作成者別アーカイブ: yonaga masaaki

yonaga masaaki について

バツ一中年!趣味は卓球、ミニバレー、マージャン、カラオケ、それに何といっても自然を中心とした写真撮影です。十八番は松山千春の「窓」「長い夜」などです。 とても穏やかな性格だと自分では思っています。 好きな漢字は「柔」、言葉は「この瞬間に生きる」です。

本日の心理学・名言272639-2

朝の出だしをポジティブに始めれば、
一日をポジティブな気分で過ごせる。
反対にネガティブな思いで始めてしまうと、
何もかもマイナスモードに入ってしまう。
by 斎藤茂太

ハード・トゥー・ゲット
相手のことを特別扱いしてあげると
相手は自分に対して好感を感じてくれるというものです。

類似性の法則
人は自分と共通点のある人のことを好きになるという法則。

まず生まれたことの不思議に手を合わせましょう。
いま生きていることに感謝をしましょう。
そして、いまこうしてこの場で巡り会ったことに手を合わせましょう。
by横田南嶺(臨済宗円覚寺管長)

人間の能力は、属している社会の質に影響される。
by司馬 遼太郎 氏

本日の心理学・名言272639-1

個性は、その人なりの偏り。
思考の偏りも、ある意味個性なのでOKなものです。

ただ、理想を叶えることを妨げている思考の偏りや、
幸せを感じにくくする思考の偏りが、
今までの経験の中で、勝手に出来上がっている場合があります。

そんな偏りに気づき、理想を叶えやすくし、
幸せを感じやすくしていくのも、
自己管理の1つの方法と言えるでしょう。

以下は、「将来をネガティブに予測したセリフ、考え方」です。
#「どうせうまくいかない」
#「どうせ結果は変わらない」
#「やったところで(どうせ)意味はない」
そんな言葉遣いが特徴です。

「どうせうまくいかない」と考えているので、
行動するにしても、気持ちが入りません。
すると、やっぱり「うまくいかない」可能性が高くなります。
そして、結果を振り返ったときに、
「ほら、やっぱりうまくいかなかった。どうせやっても無駄なんだ」
そんな考えが、さらに強固になってしまうのです。

原因を変えることで、結果は変わっていきます。
「将来はうまくいかない(だろう)」
という思考(原因)からスタートすれば、
やっぱり、うまくいかない可能性が高くなります(結果)。
「将来、理想が叶うことは決まっている」
という思考(原因)からスタートすれば、
どんどん良くなっていくことでしょう(結果)

もし、「どうせ~ない」という言葉を使っていることに気づいたとしたら、
#「本当にそれは決まっていることなの?」
#「何を根拠にそう決めつけてしまうの?」
#「1%でも成長するには、何ができる?」
などの質問をしてみても良いでしょう。
質問を変えることは、原因を変えることなので、
あなたの結果の変化にもつながっていくことでしょう。
by自己維新

本日の心理学・名言272638-2

「我々」は人生という大きな芝居の熱心な「共演者」だ。
byカロッサ

読書は人の頭を借りて考える手段だ。
嫌でも自分の頭を使うことになる。
byチャールズ・スクルブナーJr

作業興奮
あなたは「これはやりたくないなー」と思っている仕事でも、
やり始めてみたら、不思議とやる気が湧いてきて作業が進むこと。

どんな苦しいことでも、嫌なことがあっても、
必ずそれは後から考えてみると、役にたっている。  
by駿河敬次郎(するが・けいじろう*順天堂大学名誉教授)

神のもとには大きなものも小さなものもありはしません。 
人生においてもまた、大きなものも小さなものもありはしません。
あるものはただ、まっすぐなものと曲がったものだけです。
出典:光あるうち光の中を歩め

本日の心理学・名言272638-1

話す前に息を吸う~

こんな簡単なことなのに、
試した人すべてに目覚しい効果があった技法です。

それは単に話す前に、息を吸う、
それだけで忍耐と客観性が増すだけでなく、
相手から一目置かれるようになるのです。

やり方は超シンプル。
相手の話が終わった時、ちょっと息をつくだけでいいのです。

最初はそのあいだがとてつもなく長く感じますが、
実際は一秒もかからないのです。

息継ぎを習慣化すると、
相手とも親しくなり、その相手からも敬意を払われるようになります。
話をじっくり聞いてあげることは、
とても貴重な贈り物なのです。

相手の話がすっかり終わるのを待ってから話し出すと、
相手が驚いた顔をして態度を和らげたりすることに
快さを感じるでしょう。
相手がほっとするのが伝わり、
二人の間にもっと和やかな空気が流れるでしょう。

そんなことをしたら話す番が来ないじゃないかと
心配することはありません、
かならず順番がまわってきますから!

相手はあなたに一目置いて同じように話しを聞こうとするからです。

この練習は非常にやりがいのあるものです。

本日の心理学・名言272637-2

人間が人間として生きていくのに一番大切なのは、
頭の良し悪しではなく、心の良し悪しだ。
by中村天風

智に働けば角が立つ。情に棹せば流される。
意地を通せば窮屈だ。兎角にこの世は住みにくい。
by夏目漱石
*兎角とかく~あれやこれや

ピーク・エンドの法則
人間は過去の経験を、

経験中のうれしかったり楽しかったりする感情の絶頂時と、
最後にどのように感じたかだけで経験の良しあしを判断し、
途中に感じていたことを判断材料に含めない傾向。

迷ったらダメなんだな。
人生の答えなんて、考えたって分かるものじゃない。
ただ、そのときそのときを、 ぎりぎり一杯生きている奴だけに
その答えは見えてくるんじゃないだろうか。
by藤本義一

選択のパラドックス
選択肢が多いほど人を引きつけますが、

選択肢が多い故に、どれにするか決定することは、
少ない選択肢から1つを選ぶより難しい。

*パラドックス:逆説

 

本日の心理学・名言272637-1

@A:
私たちは、もし、別の場所にいたら・・・休暇中だったら、
別のパートナーだったら、別の仕事だったら、
別の家だったら、別の環境だったら、・・・
いまよりもっと幸せになって満足するだろうと
思い込むところがありますが、そうはならないのです!

物事を悪い方に取る癖・・・
すぐイライラしたりクヨクヨしたり、
いつも怒ったり欲求不満にかられたり、
ないものねだりをする癖・・・があれば、
その癖はあなたの行く先々についてまわります。
これを裏返して考えることもできます。
あまりイライラ、クヨクヨしないたちであれば、
どこに行っても誰と出会ってもネガティブな考え方には落ち込みません。
そうなれば、どこに行っても、誰と出会っても、
その穏やかな気分がずっと持続します。
「どこに行っても自分と道連れ」・・・これは真実です。

@B:
スケジュール表が詰まっているのは成功の証、
と言われているくらいですが、
しかし、あなたがどんな肩書きを持ち、どんな仕事をしていようと、
自分の幸せと愛する人たちの幸せが
何より重要だということを忘れてはいけません。
すべてやり遂げることにこだわる限り、
心の平和は訪れません。
あなたが死んでも、やりかけの仕事は残ることを忘れないように。
もう一つ言わせてもらえば、それは誰かがやってくれるものです。

出来ないことにくよくよ悩んで、
貴重な時間を無駄にするのはもうやめましょう。

本日の心理学・名言272636-2

生の黄金時代は老いて行く将来にあり、
過ぎ去った若年無知の時代にあるにあらず。
by林檎堂

思った通りの人生ではなかった。
しかし、よかったとなら言える人生だったかもしれない。
byアルセーヌ・メルセデス・ヒロコ

フォンレストルフ効果
人間の脳が好みに関係なく、

印象深かったり目立っていたものを優先的に記憶する現象。

平凡な人生こそ真の人生だ。
虚飾や特異から遠く離れたところにのみ真実があるからだ。
byフェデラー

人生のバッターボックスに立ったら、
見送りの三振だけはするなよ。
by小林薫

希少性の原理
「お一人様1つ限り」 「1日10食限定」 「本日限り」 というように
数や期間が限定されているものをほしくなってしまうこと。

本日の心理学・名言272636-1

@A:
かなりの部分、私たちの心の安定は、
いまこの瞬間をどれぐらい生きているかにかかっています。
昨日や去年起きたこと、明日起きるかどうか分からないことに関係なく、
あなたが生きているのは今この瞬間なのです・・・いつも!

ジョン・レノンはこう言いました。
「人生は、僕らが他の計画練っている間に過ぎて行くんだよ」
私たちはコントロールできるのは今しかないのです。
いまこの瞬間に焦点を当てれば不安を押しのけることができます。
不安は将来起こるかもしれないことにクヨクヨすることで生まれます。
いまこの瞬間を意識する練習をすること、
その努力が生き方を左右するのです。

@B:
「タイムワープ」ゲームは、実に簡単です。
いまの状況が何であれ、
それが今起きているのではなく、一年後に起きるのを想像するだけでいいのです。
次に「これはそんなに重要な問題なのか」と自分に聞いてみます。
本当に重要なことも万に一つはあるでしょう・・・
ですが、ほとんどはたいしたことではないのです。
配偶者、子供、上司とのもめごと、自分のミス、失ったチャンス、
なくした財布、仕事の失敗、捻挫(ねんざ)・・・
問題は何であれ、一年経てば気にならなくなるはずです。
人生のその他もろもろの出来事の一つに過ぎなくなります。

この簡単なゲームですべての悩みが解決するとは言いませんが、
客観的な見方が養えることは確かです。

本日の心理学・名言272635-2

森の分かれ道では人の通らぬ道を選ぼう。
すべてが変わる。

byフロスト

ヘドニック・トレッドミル現象
人間は幸福感にすぐ慣れてしまい、

時間の経過と共に感じられる幸福感が薄くなっていくというものです。

目標勾配
人間や動物はゴールが近ければ近いほど、
ゴールに向かう速度を上げる傾向があるということ。

人生において、万巻の書をよむより、
優れた人物に一人でも多く会うほうがどれだけ勉強になるか。
by小泉信三

過去の成果で未来を生きることはできない。
人は一生何かを生み出し続けなければならない。
byカール・ハべル

本日の心理学・名言272635-1

@A:
自分に向けられた批判に同意する。
これは信じられないほど効果的な練習法です。
しかし、すべての否定的なコメントを受け入れて
ぺしゃんこにされるがままになる必要はありません。
ただ相手の批判に同意すれば
場の緊張が和らぐばかりか、
何かひとこと言いたいという相手の欲求も満たされます。
また、人が自分を見る目のなかに何らかの真実があることを知り、
何よりも冷静さを失わせない絶好の訓練になります。
この戦略は試してみる価値があります。
たまには批判に同意してみると、
グサリと来る以上にいいことが待っています。

@B:
親切な行為は実は素晴らしいことではありますが、
何か人にしてあげたことを黙っている方がもっと感動ものなのです。
人に何かをしてあげる、それだけですでに気持ちがいい。
自分があげた優しさや思いやりを自分一人の秘密にしておけば、
幸せ気分は一段と高まります。

お返しを求めて何かをするのではなく、
ただ与えることに徹する。
何か親切なことをして黙っているのは、これと全く同じ。
自分自身がほのぼのとした気分になれます。

これがそのご褒美です。
今度誰かのためにいいことをする時には、
自分だけの秘密にして、心ゆくまでほのぼのとしましょう。

本日の心理学・名言272634-6

人生はクローズアップで見れば悲劇、
ロングショットで見れば喜劇。
byチャーリー・チャップリン

IKEA効果
人間は努力してタスクを達成した作業に対して高い価値を見いだす。

つまり、手作りしたモノのほうが価値が高いと思う傾向がある。

#双曲割引
「遠い将来なら待てるが近い将来ならば待てない」

という人間の非合理的行動を説明する概念。

よく聞け、
金を残して死ぬ者は下だ。
仕事を残して死ぬ者は中だ。
人を残して死ぬ者は上だ。
よく覚えておけ。
by後藤新平

親が子供に教えなければならないのは、「転ばない方法」ではなく
むしろ人間は転んでも何度だって立ち上がれるということじゃないか!?
出典:ハチミツとクローバー

本日の心理学・名言272634-5

@A:
頑固な思い込みを五つ書き出そう~
肝心なのは、思い込みの内容ではないのです。
固定観念または先入観にとらわれすぎているという事実です。

思い込みをやわらげることは気弱になることとは違います。
むしろ、かえって強い人になれます。
頑固な思い込みは客観的に見られなくしてしまいます。

@B:
頭の片隅・・・バック・バーナー・・・は、
何かを思い出したり、考え事をするための優秀な道具です。
真っ向から取り組むとストレスになるけれども、
頭の片隅を使うと苦労しないで効果が出せます。
つまり、忙しく何かをしながらでも
頭の片隅で問題を解決することができるのです。
ある問題を解決しようとしたり、人の名前が思い出せないようなとき、
頭の片隅はいつも助けになってくれています。
すぐに答えが出ないようなことに対して、
そっと柔軟に、時にはもっとも知的な知恵袋になってくれるのです。

頭の片隅は、否定や引き延ばし作戦の為の場所ではありません。
考え事をチョロ火で暖めておく場所です。
このシンプルなテクニックは
多くの問題を解く助けになると同時に、
ストレスをぐんと減らしてくれるでしょう。

本日の心理学・名言272634-4

今日という日は、残りの人生の最初の一日。
出典:アメリカン・ビューティー

人間、志を立てるのに遅すぎるということはない。
byボールドウィン

DTR法
「Disrupt(乱します)」→「Then(そして)」→「Reframe(枠組みの再構築)」の頭文字。
つまり最初に相手を混乱させるようなわかりづらい説明をして、
それから理解しやすい表現に言い換えて説得する技術。

#カチッサー効果
人に何かを頼む時に単に「〜してもらえますか?」と言うよりも
「○○なので、〜してもらえますか?」と理由をつけると承諾されやすいというもの。

人生は一箱のマッチに似ている。
重大に扱うのはばかばかしい。重大に扱わねば危険である。
by芥川龍之介

本日の心理学・名言272634-3

人はなぜ働くのか?
それは幸せになりたいからではないでしょうか?
では「幸せ」とはどうしたらなれるのか?
「幸せ」な人とはどんな人なのでしょうか?
それは「人を幸せ」にしている人です。
毎朝元気に挨拶している人。
毎朝、掃除やゴミ拾いをしている人。
誰かの悩みを聞いてあげたり、
お年寄りに席を譲ってあげている人。
お客様の笑顔のために努力している人。
頼られたら何でもやってくれる人。
目があったら微笑んでくれる人。
皆「人を幸せ」にしている人が「幸せ」を感じている。
「幸せ」は人に言われた「ありがとう」によって決まるのではないか?
それなら、人に「ありがとう」と言えば,相手を幸せにすることができる。
相手を幸せにすれば、また「ありがとう」が返ってくる。
結局、人を幸せにするのも自分が幸せになるのも
「ありがとう」が行き交う環境を創りだすことにある。
仕事は,「ありがとう」を言われたお礼として金銭を得るものであり、
たくさんの人に深く感謝された人のもとに多くの仕事が集まる。
働くとは、他(はた)を楽(らく)にすることだから…。
人に喜ばれて「ありがとう」
と言われることを今日も続けていきましょう。
人が喜ぶことを相手の立場に立って行いましょう。

本日の心理学・名言272634-2

状況?何が状況だ。俺が状況をつくるのだ。
byナポレオン・ボナパルト

いつかできることは、すべて今日でもできる。
byミシェル・ド・モンテーニュ

ピア・プレッシャー
仲間からの圧力、要は同調圧力のこと。
例えば、日本企業の特徴は「仲間との和」を重んじる家族主義的な経営。
そのような環境では「仲間に迷惑はかけられない」「仕事が遅れたら申し訳ない」
といった心理が働く。
そのことが仲間との協力関係を醸成し、大きな成果に結びつく。

#ショック・ドクトリン
惨事便乗型資本主義。
要は火事場泥棒的に便乗するってことです。

朝は3分早く起きて新聞を読み、コーヒーを楽しみ、
余裕をもって会社の門をくぐりたまえ。
朝をベストコンディションにしておくことで、
長い人生ずいぶん違いが出てくる。
by大渡順二(おおわたり・じゅんじ*日本の医事評論家)

本日の心理学・名言272634-1

リラックスするとは、今ではなくもっと後でやること、
たとえば、休暇旅行をしたとき、ハンモックの中にいるとき、
引退したとき、何もかも片付いたとき。

つまり、それ以外のほとんどの時間は、
緊張とイライラと多忙に追われて過ごしていることになります。
はっきりそう言いきる人はほとんどいませんが、
事実はそうなのです。

人生の「書類入れ」が
空になることは絶対にないのにもかかわらず。

リラックスは日頃の心の持ちようで出来ます。
いま、リラックスできるのです。
リラックスしている人たちが
仕事の業績を上げている事実を思い出すのもいいでしょう。

リラックスと創造性は仲良しなのです。
たとえば、知人は緊張している時には文章を書く気にさえなりません。
ですが、リラックスしているときには、すらすら書けるそうです。

もっとリラックスするには、人生のドラマに対して、
今までとは違う反応をするトレーニングをする必要があります。
つまり、あなた自身のメロドラマ(扇情的、衝撃的なドラマ)を
メロー(穏やかな)ドラマに変えるのです。
どう反応するか、その選択をするのは自分だと
何度もやさしく自分に言い聞かせることです。
自分自身という今の状況に新しい反応をするトレーニングをすれば、
どの選択をしても前よりずっとリラックスした自分なれます。

本日の心理学・名言272633-4

世の中は、君の理解する以上に栄光に満ちている。
by~G・K・チェスタートン

PREP法(プレップ法)
自分の主張を伝えやすくするための話法です。
順番としては「主張→ 理由→ 具体例(→ 主張(Point))

アズ・イフ・フレーム
仮定形「もし〜だったら?」で質問することで、相手の焦点を探りつつ、
可能性として起こり得ることの対処を模索する方法。

オーバーステート
わざと大げさな数字・提案を示すことで、
上司に「いや、そこまでじゃなくて」と反論させ、具体的な条件を引き出すテクニック。

生きるとは呼吸することではない。行動することだ。
byジャン=ジャックルソー

人生は学校である。
そこでは幸福より不幸の方が良い教師である。
byフェリーチェ

本日の心理学・名言272633-3

神聖とは程遠い状況にもその神聖さを見出すこと。
それが人としての私たちの任務で、
そういう見方をするようになると魂を育むことが出来るでしょう。

美しい朝日や雪を被った山、
健康な子供の笑顔や砂浜に打ち寄せる波に
神の美技を見出すことは私たちにもすぐできます。
ですが、ひどい状況・・・
苛酷(かこく)な人生の試練、家族の悲劇、思い病気・・・
の中でも神聖さを見出すことを学ぶことができるでしょう。

日常の物事に神聖さを見出したいと願いながら生きていると、
不思議なことが怒り始めます。
日常の中で、以前は見過ごしていた慈悲の心が見つかるようになります。

すべてに神の指紋が押されていることを思い出すと、
それだけで特別な感じになります。

どこか意識の奥の方で、
すべてに神の指紋が押されていることを思い出すようにして、
すべてに「大いなる存在」を感じるように意識してみましょう。

それでも何一つ美しさが見出せないからといって、
指紋が押されていないわけではありません。
それが見えないのは、不注意かこちらの視野が狭いせいかもしれません。

 

本日の心理学・名言272633-2

人間は負けたら終わりなのではない。
辞めたら終わりなのだ。
byリチャード・K・ニクソン

人生は恐れなければ、とても素晴らしいものなんだよ。
人生に必要なもの。それは勇気と想像力、そして少しのお金だ。
出典:ライムライト

エピソード記憶
自分の経験と共に記憶されることによって、
つよく記憶に残り続けること。

乗りかけた船には、ためらわず乗ってしまえ。
byツルゲーネフ

この道より、われを生かす道なし。この道を歩く。
by武者小路実篤

年とともに何を見ても面白く、
何をしても楽しくなるのがほんとうである。
人生を楽しいものにすることが大事である。
by平澤 興(ひらさわ・こう*元京都大学総長)

本日の心理学・名言272633-1

@A:
落ち込みは優雅にやり過ごす~
穏やかでリラックスしている人たちを観察すると、
気分がいい時は感謝の気持ちで満たされているのが分かります。
彼らは前向きな気分も否定的な気分も
一過性であることをよく分かっていて、
落ちこみもやがて消えると知っているのです。
幸せな人たちは、時には落ち込むこともあるさ、
と割り切ることが出来るのです。
だから憂うつや怒りやストレスを感じても慌てないのです。
こんど落ち込んだら、
それに抵抗するよりリラックスするようにつとめましょう。
パニックに陥る代わりに、
優雅な穏やかさを保っていられるかどうか見てみましょう。
優雅に対処すれば夕日が沈むのと同じように、
確実に落ち込みは去っていきます。

@B:
マザー・テレサが
「私たちはこの世で大きいことはできません。小さなことを大きな愛でするだけです」
と言ったように、
思いやりは、小さいことをクヨクヨする癖を直してくれ、
ありのままの自分に感謝する気持ちを育ててくれます。
目が見えること、人から愛されていることといった
人生の奇跡・・・について考えると、
自分が「大変なこと」と感じていることは実は「小さなこと」にすぎず、
自分自身で「大変なこと」にしているだけだと分かるのです。

本日の心理学・名言272632-8

きのうは去った。あすはまだ来ない。
きょうというこの日に、全力を注ぎこもう。
どんなにつまらなく思える一日であろうと、
どんなにつらい一日であろうと、きょうがなければあすはない。
by むのたけじ

カウンター・エグザンプル
物事に対して、ある「一般化」の思い込みをしている人に対し、
それが真実ではなく、
単なる思い込みに過ぎないことを気付かせるテクニックである。

「一般化」の表現をしている人は、
「みんな」「すべて」「いつも」という表現をよく使う。
本当に「みんな」そうなのか? 
本当に「すべて」そうなのか? 
本当に「いつも」そうなのか?
具体的な過去の体験について語ってもらうことにより、
その思い込みを気付かせることができる。

ホールパート法
まず全体/ポイント(WHOLE)を伝えてから、
話の枝葉/部分(PART)を説明する話法。

心に善き思いを持った時、それは善き力となって出ていき、
善き結果を連れて戻ってくる。
by稲盛和夫(京セラ名誉会長)

本日の心理学・名言272632-7

自分を管理する1つの方法は、
自分の思考を理解し、微調整できることです。
そして、思考には、理想に向かって行かれるような「力を引き出す思考」と、
理想に向かうことが難しい「力を奪ってしまう思考」があるのです。
良い思考と悪い思考があるというより、
理想を叶えるのに役立つ思考と、
そうではない思考があると考えておくと良いでしょう。

たとえば、「リスクをとってでも、チャレンジしていこう」みたいな思考は、
ポジティブで理想を叶えていける思考に思えます。
ですが、「人生を安心・安全に、穏やか、リラックスした状態で過ごしたい」
と思っている人にとっては、
理想を叶えるどころか、理想の状態を奪ってしまう思考とも言えるでしょう。
誰にでも良い思考があるのではなく、
あくまで「理想を叶えることにプラスになるかどうか?」
という視点で考えることがポイントです。

ですから、誰かの思考をマネする場合も、その思考が、
#「私の理想とマッチするのか?」
#「私の人生と調和するものなのか?」という視点で確認してみるのも良いでしょう。
ポジティブ思考を試してみるのにうまくいかない場合、
ポジティブ思考を試しても、どうも違和感がある場合、
あなたの理想や人生と調和している考え方なのかどうか、
一度確かめてみてはいかがでしょうか?
by自己維新

本日の心理学・名言272632-6

辛く苦しい時には、
これってチャンスが姿を変えて自分を試してるんじゃないかな?
って気づくことが大事だよ。
by アン・ランダース

無言クロージング
人は沈黙を嫌うので、あえて言葉を発せずに待つことで、
相手の言葉を引き出し、結果的に相手にスムーズに決断を促す手法。

今日できないことは、明日も1年後も、一生の間でもできません。
君の一生の生き方は、今日1日の中に集約されているのです。
小さなことでも、今日できないことは、
経験を積んで勉強をしたからといってできるわけではありません。
結果が今日出るか出ないかではありません。
「今日はまだできないけれども、死ぬまでには」
と言っていることいる自体、チャンスを逃しているのです。
by中谷彰宏(なかたに・あきひろ*作家)

周囲から悪口を言い立てられている時でも、
本心から湧き上がってくる
「自分は自分でいいのだ」という安らかで静かな思いがあれば、
中心軸がぶれない生き方ができる。
by鈴木秀子(国際コミュ二オン学会名誉会長)

本日の心理学・名言272632-5

違う文化圏の人たちは、
自分たちとは見方や感じ方が違って当然
(同じだったら、きっとがっかりするはずです)
というのと同じように、
世界に対する見方もそれぞれ違うのが当たり前です。

その違いを我慢するのではなく、
違って当然という事実を理解して、
敬意を持つことが大切です。
この基本線を理解することで確実に争いが減るのです。
同じようなことに対して他人が違う行動を取り、
違う反応をするのが当たり前だと考えるようになると、
自分自身や他人に対して思いもよらぬほど共感できるようになります。
その反対だと争いのタネは消えません。

私たちはそれぞれが違うんだ、
という事実を深く考えて相手を尊重することをお勧めします。
そうすれば、他人に対する愛情と自分という唯一無二の人間を認める気持ちは、
今よりずっと深まるでしょう。

本日の心理学・名言272632-4

勤勉努力の習性を身につけよう。
その習性こそ、終生自分の身体から離れぬ貴重な財産である。
by松下幸之助(まつした・こうのすけ*松下電器産業創業者)

時間的フレーミング(テンポラルフレーミング)
時間の単位を変えて表現することにより、
敢えて物事の捉え方を変えさせることをいう。
大きな期間で表現するよりも、小さな時間の単位で伝えたほうが、
より具体的で身近に感じられるため説得効果が高まる。

徳と毒はよくにている。
徳は毒のにごりを取ったものだ。
毒が薬ということばもあるではないか。
毒になることでも、そのにごりをとれば徳になるのである。
どんないやなことでも、
心のにごりを捨てて勇んで引き受ける心が徳の心だ。

いやなことでも、辛いとかいやとか思わないでやる、
喜んで勇みきって引き受ける、働きつとめぬく、
それが徳のできてゆく土台だ。
ばからしいとか、いやだなあというにごった心をすっかり取って、
感謝と歓喜で引き受けるなら辛いことほど徳になるのだ。 
by常岡一郎(つねおか・いちろう*政治家、宗教家、文筆家)

勤勉の心構えと実践なしに、
信條というものは生まれてこないように思われます。
by 岡本武男

本日の心理学・名言272632-3

ここでは人類学とは
「他の人たちの生き方や行動を、批判せず興味を持って見つめる」
ことと定義し直します。
この戦略は、
人に対する思いやりと忍耐力を増すことが目的です。

ですが、それ以上に、人の行動に興味をもつのは、
批判するかわりに思いやりと理解を示すことでもあります。
誰かの反応の仕方や感じ方に純粋な好奇心をもつと、
それにイライラさせられずにすみます。
その意味で、人類学者になるということは、
他人の行動に不満を感じなくなる手段です。

人は奇妙な行動をとったとき、
いつものように「あんなことするなんて信じられない」と反応するかわりに、
「そうか、あれが彼女(または彼)のものの見方なんだ、面白いなぁ」
と心の中で言います。
この戦略を身につけるには、
まずあなたが純粋な気持ちになる必要があります。
「人に興味を持つ」ことと「傲慢になる」ことは紙一重です。
内心で相手と比べて自分の方が上だと考えると傲慢になってしまいます。
人類学者のつもりになることで、もっと柔軟な見方ができるようになります。

*傲慢(ごうまん):高い自尊心、他人より重要、魅力的になりたいという欲望など

本日の心理学・名言272632-2

誰もが言う「何が何でも実現したい」
という言葉をどのくらいの強さで思うかが大事。
by 鳥羽博道

小さなことの積み重ねは、
やがて目に見えない自信に繋がっていく。
by杉山芙紗子(杉山愛の母/テニスコーチ)

プリフレーム
相談前にこれから話す内容の意味を伝えておくという
基本中の基本なトピックス。

人生は道路のようなものだ。
一番の近道は、たいてい一番悪い道だ。
byフランシス・ベーコン

たとえ、あなたの今している仕事が耐えられないものだとしても、
そこには自分の果たすべき使命や役割の元となるものが必ずあります。
だから、まず真剣に今、目の前で起こっている事象に向き合い、
とことんやり抜いてほしいのです。
その仕事を通じて経験や知識を積み重ねて、
あなたにとって最適な機会(天職)を招き入れるために。
by吉江 勝(よしえ・まさる*株式会社SBM社長)

根性とは暗いものでもなく、重いものでもなく、
本当の自分を輝かせる明るいもの。
by有森裕子(アトランタ五輪銅メダリスト)

本日の心理学・名言272632-1

@A:
穏やかで心豊かな日常を送りたいのであれば、
人に優しい行為をすることをすすめます。
私は自分なりに小さな手助けをするようにしています。
ちょっとした親切は人のために何かをするチャンスになると同時に、
親切にするのがどんなにいい気分かを思い出させてくれます。
人のためにドアを開けて待つ、老人ホームに慰問に行く、
人の戸口の雪かきをする、など例はいくらでもあります。
気楽にできて人の役に立つものを考えて見たいものです。
楽しいし、いいことをしたと思えるし、
いいお手本にもなります(特に子供たちに)・・・
つまり、みんなが喜べるのです。

@B:
私たちの意識は強力な道具です。
何かが手に入らないと思い込むと、
自分で設定したそのハードルを越えるのはとても難しいのです。
たとえば「文章なんてとても書けない」と思い込むとします。
次に、そのことを証明するような例をあちこちから引っ張り出してくる。
高校時代のヘタなエッセイ、書くのに苦労した手紙、
試してみる前に恐怖の思い出で頭をいっぱいにして自らを制限してしまう。
作家でも何でも、とにかく何かになるための最初のステップは、
最大の批評家である自分を黙らせることです。

本日の心理学・名言272631-6

人間というものは、自分の天分、持ち味を生かし切るとき、
初めてほんとうの生きがいや幸せというものが味わえる。
by松下幸之助(まつした・こうのすけ*松下電器産業創業者)

ラベリング効果
ある人や事柄のごく一部を見ただけで、
そのごく一部分が表現されるような名称を与え、
それがその人や事柄の全てであると決めつけることをいいます。
良くラベリングされれば問題ありませんが、
悪くラベリングされると正当に評価してもらうのは非常に困難になります。

イエス・バット法
例え相手の答えが間違っていても、まずは相手の反応を受け止め(Yes)、
和やかに反論する(No)というゆるふわ上司の基本戦略。

#ロー・ボール・テクニック
まずは相手が受け取りやすいボールを投げてから、
徐々にオプションを増やしていく方法。

説得技法の一つとされる手法で、まずは魅力的な条件で相手が要求を飲む決断を促し、
その後に不利な条件を提示する手法のこと。
例えば、ある商品を購入するか考えている相手に対して、
商品のメリットのみを説明し、購入に意志を決めた後に、
「実はこのメリットを活かすためには有料の付属品を買わなければなりません」
と説明するような手法。

自分の望む仕事ができることとは、
幸福感に満ちて、充実した毎日を過ごせることにほかならない。
by ヘレン・ケラー

本日の心理学・名言272631-5

親切は思いついたときに~

これを練習するのに方法はいりません。
心から出てくる行為だからです。
近所のごみを拾ったり、匿名で寄付したり、お金に困っている人に
無記名の封筒で幾らかを送ったり、
捨て猫を動物愛護協会に連れて行って命を救ったり、
教会や保護施設で困っている人に無料の食事を配る手伝いをしたり。
ほかにもいろいろな親切が考えられます。
親切にするのは楽しいことだし、
高いお金がかかることでもありません。

これを練習する最大の理由は、
その行為が自分自身の人生に
最大の充足をもたらすからです。
親切な行為をするたびに前向きの気持ちが生まれ、
奉仕、親切、愛情と言う大切なことを思い出させてくれます。

それぞれが自分にできる親切を実行すれば、
たちまち世界はもっと住みやすい場所になるでしょう。

本日の心理学・名言272631-4

「会える」というのはご縁なのです。
同じ時間を共有できるのは、あなたとその人の間に、
並々ならぬ縁の深さがあるからなのです。
by 瀬戸内寂聴

行き詰る経験があればあるほど人間は成長する。
そこで挫けなければ、そのたびに成長する。
by加藤宗平(豊田合成顧問)

刺激馴化(しげきじゅんか)
刺激に晒され続けるとその刺激に順応してしまい、
徐々に反応を示さなくなる現象。

不平や不満の心から、
よい知恵も才覚もわきそうなはずがない。

by松下幸之助(まつした・こうのすけ*松下電器産業創業者)

自分が燃えずして周囲の暗さに不平や不満をもってみても、
一歩たりとも自分の人生が明るい方向に近づくことはない。
by 二見道夫

本日の心理学・名言272631-3

ほめるのもけなすのも同じこと~

人にけなされることをどう受け止めるか・・・
これは人生で避けて通れないレッスンの一つです。
ほめるのもけなすのも同じこと。
そう思えば「万人を喜ばせることはできない」
という古い格言が改めて納得できます。

選挙戦で候補者が55%の票を獲得して「圧勝」したとしても、
投票者の45%は別の候補者に勝たせたかったわけです。
かなり謙虚な気持ちにさせられるのではないでしょうか?
この世の全員に認められるのは不可能だという事実を
受け入れる時期が早ければ早いほど生きやすくなります。
否定されることもあるという事実を戦わずに受け入れれば、
人生の旅に役立つ視点を身につけることができます。
否定された時は落ち込まずに「またか、そんなこともあるさ」
と思えるようにするのです。
そうすれば人に認められた時は
快い驚きを覚えて、それに感謝するようになります。
いいことと悪いこと、認められることと拒否されること・・・。
私たちの人生はその繰り返しです。
自分が満足すればするほど、
人の評価に頼らなくなるのも事実です。

本日の心理学・名言272631-2

最も幸福な人間は、
最も味わい深い考え方をする人間のことである。
だから人間は年を取るに従って、
ますます幸福になっていく。
by ウィリアム・ライアン・フェルプス

罰への欲求
あまりにも物事がうまく進むとかえって心配になって、

良くないことや失敗を望んでしまうこと。

マッチングリスク意識
商品を買ったけれども、それの効果が出なかったら、

自分に合わなかったらどうしようと不安に思う意識。

遠くのゴールがハッキリイメージできると、
足元に大きな障害があっても、
きっと乗り越えようという覚悟ができる。
by金井誠太(マツダ会長)

破天荒極まりない夢のまた夢であっても、
強く望み、一歩踏み出せば、夢は限りなく現実に近づく。
それがこれまでの人生で得た僕の教訓である。
by三浦雄一郎(みうら・ゆういちろう*プロスキーヤー)

本日の心理学・名言272631-1

私たちがほめ言葉を口にしない理由は幾つかあります。
「別に私がほめなくたって、もう自分で分かっているのだから」とか
「彼女を尊敬してはいるけれど、そんなこと口では言えないし」
という口実をみんな口にします。
ですが、心からほめられると嬉しいかどうかと聞くと、
みんな口をそろえて「うれしいに決まっている」と答えるのです。

ほめ言葉を口にしない理由が
「何といっていいか分からない」とか
「恥ずかしいよ」とか
「もう本人が分かっているから」とか
「習慣がないから」だとしたら、
そろそろ代えてもいい頃です。

その人のいいところを相手に伝えるのは
「思いついたときに親切にする」のと同じです。

簡単にできること(慣れてしまえば)ですが、
結果は大きいのです。

一生ずっと人に認められたい、ほめられたいと願いながら
暮らしている人がどれだけ多いことか。
特に両親、夫や妻、子供たち、友だちに。
ですが、知らない人のほめ言葉でも
心がこもっていればうれしいものです。
その人についてどう感じているかを
伝えることで自分もいい気分になれます。
それは優しい思いやり示すこと、
相手のいいところに目を向ける行為です。

本日の心理学・名言272630-8

何度でも言うが、
差し出される手ではなく、立ち塞がる壁が、
順境ではなく、逆境が人を育てる。
by ウィリアム・マシューズ

認知リハーサル効果
一度記憶した内容を繰り返し思い出させることで、
その記憶を定着させる効果。

心は喜びを求めるけど、魂は喜びだけを求めてるわけじやない。
魂は成長を求めている。
心は安定を求めるけど、
魂は安定よりも変化を求めている。

心は逆境にビビってるけど、
あなたの魂はへ、へ、へ、へ。逆境上等!と思ってるよ。
byひすいこたろう(作家・コピーライター)

どんな人生でも、急いだってしようがない。
焦らず、じっくり歩いて、その分いろんなものを吸収してゆく。
私もカーブを打てなかった10年間を、
少しも遠回りしたとは考えていない 。
by野村克也(のむら・かつや*元楽天イーグルス監督)

本日の心理学・名言272630-7

その人が、「どれくらい自分のことが好きか?」
という自己肯定感と、
その人が、「どれくらい写真に撮られるのが好きか?」は、
かなり強い関係があります。
要は、「自分のことが大好き」という自己肯定感が高い人ほど、
写真に撮られるのも好き、なのです。
逆に、写真に撮られるのを忌(い)み嫌う人は、
自分のことも忌み嫌っているのです。
自己肯定感が上がってくるほど、
写真に撮られるのも好きになってきます。

ただし、ナルシストはこの限りではありません。
ナルシストというのは、
自分のことが好きで、自己肯定感がとても高いように見えますが、
実は違います、まったく逆。
本当は、心の底では、自分のことが嫌いなのです。
ただし、自分の容姿「だけ」には自信があり、
その容姿を人から褒めてもらうことで、
欠けた自己肯定感を満たそうとする人なのです。

ちなみに、これは、容姿に限ったことではありません。
自分の実績や経験、知識を自慢したり、他の人をこき下ろしたり、
人からの賞賛や承認を求めようとするのは、
自己肯定感が低い証拠ですね。
上記のような行動をしている人がいたら、
そのままでは、ビジネスでは間違いなく結果が出ないですし、
それどころか、不幸な生涯になるだけです。
byお金の心理学

本日の心理学・名言272630-6

絶えず努力するものは救われる。
byゲーテ(ドイツの文豪)

人間の心はその波長に合ったものを
引き寄せるようにできているらしい。
怖れは怖れを、不安は不安を、怒りは怒りを、引きつける。
人を妬み恨む心、驕(おご)り慢心する心は、
それにふさわしい事象を引き寄せる。
逆もまた真である。
常に心を善意で満たしている人は善意を引き寄せ、
人に親切にしている人には親切が、
感謝している人には感謝が返ってくる。 
by藤尾秀昭(ふじお・ひであき*致知出版社代表取締役)

Iメッセージ
主語を「あなた(You)」から「私(I)」に変えるだけで
批判的なニュアンスを落とす技術。

愚痴や泣きごとが好きな人には、
それを多く言わせる現象が降り注ぐ。
「ありがとう」が好きな人には、
それを多く言わせる現象が降り注ぐ。
by 小林正観

天はチャンスを与えるときに、
必ずピンチを添えて与える。
by米山稔(ヨネックス社長)

本日の心理学・名言272630-5

謙虚になることと心の平和は切っても切れない仲です。
自分を誇示したい気持ちが
少なくなればなるほど、心の平和が増します。
自分を誇示するのは危険な罠(わな)です。
業績を自慢したり、優秀な人間だと人に思わせようとするのは、
とてつもないエネルギーが要ります。
自慢に走ると、よくやったと自分を褒める気持ちや、
何かを誇りに思う気持ちが薄れてしまいます。
それだけではありません、自分を誇示すればするほど、
人から疎まれ、自慢せずにいられない不安な人なんだと
陰口をたたかれ、ひんしゅくをかってしまいます。

皮肉なことに、人から認められなくてもかまわないと思うと、
かえって人は認めてくれるようです。
みんなが魅かれるのは、もの静かで自分に自信を持ち、
よく見せようとか、正しいのはいつも自分だとか、
すべてを自分の手柄しようとしない人です。

自慢する必要のない人、
自分のエゴからではなく心から、

相手と話し合える人は、ほとんどの人から愛されます。

本日の心理学・名言272630-4

上流に向かって漕ぐ人は、逆らっている。
下流に向かって漕ぐ人は、焦っている。
逆らわず、焦らずのときは、
ものごとがよく運ぶ。自然に流れて行く。
by小林正観

人間にとって、
一番恐ろしい敵は不遇ではなくて、自分の心です。
自分で自分をこんな人間だと思っていると、
それだけの人間にしかなれません。
byヘレン・ケラー(アメリカの教育家・社会福祉事業家)

両面提示の法則
メリットのみの提示を一面提示、
デメリットも合わせて提示する方法が両面提示。

敵は自分の中にいますよ、何事においても。
by 貴乃花

問題が大きければ大きいほど、苦しみが深ければ深いほど、
神様から自分に与えられた期待も大きい。
by松久信幸(まつひさ・のぶゆき*レストラン経営者)

本日の心理学・名言272630-3

人生はテスト。ただのテストにすぎない~

人生とはさまざまな挑戦を、
テストはまたテストとの連続と見なせば、
直面する問題の一つひとつが自分を成長させ、
ピンチに対して柔軟に身をかわすコツを
つかむチャンスだと思えるようになります。
問題や責任や超えられそうにないハードルの山にぶち当たっても、
それをテストと思えば乗り越えられるチャンスは常にあります。

逆に、一つひとつの問題を生き残る為には
是が非でも勝たなければならぬ戦いだと見なすと、
人生の旅はかなり険しいものになるでしょう。
すべてをきちんとやり遂げたときにしか
幸せを感じないからです。
そうなるとことはめったにありません。

人生はテストだという考え方を
目先の問題に応用してみましょう。
たとえば、難しい年頃の子供か
要求のきつい上司がいるとしましょう。
これを「問題視」するかわりにテストだと考えて見ます。
やっきになって解決しようとせず、
そこから何かを学べるかどうかを考えて見ましょう。
「何故これが私の人生に起きたのだろうか?
これは私の人生にとってどんな意味があるのか?
これを乗り超える為には何をどうすればいいのか?
これを何らかのテストと見なせないものだろうか?」
と自分に問いかけてみるのです

この戦略を試してみれば自分の反応の変化に驚くはずです。

本日の心理学・名言272630-2

生きていることは、当たり前じゃない。
生かされているうちに、できるだけのことをしよう。
by 高畑利香

松竹梅の法則
3つの異なる価格の商品があると、
真ん中の価格の商品を選びやすくなる効果。

バーナム効果
自分にとって肯定的な情報や意見を信じてしまう現象。

挫折は変化し飛躍するのに、これ以上ないチャンス。
神に与えられたと言っていいほど貴重なものです。
by米長邦雄(よねなが・くにお*将棋棋士)

一度しかない、この賜った奇跡の命を最高に生かし切るのが私たちの役割。
惰性で生きるなどもってのほかです。
by渡辺知子(わたなべ・ともこ*ミュージシャン)

本日の心理学・名言272630-1

落ち込んでいるときには、
客観性がどこかに消えてしまい、
切羽詰った感じになるものです。
いい気分のときは、
そんなことはすっかり忘れ、
何もかもよく見えます。

つまり気分しだいで
現在の状況・・・結婚した相手、職場、持っている車、将来性、子供時代・・・
に対する見方がころりと変わるのです!

落ち込んだとき、私たちは気分のせいにする代わりに
人生を間違えたと感じてしまいます。
それまでの人生がたった数時間の間に
ガラガラと崩れてしまったような錯覚にとらわれます。
ですが、実際のところ、
人生は落ち込んだときに感じるほどひどくはありません。
人生とはそんなものさ、と暗い気分に浸っているより、
人生を現実的に見つめる機会、自分の判断が正しいかどうか
自問する機会と受け止める方がいいのです。
「たしかにいま自分は落ち込んでいる(怒っている、欲求不満、ストレスだらけ、憂うつ)、
気分はどん底だ、こんな時はいつも否定的なことしか思いつかない」
と自分に言い聞かせることです。
暗い気分は「放っておけば自然に消滅する人間の宿命的な感情」
と割り切ってやり過ごすに限ります。

暗い気分の時は人生を分析しない方がいいのです。
どんどん暗くなるだけですから。

いい気分の時はありがたく思い、暗い気分の時は「これもいまに消える」
と自分に言い聞かせて待つことにしましょう。
それは必ず消えるから。

本日の心理学・名言272629-8

すぐやる、必ずやる、できるまでやる。
by永守重信(日本電産社長)

我々の最も大きな弱点は、諦めることにある。
成功するための最も確かな方法は、
常にもう一度だけ挑戦してみることだ。
byトーマス・エジソン 氏

リフレーミング
フレーミング:肯定的な雰囲気を作るすべての言動
ある枠組み(フレーム)で捉えられている物事の枠組みをはずして、
違う枠組みで見ることを指す。
リフレームの目的は、
今までの考えとは違った角度からアプローチしたり、
視点を変えたり、焦点をずらしたり、解釈を変えたりと、
誰もが潜在的に持っている能力を使って、
意図的に自分や相手の生き方を健全なものにし、
ポジティブなものにしていくことです。

相手と意見が食い違うときは、
敵意をむき出しにしないで、
相手を尊敬している気持ちを、
表情にも行動にも言葉にも表すよう
努めることだ。
byポール・ダグラス 氏

本日の心理学・名言272629-7

戦うなら賢く~

「戦うなら賢く」・・・これは親が子供によく引用する諺ですが、
充実した人生を送るためにも役立ちます。

人生は、小さなことを騒ぎたてるか、それを水に流して忘れるか、
という選択だらけです。
戦う対象を賢く選べば、
本当に大切な戦いに勝てるようになります。

確かに相手と口論したり、対決したり、
自分の信念のために戦うべき時もあります。
しかし、多くの人は取るに足らないことを巡って戦い、
人生を「つまらない戦い」の連続にしてしまいます。
そうなると人生は欲求不満のかたまりになり、
本当に大切なことを見失ってしまいます。
人生は思い通りに行かないもの、
他人はあなたの都合のどおりに動いてはくれないもの、
これが真実です。

あなたに反論する人、あなたと違うやり方をする人、
いくらやってもうまくいかないことは、
人生にはつきものです。
この基本線に刃向かおうとすると、
人生の大半を戦って過ごすことになります。

もっと平和に人生を送るには、
戦いがいのある対象をきちんと見極めるしかありません。

すべてを完璧に成し遂げるのではなく、
ストレスの少ない生き方をするのが目標だとしたら、
ほとんどの戦いは、
穏やかな気分を吹き飛ばすものでしかないと気づくでしょう。

本日の心理学・名言272629-6

んな仕事でも喜んで引き受けてください。
やりたくない仕事も、意に沿わない仕事も、
あなたを磨き強くする力を秘めているからです。
by 稲盛和夫

ベビーフェイス効果
幼児性のある顔は「かわいい」と印象づけられ、

優しくて暖かみのある人だと思われる現象。

宣伝効果
自分や他者に目標を宣言する事で、達成率が上がる心理現象。

天職とは、「天から与えられた仕事」ではありません。
どのような仕事でも10年ないし15年ひたむきに取り組み、
人から感謝されるようになって自分自身も楽しくなった時に、
その仕事を「天職」と思うしかないのです。
by 小山政彦

いかに天与の才人でも、迷い、つまずき、転び傷ついて血を流し、
泥まみれにならないと本物の人間にはなれない。
by山本周五郎(小説家)

本日の心理学・名言272629-5

他人の行動が理解できないとき、
欲求不満に陥る人がたくさんいます。
自分に理解できない行動を
「無邪気さの表れ」と取るよりも
「イヤな感じ」捉えてしまのです。

イライラさせられる行動・・・
コメント、行為、意地悪いやり方、自分勝手な態度・・・を
やり玉に上げて欲求不満に陥るのは簡単です。
人はみんな変なことをする(しない人などいるだろうか?)のが真実で、
それに怒るのは私たち自身なのです。
だから変わらなくてはいけないのは私たちの方なのです。
暴力行為など常軌を逸した行動を、
受け入れたり黙認したりしろと言うわけではありません。
ただ人の行動にいちいちイライラしない
コツを学ぼうと言いたいのです。

誰かが腹立たしい行為に出たとき、
その行動から距離を置いて「その行動の奥を見る」ようにすれば、
その行動の源となっている無邪気さが見えてきます。
意識の中でもちょっとスタンスを変えれば、
相手を思いやる気持ちがわいてきます。
今度(出来れば今から)誰かがイヤな行動を取った時には、
その裏にある無邪気さを探してみましょう。
思いやりをもてば探すのは難しくありません。
その無邪気さが見えれば、
同じ行動を取られても前ほどはイライラしなくなるでしょう。
人の行動に苛立つことが減れば、
もっと人生の楽しさに焦点を合わせやすくなります。

本日の心理学・名言272629-4

多くの方との素晴らしい出会いがあり、
その厚意と善意に満ちたアドバイスがあることに気づき、
不平不満を言うよりは、「感謝」をしようと思い始めてから、
私の運命が大きく好転していった。
by稲盛和夫(京セラ名誉会長)

クレショフ効果
ひとつの映像が、映画的にモンタージュ(編集)されることによって、
その前後に位置するほかの映像の意味に対して及ぼす、性質のことをいう。
観客にとって、映像がばらばらに単独で存在するわけではなく、
つながりのなかで無意識に意味を解釈するのである。

夢を叶えるためにあえて困難な道を選択し、
先入観や既成概念を捨てて、情熱を傾け創意工夫をしながら、
ブレずに目的を達成しようと努力し続ける人。
それがプロです。
by熊谷 崇(くまがい・たかし*(日吉歯科診療所理事長)

プロフェッショナルのプロには、
プロセスのプロという意味もありましてね、
人生で本当に大切なことは結果ではなくてプロセスなんですよ。
by 平田精耕

本日の心理学・名言272629-3

いい聞き手になる~

いい聞き手とは、相手の話を途中でさえぎる癖を
持たないだけではありません。
自分の番が来るのをイライラと待つのではなく、
相手が言いたいことをすっかり話し終えて満足するまで、
聞き手にまわるということなのです。

ある意味で、相手の話がうまく聞けないというのは、
私たちの生き方を象徴しています。
私たちはコミュニケーションを
一種のレースのようにとらえがちです。
相手の話が終わると同時に話し出す、
という時間競争が目標になっているかのようです。

反応する速度をゆるめて相手の話をじっくりと聞くと、
もっと穏やかな人になれます。
それはプレッシャーがなくなるからです。
目の前の相手(電話の相手でも)が何を言うのだろうか、
それにどう応じようかとじりじり待つのは、
ものすごくエネルギーがいるし、
ストレスもたまることにお気付きでしょう。

ですが、相手の話を最後までじっくり聞いていると、
そのプレッシャーが消えていくのに気づくでしょう。
たちまち気分がリラックスし、
その気分は相手に伝染します。
相手もあなたと時間競争をする必要はないんだと感じて、
ゆったりしてきます。

いい聞き手になると忍耐強い人になれるだけではなく、
人間関係の質も向上させることができます。
みんな自分の話をちゃんと聞いてくれる人と
話をしたがるものなのです

本日の心理学・名言272629-2

人間にとって、一番恐ろしい敵は不遇ではなくて、自分の心。
自分で自分をこんな人間だと思っていると、
それだけの人間にしかなれません。
byヘレン・ケラー

ストループ効果
それぞれ意味の異なる刺激が同時に呈示されると、
刺激に反応するまでに時間が多くかかる現象のこと
例えば、色名を答える質問を行った場合、
赤インクで書かれた「あか」の色名を答える場合より、
青インクで書かれた「あか」の色名(『あお』)を答える方が時間がかかる事をいう。

@「足元を掘れ、そこに泉あり」という言葉がありますが、
皆、自分の足元を掘っていったら、
必ず泉が湧いてくることを忘れているんです。
あっちに行ったら水が出ないか、
向こうに行ったら井戸がないかと思っているけれど、
実は自分の足元なんです。
by宮本輝(みやもと・てる*小説家)

仏教の真髄は何か?
経営の真髄は何か?
何のために生きているのか?
答えはすべて自分の足元にある。
by 飯塚保人

本日の心理学・名言272629-1

まず相手の立場を理解する~

これはスティーブン・コヴィーの「7つの習慣」の
一つを応用した戦略です。
もっと満ち足りた人に(そして、もっと有能な人に)なるための
近道として活用できます。
基本的に「まず相手の立場を理解する」ことは、
自分を相手に理解させるよりも先に、
自分が相手を理解することの方を重視するという意味です。

自分と相手の間に豊かで内容のある
コミュニケーションを成立させたいのであれば、
まず、相手のことを理解するに限ります。
何処から来た人か、何を言いたいのか、彼らが何を重視しているのかを
先にこっちが理解すれば、ほとんど努力せずに自然に相手から
理解されるようになります。
まず相手の立場を理解することは、
どちらが正しいか白黒をつけることではなく、

いかに効率のいいコミュニケーションを
成立させるかということなのです。

こっちから理解しようと努めると、
相手は自分の言うことを聞いてもらっている、
自分は分かってもらっているんだと感じます。
それがよりよい人間関係につながっていくのです。