カテゴリー別アーカイブ: 心理学、名言

本日の心理学・名言2193-6

他人の賞賛や非難など一切気にしない。
自分自身の感性に従うのみだ。
byモーツァルト

人生の秘訣とは、自分でそれを見つけないと意味がないのだ。
byサマセット・モーム

後悔とは、やってしまったことにするものじゃなくて、
やらなかったことにするもの。
だから私はチャンスがきたら必ずトライするわ。
byキャメロン・ディアス

人生で学んだすべてを私は3語にまとめられる。
それは「何があっても人生には続きがある」~
It goes on.”ということだ。

byロバート・フロスト

フロントページに戻る

ニックネーム (必須)

メールアドレス

件名「~について」など

ご感想など

本日の心理学・名言2193-5

愛と信頼の人は、もともと人を動かそうとしない人ですが、
動かすとしたら悦びで人を動かします。
○○をすることはあなたの悦びに直結しますよ、
というアドバイスです。

でも、強制はしません。
するかしないかは、本人の意思ですし、
行動の意思決定が人間の尊厳であることを前提に
アドバイスしているからです。

もし、良きアドバイスに従って行動して、
大きな悦びを手に入れたら、
自分にアドバイスしてくれた人に感謝したくなります。

そして、その人が大人になった時、
悦びを他の人にも分けてあげたくなります。

同じように、アドバイスしたり、悦びの応援を
したりしたくなるのです。

幸せの輪が広がります。

フロントページに戻る

ニックネーム (必須)

メールアドレス

件名「~について」など

ご感想など

本日の心理学・名言2193-4

昔を振り返るのはここでやめにしよう。
大切なのは明日何が起きるかだ。
byスティーブ・ジョブズ(米国の実業家、アップル創業者 )

決められた運命なんてない。
自分で運命を作り育てていくんだよ。

誰もが自分の人生に、
様々な幸福が実るための種をまき、育て、収穫する。
それが運命だ。
もう一度言うよ。運命は決まってない。
運命なんてどうにでも変えることができるのさ!

by篠原鋭一(しのはら・えいいち*長寿院住職)

如何にささやかな事でもよい。
とにかく人間は他人に尽くすことによって、
はじめて自他共に幸せとなる。
これだけは確かです。
by森信三(哲学者/教育者)

フロントページに戻る

ニックネーム (必須)

メールアドレス

件名「~について」など

ご感想など

本日の心理学・名言2193-3

人生というのは、
トラブルだらけの人生と表現しても過言ではないほど、
イヤな事件が次から次へと発生します。

しかし、これらのトラブルは決して不幸な出来事ではありません。
悲劇でもありません。

そこで何かを学べと言う
天からのメッセージであることが多いのです。

現実を直視し、かつ、自分の本当の気持ちを直視し続けると、
必ず何か一つつかめるはずです。
つかんだことを未来で活かせたら幸福になれます。

不幸な出来事の不幸度がマイナス10であっても、
そこで学んだことを活かせたら、
未来で得られる幸福度は、プラス100以上となります。

その時、
「あの出来事は、もっと幸せに生きろ、
という天からのメッセージだったんだなぁ」
としみじみ思います。

自分を不愉快にした人に感謝すらしたくなります。

トラブルのたびにそれを未来に活かせた人は、
トラブルは知恵と勇気を獲得する為の
重要な人生修行であることを悟ります。

試行錯誤してトラブルを解決することで、
知恵や勇気が獲得できるからです。

知恵と勇気がある人は、
自分の中にいるもう一人の自分を発見できたり、
人の心のウラが見えてきたり、
人間というものの本質が見えてきたりします。

もし、そういうものが見えてこなかったら、
まだ本気になっていない証拠です。

フロントページに戻る

ニックネーム (必須)

メールアドレス

件名「~について」など

ご感想など

本日の心理学・名言2193-2

言葉には磁力がある。
グチを言えば、さらにグチを言うべき状況を招く。

賞賛を送れば、さらに賞賛を送るべき状況が産まれる。
感謝をすれば、さらに感謝をすべき事柄が降ってくる
by 水島智裕

熱意を失ってしまった人ほど年老いた人はいない。
byソロー

@人間が不幸なのは、自分が幸福であることを知らないからだ。
ただそれだけの理由なのだ。
byドストエフスキー

フロントページに戻る

ニックネーム (必須)

メールアドレス

件名「~について」など

ご感想など

本日の心理学・名言2193-1

日常生活がマンネリ化すると、月日の経つのが早く感じます。

人はどのようにして一日を計画しているのでしょうか。

それは悦びをいくつ得たか、
というその数でカウントしているのです。

つまり、一日で七日分の悦びを得た日は、
その時は時間が経つのが早く感じられても、
後で振り返ると一日が一週間に感じるのです。

大事なことは、何回、
そして、
どのくらい深く喜怒哀楽を共感しあったか、ということです。

「今」という一瞬を密度濃く生きていると、
悦びがたくさん入りますので、
たった一日が一年にも感じることがあるのです
失われた時はこうやって取り戻せるのです。

だから、取り返しのつかない人生はないのです。

フロントページに戻る

ニックネーム (必須)

メールアドレス

件名「~について」など

ご感想など

本日の心理学・名言2192-6

いいですか いくらのろくてもかまいませんよ 
たいせつなことは 
いつでも前をむいて 自分の道を歩くことですよ
by相田みつを(日本の詩人、書家)

あなたの話は信じてもらえないかもしれない。
でも、あなたの行いは、誰もが信じるでしょう。
byルイス・キャロル(英国の作家『不思議の国のアリス』著者)

自分が何者であるか知りたいか?尋ねてはいけない。
行動だ!行動が君を描きだし、そして明らかにする。
byトーマス・ジェファーソン
(米国の第3代大統領、アメリカ独立宣言の主要作者)

フロントページに戻る

ニックネーム (必須)

メールアドレス

件名「~について」など

ご感想など

本日の心理学・名言2192-5

『誰もが答えを分かっているのは、作業にすぎません。
仮説を立てて潜在化している答えをみつけるのが、
仕事なのです。』

BY 鈴木敏文 氏
多くのの人が解答を求めるが、
世の中の多くの事象には答えは無い・・・

しかし、成功者は答えがないことを知っており、
自分で考え出すことにより解決できると考えている・・・・

あなたは「作業」ではなく「仕事」をしておりますか?

今後更なるグローバル化が進む中で、
人件費の高い日本人は厳しい状況になることが想定されます。

そのような中でも、圧倒的に稼ぎ出す・生き残る人間は、
英語を話せる人間でも、学歴が高い人間でもありません。

自分で解答を考え出し、実際に課題を解決する人間ですね。

フロントページに戻る

ニックネーム (必須)

メールアドレス

件名「~について」など

ご感想など

本日の心理学・名言2192-4

人生は失敗すること、負けること、
挫折すること、苦悩することが圧倒的に多い。
それがあるからこそ我々は成長できて、強く生きていける。
by 井上康生

一流となる選手は、
他より多くの疑問を抱き、失敗から学び取る能力に優れている。
二流選手は、他人のせいにして失敗から学ばず、
漫然と過ごしてしまう
by『人生を勝利に導く金言』(弊社刊/野球評論家・野村克也著)

なりたかった自分になるのに遅すぎるということはない。
byジョージ・エリオット

フロントページに戻る

ニックネーム (必須)

メールアドレス

件名「~について」など

ご感想など

本日の心理学・名言2192-3

愛をくれた人に返すものではなく、
小さき者、弱きものに注ぐもの~

この世の中というのは、無数の無私の愛で満ち満ちています。
そして、無数の無私の愛で私たちは支えられ、
そして生かされています。
しかし、もし、あなたがそうは思えなかったら、
あなたの心は怒りで満ちている証拠です。

本気で人を愛したものだけが、
世に存在する無数の無私の愛を感じ取ることが出来ます。

そして、本気で愛したものだけが、
自分の生きる意欲や元気の源が
幼い頃にもらった多くの人の無私の愛で構成されていることを
知るのです。

それゆえ、愛の何たるかを知るものは、
おのずと感謝する人になります。

その感謝の気持ちこそ、人と人を調和させる力となるのです。
そいう人が大勢いる社会ほど、住みよい社会になります。

フロントページに戻る

ニックネーム (必須)

メールアドレス

件名「~について」など

ご感想など

本日の心理学・名言2192-2

何かに挑戦したら確実に報われるのであれば、
誰でも必ず挑戦するだろう。
報われないかもしれないところで、
同じ情熱、気力、モチベーションをもって継続しているのは
非常に大変なことであり、私は、それこそが才能だと思っている。
by羽生善治(日本の将棋棋士、十九世名人)

人間は、自分一人の満足を求めるチッポケな欲を
徹底的にかなぐり捨てる時、
かつて見られなかった新たな希望が生まれでる。
by『修身教授録』(弊社刊/哲学者・森信三著)

人生には失敗や挫折、病気がつきものですが、
それによって人生が深まることがあるし、
人の痛みが分かることがある。
そればかりか、
その体験が新しい未来へのスタートになることもある。

by村上和雄(むらかみ・かずお*遺伝子研究者)

フロントページに戻る

ニックネーム (必須)

メールアドレス

件名「~について」など

ご感想など

本日の心理学・名言2192-1

自分は誰にも愛されず惨めだ」と嘆く人は多いですが、
嘆きが大きい人ほど、
自分に向けられた無償の愛には鈍感なものです。
愛されているのに、気がつかないのです。

なぜ、気がつかないのでしょうか。

それは自ら人を愛していないからです。
愛してもらえなかったという不満が大きすぎて、
人を愛することを忘れているのです。
愛する対象は動物でも植物でもいいです。

何か愛することをしてみたら、
今、自分に向けられた無償の愛を感じ取ることが出来ますし、
また、自分が過去に愛されたことを思い出すはずです。

なぜ、思い出すかというと、人は人を愛する時、
自分が過去に受けた愛を使っているからです。
自分が人を愛する時は、
過去の愛された気持ちのよさを思い出すのです。

その気持ちの良さを人にもあげたくなるのです。
人を愛して愛し抜くと、
自分が幼児期に愛されたことが自覚できるものです。

愛というのは、人間にとって最も自然な行為ですから、
「ああ、自分は今愛されている!」なんて、自覚しないものです。
あまりに自然なので意識できないのです。
自然な行為というのはもともとそういうものです。
意識できることはむしろ不自然なのです。

真実の愛を注ぐ人は、
始めから恩返しなどという見返りを期待していません。

かつて自分が愛した人が、自分へ恩返しをしようとしたら、
直ちに「愛を必要としている人に愛を注ぎなさい」
と注意する人になるのです。

見返りを期待していないからこそ無償の愛というのです。

愛とは、そうやって広がっていくのです。
愛はギブアンドテイクではありません。
真実の愛とは、ギブアンドギブという与え尽くしの愛のことです。

そういう愛で愛そうとする者だけが
自分に向けられた真実の愛を感じ取れるのです。

フロントページに戻る

ニックネーム (必須)

メールアドレス

件名「~について」など

ご感想など

本日の心理学・名言2191-6

幸福を人に与えるためには、
自分のうちに幸福を宿していなければならない
byアラン(フランスの哲学者/教育者)

つねに清潔なたたづまいでいるには、
年を重ねても、経験を積んでも、初々しさを忘れないこと。
新しいことにわくわくし、うれしいことには飛び上がって喜び、
素直な気持ちをなくさないよう、
大人になれば、なるほど、気をつけねばならないと思っています。
by松浦弥太郎(まつうら・やたろう*暮しの手帖編集長)

間違ったことをしたら潔く謝り、失敗はちゃんと認め、
決して嘘をつかず、いつも正直、親切を心がける。
これが心の清潔を保つ方法です。
どれもシンプルですが、たいそう難しくもあります。

人生とは、死ぬまでの間に、
どれほどの人に喜んでもらえるかをひたすら考えるだけなのです。
by 小林正観

フロントページに戻る

ニックネーム (必須)

メールアドレス

件名「~について」など

ご感想など

本日の心理学・名言2191-5

楽しい気持ちになるために、準備は必要ありません。

たとえば、
「仕事が一段落したら、
家族と旅行しよう」とイメージするだけでも、
楽しい気持ちになれるでしょうし、

「最近見た楽しい映画」を思い出すだけでも、
楽しい気持ちになることができます。

「今日は新発売のアイスを食べよう」と決めておくだけでも、
1日はより明るくなるものです。

楽しい気持ち、幸せな気持ち、明るい気持ちなどは、
本来、いつでも、どこでも、
しかも、何の準備もなく感じられるものです。

もし、それが難しいとしたら、
それは自分の中にある「習慣」が影響しているのかもしれません。
何かが不足しているから、楽しくなれない。
誰かと比較して恵まれていないから、楽しめない。
何かを手に入れないと楽しめない。
誰かが自分を認めてくれないから楽しくない。
そんな思考習慣があると、
本来、いつでも、どこでも味わえるはずの「楽しい」感情が、
とても遠い存在になってしまうものです。

ですが、楽しくなるのに、準備はいらないので、
今すぐに「これからやりたいこと」をイメージしたり、
「過去の楽しかった体験」を思い出したりすればいいだけです。
成果が出るから楽しいのではなく、楽しんでいるから成果が出る。
そんなふうに考えて、
まずは「楽しい気持ちになる」ことがオススメです。

by【自己維新】

フロントページに戻る

ニックネーム (必須)

メールアドレス

件名「~について」など

ご感想など

本日の心理学・名言2191-4

どうやって生きるかなんてことは、誰も他人に教えられないよ。
それは、自分自身で見つけるものだ。
byボブ・マーリー(ジャマイカのレゲエミュージシャン)

うさぎ型の人は、うさぎのようなペースで生きるのがいい。
うさぎのような能力を発揮するだろう。
かめ型の人は、かめのようなペースで生きるのがいい。
かめのような能力を発揮する。
世の中には、さまざまな能力がある。
なぜかといえば、さまざまな能力が「必要だから」である。
さまざまな能力が活動することによって社会は成り立っている。
by斎藤茂太(日本の精神科医、随筆家)

@運命が決まるのは、あなたが決断する瞬間なのだ。
byアンソニー・ロビンズ(米国の自己啓発作家、コーチ、講演家 )

僕は、夜に夢を見るんじゃない。一日中夢を見ているんだ。
生きる糧として、夢を見ている。
byスティーヴン・スピルバーグ(米国の映画監督・プロデューサー)

フロントページに戻る

ニックネーム (必須)

メールアドレス

件名「~について」など

ご感想など

本日の心理学・名言2191-3

過去を振り返って、振り返って前進していく人と、
過去を振り返って、後悔したり、落ち込んだりする人に
違いがあるとしたら、

その1つは「振り返り方」の違いでしょう。

たとえば、
「仕事はうまくいったけれど、プライベートはイマイチ。
なぜプライベートがイマイチなのかと言うと・・・」

このように「AだけどB」という振り返り方は、
かならず「悪い面」を発見する振り返り方になってしまいます。
そして、たいていの場合「悪い面」に、
気持ちが引きずられてしまうものです。

それならば、振り返り方を改善したほうが良いですよね。
たとえば、
「仕事はうまくいったから、来年はさらに良くするために、
コミュニケーション力を磨こう」という、
「Aだから、さらにB」という形式はいかがでしょうか?

もしくは、
「仕事はうまくいったので、
今後は、仕事のコツをプライベートにも活かしてみよう」
みたいに、
「Aの良い面をBという分野にも活かそう」
という形式もオススメです。

さらに、
「仕事がうまくいったのは、何が良かったのだろうか?」
「仕事がうまくいったプロセスを分析してみよう」など、
うまくいった理由、成長したプロセスを振り返るのもいいですね!

あなたは、どのように振り返ると、楽しく前進できますか?
by自己維新

フロントページに戻る

ニックネーム (必須)

メールアドレス

件名「~について」など

ご感想など

本日の心理学・名言2191-2

私がこの世に生れてきたのは、
私でなければできない仕事が、
何かひとつこの世にあるからなのだ。
by相田みつを(日本の詩人、書家 )

私たちには今日も明日も困難が待ち受けている。
それでも私には夢がある。
byキング牧師(米国の牧師、公民権運動の指導者)

いつか空の飛び方を知りたいと思っている者は、
まず立ちあがり、歩き、走り、登り、
踊ることを学ばなければならない。
その過程を飛ばして、飛ぶことはできないのだ。
byニーチェ(ドイツの哲学者、古典文献学者)

青年よ、大志を抱け!
それは金銭に対してでも、自己の利益に対してでもなく、
また世の人間が名声と呼ぶあのむなしいものに対してでもない。
人間が人間として備えていなければならぬ、
あらゆることをなし遂げるため、青年よ大志を抱け!
byウィリアム・スミス・クラーク
(米国の教育家、札幌農学校の初代教頭)

フロントページに戻る

ニックネーム (必須)

メールアドレス

件名「~について」など

ご感想など

本日の心理学・名言2191-1

子どもの頃はAだったのに、
学習し、成長していく中でBというタイプになっていく・・・
この場合、AとBのどちらを自分らしさだと感じていますか?
どちらの自分のほうが、心にフィットする自分らしさでしょうか?
「自分らしく」できないとか、「自分らしさ」がよくわからない、
「自分らしい」仕事って何かわからないなどが
問題になるケースも多いですが、

それらを解決するためには「何を自分らしさと考えているのか?」を
理解しておくことも大切なポイントです。

たとえば、
過去のもともとの姿が自分らしさだと感じているのならば、

「昔の私はどんなことが好きだったのだろう?」みたいに、
過去の自分の棚卸しがカギになってくるでしょう。
今の私が自分らしさだと思うのならば、
「どんなときに、どんな自分になるのか?」など、
普段の自分に注目していく必要があります。
将来の理想像が自分らしさならば、
「そんな私だったら、どう考えて、どう行動するか?」など、
想像力を発揮していく必要がありますよね。

私たちは、成長しながら、確実に何かを変化させてきました。
その成長し、変化してきた今の姿を見て
「望む自分らしさではない」と思うのならば、
これから新しい自分らしさを作っていけば良いのです。

今までは、あまり意識せずに成長してきた面もあると思います。
子どもだったから、親に言われたことを素直に聞いて、
それがそのまま身についているものもあるでしょう。

友達の言っていたこと、やっていたことが、
自分の一部になっているケースもあるかもしれません。

学生の頃の先生の影響力が強く、
その考え方が習慣になっていることもあると思います。

そして、そんなふうに成長してきたことに気づいた今は、
意識的に「自分らしさ」を変えていくことも、
貫いていくことも自由にできるのです。

「こんな私でありたい」
「こんなことを大切にした私になりたい」など、
自分なりの「理想のあり方」を思い描いて、

具体的に態度・行動を変化させて、
その変化させた状態が「心にフィットするかどうか」を
確認していくと、
何が自分らしくて、何が自分らしくないのか・・・

そんなことをキャッチする機会になるでしょう。
by自己維新

フロントページに戻る

ニックネーム (必須)

メールアドレス

件名「~について」など

ご感想など

本日の心理学・名言2190-6

人を信じよ、しかし、その百倍も自らを信じよ。
by手塚治虫(日本の漫画家、アニメーター、医学博士)

世界には、
きみ以外には誰も歩むことのできない唯一の道がある。
その道はどこに行き着くのか、と問うてはならない。ひたすら進め。
byニーチェ(ドイツの哲学者、古典文献学者)

@生きるうえで最も偉大な栄光は、
決して転ばないことにあるのではない。
転ぶたびに起き上がり続けることにある。
byネルソン・マンデラ
(南アフリカ共和国の政治家、ノーベル平和賞受賞者)

人生とは自分を見つけることではない。
人生とは自分を創ることである。
byバーナード・ショー(アイルランドの劇作家、ノーベル文学賞受賞)

フロントページに戻る

ニックネーム (必須)

メールアドレス

件名「~について」など

ご感想など

本日の心理学・名言2190-5

あなたは、どんなとき「意志が弱い」とか、
「意志を強く持ちたい」などと感じるでしょうか?
仮に、意志に強い・弱いがあるとして、
意志は鍛えることで、強くしていくことができるのでしょうか?
それとも、意志はその人のキャラの一部であり、
あまり変動しないものでしょうか?

そのほかに、意志を強く持ったわけではないけれど、
何かを実現できたことはないでしょうか?
意志を強く持って何かを実現したものの、
あまり嬉しい体験として実感できなかった・・・
なんて体験はないでしょうか?

こうやって、1つのテーマ(今回は、意志)でも、
複数の「問題意識(質問)」を持つことで、
さまざまな発見・学びを得ることができます。

そして、その発見・学びを通して、日常や仕事、
人間関係に取り入れていくこともできるのですね。

理想を叶える1つのカギは、
「1つのこと」から、「複数の学びや結果」を
引き出すことだと考えています。

1つ学んで、10のアイデアを出すとか、
1つ学んで、10の場面に活用するとか、そんな感じでしょうか。
そんな1つを10に活かす。
そんな課題を持って取り組んでみるのはいかがでしょうか?
by自己維新

フロントページに戻る

ニックネーム (必須)

メールアドレス

件名「~について」など

ご感想など

本日の心理学・名言2190-4

苦しいから逃げるのではない。逃げるから苦しくなるのだ。
byウィリアム・ジェームズ(米国の哲学者、心理学者)

誰もの心に、何かに向かって燃える火があります。
それを見つけ、燃やし続けることが、
私たちの人生の目的なのです。

byメアリー・ルー・レットン(米国の元体操選手、ロス五輪金メダリスト)

あなたにとっての最も大きな冒険は、あなたの夢に生きること。
byオプラ・ウィンフリー(米国の女性テレビ司会者、女優)

考えは言葉となり、言葉は行動となり、行動は習慣となり、
習慣は人格となり、人格は運命となる。
byマーガレット・サッチャー(英国初の女性首相)

フロントページに戻る

ニックネーム (必須)

メールアドレス

件名「~について」など

ご感想など

本日の心理学・名言2190-3

理想を叶える最大のポイントは、
「自分を深く理解する」ことだと言えます。

もし、自分を理解していれば、
形式的な目標、何となくの目標ではなく、

「心から~したい!」という目標もわかるでしょう。

そんな目標を発見すれば、
頑張るのではなく、楽しいからやる!という感覚で行動でき、
「やる気がない」という状態も、昔の話になるかもしれません。

「やりたいことのはずなのに、どうして前進できないのだろう?」
そんな悩みも極端に減るかもしれませんし、
そんな悩みが生まれたとしても、対処しやすいくなるでしょう。

得意なことや苦手なこと、経験から得てきた教訓なども
理解していると、

新しい困難に対して、どう対処すれば良いのかもわかるので、
自信も生まれるでしょう。

喜びや幸せを感じること、楽しい、ワクワクすることなども
わかるため、

人生の質が、格段に高くなっていくはずです。

このように、自分を深く理解していると、
さまざまなメリットがあるものです。

自信がないとか、目標がわからない、なかなか前進できない場合、
たいてい「自分への理解不足」が原因だったりします。

あなたが仲良くしている相手のことは、
きっとよく知っていると思います。

それと同様に、自分と仲良くするには、
自分のことを深く知ることがカギなのですね。

あなたは、どのくらい自分について知っていますか?
もっと理解が深まると、どんなメリットがあると思いますか?
by自己維新

フロントページに戻る

ニックネーム (必須)

メールアドレス

件名「~について」など

ご感想など

本日の心理学・名言2190-2

苦しい仕事に対する最高の報酬は、
それによって得られるものではなく、
その過程でつくられる我々自身の姿だ。
byジョン・ラスキン(英国の美術評論家、社会思想家 )

祈りの言葉があります。 
「幸せなときには、ありがとう」
「苦しいときには、力をください」
「寂しいときには、聞いてください」
そして、最後に、
「地球のすべての人々が、いつも幸福で平和でありますように」と。
by瀬戸内 寂聴 氏

困難を乗り越える唯一の方法は、
「自分には、必ず乗り越えられる」と信じることだ。
障害を小さくして乗り越えるのではない。
自分を大きくして乗り越えるのだ。
byジョン・C.マクスウェル(アメリカの自己啓発作家)

人間は厳しい局面を経験することでしか、磨かれません。
人間の器は難局を乗り越えることで、大きくなっていくのです。
by 國貞克則

自分自身の何かを創造している時は、限界なんてない。
byマイルス・デイヴィス(米国のジャズトランペット奏者)

フロントページに戻る

ニックネーム (必須)

メールアドレス

件名「~について」など

ご感想など

本日の心理学・名言2190-1

不満ばかりに意識が向くと、毎日が楽しくなくなってしまいます。
ですから、不満を感じたら、
「具体的に何に不満を感じているのか?」と、
一度だけ質問をしておいて、

あとは以下の質問をオススメします。

「では、代わりにどうなると満足なのだろう?」
「それを得るために、私自ら何をすると良いのだろう?」
満足に注目し、自分がコントロールできることに
意識を向けていくのです。

人がストレスや不満を感じているときは、
たいてい「自分のコントロールできないこと」
に意識が向いているものです。

たとえば、
私はもっと認められても良いはずなのに、
どうしてあの人ばかり認められるのだろう・・・
みたいなケースが、よくある一例です。

自分で自分の評価はコントロールできますが、
自分に対する相手の評価は、
完全にコントロールできるわけではありません
(相手次第なのです)。

ですから、自分のできることと言えば、
自分で自分のやっていることを認めていくとか、
認められるかどうかに関係なく、
楽しみながら実践できるようにする、

自分を認めてくれる人とのコミュニケーションを増やすなど、
工夫しながら、できることを増やしていくと良いのです。

あなたは今、どんなことに不満を感じていますか?
では、どうなっていくと満足度が高まるでしょう?
そのために、あなたは何をしていくと良いでしょうか?
by自己維新

フロントページに戻る

ニックネーム (必須)

メールアドレス

件名「~について」など

ご感想など

本日の心理学・名言2189-6

つねに成長している人間は、
いつもなにかしらの困難に直面している。
これは、不運だからではなく、
その人がいつでも新しいことに、挑戦しているからだ。
by 大越俊夫

自分自身を信じる心を持って戦う選手と戦わない選手では、
大きく差が出てくる
by井上康生(全日本柔道男子代表監督)

有能な人間は失敗から学ぶから有能なのである。
成功から学ぶものなどたかが知れている。
byウィリアム・サローヤン 氏

フロントページに戻る

ニックネーム (必須)

メールアドレス

件名「~について」など

ご感想など

本日の心理学・名言2189-5

最近は、健康面に気をつけて、食事を変えたり、運動したり、
サプリメントを摂ったりする方も多いですよね。

そして、思うのですが、健康力を高める最大の方法は、
「したいこと」を楽しむことだと感じます。
毎日、あまり好きではない仕事を、
ツライ気持ちでしながら、週末に癒やされても、

結局、またツライ気持ちで平日を過ごすことになってしまいます。
どんなに健康に配慮した食事をしていても、
平日の大半を、ストレスばかりが溜まることをしていたら、
やっぱり体調を崩しますよね。

これでは、本当の意味で、健康的な心と身体には
なりにくいと思います。

ですから、
多くの時間を使っている仕事を、好きな仕事に変えるとか、

今やっていることを工夫して楽しんだり、
学びの場にしたりしながら、
人生を豊かにする方向に向けていくことが重要です。

そうすれば、そもそも癒やされる必要もあまりなくなり、
仮に癒やしが必要なとき、もっと深い「しあわせ」を
実感できると思います。

また、健康に配慮した食事から得られる喜びや栄養も、
心と身体に十分に行き渡るのではないでしょうか。

by【自己維新】

フロントページに戻る

ニックネーム (必須)

メールアドレス

件名「~について」など

ご感想など

本日の心理学・名言2189-4

生きるということは、死ぬ日まで自分の可能性をあきらめず、
与えられた才能や日々の仕事に努力しつづけることです。
by瀬戸内寂聴(日本の女性小説家、天台宗の尼僧 )

人生に何かをもたらすためには、
それがすでにあると想像すること。

byリチャード・バック(米国の作家『かもめのジョナサン』著者)

その時代、その時代を一所懸命生きていれば、
いつか何かの時に役に立つ。
私もまた、
悔やまれるような過去があったればこそ、現在の私がある

by酒井雄哉(比叡山千日回峰行満行者)

難に直面し、身を切られるような思いに悩みつつ、
勇気を鼓舞してやってきた。
崩れそうになる自分を自分で叱りつつ、必死で頑張るうちに、
知恵才覚というものが必ず、浮かんできた。
by松下幸之助(まつした・こうのすけ*松下電器産業創業者)

フロントページに戻る

ニックネーム (必須)

メールアドレス

件名「~について」など

ご感想など

本日の心理学・名言2189-3

あなたの日常には、どんな会話が溢れていますか?
誰かのグチだったり、
会社やプライベート上の不満だったり、
後悔や怒りが伴った会話ばかりしていると、
自分の世界観が、
次第に暗いものになってしまうでしょう。
逆に、あこがれの人や好きな人の話だったり、
会社やプライベート上の満足していることだったり、
喜びや楽しみに関する会話をしているとしたら、
自分の世界観は、どんどん明るいものになるかもしれませんね。

普段、どのような会話をしているのかによって、
自分の世界観は、ある程度決まってしまうものです。

進んで起業仲間や、理想を叶えるために成長していこうとしている
仲間たちとの交流を増やしていこうと思うと。
とても貴重な情報が入ってくるようになったり、
自分の力を試す機会に恵まれたり、
1人で歩いているときとは、

まったく異なる質の成長と充実感を味わえるようになりました。
今週、あなたは夢や理想に関する話を、どのくらいしましたか?
幸せや喜び、充実感、成長などの話を、どのくらいしましたか?
ぜひ、あなたにとっての最高のコミュニケーションがとれる
環境・関係性を育てていきましょう!
by自己維新

フロントページに戻る

ニックネーム (必須)

メールアドレス

件名「~について」など

ご感想など

本日の心理学・名言2189-2

言いたいのは、それひとつだよ。
その生き方を人のせいにしちゃダメだ。
by矢沢永吉

あなたにとっての最も大きな冒険は、あなたの夢に生きること。
byオプラ・ウィンフリー

不平の百日より 感謝の一日を
憎しみの百日より 愛の一日を

失望の百日より 希望の一日を
悪口の百日より ほめる一日を

戦争の百日より 平和の一日を
罪の百日より 赦された一日を

悪魔の百日より 天使の一日を
by河野 進(こうの・すすむ*詩人)

一日をどのように過ごしているかを見れば、
その人が未来をどのように考えて生きているかがわかる。
by アール・ナイチンゲール

心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。
かんじんなことは、目に見えないんだよ。
byサン=テグジュペリ

フロントページに戻る

ニックネーム (必須)

メールアドレス

件名「~について」など

ご感想など

本日の心理学・名言2189-1

あなたのスケジュール帳を見ると、どんな気持ちになりますか?
たとえば、
「うわぁ~大変だなぁ」
「面倒だ」
「この1週間は疲れそうだ」
そんなふうに感じるとしたら、
嫌々やっていること、
義務的になっているイベントなどが
多いスケジュールになっているのかもしれません。

このような場合、手帳を見ることがあまり楽しくないとか、
仕方なく確認しているような感覚になってしまうでしょう。

逆に、
「ワクワクする」
「これなら理想も叶いそうだ」
「今週も楽しいことになりそう」
そんなふうに感じるとしたら、
好きなこと、
楽しいイベントが多いスケジュールに
なっているのかもしれません。

この場合は、手帳を見ることも楽しくなるでしょうし、
楽しい書き込みも増えていくことでしょう。

手帳やカレンダーにスケジュールを記入するのならば、
やっぱり、楽しいこと、好きなこと、
理想の実現に関連することばかりで詰まっているほうが、
心の力になりますよね。

人生を管理していくのは自分自身。
そして、自分の人生の一部を反映しているのは、
私たちのスケジュール帳とも言えます。

その一部が楽しいものになっているのならば、
人生も楽しい方向に向かっているのでしょうし、
そうではないとしたら、
スケジュールを理想に向けて改革していく必要があると言えます。

あなたのスケジュール帳には、
何を足したり、引いたりすると良さそうですか?

by自己維新

フロントページに戻る

ニックネーム (必須)

メールアドレス

件名「~について」など

ご感想など

本日の心理学・名言2188-6

子供に夢を持たせたければ、大人こそ夢を持て。
byアントニオ猪木

努力は必ず報われる。
もし報われない努力があるのならば、それはまだ努力と呼べない。
by王貞治

信じて投げて打たれるのはいい。
信じて投げて打たれたのなら、それは結果。
一番いけないのは、やる前から打たれたらどうしようと考えること。
by落合博満

独立の気力なき者は必ず人に依頼す、
人に依頼する者は必ず人を恐る、
人を恐るる者は必ず人にへつらうものなり。
by福沢諭吉

フロントページに戻る

ニックネーム (必須)

メールアドレス

件名「~について」など

ご感想など

本日の心理学・名言2188-5

嫌な気持ちのときに、
急に楽しい気持ちになろうとしても、意外と難しいものです。

辛い物を食べているときに、甘いものを口に入れても、
微妙なのと似ているかもしれません。

ですが、辛い物を食べた後に、水を飲んでから、
甘い物を口に入れるのならば、その甘さを楽しむことができます。
同様に、嫌な気持ちから「感情が中立的な状態」を作った上で、
楽しい気持ちにするような、2ステップで進めてみると、
楽しい気持ちに切替やすくなるでしょう。

感情を中立的な状態にする(切り替える)ための方法は、
1つは、その状況とはまったく関係のない質問をすることです。

たとえば、仕事中に、
「そういえば、昨日の夜ご飯は何だっけ?」などと考えると、
先ほどの感情は一瞬、中断されるでしょう。

2つ目は、身体の使い方を変えることです。

姿勢を正すとか、深呼吸してみる、ジャンプする、
ちょっとしたストレッチをする、歩くなどなど。

心を変える、考え方を切り替えるのが難しく感じる場合は、
こっちの身体の使い方を切り替えてみると良いでしょう。
こうして、身体の使い方を変えると、
やはり状態が切り替わるのを実感できるでしょう。

感情をうまく切り替えられない。
そう悩んでいる場合は、
<嫌な状態 ⇒ 良い状態>ではなく、
<嫌な状態 ⇒ 中立的な状態 ⇒ 良い状態>
と2ステップにする。

感情を変えるツールは、たくさん知っていると、
状況にあわせて使い分けることができますので、
ぜひ、試してみてください。

by自己維新

フロントページに戻る

ニックネーム (必須)

メールアドレス

件名「~について」など

ご感想など

本日の心理学・名言2188-4

今日一日、
怒らず、恐れず、悲しまず、正直、親切、愉快に生きよ。

by中村天風

勝ち負けには、もちろんこだわるんですが、
大切なのは過程です。

結果だけなら、ジャンケンでいい。
by羽生善治

人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり。
仇(あだ):かたき
by武田信玄

人の一生は、重荷を負うて遠き道をゆくがごとし。
急ぐべからず。

by徳川家康

フロントページに戻る

ニックネーム (必須)

メールアドレス

件名「~について」など

ご感想など

本日の心理学・名言2188-3

周りが~してくれない
(あの人は暇なのに手伝ってくれなかった)。

周りから~された(私ばかり仕事を押しつけられる)。
私は~なのに、周りは~だ
(私はやっているのに、あの人はやってない)。

このような場合、
「もっと自分は認められて良いはず」
という心のサインが発せられていると言えます。

自分で自分をもっと認めるためのタイミングだと言えるでしょう。

もし、
すべて「自分のために」やっていると考えると、どうでしょうか?

会社で仕事をやっているとき、
それは会社のためや、お客さまのためや、
職場の誰かのためという一面もあるかもしれません。
ですが、それをやったあなたは、経験値を積み、スキルUPし、
新しい学びをしているとも言えます。
もちろん、それらは、これからの理想の実現にも役立つでしょうし、
新しい仕事をする上でも役立つでしょう。
そういう意味では、すべて自分のためになっているはずなのです。

それならば、誰かに認められることを待つのではなく、
「今日はこんなことができた」
「今日はこのスキルを活用できた」
「今日もこんな新しい発見があった」など、自分で自分を評価し、
理想を叶えていくときにも役立つ経験となっていることを
感じながら歩んで行くことをオススメします。

そして、このように考えることができる人は、
自分を上手に伸ばし、上手に楽しませることができるでしょう。

あなたは自分で自分のことを、どのくらい認めていますか?
すべては、あなた自身の成長や理想の実現、
そして、幸せや喜びのためになっていると考えると、
どんな変化を感じられますか?

by自己維新

フロントページに戻る

ニックネーム (必須)

メールアドレス

件名「~について」など

ご感想など

本日の心理学・名言2188-2

同じ苦労をしてもその苦労によって人生に影ができる人がいる。
かと思うと人生に深い味わいが生まれる人がいる。
何が違うかというと富士山に登りたいという
強い意識を持つ人にとっては
途中の苦労は皆血となり肉となるんです。

しかし、無理やり登らされている感覚の人は
それをすべて苦しみと受け取ってしまう。

by上甲 晃(じょうこう・あきら*志ネットワーク代表)

めぐりあいのふしぎに手をあわせよう
by坂村真民(仏教詩人)

あなたの成功や目標達成をじゃまする唯一のものとは、
あなた自身の考えや心で思っていることです。
byジョセフ・マーフィー

フロントページに戻る

ニックネーム (必須)

メールアドレス

件名「~について」など

ご感想など

本日の心理学・名言2188-1

「やりたいことがコロコロ変わってしまう」という
悩みを持っている人も、結構いますが、
「やりたいことは継続しなければならない」と思い込んでいるため、
そんな悩みになるのかもしれません。

確かに、何かを突き詰めていくとか、
1つを貫いていく姿勢は素晴らしいですし、

そんな1つが見つかると幸せですよね。

そして、やりたいことがコロコロ変わるとしても、
それは、「やりたいことが次々に見つけられる」とか、
「やりたいことをどんどんやれる」という習慣と呼べます。
「やりたいことをどんどんやる」
という姿勢を<貫いている>と言っても
良いのかもしれません。

子どもを見ていても、思いっきり楽しんでいても、
次の瞬間、それに飽きて、別の遊びをしているものです。
そうやって、次々に興味のあることに触れていくことで、
自分の興味・関心を満たしながら、
ぐんぐん成長しているのかもしれません。

大人になっても、興味・関心がいろいろなことに向くのは、
1つの才能だと思います。

ですから、まずは、そんな自分にOKを出して、
楽しんでいることを思いっきり堪能し、
飽きたら、別のことを思いっきり楽しんでみてはいかがでしょうか?

そうやって自分の興味・関心を満たすことを最優先させてみると、
心の満足度が高まり、新たな理想が見えてくるかもしれませんし、
やってきたことを振り返ると、
共通する「楽しみの軸」みたいなものが発見できるものです。

何でも自由にできるとしたら、
あなたは何をもっとやってみたいですか?

by自己維新

フロントページに戻る

ニックネーム (必須)

メールアドレス

件名「~について」など

ご感想など

本日の心理学・名言2187-6

学問とは、人間はいかに生きていくべきかを学ぶものだ。
by吉田松陰

仕事を「やらされている」と考えたら、
その経験は血にも肉にもなりません。
目の前にある仕事も家事も、
遊びのように夢中になって取り組んでみませんか。
by 桝野俊明

命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は、
始末に困るものなり。
この始末に困る人ならでは、艱難(かんなん)をともにして
国家の大業は成し得られぬなり。
艱難(かんなん):困難にあって苦しみなやむこと。
by西郷隆盛

目的を達成する為には
人間対人間のうじうじした関係に沈みこんでいたら
物事は進まない。

そういうものを振り切って、前に進む。
by大久保利通

フロントページに戻る

ニックネーム (必須)

メールアドレス

件名「~について」など

ご感想など

本日の心理学・名言2187-5

もし、今と同じような過ごし方をすると、
1年後にはどんなふうになりますか?

この質問で、「最高の1年後になる!」と感じられるとしたら、
日々充実した過ごし方ができているのだと思います。

そんな場合は、あなたの成功パターンや、
幸せな過ごし方のコツを具体的にするチャンスです。
良い流れのとき、その流れにただ乗っているだけでなく、
その流れが起こっている秘密を知っておくと、
流れが悪くなったときにも役立つからです。

もし、今と同じ過ごし方をすると、
「良くも悪くもない、いつも通りの1年になってしまう」とか、
「最悪の1年になってしまいそう」と感じるとしたら、
まさに変革のチャンスです。
まだ現実には、最悪の1年になっていないのですから、
今から方向転換していけばいいのです。
「どんな1年にすることが、私にとっての最高だろう?」
「そんな理想の1年のために、今日は何をする?」
そんな質問を重ねて、
毎日の中に「最高の行動」「理想を叶える行動」を

どんどん組み込んでいくと良いでしょう。
あなたは今、どんな方向に向かって行動していますか?

by【自己維新】

フロントページに戻る

ニックネーム (必須)

メールアドレス

件名「~について」など

ご感想など

本日の心理学・名言2187-4

人間にとって成功とはいったいなんだろう。
結局のところ、自分の夢に向かって自分がどれだけ挑んだか、
努力したかどうか、ではないだろうか。
by岡本太郎(日本の芸術家)

絶えずあなたを何者かに変えようとする世界の中で、
自分らしくあり続けること。それがもっとも素晴らしい偉業である。
byエマーソン(米国の思想家、哲学者、作家、詩人)

神様は私たちに、成功してほしいなんて思っていません。
ただ、挑戦することを望んでいるだけよ。
byマザー・テレサ(カトリック修道女、ノーベル平和賞受賞)

立派にやり遂げたことに対する最大の報酬は、
それをやり遂げたことそのものにある。
byヴォルテール(フランスの哲学者、作家、文学者、歴史家)

フロントページに戻る

ニックネーム (必須)

メールアドレス

件名「~について」など

ご感想など

本日の心理学・名言2187-3

長い人生の中では、いろいろなことが ありますので、
いっぺんに たくさんのことをやろうとして、無理してしまったり
不自然なかたちで、がんばってしまったりとかして、
こころが つかれきってしまうことも、たくさん あるのだそうです。

時には、自分の歩む速度をゆっくりゆっくりにしてみて、
もっと気を楽にして、くらしてみましょう!!

その方が、自分の足元が毎日しっかり見えるし
あんがい人生の効率化にも、
自分の知らないうちに なっているのかもです。

byあなたの運は うなぎのぼり!!

フロントページに戻る

ニックネーム (必須)

メールアドレス

件名「~について」など

ご感想など

本日の心理学・名言2187-2

一貫性というのは、
想像力を欠いた人間の最後のよりどころである。

byオスカー・ワイルド

のんきと見える人々も、
心の底をたたいてみると、どこか悲しい音がする。
by夏目漱石

自分自身を扱う際には、頭を用いなさい。
ただし、他人を扱う際には、心を用いなさい。
byエレノア・ルーズベルト

生き残る種とは、最も強いものではない。
最も知的なものでもない。
それは、変化に最もよく適応したものである。

byダーウィン

フロントページに戻る

ニックネーム (必須)

メールアドレス

件名「~について」など

ご感想など

本日の心理学・名言2187-1

信頼できる1人に認められたらOK!

せっかく、いろいろな人から認められているのに、
別の誰かに否定・批判されると、自分をダメと思い込んでしまう・・・
これは、とてももったいないことだなぁと感じます。

私の場合、信頼できる1人、
たとえば、家族でもメンターやコーチでも、
パートナーでも良いと思いますが、

認めてくれる人が1人でもいるのならば、
それだけを信じて前進する
「自分の世界観を(あえて)狭くする作戦」を、

学生の頃から実践しています。
この作戦は、
いろいろな意見を参考にしながら成長していくのではなく、
「この人!」という人を決めて、その意見だけを参考にして成長し、
徐々に、ほかの意見も取り入れていくような作戦です。

たとえば、信頼するコーチが「西藤君なら大丈夫!」
と認めてくれたら、
仮に誰が批判・否定しようと、
それらは一時的にスルーしておいて、

自分は「あの信頼する人から認められているから大丈夫!」
そんな力を使って前進して、成長していきます。
これが第1ステップ。

そして、自分で自分にOKを出せる力が育ってきたら、
自分を批判・否定するような意見であっても、
自分のことを大切に思った上での意見だとわかったら、
それらも参考にしていく。

これが第2ステップ。

このように、自分の心の成長に合わせて、
意見を取り入れる範囲を広げていくのです。

そもそもみんなにOKをしてもらう必要はないですし、
NGの意見であっても、
全否定しているケースは少ないと思いますが、

それでも、小さなNGを出されただけで、
自分が全否定されたように感じて、

前進できなくなってしまうケースも多いものです。

それならば、まず信頼できる人の肯定意見だけを信じて
(ある意味、世界観を狭くして)、
ある程度のところまで成長していく。

そして、成長していく中で、
自分への信頼感・肯定感を育てたところで、

世界を少しずつ広げていく。
そんなステップを踏んでみるのもオススメです。
メンター:仕事上(または人生)の指導者、助言者の意味
by自己維新

フロントページに戻る

ニックネーム (必須)

メールアドレス

件名「~について」など

ご感想など

本日の心理学・名言2186-6

僕らは、自分のすばらしさと不完全さのなかで、
何よりも自分自身を愛することから学ばなければいけない。
byジョン・レノン

リスクを取る勇気がなければ、
何も達成することがない人生になる。
byモハメド・アリ

最も高貴な娯楽は、理解する喜びである。
byレオナルド・ダ・ヴィンチ

できることから始めるのではなく、正しいことから始めるのです。
byピーター・ドラッカー

フロントページに戻る

ニックネーム (必須)

メールアドレス

件名「~について」など

ご感想など

本日の心理学・名言2186-5

さらなる成長のためには、
「卒業するもの」を決めてみるのも1つです。
重要なことを継続していくためには、
重要ではないことや、
昔は重要だったけれど、
成長した自分の価値に合わなくなったものは、

整理したり、止めたりするという選択もアリです。

たとえば、
#本や教材を整理する。
#雑貨や小物を整理する。
#交友関係を整理する。
#働き方を整理する。
#部屋を整理する。
#古い信念や価値観を整理する。
#過去の体験を整理する。
#将来の目標を整理する。
などなど、整理できることはたくさんあります。

私の中では、特に、古い信念や価値観を新しくするとか、
将来の目標をより良いものに変える、
働き方の見直しなどをメインに考えています。

あなたは、何を整理していきたいですか?

by【自己維新】

フロントページに戻る

ニックネーム (必須)

メールアドレス

件名「~について」など

ご感想など

本日の心理学・名言2186-4

愚者の心は口にあるが、賢者の口は心にある。
byベンジャミン・フランクリン

決断しないことは、ときとして間違った行動よりたちが悪い。
byヘンリー・フォード

誰もが世界を変えたいと思うが、
誰も自分自身を変えようとは思わない。
byトルストイ

一人ひとりに天の使命があり、
その天命を楽しんで生きることが、処世上の第一要件である。
by渋沢栄一

フロントページに戻る

ニックネーム (必須)

メールアドレス

件名「~について」など

ご感想など

本日の心理学・名言2186-3

スケジュールがたくさん詰まっているとしたら、
それは、それだけ「工夫できることがたくさんある」
状態とも言えますし、

「あちこちで必要とされている」とも言えます。

逆に、スケジュールがほとんど入っていないのならば、
それだけ「自由に楽しめる」状態とも言えますし、
「これからいくらでもやりたいことを計画できる」わけです。

そう考えると、どっちでも幸せに成長できるのです。
状況が良いとか悪いとかではなく、
その状況を楽しめる自分なのか、
楽しめない自分なのかの違いだと言えるでしょう。

そして、もし状況を楽しめない自分だったとしても、
これから「楽しめる自分になる工夫」ができるわけですし、
変わる選択も、そのままでいる選択も
「自由」に選ぶこともできますので、

まさに「自分次第」ではないでしょうか?
今が良いとか悪いとかは、あまり関係ありません。
これからどうしていきたいのか?
そんな未来に向けての可能性に意識を向けていくことが、
私たちの前進力・楽しむ力になっていくのですね。

by自己維新

フロントページに戻る

ニックネーム (必須)

メールアドレス

件名「~について」など

ご感想など

本日の心理学・名言2186-2

何の志も無きところに、ぐずぐずして日を送るは、
実に大馬鹿者なり
by坂本龍馬

来た球を打て!
by長嶋茂雄

偉業は一時的な衝動でなされるものではなく、
小さなことの積み重ねによって成し遂げられるのだ。
byゴッホ

私は失敗したことがない。
ただ、1万通りの、うまく行かない方法を見つけただけだ。
byトーマス・エジソン

フロントページに戻る

ニックネーム (必須)

メールアドレス

件名「~について」など

ご感想など

本日の心理学・名言2186-1

目標を作ろうとしても、
なかなか決まらない人に共通する点の1つが、

「最初から絶対の目標」を作ろうとしてしまう点にあります。

目標を作っても、
#「何となくこの目標ではない気がする」
#「もっと深い目標がきっとあるはず」
#「ちゃんと目標を決めてから行動しよう」
そんなふうに考えて、なかなか目標が定まらず、
行動も先送りになりがちです。
確かに、最初から「これだ!」という目標が見つかれば、
楽しみながら、積極的に行動できそうな気がします。
ですが、今のあなたが見ている世界と、
目標に向けて成長していく中で見える世界は、

大きく違っている可能性が高いのです。
そして、その違いは、
実際に行動し、成長していくことで見ることができます。

つまり、私たちの本当の目標は、
自分の成長と共に、深まったり、広がったりしていくのです。
ですから、最初から「絶対的な目標」を作るのではなく、
「~したい」と感じられる目標を「仮」でもいいので作ってみて、
そこに向けて、実際に前進してみることをオススメします。
もし、目標がズレていたとしても、
行動することで、成長が促進されますので、

その中で、より「自分らしい目標」を発見することができるでしょう。

by【自己維新】

フロントページに戻る

ニックネーム (必須)

メールアドレス

件名「~について」など

ご感想など

本日の心理学・名言2185-6

壁というのは、できる人にしかやってこない。
超えられる可能性がある人にしかやってこない。
だから、壁がある時はチャンスだと思っている。
byイチロー

「できること」が増えるより、
「楽しめること」が増えるのが、いい人生。
by斎藤茂太

私は理想を捨てません。
どんなことがあっても、
人は本当にすばらしい心を持っていると今も信じているからです。
byアンネ・フランク

フロントページに戻る

ニックネーム (必須)

メールアドレス

件名「~について」など

ご感想など

本日の心理学・名言2185-5

私は、比較的「歩く」ことが好きなので、
1週間あたり、結構な距離を歩いていると思います。
会社員時代、帰りの途中で電車が止まってしまったときも、
時間のあるときは、10km、15kmの距離を
歩いて帰ったこともあります。

このときに感じた、1歩1歩が、
確実にゴールに近づいているという感覚は、
理想を叶えるときにも役立っていると感じます。
1歩の距離は大したことがなくても、
その1歩を続けていくことで、確実にゴールにたどり着けるのです。

ここで、理想を叶えるときの大切なポイントがいくつかあります。
それは、
☆ゴールの方向がわかっていること
★どのくらい進んでいるのか(どのくらい近づいているのか)が
わかること

☆プロセス(道のり)を楽しむこと
などです。
別の方向に踏み出し続けていたら、
ゴールから遠ざかってしまうかもしれませんし、

成長を実感できたり、
ゴールまでの距離が着実に縮まっていることを
実感
できたりすると、
さらにプロセスを楽しめるでしょう。

そして、これらのことを大切にすることで、
理想を叶える「習慣」として育てていくことができるのです。
しかも、人生という道のりの中では、楽しんでいると、
周りにも楽しい仲間が集まってくるものです。
自分だけで理想に向けて一歩を踏み出し続けるのも1つですが、
気の合う仲間と、楽しい会話をしながら
一歩を踏み出すことができると、

もっと大きな力が湧いてくるでしょう。

そういう意味では、理想に向かっているかどうかは、
仲間が1人、2人でも増えたかどうか?というのも、
1つの基準になるかもしれません。

あなたの理想に向けて、今はどのくらい近づきましたか?
そのプロセスを誰と一緒に楽しんでいますか?
もっと楽しむには、どんな工夫が必要でしょうか?
by自己維新

フロントページに戻る

ニックネーム (必須)

メールアドレス

件名「~について」など

ご感想など