
by
錦織圭(プロテニスプレーヤー)がコーチから言われた言葉

人生とは、「運命」という縦糸と
「因果の法則」という横糸で織りなされています。
しかし、「運命」は不変ではありません。

善きことを思い、善きことに努めていくことで、
よき結果が生まれるという「因果の法則」を使うことによって、
人生を素晴らしいものにすることができるのです
by
稲盛和夫(京セラ名誉会長)

本日の心理学・名言272666-1

A
人の己を知らざるを患えず、人を知らざるを患う。
人は誰しも自分のことを評価してもらいたい、
認めてもらいたいという欲求を持っているものです。

しかし、他人が自分の実力を理解してくれないからといってがっかりしてはいけない、
と孔子先生は言い切っています。

前半の「人の己を知らざるを患えず」~
ここでは、評価されなくても、やるべきことを淡々と
実行していればいい。

後半で「人を知らざるを患う」~
その段階からもう一歩進んで、
「他人の実力を自分が見極められないことこそ心配しなさい」
 
と付け加えているところが重要なところだと思います。

B
朝には希望と張り合いをもって仕事をはじめ、
夕には、その日の仕事を終わり、
感謝をもって、緊張をときほぐし、
静かに喜びながら、萬物を拝む気持ちになることです
今が楽しい。

今がありがたい。
今が喜びである。

それが習慣となり、天性となるような生き方こそ最高です。
これは長年プロの世界に身を置いてきた 私の経験から導き出された真理である。

本日の心理学・名言272665-8

人それぞれに、違った才能や能力があるものです。
だから、あなたはあなたのままで輝いています。
自分と人を比べるのではなく、自分の個性を受け入れてください。
みんな、そのままでいいのです。
そのままで、輝いています。

今、目の前にあることを一歩一歩行動していると、
いつの間にか、問題が問題でなくなっているときが来ます。

どんなに失敗してもくじけない人はこう言います。
「なんとかなるさ」
「ピンチはチャンス」
「失敗などない、すべては経験」
そうやって、自分で自分を励ましてあげる。
起きた出来事を受け入れて行く。

単に話す前に、息を吸う、
それだけで忍耐と客観性が増すだけでなく、
相手から一目置かれるようになるのです

ちょっとした仕事にも、
「傍(はた)を楽にすることが仕事なのだ」
と意識して向き合ってみましょう。
その先に誰かの笑顔があると思えば、
明るい気持ちで、前に進むことができるのです。

by野口吉昭(のぐち・よしあき*ビジネスコンサルタント)

本日の心理学・名言272665-7

自分を役立てるには、
自分の徳を大成し、自分の才能・能力を錬磨、向上させていかねばならない。
それが学の本質である。

人は何のために学ぶのか。
安岡正篤師は言っている。

人は自分を創るために学ぶのだ。
そして、人生のあらゆる艱難辛苦にあっても動じないように、
自分を為(おさ)めていく。

自分を創るのは利己のためではない。
世のため人のために自分を役立てるためである。

自分を役立てるには、
自分の徳を大成し、自分の才能・能力を錬磨、向上させていかねばならない。
それが学の本質である。

成徳達材することによって、よりよき運命を創っていくのだ。
安岡師の言葉は明快である。

1.あまえ
2.ぬぼれ
3.おごり
4.マンネリ
5.やっかみ
経営者はこの5つの心の病気に必ず罹る、
とユニ・チャーム創業者の高原慶一朗氏がいっている。

経営者だけではあるまい。
人は誰しも、その人生の途上で、この5つの病に侵されるのではないだろうか。
この心の病に勝つこと。
それこそが自らに勝つということである。

*為(おさ)めていく:物事ができ上がる。実現する。成就する。
*成徳達材:心を育て、才能を伸ばすこと

本日の心理学・名言272665-6

勝利は必然。ラグビーに奇跡はない。
by
五郎丸歩(ラグビー日本代表)~ラグビーの格言

勝てばすべてが報われる。
by
王貞治(元プロ野球選手・監督)さんが、
ラグビー日本代表合宿に訪問し選手たちに贈った言葉

ラグビーが全てだとは思わない。
人間関係もあれば、色々な職業もある~
その中からラグビーを選んだだけだ。

そのすべてに覚悟と意志が必要なのです。
by
廣瀬俊朗(ラグビー日本代表前キャプテン)

一隅を照らす
by
最澄(日本天台宗の宗祖が著した『山家学生式』の冒頭部分に記載)
意味するところは、
「お金や財宝は国の宝ではなく、家庭や職場など、
自分自身が置かれたその場所で、精一杯努力し、明るく光り輝くことのできる人こそ、
何物にも代え難い貴い国の宝である。」
ということです。

これから先のことはわからない。
今、自分がコントロールできる所を
しっかりとコントロールしていくだけです。

by
五郎丸歩(ラグビー日本代表)

本日の心理学・名言272665-5

A
いま皆さんは苛酷な運命に

打ちのめされそうになっているかもしれません。

しかし“運命は苛酷だが、摂理は温かい”という言葉もあります。
やがて苦しみの本当の意味を知る時が来ると信じてください。

摂理とは神様の計らいのことです。
耐えがたい苦しみの中にも、人智では計り知れない天の意思がある。

人生に苦難が襲ってきた時、
その本当の意味を知る時が来ると信じることは、
同時にいま目の前にいる人を信じて絆を深めていくこととも繋がって、
周囲によき影響を及ぼしていくのです。

B
「人間の最大の罪は鈍感である」 ──私はそう思っている。
一流選手はみな修正能力にすぐれている。
同じ失敗は繰り返さない。

二度、三度失敗を繰り返す者は二流、三流。
四度、五度繰り返す者は、 しょせんプロ野球選手失格者なのである。

なぜなら、そういう選手は失敗を失敗として自覚できないか、
もしくは失敗の原因を究明する力がないからだ。

「鈍感は最大の罪」とは、そういうことを指すのである。
「小事は大事を生む」という。
些細なことに気づくことが変化を生み、その変化が大きな進歩を招くのである。
気づく選手は絶対に伸びる。