作成者別アーカイブ: yonaga masaaki

yonaga masaaki について

バツ一中年!趣味は卓球、ミニバレー、マージャン、カラオケ、それに何といっても自然を中心とした写真撮影です。十八番は松山千春の「窓」「長い夜」などです。 とても穏やかな性格だと自分では思っています。 好きな漢字は「柔」、言葉は「この瞬間に生きる」です。

本日の心理学・名言7115-2

人の幸せはラクなところにはない。
むしろ苦しいところにこそ、あるんです。
乗り越える楽しみ、乗り越えた後の喜びがあるわけですから。

by
片山右京(かたやま・うきょう*レーシングドライバー)

道は 心を定めて 希望をもって 歩む時 開かれる。
by
松下幸之助(松下電器産業創業者/経営の神様)

人生とは常に挫折と挑戦の繰り返しです。
上手でも下手でも精一杯させていただくというところに必ず道は開けます。
 
by
塩沼亮潤(しおぬま・りょうじゅん*僧侶)

あなたの夢は何か、あなたの目的とするものは何か、
それさえしっかり持っているならば、必ずや道は開かれるだろう。
by
マハトマ・ガンジー

どんなに辛いことがあっても、きょう一日の辛抱だと思えば耐えられるし、
逆に嬉しいことがあっても、きょう一日だと思えばそれに耽ることもない。
きょう一日、目の前のことであれば頑張れる。

*耽る(ふける):一つの物事に熱中する。夢中になる。
by
横田南嶺(鎌倉円覚寺管長)

本日の心理学・名言7115-1

人は、お金が稼げるようになれば使いたくなるのが当然です。
しかし、人によって、良いことに使う人と、悪いことに使う人とに分かれるのです。
その時、自制のきく人こそが心に徳のある人であります。
心に徳のある人は,善し悪しの判断が正しくつき、それを実行します。
もちろん人間は皆、損をするよりは特になることを望みますが、
それでも善し悪しを優先します。

そして、徳のある人はいつまでも感謝や恩を忘れません。
だから心から喜べるようになるのです。
心に徳がないと、自分の思うように恵まれても、
喜んで使うことができなくなります。

ひどい人になると、
お金があるために人間関係が崩れたり、不幸が訪れたりします。

私達は、この眼に見えない心の徳をおろそかにして、
悪循環を積み重ねやすいものなのです。
人間の心は、いくら頭が良くてもその通りに働いてくれません。

ですから、一生懸命に自分の仕事に努力するとともに、
心に徳をつけることも忘れないようにしたいものです。
それには、自分の人生の過去をよく振り返って、自分の蒔いた種も反省し、
自分はどのぐらい人のために心や身体を使ってきたかをよく見極めることが必要です。

*参照:用語集
by
心の道

本日の心理学・名言7114-4

始まりはいつも一人の小さな覚悟です
by
永松茂久

目の前の仕事に専念せよ。太陽光も一点に集めなければ発火しない。
by
グラハム・ベル

枝葉や幹を、大きく伸ばしていくのではなく、
根っこを、どんどん太くしていきましょう。
下に下に、深く太くしていきましょう。
見えるところを、大きくするのではなく、見えない根っこを、太くしておきましょう。

by
瑠璃星朝寿

旬より一つの理はおさまりゃせん。旬が来ねば種は生えぬ。
*理:玉をみがきととのえる。そのように、物事のすじめを立てる。
by神様のお話

悪風に向こうたら、つまずくやら、こけるやら知れんから、ジッとしていよ。
又、止んでからボチボチ行けば行けん事はないで。
by神様のお話

自分の身に降りかかってくる全ての事は、『必然』『必要』『ベスト』。
by 船井幸雄

人としてこの世に生まれて一番大切なことは、人に好かれる人間になることだよ。
by
中村天風(なかむら・てんぷう*天風会創設者)

人から応援されると、それは成功に近づくパワーになります。
成功の秘訣は
「好かれる人になること」です。

by
船井幸雄

本日の心理学・名言7114-3

私達は誰しも、
良いこころと悪い心の二つを持ち合わせ、常に葛藤しています。

この善悪は、完全でない人間自身が基準を作っては、
正しいものは生まれません。

そこで、神様が定められた「ものさし(天然・自然の摂理)」
に基づいて判断させていただかねばなりません。

この善が正義であります。
そして、この正義の行動の積み重ねが良い運命を作るのは当然であります。

悪い心は「ほこり」に例えて教えられました。
何故ならば、「ほこり」は払えばすぐ取れるからです。
すなわち、私達の悪の心は、
努力すればどんなものでも払われるということであります。
この「ほこり」を掃除せずにほうっておくと、長年積もり、
やがては掃いても拭いても取れない「いんねん」となるのであります。
私達は、ある程度ゆとり(生活とかたちばなど)ができてくると、
必ず見栄えが欲しくなるものであります。
そうなると、本音と建前の心の使い分けがひどくなってくるのです。

こうして、自分では積んでいないと思うほこりを、
どんどん積んでいくのであります。

今日の社会が、人と人の縁を切っていくのは、
皆この「ほこり」の心だと思います。

ですから、結構になればなるほど低い心になって
神様や人に尽くす心を忘れずに努力しなければなりません。

*参照:用語集
by
心の道

本日の心理学・名言7114-2

明日はもっとよくしようって毎日思っている。
時々ガックリする出来事もあるけど、毎日そう思っていると、
本当に明日や明後日がよくなるって信じているの。

by
フジ子・ヘミング 氏

努力には限度がない。
限度のない努力は本人が驚くような偉大なことを達成させるものである。
by 稲盛和夫

人生の時間は無限じゃない。
だから仕事でも遊びでも、今できることを精一杯やる。
一瞬一瞬を楽しく過ごす努力をする。
毎日がつまらないとか、楽しくないとか思うのって、本当にもったいないですよ。

by
笠原将弘(かさはら・まさひろ*東京都出身の料理人)

今できることを一生懸命やる。それだけだよ。
その積み重ねが人生なのだからね。

by
石井希尚

妥協を沢山してきて自分に負けたこともいっぱいあります。
ただ、野球に関してはそれがない。

by
イチロー選手

未来の幸福を確保する最上の方法は、
今日できうるかぎり幸福であろうとすることだ。
by
チャールズ・エリオット  氏

せっぱつまった崖っぷちに立たされたときこそ、
きらめくような発想が生まれる。
危機感の中に身をさらすことこそ、発想の原点だ。
by
渡辺 茂(わたなべ・しげる*システム工学者、東大名誉教授)

本日の心理学・名言7114-1

今回は「お金で人の心は買えるのか?」ということについてです。
実際にお金を稼いで気づいたのは、
人間の心には、たしかに一部だけ、
お金で買える部分がある、ということ。

それは、人間の「“お金が欲しい”という心」です。
その心だけは、お金で買える。
けれども、それ以外のすべての心はお金で買えないのです。

これは、実際に私がお金を稼いで気づいたことです。
世の中には、お金に対してあまり興味がない人もいて、
そういう人の心は絶対にお金で買えません。

私自身、かなり大変な学生時代を送ったためか、
「人から認められたい」という承認欲求が
普通の人の何倍も強かったのです。

昔の自分が目の前にいたら、
「お金を稼いで人から認められようとするよりも、
自分で自分のことを認めてあげた方が、
はるかに楽だし、カンタンに幸せになれるよ」
と言ってあげたいですね。

思えば、かなりの回り道をしてきたな、
と今までの自分の人生を振り返って、

少しさびしい思いがあります。

人は自分のことを認めてくれるとは限らないが、
自分は自分のことをいつでも認められるのです。

by
お金の心理学

本日の心理学・名言7113-4

如何にささやかな事でもよい。
とにかく人間は他人に尽くすことによって、はじめて自他共に幸せとなる。
これだけは確かです。
by
森信三(哲学者/教育者)

ステップ・バイ・ステップ。
どんなことでも、何かを達成する場合にとるべき方法はただひとつ、
一歩ずつ着実に立ち向かうことだ。
これ以外に方法はない。

by
マイケル・ジョーダン(米国のバスケットボール選手)

昔を振り返るのはここでやめにしよう。
大切なのは明日何が起きるかだ。

by
スティーブ・ジョブズ(米国の実業家、アップル創業者 

問題は未来だ。だから私は、過去を振り返らない。
by
ビル・ゲイツ(米国の実業家、マイクロソフト社の創業者)

人間関係で自分に理解できない事柄が生じたら、
立場を置き換えて観察してみることです。
by
作者不詳

本日の心理学・名言7113-3

A
どうにもならないことを心配するより、
どうにかなることに気持ちを向けよう。

そうすれば、より多くのことを成し遂げることが出来るはずだ。

どうにもならないことを心配するのをやめると、
もう一ついいことがある。

ずっと気分良く過ごせるようになるのです。
by
やる気が出るヒント

B
ある会社の研修室の壁に小さな張り紙がしてあった。

「日常のささいなことに喜びを見出そう。
喜べることはいくらでもあるはずだ」

周りを見渡して、
あなたが楽しむことを忘れているささいなことに目を向けてみよう

家庭や職場の壁に掛けてある絵やBGM、花、ペット、朝食など、
人生の楽しみを増すことができることは、いくらでもあるはずです。

日常のささいなことに喜びを見い出せば、
人生に幅が出て深みを増すことは間違いありません。
byやる気が出るヒント

C
私たちは「ダメだ」という方にすぐに傾いてしまう傾向があります。
マイナス思考からプラス思考へと発想を転換すれば、
今まで見えていなかった可能性が見えてくるようになります。
自分の願望を次々と実現していく人は、
間違いなくプラス発想で臨んでいます。
あなたがもし、夢や願望を抱き、それが実現しないことを感じていたら、

自分の物の捉え方に問題(偏り、見逃し、マイナス思考)がないかを考えれば、
実現しない理由がわかるはずです。

本日の心理学・名言7113-2

安易に近道を選ばず、一歩一歩、一日一日を懸命、真剣、地道に積み重ねていく。
夢を現実に変え、思いを成就させるのは、そういう非凡なる凡人なのです。
by 稲盛和夫

とにかく、今(Now)、ここ(Here)でしかできないことに集中するのだ!
「今、ここしかない!」「今、ここを楽しむのだ!」と自分に言い聞かせるのです。
今、ここに集中する習慣(心の癖)をつくっていくことが大切です。

by
小林宏之(こばやし・ひろゆき*航空評論家)

未来は今の積み重ねです。
今を楽しまないと未来も輝かないと思うんです。

by
臼井由妃

私が自分だけのために働いているときには、
自分だけしか私のために働かなかった。
しかし、わたしが人のために働くようになってからは、
人も私のために働いてくれたのだ。

by
フランクリン・ルーズベルト 氏

やるのも、やらないのも、あなたの選択です。
ホント、意識次第です。
「今、やろう」と思って、すぐに取り掛かる人と、
「いつか、やろう」と思って、ずっと何もしない人。このどちらかです。

by
瑠璃星朝寿(るりぼし・ともよし*理学療法士)

私は、今、ただちに行動する。
なぜなら、今が私のすべてだからだ。
明日は、怠け者が予約した日である。

by
オグ・マンディーノ

本日の心理学・名言7113-1

A私たちの持つ代表的な感情の中で、
最も取り扱いが難しいのが怒りの感情でしょう。
怒りは、他の感情と同じように人間がまわりの何ものかについて、
自ら起こす感情であり、
避けようとしたり、抑えようとすればなくなるというのもではありません。
怒りも当たり前の感情であること、怒りを表現することは大切なことをよく知って、
適切に表現することが大切です。
怒りは、危険に対して十分対応できると思えれば、
対応を考えて、試みることが出来るのです。

何でも良いほうへと考える~
物事はどう考えたらいいか。
「自分に起こることは、どんなことでも自分にとって必要でプラスになる」
と考えるのがいいのです。
最近流行の「プラス思考」というのはこういう考え方を指しています。

良いことが起きたときは誰もが良い方へと考えられます。
しかし、悪いことが起きた時に、それを「自分にプラス」とは考えにくいものです。
試験に落っこちたり、大怪我したり、家族が病気になったり、リストラされたり・・・
こういう時「よかったね」とは自分にも他人にも言えることではありません。
ですが人生の真実は外面に現れた事柄を、
私たちが表面的に解釈してすむほど単純ではありません。
無意識の世界も含め、幼児体験、育った環境、ライフイベントなどなど様々は背景によって
「仮定の世界」「準拠枠」と呼ばれる自己認知の世界は常に変化し続けているからなのです。
つまり、人生は私たちの思考をはるかに超えているということなのです。
ですから、私たちは自分の身に起きたことで、がっかりしたり悲しんだりして、
それでもう人生は終わったと思うのは間違いと言えるのです。

 

本日の心理学・名言7112-4

一人の静かな時間は、人を育てる。
人とコミュニケーションをする中でももちろん人間性は養われるが、
一人きりになって静かに自分と向き合う時間も、自己形成には必要だ。
音楽を聴きながらボーっと一人でいる時間も楽しい。
by齋藤 孝(さいとう・たかし*明治大学文学部教授)

自分自身のために考える時間をもとう。
朝早めに起きたり、1ヶ月に一日は一人で過ごしたり、
一年に一度は静養したりすることは、
魂の栄養になる。

by コリン・ターナー

思うがままにならないことを、思うがままにしようとするのが「苦」。
ならば、

「思うがままにならないことを、思うがままにしようとしない」、
これが「あきらめ」であり、本物の幸福なのです。

by
ひろ・さちや(宗教評論家)

「思い通りにならないこと」こそが、
この物質世界が持つ最高の価値なのではないでしょうか。

by
飯田史彦

物事ってえものは、うれしい前にはきまって、心配事や悲しいことがあるんです。
心配事や悲しいことから、うれしいことが生まれてくるもんですな。
by 古今亭志ん生

地道に頑張っていけば、認めてくれる人は必ずいます。
現状に文句ばかり言っていたり、それを言い訳にしても強くはなれない、ということです。

by
河合純一(かわい・じゅんいち*視覚障害競泳選手)

本日の心理学・名言7112-3

世の中で成功している人を見ると二通りあるようです。

一つは世間的に見て”好ましい”と思われる特徴や能力を持っている人です。
たとえば明るい性格で、素直で正直で勤勉な人は、

その反対の人よりも好い地位や収入を手に入れやすいのです。
ですが、もう一つの成功するタイプは、
世間一般から”好ましくない”と思われている特性を武器に
成功を収めている人なのです。
誰でもが自分で気づいている欠点があるはずです。
しかし、欠点の背後には必ずその人の長所が控えていることがあるのです。
口下手の人には朴訥さが、
時間のルーズな人には人を楽にさせる呑気さが、
陰気な人には物静かさが、
おっちょこちょいの人には人を笑いに誘う要素が・・・
欠点と長所はいつも背中合わせなのです。
あまり神経質になって自分の欠点を直す必要はありません。
直そうとすると、かえってその背後の良さまで消えてしまう恐れがあります。
欠点を自覚して、
それをプラスに用いることを考えたほうがはるかに良いのです。

本日の心理学・名言7112-2

何事もできることを前提に考える。
次に、障害になっていることをひとつずつ潰していく。
これが「何事もやってできないことはない」
という使い古された言葉の真髄である。

少ないチャンスをつかむ人間は、このことを本能的に実行しているのだ。

by
神田昌典(かんだ・まさのり*経営コンサルタント)

やってやれないことはない、やらずにできるわけがない。
by
斎藤一人

「当たり前」と思うことの中に実は感謝すべきものがいっぱいあって、
「めんどくさい」と思うことの中に実は自分を変えてくれるものがいっぱいある。
その二つを意識していると
毎日が楽しくなり、 窮屈な自分から解放された気分になれる。
by作者不詳

生きている、健康である、手が動く、足で歩ける、目が見える、耳が聞こえる、
このあたりまえのことの中に ただごとでない、しあわせがある。
by 東井義雄

人間にとって大切なのは、この世に何年生きているかということではない。
この世でどれだけの価値のあることをするかである。

by
ヘンリー 氏

本日の心理学・名言7112-1

怠けグセを直すには
勤勉者の考え方の行動原理をも知らなければなりません。

結論から言ってしまうと、勤勉者も根は怠け者です。
本心は怠けたいと思っているけれども、
目の前の仕事を「早く片付けてしまおう」~
そして「楽になろう~怠けよう」と頑張っているのが勤勉者の実態といっていいと思います。

怠けグセを改めるには、この“大差ない”ということを念頭に置く必要があります。
つまり、なまけものはいつでも勤勉者になれる。
そこにはなにか努力しなければ越えられないような
大きな壁は存在しないということなのです。

そこで怠け者が勤勉になる方法ですが、
何より肝心なのが「思い切ってやり始めること」、これだけなのです。

余計なことを考えずに今できることをさっさと行動してリズムを作っておく、
スイッチを入れたら動く機械のように。

ですから、怠けグセを直したければ、決して言い訳しないと決心しましょう。
言い訳ができないとき人はどういう行動をとるか。黙ってやるだけなんです。

本日の心理学・名言7111-4

みんないいことばかりあるわけじゃない。
中くらいのことをしようとしたら中くらいの壁ができ、
大きなことをしようと思うと必ず大きな壁がたちはだかる。

by
坂之上洋子(さかのうえ・ようこ*ブランド経営コンサルタント)

目の前の壁は、自分の決意の強さや度合いを試されるために、
立ちはだかっているのかもしれませんね。

by
作者不詳

努力することの本当の意味は、
人に勝つということではなく、天から与えられた能力をどこまで発揮させるかにある。

by
平澤 興(ひらさわ・こう*元京都大学総長)

小さなことを積み重ねることが、とんでもないところへ行くただ一つの道。
by イチロー

恵まれている人は、何でもあたりまえなので不満が多くなる。
恵まれていない人は、何でもありがたいので感謝が多くなる。

by
小林正観(こばやし・せいかん*心学研究家)

もし、不平不満があるとしたら、それは感謝が足りないからかもしれません。
by
宇野千代

本日の心理学・名言7111-3

A
「残りの日数を数えるのではなく、一日一日を大切に使え」

これは、ある会社のオフィスに掲げられていた標語だ。
週末まで、あるいは長期休暇まで、
あるいは退職するまでの日数を数えている人のたちの顔を見てみよう。
この人たちは、それに至る過程であまり大したことを成し遂げていない可能性が高い。

いずれにせよ時間は過ぎ去るのだから、
残りの日数を数えるのにそんなに多くの時間を使うのは、明らかに時間の無駄遣いです。
そんなことより、自分がこれまでに達成してきたことを数え上げたほうがいいのです。
自分が最近、何を成し遂げたかを考えてみよう。
かなり多くのことを成し遂げているはずです。

by
やる気が出るヒント

B
怒りっぽい性格を直すには、
穏やかな人を観察してみるのも一つの参考になるでしょう。

穏やかな人は、聞き流したり、話すテンポやペースを変えてみたり、
相手を見ないで沈黙したり、見ないで独り言のように怒ったり、
いざとなったらその場から逃げてしまうなどの
いろいろな方法を意識して使っているものなのです。
マザー・テレサさんがよく言っていた「笑いたくない時でも笑ってください。
笑いは人間にとって一番必要なものなの」
という言葉も、この性格を直す対策として参考になると思います。

本日の心理学・名言7111-2

年をとったから遊ばなくなるのではない。遊ばなくなるから年をとるのだ。
遊ぶことも忘れないで、いつも心を若く保ちましょう。

by
ジョージ・バーナード・ショー( 劇作家、エッセイスト )

まったく新しく、突飛なものを見つける、
特殊な嗅覚を持つ少数の人が「独創的」なのではない。
すでに古いとみなされたもの、誰でも知っているような、まったくありきたりのもの、
多くの人が取るに足りないと思って、安易に見過ごしてきたものを、
まるで、とても新しいものであるかのように、見直す眼を持つ人が「独創的」なのだ。

by
フリードリヒ・ニーチェ(ドイツの哲学者)

自分が出したアイデアを、少なくとも一回は人に笑われるようでなければ、
独創的な発想をしているとは言えない。

by
ビル・ゲイツ

つまずいたときにつかんだ知恵こそ、「涙の先輩」がくれた本物の知恵です。
by
松原泰道

時──それは人間の力を越えた目に見えない大自然の力である。
いかに望もうと、春がこなければ桜は咲かぬ。
いかにあせろうと、時期がこなければ事は成就せぬ。
時を得ぬ人は静かに待つがよい。
大自然の恵みを心から信じ、時の来るを信じて、着々と力をたくわえるがよい。

by
松下幸之助(まつした・こうのすけ*松下電器産業創業者)

本日の心理学・名言7111-1

A
あまりにも多くのことを始める者は、ごくわずかしか達成できない。
by
シュバイツァー(医師、ノーベル平和賞)

一回に取り組むことは、一つか二つにまでにして、
それを最後までやり遂げることが達成感という充実感につながる。
今日、最期までやり遂げることを一つ考えよう。
それを実行して、達成感と充実感を味わおう。
byやる気が出るヒント

B
シンプルライフな生き方~
まだまだ不景気な日本では、
世界水準から見たらトップレベルの豊かさはそんなに変わってはいません。

この機会に「本当に必要なものは何なのか」を点検してみてはいかがでしょうか。
今の私たちは逆に、なくてもよいものを持ちすぎています。
物質を貪欲に求める気持ちは、
いつまでたっても完全に満たされることは決してないことに気づくべきなのです。

C
真の友人とは、相手の弱点に同情するのではなく、

相手の長所を引き出す人のことです。

相手が自分の長所に気づくためにほんの少し手を貸そう。
あなたは、すぐには気づかないかもしれないが、
やがて自分の長所にも、改めて目が向くことになるだろう。

by
やる気が出るヒント

本日の心理学・名言7110-4

自分を信じなさい。
一生つきあって幸せな気分でいられるような自分を作り出すのです。
by
ゴルダ・メイア

こだわらず、とらわれず、とにかく待つ。
桜は一年待ってたった7日咲き続ける。
桜はそうやって何百年、生きている。
桜はすごい。

by
玄 秀盛

自分に起きた問題の解決策は、思いがけない方角からやってくる。
だから、今お手上げ状態でも決してめげてはならない。

by
佐藤富雄(さとう・とみお*医学博士)

どんな時も、めげず、凹まず、へこたれず、
自分の人生を歩んでいきましょう。

by
作者不詳

「まじめに、真剣に」ということにとらわれると視野が狭くなります。
これは一番怖いこと。
視野を広げるために一番大事なものは、「道草、ゆとり、遊び」。

by
河合隼雄(かわい・はやお*臨床心理学者)

多くの人は、正しいか、間違っているかで議論をしている。
でも私は違う。楽しいか、楽しくないかで議論をする。

by
斎藤一人

本日の心理学・名言7110-3

よい子とは、どんな子だと思いますか?
たとえば、
素直に親や先生の言うことを聞ける子でしょうか?
言われたことをきちんとやる子でしょうか?

それとも、
相手が親や先生でも、自分の意見を主張できる子でしょうか?
自分でやりたいことを選択できる子でしょうか?

あえて、両極端的に事例を挙げましたが、このようなことを、しっかり考えておくと、
「自分らしさ」についての理解が深まっていくと思います。

いいこと」をしているのに、周りから認められずに落ち込むとか、
「いい人」になれずに、罪悪感がある、
「いい人」になってしまっていて、損している気持ちになる、
「周りのこと」ばかり考えて、自分の意見が言えない・・・

そんなときは、きっと「自分らしさ」について、じっくり考えるタイミングです。
「これが私のあり方」というものがないため、周りに影響され過ぎたり、
自分の本音を抑え込んで、相手に合わせてしまったり、
本当にやりたいことがわからなくなってしまうのです。

やりたいことがわからない。
自分の意見が言えない。
周りから「いい人」だと言われるがストレスが溜まっている。

そんな場合は、
ぜひ、あなたにとっての「最高の自分」について考えてみてください。

by
【自己維新】

本日の心理学・名言7110-2

類は友を呼ぶように、
あなたが考えたり信じたりすることすべてを、
潜在意識がその通りに実現してゆきます。
by ブライアン・アダムス

私たちは自分の時間と労力を使い、長い旅をしています。
あら探しをするためにこの世に生を受けたわけではない。
素敵なこと、素晴らしいことを探す(それを見つけることを感動と呼ぶ)ために生まれてきたのです。

by
小林正観(こばやし・せいかん*著述作家)

人生は、大いなる意思との共鳴作用を通じて、
喜びや悲しみ、楽しみや苦しみのなかで自分を高めていくことを目的とする成長の旅である。

*共鳴作用:例えば同じ周波数の音叉を2つ用意し、
すこし離しておきます。 そして片方の音叉を打ち鳴らします。
すると離してあるもう一方の音叉も触れてもいないのに音を響かせる作用いいます。
by
飯田史彦

みんな自分の能力を疑いすぎるのです。
自分で自分を疑っていては、最善を尽くすことなんてできないんです。
自分が信じなかったとしたら、誰が信じてくれるのでしょう?

by
マイケル・ジャクソン(米国のシンガーソングライター)

本日の心理学・名言7110-1

成功理論の一つに「徹底して成功者の模倣をする」というやり方があります。
一般には人の真似をするよりオリジナル(独創性)の方が尊ばれますが、
模倣というもの軽く見るのは間違いなのです。
三流のオリジナルよりも一流の模倣のほうがはるかに成功の確率高いのです。
女性に興味のある話があります。
ダイエットで成功する秘策はダイエット法の選択などにはなくて、
実際にダイエットに成功した人の真似を徹底してやれば良いのです。
食生活から運動プログラムまで、
マニュアル化出来ることを真似るだけでなく、
物の考え方から態度、表情まで、役者が役作りをするように、
一切合切をそっくり真似る努力をして初期適応者もどきになることなのです。

このやり方はダイエットだけでなくすべての模倣に通じるところがあります。
成功したかったら、身近で自分の理想に近い成功者を見つけ出し、
その人になりきったつもりで生きてみることです。
完全にその人間の真似ができるようになったとき、
あなたはその人と同じ地位や立場や成功を獲得しているでしょう。

本日の心理学・名言7109-4

成功したなら、僕を成功させてくれたあの人がいたからですって言うべきだね。
ひとりでやったことは感動を呼ばないんですよ。

by
萩本欽一(はぎもと・きんいち*タレント)

日本には「皆さま」と「おかげさま」という神様がいる。
だから、日本で最大の神様は「皆さまのおかげさま」。

by
斎藤一人

動かなければ出会えない、
語らなければ広がらない、
聴かなければ深まらない。

by
山花郁子(やまはな・いくこ*児童文学者)

相手の話に耳を傾ける。これが愛の第一の義務だ。
by
ポール・ネイリッヒ 

死は生まれる前の“郷里”への帰還である。
そしてお互(たがい)人間は、何時死ぬかも知れぬと覚悟して、
現在の生活の全充実を期すべきである。

by
森 信三(国民教育の師父)※『森信三訓言集』

気をつけなさい。
同じような心的状態の人間は寄り集まってくるものです。
いつも不平、不満を口にしている人のところには、
似たような人間が寄ってきます。

by
ジョセフ・マーフィー(思想家)

本日の心理学・名言7109-3

A
願望実現を考える人にとって、怒りは敵と見なさなければなりません。
あるいは「怒りは毒薬だ」といっても過言ではありません。
怒りにかられた時、人の体内から有毒な物質が出ることが発見されています。
それによって体内の免疫力が低下し老化や諸病の原因になると考えられています。
どんなに正当な怒りでも、怒ることは決して自分のためになりませんが、
怒らなければならない場面は必ずやってきます。
そういう時にどうしたら良いのだろうか。
いくつかのヒントを賢人の言葉としてあげてみます。
「怒りを抑える最も良い方法は時間を伸ばすことである」(ベーコン)
「他人が怒っているのを観察してみればいい。
そのやりきれなさをあなたは他人に与えるのである」(セネカ)
「腹が立ったら十数えよ。それでも収まらないなら百数えよ」(ジェファーソン)
怒りにかられたとき、それを無理に抑える必要はありません。
ですが、その感情を表に出すのは控えたほうが良いのです。
怒りのメカニズムは不思議なもので、
それを言動に現してしまうと、余計に怒りが増幅してくる、
いわゆる火に油を注ぐようなものなのです。

B
ブーメラン効果(ブーメラン現象
物事の結果がブーメランの飛行軌道のように
その行為をした者に(主に負の)効果をもたらす現象のこと。
また、ブーメランのように、一度離れたはずの出発点に戻ってきてしまう現象のこと。

本来ならばブーメランが手元に戻ってくることは利点であるが、
この場合は投げた自分が受け損なったブーメランの打撃を受けてしまう
という連想から来ていると思われる。

本日の心理学・名言7109-2

今度会った時に○○しよう」と言う人は、今何もしないのです。
「今度」を消して「今」に変えることです。
「今」思いついた行動は、「今」やっておかないと一生できないのです。

by
中谷彰宏(なかたに・あきひろ*作家)

今やるべきことが目の前に存在しているなら、
それを手を抜かずに感謝してやることで、
初めて、ちゃんとした次の仕事や役割が与えられるのだと思います。

by
小林正観

人間にとって最大の危険は、高い目標を設定して達成できないことではなく、
低い目標を設定して達成し、満足してしまうことである。

by
ミケランジェロ  氏 

人生順調な時があり、不遇な時がある。
不幸に見える時があり、幸福に見える時がある。
いずれにしても絶望する必要もなければ有頂天になる必要もない。
いつの日も光は私たちのすぐ隣にあると信じたい。
by三浦綾子(みうら・あやこ*作家)

人生はいいことも悪いことも連れ立ってやってきます。
不幸が続けば不安になり、気が弱くなるのです。
でも、そこで運命に負けず勇気を出して、不運や不幸に立ち向かってほしいのです。

by
瀬戸内寂聴

本日の心理学・名言7109-1

A
かつて、ある賢人が「人生を変えるには、心の持ち方を変えることだ」と言った。

心の持ち方を変えれば、人生がどれだけ変わるか、もっとよくみて考えてほしい。

もし、毎日少しずつ変っていけば、やがて大きな変化となる。
あなたの心の持ち方はどうだろう。
どうすれば、よりポジティブになれるか考えてみよう。

あなたの人生は、必ずいい方向に変わっていくはずです。
byやる気が出るヒント

B
満ち足りることを学ぶ~
手掛かりとして聖書の「満ち足りたことを知る」という教えがあります。
生活にこれといった不自由はないのに
「あれも足りない」「これも不足している」
とブツブツ言いながら生活している人がいます。
その人の口から出る言葉といえば、不平や不満ばかりです。
片や、あまり豊かでないように見え、身なりも質素なのにもかかわらず、
自分の環境・境遇を嘆かず、口を開ければ「感謝だなあ」とか「本当にありがたい」
という積極的な明るい言葉が出てくる人がいます。

どちらが幸せかは改めて言うまでもありません。

本日の心理学・名言7108-4

人間はその相手の人柄によって動く。
by
境野勝悟(東洋思想家)

世の中には天才と凡人がいて、
天才というのは、自分は将来これをやると思い定めて、
それを着実に実現する人だと思うんです。
ところが世の中の99パーセントは、私も含めて凡人なんですよ。
凡人の私が、どうして評価されるような経営を実現できたのかというと、
理由は一つしかありません。
目の前の仕事に全力投球すること、それだけです。
 
by
近藤宣之(こんどう・のぶゆき*日本レーザー社長)

恩を受けた人は、その恩を心に留めておかなければならない。
しかし、恩を与えた人は、それを覚えているべきではない。

by
マルクス・キケロ  氏

人間にとって本当に幸せは、光の下にいることではないと思う。
その光を遠く見据えて、それに向かって懸命に走っている、
無我夢中の時間の中にこそ、人生の充実があると思う。

by
安藤忠雄(あんどう・ただお*建築家)

人生というのは、どのくらい無我夢中の時間を過ごせるか、で決まると思う。
by 大島渚

この世に起こることは全て必然で必要、そしてベストのタイミングで起こる。
by
松下幸之助

本日の心理学・名言7108-3

A
なぜ多重債務者は自己の置かれた状況から逃げ出そうとするのか。
人間は何か果実の得られないことには冷淡な態度をとりやすいのです。
人に施すことだって、経済的には支出であっても充実感や満足感という果実が得られますが、
多重債務の返済はそれがない。
だから当事者の多くは返すことに懸命なのですが、熱心であるとは言えないのです。

しかし、そんなことはないのです。
多重債務者になったということは、
考えようによっては実に得難い体験をする機会を与えられたということなのです。
「負わされた恵み」というものがあります。
何かを負わされることで、結果的に自分が大きな恵みを受けることになるということで、
実際に多重債務を経験することで、人間として一回りも二回りも大きくなった人も実際にいるのです。
逃げなければ恵は得られるのです。

B
理想が大きいほど、実現するまでの時間はかかるものです。

存在感のある大木を育てるには、
太い根っこや幹が必要なので、時間がかかりますよね。

そんな時間を楽しくステップアップしていくためには、どうすれば良いでしょうか?
1つには、進んでいる実感を持てるようにすることです。
着実に近づいている。
できることが増えている。
成果が出始めている。
うまくいく頻度が高くなっている。
協力者が増えてきたなどなど、

あなたは、何で「進行状況」を把握していますか?
by
【自己維新】

本日の心理学・名言7108-2

すべての出会いに、感謝しましょう。
偶然のように思える出会いも、実はすべて必然なのです。
そして、あなたを喜ばせたり楽しませたりする人だけではなく、
悲しみやせつなさを味わわせてくれる人というのも、
大事な人。
一期一会の出会いに感謝しましょう。

by
江原啓之(えはら・ひろゆき*スピリチュアル・カウンセラー)

「会える」というのはご縁なのです。
同じ時間を共有できるのは、
あなたとその人の間に、並々ならぬ縁の深さがあるからなのです。

by
瀬戸内寂聴

毎日、人の数だけ違う事が起こっている。
同じ日なんて無い、一瞬も無い。
自分に起こる事をよく観察し、面白がったり考え込んだりする事こそ、
人生の醍醐味だと思う。

by
さくらももこ(漫画家・作詞家・脚本家)

面白がってやっているヤツと、苦労してやっているヤツと、どっちが勝つかな。
やっぱりさ、面白がってやっているヤツにはかなわないんだよ。

by
青島幸男

正直に自分の無知を認めることが大切だ。
そうすれば、必ず熱心に教えてくれる人が現れる。

by
ウォルト・ディズニー 氏

本日の心理学・名言7108-1

A
非常に簡単な「やる気対処策」~

それはやる気をまったく頼りにしないと決める方法です。
頼りにしないでどうするか。
それは哲学者のヒルティが簡潔に教えてくれています。
「よけいなことは考えずに、時間を決めて毎日それに取り組んでみること。
そうすると「やる気」は自ずとわいてくる」
というものです。

B
あまり実行されてはいないかもしれないが、素晴らしい心がけがあります。
それは「親切」です。

ある人は「誰にでも親切にしよう。人は誰でも心配事を抱えているのだから」
と言っています。
もし、あなたが最近、親切を実行していないなら、今日から実行しよう。

自分に親切にしてくれた人がどれだけいるか、考えたことがあるだろうか。
自分よりも心配事を多く抱えている人にどうしたら親切にできるかを考えてみよう。
byやる気が出るヒント

C
それは必ずしも目的とすることに直接結びついていなくても良いのですが、

自分の大切な何かを犠牲にする精神がないと、
結局は束の間の幻影のようなものしかつかめないようなのです。
神はどこまでも公平であることを信じ、
進んで代償を払う勇気を持っていただきたいと思います。
願う以上の豊かさを手に入れた人は、どこかでちゃんと代償を払っているのです。

本日の心理学・名言7107-4

夢はその達成が不可能と思えるほど大きなもので、
目標は、必ず成し遂げなければならないものだ。
by
西谷 昇二 氏

どうしても咲けない時もあります。
雨風が強い時、日照り続きで咲けない日。
そんな時には、無理に咲かなくてもいい。
その代わりに、根を下へ下へと降ろして、根を張るのです。
次に咲く花が、より大きく、美しいものとなるために。

by
渡辺和子(わたなべ・かずこ*ノートルダム清心学園理事長)

大きな問題や悩みを抱えている人は、次のように考えてみてください。
「今、私は、目に見えないところで、根を深く張りつつあるんだ」と。

by
野口嘉則

物事が順調にいっている時は、安易感が生じて、とかく改善を怠りがちになる。
しかし、困難にぶつかると、心がひきしまり、真剣に改善に取り組むようになる。
改善、改革ができ、成功の基礎が築かれるとするならば、困難こそ好機だといえよう。

by
松下幸之助(まつした・こうのすけ*松下電器創業者)

何でもいい、一つに自信が持てると、大きく人生観が変わる。
やればできる!この自信が私の人生を支えています。

by 淡谷のりこ

本日の心理学・名言7107-3

A
どうやったら、やる気を手なずけられるのだろうか。
最近の大脳生理学の研究などによると、
人がやる気になるのは三つの条件が整った時だといいます。
第一は「目的意識を持つ」ということ。
何をしたいのか、目指す目標は、到達地点は、その状況は・・・
そういうことがはっきりしないとやる気は起きません。
第二に「好きになること」。
人間は快感原則に忠実な動物ですから、
快感が伴わないことにはなかなかやる気になりません。
どんな方法であってもやる気になるためには、
最小限そのことが嫌いでないこと。
次に、それをすることが楽しいと思えるように工夫する必要があります。
第三に「環境の整備」が挙げられます。
いくらやる気になれといっても、条件が整っていなければ結果は出にくいのです。
やる気を出すためには、環境を整えることも重要な条件になってくるのです。
ただし、以上の条件は真正面からやる気というものに向かっていったときの場合です。

B
迷ったら「大差ない」と思おう~
人間は何かと迷うことが多いものです。
普通、迷うのは好ましいこととは思われていませんが、必ずしも悪ことではありません。
迷いは「より良いものを選択しよう」という意欲の表れでもあります。
一つ困るのは短時間にどちらか一方に決めなければならないような
選択の場面で迷った時なのです。
たとえばA、
B
いずれの大学に進学するか決めなければならないが、
いずれか決めかねているようなとき、
どのような基準で決めたらいいかという問題が出てきます。
その場合、客観的な材料によって比較検討してみるのが第一。
それでも甲乙つけがたく、迷う場合が出てきます。
そういう時は「どっちでも大差ない」と思ってしまうことです。

本日の心理学・名言7107-2

感動上手は若さの素、感謝上手は幸せの素、感激上手は元氣の素。
by 竹田和平

この人生はどんなにつらくとも生きるに値する。
そのために必要なものは、勇気と想像力とほんの少しのお金だ。
byチャップリン 氏
どんなに辛い人生でも、生きているだけで幸せである・・・
あなたの人生を充実させるためにお金はそこまで必要ない・・・
勇気・想像力こそが一番大事である・・・・
素晴らしい名言ですね。 

毎日驚きや感動のある人は、疑わない人です。
疑ってかかる人は、うれしいことがあっても、
「これには何か裏がある」と考えます。
そういう人は、素直に驚けないし、感動できないし、喜べないのです。
感動・感激・感謝は、信じることから始まります。

by
中谷彰宏(なかたに・あきひろ*作家)

条件悪い、難しい、それを超えていく時に人生面白くなる。
by
安藤忠雄(あんどう・ただお*建築家)

メディアやファンの方によく、
59歳の現在の私と「ローマの休日」の私を比べられて困っちゃうの。
私は絶えず、明日に向かって現在を生きているのにね。

by
オードリー・ヘップバーン(女優)

本日の心理学・名言7107-1

A
人生において真に喜びに満ちた生き方は、
他人任せではなく、
自分が責任が取れる生き方ができることにあるのです。

それは逃げない人生、言い訳しない人生です。
そのためには、決断と勇気が必要になってきます。
生きる喜びもそうした生き方から出てくるのです。
その人の人生は、その人自身が決めなくてはならないということなのです。
もちろん援助の手を差し伸べることは大切ですが、
それはあくまで自立して生きていけるように導くためなのです。

B:
最近、私は、こんな興味深いことを耳にしました。
それは、「後ろ向きの考え方で前に進むことはできない」というものでした。
もしがっかりするようなこととか、不快なことばかり考えて自分を苦しめているのなら、
自分で自分の足を引っ張っているようなものです。

前向きに考えることによって、心の中のコミュニケーションの質を向上させよう。

自分との対話を聞くことが出来るのは自分しかいません。
自分が聞きたい言葉を自分に語りかける習慣を日頃から身につけるようにしよう。

by
やる気が出るヒント

本日の心理学・名言7106-4

人生で起こることはすべて必要、必然であり、
最終的にはベストと言ってもいいようです。
by 船井幸雄

この道しか生きる道はないと感じたら一人前
by野村克也(野球解説者)

私は、自分の障害を神に感謝しています。
私が自分を見出し、生涯の仕事、そして神を見つけることができたのも、
この障害を通してだったからです。
by ヘレン・ケラー

希望をもって生きることの出来るのは、人間だけである。
希望の内容が人間の格を創る。
by平澤 興(京都大学元総長)『生きよう今日も喜んで』

金が無ければ知恵を出せ。知恵がなければ汗を出せ。
by
井原 西鶴 氏

樹木が、ときには暴風雨にさらされながら、
年輪を重ね大木になっていくように、
そこに人間としての成長も生まれてくる。
万事順調にいっているときより、
困難に直面したときのほうが人は成長することが多い。

by
江口克彦

年を重ねると大切になるのは、今を精一杯生きること。
過去に留まらないで、未来のことを考え過ぎないで。
まだ起きてもいないのに。
ただ今を生きるのよ。

by
オリヴィア・ハッセー

本日の心理学・名言7106-3

A:
なくした物を勘定する必要など全然ありません。
誰でも心に悩みを持っています。
家庭には何かの問題を抱えています。
僕はその上にグリコのおまけみたいな難病と、
四肢全廃を抱えているだけです。
たまたま僕に取り付いた難病によって、
人生の今の一日の大切さとか愛しさを教えてもらったのです。
だから僕は「人生って、決して捨てたもんじゃない。」
と声を大にして言いたいのです。
by春山(はるやま・みつる*実業家)

B:
「他人のため」を優先したほうが良いわけ~
人の心の中は“他人のため”に献身的な努力をしているときに
理想的な状態で働いています。

ですから、他人のために何かをすることほど
自分に役立つことはないのです。

健康になりたかったり心を充実させたかったら、
まず人のために尽くしてみることです。

他人の健康を願えば自分が健康になり、
他人の成功を望めば自分が成功する。

いつも「他人のためを先に」と思って行動してる人が、
結局は一番大きな果実を受け取ることになるのです。

本日の心理学・名言7106-2

夢と目標の違いを理解し、二つをバランスよく持つことが成功の秘訣である。
by
作者不詳

何もしない人間に失敗はない。
失敗があったということは、何かした証拠である。
なぜなら、「生きる」とは何かをすることだから。

by
市川晋松(元横綱佐田の山)

寅さんは「つらいよ」と愚痴をこぼしたことはありません。
by
中谷彰宏(なかたに・あきひろ*作家)

愚痴や泣きごとが好きな人には、それを多く言わせる現象が降り注ぐ。
by
小林正観

真の修養とは、何よりもまず人間が、内面的に強くなることです。
他の一切のことは、すべてそれからのことです。

by
森 信三(国民教育の師父)

自分にとって最も重要な価値観について考えるには、
自分自身の葬儀に出席したところを想像するといい。
弔辞には、どんなことを言ってもらいたいだろうか?
人生でなしとげたことで、いちばん自慢に思っていることは?
そして最後に、人生で何を達成したかったのか?

by
スティーブン・R・コヴィー(米国の経営コンサルタント)

本日の心理学・名言7106-1

A
自分を大切にできる人が、他人を大切にできる人。
自分の心の声を聴く人が、他人の話を聴ける人。
自分を励ますことができる人が、他人を励ますことができる人。
辛い経験をした人は、辛い思いをした人に寄り添うことができる。
どんな経験も、自分という人間を生長させてくれる機会。
今、感じることに動き出してみよう。

B
何かをなしとげる人は、普通の人と違う。
何かをなしとげる人には、情けがあり、人の心を動かす力がある。
地位や権力ではなく、人を動かす力がある。
その力は、感じて動く力。
今、どんな苦しいことがあったとしても、

あなたの心の置き方一つで自由になれるのです。

C
怒りっぽい性格を直すには、
穏やかな人を観察してみるのも一つの参考になるでしょう。
穏やかな人は、聞き流したり、話すテンポやペースを変えてみたり、
相手を見ないで沈黙したり、見ないで独り言のように怒ったり、
いざとなったらその場から逃げてしまうなどの

いろいろな方法を意識して使っているものなのです。
マザー・テレサさんがよく言っていた
「笑いたくない時でも笑ってください。笑いは人間にとって一番必要なものなの」
という言葉も、この性格を直す対策として参考になると思います。

本日の心理学・名言7105-4

欲にキリなし、地獄に底なし」です。
しあわせっていうのは、自分の心が決めるんだよ。
お金も必要かもしれない。
でも、今、貧乏だから、お金を手に入れたらしあわせになれると言う人は、
お金を持ってもしあわせになれない。
「今、しあわせだ」と思える人が、
お金を持った時、さらなる幸せが手に入ります。

by
斎藤一人(さいとう・ひとり*銀座まるかん創業者)

今の自分が一番好きと言える自分でいられたら、
それが最高の幸せ。
今が幸せでないと、将来の幸せには繋がらない。

by
松田聖子

人間の魂に火がついたなら、不可能は消滅するようにできている。
byジャン・ド・ラ・フォンテーヌ

いろんな経験をしてきたからこそ、あなたの今があるのです。
すべてに感謝しましょう。

by
瀬戸内寂聴(せとうち・ じゃくちょう*僧侶・小説家)

あなたの想いがあなたを創ります。
今のあなたは、過去のあなたが望んだ姿なのです。
by ミカエル

本日の心理学・名言7105-3

A
もし、人を幸せにしたいなら、
人に幸せを感じる「考え方」を教えてあげるのです。
あなたが幸せにできるのは、あなただけです。
人を幸せにできるためには、
人に幸せを感じる心を育ててあげることです。

その為に必要なのが、感謝や笑顔という行動と、
前向き肯定的にあらゆるものを受け取る力です。
自分の幸せは、誰かが与えてくれたり、物を得たら得られるのではない。
感謝の気持ちが幸せを感じさせる。

B
人は人として生れてきた意味があります。
その意味に気づき自分の役割を知るのが大切です。
人にはそれぞれ役割がある。
その答えは、誰もが自分の内なる意識に集中すればわかるはず。
誰かが決めた道ではなく、自分の心が決めた道。
その道に従うことこそ、素直な生き方です。
人として、本当の働きをするには、
自分自身の中から湧き上がる心に従って生きると良いのです。

C
シンプルライフな生き方~

まだまだ不景気な日本では、
世界水準から見たらトップレベルの豊かさはそんなに変わってはいません。

この機会に「本当に必要なものは何なのか」を点検してみてはいかがでしょうか。
今の私たちは逆に、なくてもよいものを持ちすぎています。
物質を貪欲に求める気持ちは、
いつまでたっても完全に満たされることは決してないことに
気づくべきなのです。

本日の心理学・名言7105-2

健康の秘訣は、「一、十、百、千、万」という数字。
「万」というのは、「一日に一万歩、歩くこと」。
千」は、「毎日、千文字書くこと」。
「百」はというと「毎日、百回、深呼吸すること」。
次は、「十」、これは「毎日、十回は笑いなさい」。
最後の「一」は、これがまた難しいけど、一日一回だけ「感動すること」。

by
作者不詳

便利な機械は使わない、一日に一回は感動する・・・
そういったことをまとめれば自分なりの健康法が見えてきます。

by
養老孟司

日々のどんな小さなことにも幸せを見つけて感謝する心を持てば、
それは積もり積もって大きな心の宝物になる。
by山本富士子(女優)

じっとしていれば、つまずく心配はない。
足を速めれば速めるほど、
つまずく可能性は大きくなるが、
どこかにたどり着く可能性も大きくなる。

by
チャールズ・ケタリング

新しいことへの挑戦を続ければ、
体は老い衰えても心の若さはいつまでも続く。

by
日野原重明

本日の心理学・名言7105-1

A
優柔不断なあなたが迷わずにすむ考え方~

優柔不断で、何ごとにも決まるまでに時間のかかる人は、
実は、甘えん坊で何でも欲しがる人です。

どんなものにも、どんな人にもプラス面とマイナス面があります。
いくつかある中で一つのものを手にすると、プラス面はもちろん手に入りますが、
必ず、そのもののマイナス面も手にしなければなりません。
だからといって、それを捨てれば、プラス面も捨てなければならなくなります。

優柔不断な人は、このプラス面とマイナス面が気になって、
なかなか決められないのです。
迷った挙句、あるものに決めたとしても、
決めたもののマイナス面が気になって,違うもののほうが、良かったのでは、
と後悔するのです。

優柔不断な人は、とにかく、一方に決めること、
決めたら決めた方のプラス面だけを見ること,
マイナス面は無視することです。

そして、ほかのものに目移りしないこと、
世の中には色々なものがあるが、
自分に合うのはそれしかない、その人しかいないと思うことです。

B
親和性バイアス
自分が好きなものや慣れ親しんでいるものや、好意を寄せているチーム(人物)の『価値・能力』を
実際よりも高いものとして過大評価してしまうバイアスである。

確証バイアスと似たメカニズムが働くバイアスであるが、
より『自分が好きなもの・対象の贔屓(ひいき)』といった要素が強調されたバイアスになっている。

本日の心理学・名言7104-4

仕事を「やらされている」と考えたら、
その経験は血にも肉にもなりません。
目の前にある仕事も家事も、
遊びのように夢中になって取り組んでみませんか。

by
桝野俊明(ますの・しゅんみょう*住職・庭園デザイナー)

何が起きようと、どんな時も、「ありがたい!感謝します!」
という言葉を心から言えるようになったら、
あなたの人生に大きな変化が訪れるでしょう。

by
大杖正信(おおつえ・まさのぶ*アチーブメント株式会社のエズゼクティブトレーナー)

マイナスの言葉をやめ、 「ありがとう」と「感謝します」を言い続けていれば、
何歳であっても人生は良い方向に変わっていきます。

by
五日市 剛

「もっと時間があれば、お金に余裕があれば・・・」とは、誰もが願うこと。
しかし、「もっと、もっと」と焦るこころからは、
豊かな暮らし、こころの贅沢は生まれない。
「時間があるから、ていねいに暮らせる」のではなく、
「ていねいに暮らしているから、時間にゆとりが生まれる」
という理屈のほうが正しいのだ。

by八坂裕子(やさか・ゆうこ*詩人)

本日の心理学・名言7104-3

「三日坊主」を防ぐための確実な方法~

どうしたら三日坊主をやめることができるといいますと、
一つは「社会的制約」、もう一つは「人間関係的制約」を探すのです。

社会的制約とは、会社などの組織で、
企画やプロジェクトを決められた期限までに仕上げることが求められるケースです。
飽きてもやらざるを得ません。
そうなれば、結局はやるのです。
人間関係的制約は、支えてくれる同僚や部下、
さらには格好いいところを見せたい恋人や負けたくないライバルがいることです。
それが頑張りのエネルギーになり、やろうとする意志は続きます。

この人間関係の動機は、物事を長続きさせるために非常に重要な要素です。

負けず嫌いな性格や、悔しさという感情もバネになります

では、このような社会的制約も人間関係的制約もない場合、どうしたらいいのでしょうか。
それは、行動を習慣化することです。

日記について言うならば、「し続ける」為には、つけることに達成感を感じ、習慣化することです。
寝床に脇にノートを置いておいて、寝る前に必ず書くように環境を設定することです。
たくさん書かなくても、必ず毎日書くのです。
日々のことを少しずつ書いていけば、クセのようになって書き続けることが出来るでしょう。

本日の心理学・名言7104-2

人生には、近道や魔法の絨毯は存在しない。
自分の足で一歩ずつ歩いていかなければならない。

by
稲盛和夫

どんな大きな流れも、きっかけは一人の小さな行動から生まれます。
もし、あなたが「自分には大したことなど出来ない」と思ってしまったら、
それは、世界にとって大きな損失となるのです。

by
ダライ・ラマ14

単純に「おもしろい」という感覚こそが、
実は自分の中に隠れている「才能」に気づく大きな要素なのです。
by益川敏英(ますかわ・としひで*理論物理学者)

どんな名医や名薬といえども、
楽しい、おもしろい、うれしいというものに勝る効果は絶対にない。

by
中村天風

豊かな暮らしとは、丁寧に生きること。
手抜きをしない丁寧な生き方が、人生を、人々の心を豊かにします。

by
鍵山秀三郎

人間、無事に生まれて、無事に死ぬ、後は「おまけ」だ。
by
「映画:わが家」

意地を張るのも男だけど、頭の下げどころを知っている方がもっと男だわ。
by
「映画:わが家」

本日の心理学・名言7104-1

ここで「バカになれる人が」信用される!
人は「バカな人とは付き合いたくない」と口では言いながら、
バカな人と付き合うのがけっこう好きなのです。
逆に「できる人と付き合いたい」と口では言いながら、
できる人と付き合おうとしません。
なぜなら、できる人と付き合うのはつらいからです。

ですから、人と付き合うとき、
表面上バカになることは、かなり重要なのです。

バカなことをすることは、
相手から見ると人間味に通じ、ホッとするのです。
また、相手の自尊心を満足させ、
上司や部下の警戒心を和らげます。
人間味があるところを見せないと、
つまり、バカな事をしないと、人は安心しません。

しかし、バカになれない人にとって、
バカになることは難しいのです。
まず、こういう人は、プライドが許さないので、
失敗することもできません。
おそらく、自尊心の塊みたいな人でしょう。

そして、おそらく、いつも自分より上か下かを気にしながら
緊張して生きているタイプです。

ですから、こういう人は、
ときには「仕事ができるかできないか」「自分より上か下か」を忘れて、
思い切ってわざと失敗したり、冗談を言ったりしてみてはどうでしょうか。

本日の心理学・名言7103-4

守ろう、なそうとするだけで心は磨かれるのか、
「イエス」です。
それで私たちは救われるのか、
これも「イエス」です
つまり心を高めようとする思いや、その行為の過程こそが尊く、
それによって心は磨かれているのです。

by
稲盛和夫

これだけは変えられない、これだけはずっと持っていないといけない
というものを大事にしてほしいんです。
ブレてはいけません。
ぜったいに軸がないといけないんです。

by
田中将大(たなか・まさひろ*プロ野球選手)

これだっ!という目標を見つけよう。
一生興味を持ち続けることができる、ささやかでも“これだけは譲れない”
という強い信念。
そう、自分が輝くことのできる“自分らしい目標”を。

by
リチャード・H・モリタ

自分のやっていることが大好きで、しかもそれが意義あることだと思えるなら、
これ以上楽しいことがあるだろうか?

by
キャサリン・グラハム(元、米国ワシントン・ポスト社会長)

やらされている百発より、やる気の一発。
やる気の一発は、やらされてすることの百発にも勝る。

by
中村 豪

本日の心理学・名言7103-3

A
相手が「優越感に浸れる」一言をもっているか?~

嫉妬は愛情の裏返しであり、人は皆嫉妬深いのです。

しかし、中にはひどく嫉妬深く、
行動の自由が奪われてしまうような相手もいます。

特に恋人の場合、嫉妬が無制限に許されてしまうので、
もともと嫉妬心の強い人の嫉妬心をなくすのは難しいといえます。

ですが、こういうときは、とにかく「あなただけを見ている」
とはっきり何回も何回も言葉でいうことが、最も適切かつ効果的な方法です。

おそらく、何回言っても相手は満足しないでしょうが、
それでも何回もいう以外に手はありません。

相手を愛しているからこそ嫉妬心を抱くのですが、
一方で相手から「あなたの方が上」

という優越感に浸れる一言を持っているのかが重要です。
その期待を満足させることがポイントです。

B
#バディ効果→仲間意識(勇気づけ、精神安定)
今まで誰にも話せなかったことや隠していたこと、周りに理解されなかったことを
カウンセラーに話して、共感や理解を得たときに、

「話してよかった、一人では無いんだ!」という孤独感からの解放を感じ、
精神的な安定と自己肯定感を得ることを言います。
端的には、孤独感からの解放という表現もされています。

本日の心理学・名言7103-2

私は、幸せには、
志を一つにする「志合わせ」、
共に協力して仕事をする「仕合わせ」、
心から尊敬する師と出会う「師合わせ」、
そして自らの使命に生きる「使合わせ」があると思っています。
幸福の鍵は、あなた自身が握っているのです。

by
大杖正信(アチーブメント株式会社のエズゼクティブトレーナー)

間関係、与えられた人と人との縁。
よく噛みしめたら、必ずやそこには謝念がわいてくる。
これ、この世を幸せに生きる最大の秘訣と言ってよい。

by
森 信三

人生は、心で決まる。
仕事で疲れたアナタ、嫌なことがあったアナタ、
心の目をしっかりと見開いて、
マイナスをどんどんプラスに変えてしまいましょう。

by
露の団姫(つゆの・まるこ*落語家、尼僧)

幸福の秘訣は、自分がやりたいことをするのではなく、
自分がやるべきことを好きになることだ。

by
ジェームズ・バリー

神や仏は、あるいは宇宙の意思は、
何ごとかをなした人を愛するのではありません。
何事かをなそうと努める人を愛するのです。
なそうとしてなせない、おのれの力のなさを反省し、
また明日から、なそうと倦まず弛まず努める、
そういう人こそを救ってくださるのです。

*倦まず弛まず(うまずたゆまず):
飽きたり気をゆるめたりしないで、物事をなす際の心がけを言う。
by
稲盛和夫(いなもりかずお*京セラ・KDDI創業者)

本日の心理学・名言7103-1

A
親密になるということは、
自己開示を通じてお互いを知ることによって深まっていくことです。

つまり、恋愛もお互いに話していても飽きないところにポイントがあるということです。
そしで、ノンバーバル(言葉以外の手段)・コミュニケーションなどを通して、
万が一、相手が「誤解しているな」という場合は、

「真意はここにある」と話した方がいいのです。

そういう話は表情では伝えきれませんし、
話して誤解が解ければ、もっと親密になります。

B相手を思いやりすぎると“すれ違い”が起こる?~

相手の希望を察してあげられず、
イニシアティブ(物事を率先してすること)をとれない人の悩みの解決方法は簡単です。
イニシアティブをとる必要はない、気楽に構えていればいいのです。
今の時代は、それぞれが多様な考えと行動をする個性の時代ですから、
黙っている間は相手の望みなど分かるわけがありません。
つまり、お互いの意向を言葉ではっきりと伝える時代なのです。
「何をして欲しいかなんて、口で言わなければ分かるわけがないじゃないか」
というのが今の人間関係です。

それに、以前のように察して先回りすることは、
好きな人が現れた直後の短期間に限って可能かもしれませんが、
今の女性は何日ももたないでしょう。

女性も自分中心に行動するようになり、相手に合わせることはしなくなりました。
互いの個性を出し合いながら、それを受け入れて気に入っている関係がベストでしょう。