カテゴリー別アーカイブ: 心理学、名言

本日の心理学・名言2643-2

人生でうまくいかないことがあれば、思いだそう。
飛行機が大空に羽ばたくためには、
逆風に向かって離陸しなければならない、ということを。
byジェームズ・スベンソン(アメリカの自己啓発作家)

飛行と空気抵抗の関係と似ている。
伸びる時には必ず抵抗がある。
by 本田宗一郎

人生で大きな困難や逆境に直面したとき、
私たちは謙虚になるチャンスを与えられているといえます。
それは、順調にいっているときのありがたさに感謝するチャンスであり、
また、自らの生き方を深く反省して、
人間として大きく生長するチャンスなのです。
by野口嘉則(のぐち・よしのり*「鏡の法則」著者)

謙虚さは
全ての美徳の母である。
by スティーブン・R・コヴィー

本日の心理学・名言2643-1

理想を叶えていく人は、「何か」が違うものです。
あなたの周りで、「あの人は何かが違う」と感じる人はいませんか?

たとえば、私のクライアントさんたちの中には、
誰かの問題解決を支援したり、目標実現を手伝ったりしながら、
自分スタイルで働きたいという人が多くいます。

そのため、普段から、相手の話の聴き方がうまくなり、
相手の悩み事を解決するお手伝いも上手になっていきますので、
周りからの反応も変化していきます。

たとえば、クライアントさんの中には、
会社の中で「電話相談の指名率が1番」になった人や、
トップの人から
「○○さん、最近、穏やかになったし、
周りとのコミュニケーションも上手になったけれど、
何かやっているの?」
と質問された人、
「毎日楽しそうだけれど、何か秘訣があるの?」と、
友達などからも、どんどん相談を受けるようになった人もいます。

そのほかにも、相手の気持ちを理解できるようになり、
夫婦仲が良くなった人や、理想の恋人ができた人、
一緒に成長できる仲間ができた人なども多いですね。

理想を叶えていく道では、好きなことをやっていくのですから、
または、やりたいことに磨きを掛けているのですから、
周りから見ると「輝いて」見えるのです。

あの人、楽しそうだなぁ~とか、
目が輝いているなぁ~とか、
一緒にいて楽しい、明るいエネルギーを感じるなど、
何か「違い」を感じるわけです。

そのため、
周りからの反応が変わってくるのです。

きっと、同じような「自分らしさ」を
大切にしたい人が近づいてくることでしょう。
理想を叶えるプロセスは、自分を変えるだけではなく、
付き合っていく人や、
人間関係を変えていくプロセスでもあるのですね。

by【自己維新】

本日の心理学・名言2642-6

挫折したり、苦しんでいたりするときこそ、
じつは『勝ち』に向かっているものなのである。
by 柳本晶一

今日も含めた未来を考えたとき、
「私」は今日、最も未熟なものであり、最若年者である。
では、さらにもっと勉強しよう、
向上しよう、
魂を磨こうということになる。
by 小林正観

わが身に振りかかってくる 一切の出来事は、
自分にとっては絶対必然であると共に、
また実に絶対最善である。
by森 信三(もり・しんぞう*哲学者)

@わが身に降りかかるすべてを積極的プラス思考で受け止め、
簡単に諦めないこと。
それが人生を拓いていく基本ではないかと思います。
by 国分秀男

本日の心理学・名言2642-5

長い人生の中では、いろいろなことがありますので、
自分でいくら考えてみても、今後の未来の展望や先が
はっきり見えてこないことも、たくさんあるのだそうです。

時には、こころを大自然に大きく開いてみて、
自分の運気の流れも、まだ、とまっているわけではないことを
今一度思い起こしてみましょう!!

その方が、状況がよくない感じに見えているときでも
いつか良いように変化してくるのかも知れないと
こころ平和に、その日が来るまで、待てるようになるのかもです。

byあなたの運は うなぎのぼり!!

本日の心理学・名言2642-4

今目の前のことに集中することです。
言い換えれば、過去ではなく、今を生きるということです。
by 船井幸雄

私は世界中で一番面白い仕事に携わっている。
毎日が楽しい。
常に新しいことに挑戦し、
新しいチャンスをつかみ、
新しいことを学んでいるからだ。
このように仕事を楽しめば、決して燃え尽きることはない。
by  ビル・ゲイツ 氏

毎朝床から起きたら、たとえ好きだろうと嫌いだろうと、
何か一つやるべき仕事があることを感謝しよう。
何が何でもベストを尽くせば、
やがては節制、自制心、勤勉、強固な意思、満足感といった、
怠け者には想像もつかないような、
もろもろの美徳が備わるようになる。
byチャールズ・キングズリ(イギリスの聖職者・作家)

毎朝、目を覚ますたびに、お前はこう言ってもいいだろう。
目が見える。耳が聞こえる。体が動く。気分も悪くない。
ありがたい!人生は美しい。
by ジュール・ルナール

本日の心理学・名言2642-3

目標をつくるとき、漠然としているよりも、
「具体的」にするほうが、叶いやすくなります。

たとえば、
「豊かさを手に入れたい」と目標を作ったとしても、
「豊かさ」を具体的にしないと、
実際に何をすれば良いのか見えてきません。

月収●万円という、経済的な豊かさなのか、

収入が少なくても、幸せを実感できる心の豊かさなのか、
誰かの役に立っているという充実感を味わえる仕事をすることなのか、
毎日時間に追われているのではなく、
自由に時間を活用しているような豊かさなのか・・・
「豊かさ」1つ取っても、
その意味は人それぞれ異なるはずなのです。

そんなときに、自分とじっくり向き合うことなく、
どこかで、誰かが言っているような目標を作っても、
なかなか気持ちが入らないものです。

具体的にするとは、
「言葉」を具体的にするとか、
「イメージ」を具体的にするという意味だけではなく、

自分の心と対話しながら、
「自分の本心を理解していく(具体化する)」
ということでもあるのですね。

言葉やイメージを、どんなに具体的にしても、
そもそも、自分の心に触れていないなら、
なかなか理想を叶えることは難しいでしょう。

逆に、自分の心にフィットする目標ならば、
自然に進みたい道、たどり着きたい場所などが、
具体的に見えてくることでしょう。

まずは、自分が何を求めているのか理解をする。
ぜひ、そんな第一歩を踏んでみてください。

by【自己維新】

本日の心理学・名言2642-2

愛の種を蒔けば、愛の花が咲きます。
恨みの種を蒔けば、恨みの花が咲きます。
妬みの種を蒔けば、妬みの花が咲きます。
自分の心がそのまま花になるのです。
by 大原敬子

『自分を信じる』というのは物凄く難しいことです。
決して簡単なことではありません。

けれど、人生を懸けてそこにトライする価値のある
壮大なテーマだと思っています。

by久瑠あさ美(くる・あさみ*メンタルトレーナー)

自分を信じなさい。
一生つきあって幸せな気分でいられるような
自分を作り出すのです。

by ゴルダ・メイア

人は誰でも
多くの人と調和して生きることを願うものです。

そのための最も早い方法は
自分自身の本音と調和することではないでしょうか。

限りある命の中で「今、ここ」を素直に生きていくと
あなたの命が光ります。 

by福田純子 (ふくだ・じゅんこ*株式会社oneスマイル代表)

本日の心理学・名言2642-1

今回は、
「それって何と比較しているの?」
ということを考えてみたいと思います。

たとえば、「私は仕事が遅い」と感じるとしたら、
それは「誰かと、何かと比較している」からだと言えるでしょう。
仕事のはやいAさんと比較しているのかもしれませんし、
一般的に、この仕事には○分くらいかかるという常識(?)と
比較しているのかもしれません。

もし、みかんを食べていて「甘い!」と感じても、
チョコレートを食べた後に、再度みかんを食べたら、
「すっぱい!」に変わってしまうものです。

みかんは、みかん特有の「甘さ」と「酸味」があるのであって、
別にチョコレートのような甘さは不要なわけです。
それなのに、このみかんはチョコに比べて甘くない。
もっと甘くしないと・・・なんて考えたら、
「みかん」らしくなくなってしまいますよね。
こんな比較の場合は「おかしいよ」と思えるものですが、
なぜか、人のスキル・能力、幸せや成果になると、
自然に「誰か」「何か」と比較して、一喜一憂しているものです。

誰かと比較して得られる喜びはもろいものですし、
誰かと比較して落ち込むのは、
みかんがチョコと甘さ競争をしているようなものです。
水分の量を比較したら、
圧倒的にみかんのほうが上になります。
ですが、それが何なの?という感じです。

比較すること自体が悪いのではなく、
喜んだり、悲しんだりする原因が、
「誰か」「何か」と比較しているのでは、
気持ちが不安定になり、
結局、どこに向かっているのかわからなくなってしまう、ということです。
#「私はどうしたいのか?」
#「私はどうなりたいのか?」
#「私は何を大切にしていきたいのか?」
#「私はどんな成長をしているのか?」
そんな「自分の軸や方向性を決める」ことを意識すると、
より充実した働き方・生き方が楽しめることでしょう。
by【自己維新】

本日の心理学・名言2641-8

親切にしなさい。
あなたが会う人はみんな、厳しい闘いをしているのだから。
byプラトン(古代ギリシアの哲学者)

弱い者ほど相手を許すことができない。
許すということは、強さの証だ。
byガンジー(インドの弁護士、宗教家、政治指導者)

誰かを信頼できるかを試すのに一番良い方法は、
彼らを信頼してみることだ。
byヘミングウェイ(米国の小説家、ノーベル文学賞受賞者)

人を批評していると、
人を愛する時間がなくなります。

byマザー・テレサ(カトリック修道女、ノーベル平和賞受賞)

幸福は香水のごときものである。
人に振りかけると、自分にも必ずかかる。
byエマーソン(米国の思想家、哲学者、作家、詩人)

人間は、いつ、どこで、最期の時を迎えるかわからない。
喧嘩別れしたまま、顔を見ないまま、
生き別れたら後悔してもしたりない。
byはなちゃんのみそ汁

本日の心理学・名言2641-7

甘えることは悪いのか?

たいていの人は勤めの後で同僚と食事をしたり、
お酒を飲んだりする機会があります。
職場の付き合いは苦手でも、友人と会ってお茶を飲んだり、
おしゃべりすることはあります。

ほんとはそういうチャンスに、もし心に悩みや不安を抱えていたり、
気分が落ち込んでいるときは打ち明けてもいいはずです。
「いまちょっとつらいんだ」とか、
「落ち込んでいるんだ」といった素直な言葉でいいのです。
決してイヤな顔をされることはないはずです。
でも、自分で禁じてしまう人がいますね。

「せっかく楽しくおしゃべりしているのに、暗い話なんか持ち出したくない」
「たまにしか会わない人に悩みを打ち明けるなんて、甘えているみたいだ」
そう考えると、「やめよう、やめよう」とブレーキをかけてしまうのです。

では、目の前で楽しそうにおしゃべりしている人は、
悩みも不安もなく幸せな毎日かといえば、それはわかりません。
むしろつらい気持ちを忘れたくて、
あなたとおしゃべりしているのかもしれません。
あるいはあなたがあんまり元気じゃないから、
盛り上げようと思って、
明るい話題を選んでいるのかもしれません。

もちろん、
いいことがあって本当に幸せな気持ちでいるのかもしれません。
すべて、わからないことだらけなのです。

ただ一つだけわかることがあります。
それは、あなたが「甘えてみたいな」とか、
「今の苦しさを口にできたらラクにだろうな」
という自分の気持ちは分かると思うのです。

他人の気持ちは分からなくても、
自分の気持ちなら分かるはずです。
そのわかっている自分の気持ちに、
たまには従ってみてもいいと思うのです。
なぜなら、
「甘えてみたいな」
という気持ちは誰にでもあるのですから。
by心のストレッチルーム

本日の心理学・名言2641-6

感謝の心が高まれば高まるほど、
それに正比例して幸福感が高まっていく。
by 松下 幸之助

仕事も時間も、主導権を握ってつくりだすもの。
それに追われているようでは、決してよい仕事はできません。
「あとでやろう」「明日やろう」ではなく、
即実行するスピードが必要不可欠になります。
by高井伸夫(たかい・のぶお*弁護士)

今すぐという考え方は物事を成し遂げる。
いつかとかいずれという考え方はたいてい失敗を意味する。
by D・J・シュワルツ

「自分はこれでいい」
と思った瞬間に成長は止まってしまう。
by芳村思風(哲学者)

あなたは自分の人生で「あなた」として
何をやりたいですか?
あなたがどんな人に執着をもっているかはすべて横に置いておいて、
あなた自身はどういうふうにしたいのですか?
他人も、家族も、男も、女も、人間関係はすべて横に置いておいて、
あなた自身どういうふうに生きていきたいですか?
そしてあなたは自分でなりたいと思っている個人として、
いま生きていますか?
byバシャール

本日の心理学・名言2641-5

女性のメイクに関して次のような実験報告があります。
「プロにメーキャップされた女性は、
自分で化粧した場合よりも、
対人距離が近くなった。
(中略)これは化粧されたことで、
より外交的になり、行動も積極的になったことを示している。
化粧により自分の顔が美しく変化していくこを実感すると、
自己の満足感が充足し、それが自己肯定につながり、自尊心も高まる。」
(参考:「裏心理学大全」斉藤勇著 宝島社)
つまり、メイクで変化した自分を鏡を通して認識し、
美しくなった自分を実感すると
自分に自身が出てきて、行動が積極的になるということ。

これは心理学の「自己認識」という概念にも関わってきます。
人には次の5つの階層があります。
自己認識
信念↑
能力↑
行動↑
環境↑
そして、このうち最も影響力が大きいのは一番上にある「自己認識」。
極論すると信念や能力があっても、だとえどんなに行動しても、
どれほど環境に恵まれていても、
「私はダメ」
という自己認識があると何もできないということ。

反対に
「私って天才だ!」という自己認識があると周りの人がどう言おうが、
能力があろうがなかろうが関係なく、
その天才の実現に向かって人生を進んでいける。

女性の場合にはその自己認識を高める方法論の一つが
メイクなのかもしれない。
こんなことを書くと女性の方から
「女性はそんなに単純じゃない」
とお叱りを受けるかもしれない。
でも、医学博士・ベストセラー作家である佐藤富雄先生も
仕事や人生で女性が成功する秘訣をこう言っている。
「一番大切なポイントは
自分が自分を魅力的ないい女と思えるかどうかです。
他人と比べる必要など少しもありません。
生まれつき美人か否かも、問題ではありません。
要は、その人自身がどう思っているかがすべてなのです。」
(「愛されてお金持ちになる魔法の言葉」佐藤富雄著 ぜんにち)

男性には分からないかもしれないけれど、
女性にとって
自分が美しく変化していくことを
実感するというのはとても大切なこと。
女性スタッフの多い職場の責任者となっている男性の方は
一度、メイクアップ研修を実施してみてください。
社内や店内の雰囲気がガラッと変わりますから。
byビジネス心理学

本日の心理学・名言2641-4

良い運命の主人公として生きていきたかったら、
何を措いてもまず、
心を積極的にすることに注意深くし、
終始自分の心の監督をしていかなければならない。
by中村天風(なかむら・てんぷう*日本の思想家)

わが身に降りかかるすべてを
積極的プラス思考で受け止め、
簡単に諦めないこと。
それが人生を拓いていく基本ではないかと思います。
by 国分秀男

困難なことに挑戦すれば、
当然挫折を味わう機会が増えます。
したがって、人生には挫折はつきもので、
挫折とはその人が能動的に生きてきた証とも言えます。
by太田典生(おおた のりお*実業家)

一見すると、回り道や挫折に思えても、
そのつまずきこそが、
その人にとっての付加価値に転化する場合もある。
by 古田英明

本日の心理学・名言2641-3

1つの仕事を継続できている方は、
継続力があると言えるでしょうし、
「長年の経験から得た学びやコツ」
のようなものを洗い出しておくと、
今後の人生・仕事にも役立っていくでしょう。

逆に、仕事をいくつも変えている方は、
「私は継続力がない」と悩む傾向がありますが、
私から見ると「いろいろな仕事に触れてきた」
という強みにもなると感じます。

それに、いくつもの仕事に就いたということは、
そのたび「面接に合格している」わけですから、
どうやって合格したのか、
そのコツのようなものを発見してみるのもオススメです。

また、それだけいろいろな仕事に就くにもエネルギーが必要です。
どうやって、そのエネルギーを引き出しているのかも、
明らかにしておくと、あなたの強みが見えてくるでしょう。

いろいろ仕事を見てきたけれど、
どうも自分に合う仕事はない・・・
自分はダメなのだろうか?
そんな悩みを持つ方もいるでしょう。
自分に合う仕事がないのならば、
自分で仕事を生み出すという選択肢も1つです。

職場のルールに合わせて自分を変えるのは、
社会人として常識なのかもしれませんが、
別に、自分でルールを作って、
自分で仕事を生み出してもいいのです。

もし、あなたが自分の会社をつくるとしたら、
どんなルールを作りますか?
そんなことを考えてみるのも面白いでしょう。
by【自己維新】

本日の心理学・名言2641-2

何かを望むなら、
その事柄を寝ても覚めても、ひたすら想い続けよ。
そうすれば、
たとえ、よこしまな思いでも叶えられる。
by 道元

人生を幸せに豊かに生きるためステップは
「自分の理想を見つける」です。
人は、自分の理想以上にはなれません。
だからこそ、自分の理想を掲げることが大切です。
出来るかどうかわからないけど、
こうなったら理想だな、ということを書き出してみましょう。
by本田 健(ほんだ・けん*アイウエオフィス代表)

あなたが人生で経験することにはムダがありません。
仮にどんなに辛い経験であっても、
真実を見抜く『心の目』で見るならば、
そこには未来を開く鍵が隠れています。
その経験を通して、あなたは成長することができるのです。
そして、その成長の過程で、
あなたは自分の可能性を発見していくことになるでしょう。
by野口嘉則(のぐち・よしのり*「鏡の法則」著者)

人生に無駄というものはないもので、
しかし、後にならないと、
その意味がわからないということがたくさんある。
by 日野原重明

本日の心理学・名言2641-1

「何をしたいだろう?」という質問で、
どんどん答えが浮かんでくるのなら、それでOKですが、
もし、その質問では何も浮かんでこない場合は、
条件を付けて(もう少し絞って)質問をしてみると良いでしょう。

たとえば、
仕事面では、どんなことができるようになりたい?
学習面では、どんなことをしたい?
健康面では、何をより良くしていきたい?
趣味としては、どんなことをやっていきたい?

など、目標の「ジャンル」を決めてみると、
答えが出てきやすくなる人が多いですね。

そのほかにも、絞り方としては、
「今の仕事をもっと良くするには?」と、
今の仕事に焦点を合わせるほうが良いケースもあれば、
「私はどんな人の役に立ちたいのか?」
「もし自由だったら、どんな仕事がしてみたい?」など、
将来の仕事に焦点を合わせると良いケースもあります。

質問の仕方次第で、
出てくる答え(目標)は変わってくるものです。
もし、思うように目標が出てこないとか、
目標は出てくるけれど、
あまりモチベーションが湧かないという場合は、
「質問の仕方」を変えるチャンスと言えるでしょう。
by【自己維新】

本日の心理学・名言2640-8

成功は幸せの鍵ではありません。
幸せが成功の鍵です
もし自分のしていることが大好きなら、
あなたは成功しているのです。
byアルベルト・シュバイツァー(フランスの神学者・哲学者・医者)

幸福の秘訣は、自分がやりたいことをするのではなく、
自分がやるべきことを好きになることだ。
by ジェームズ・バリー

真実を見抜く『心の目』で見るならば、
そこには未来を開く鍵が隠れています。
by 野口嘉則

いろんな努力の蓄積が、実は見えないところであるわけで、
凄いなと思う人ほどその努力をしてるんです。
by 今井通子

如何にささやかな事でもよい。
とにかく人間は他人のために尽くすことによって、
はじめて自他共に幸せとなる。これだけは確かです。
by森信三(哲学者/教育者)

本日の心理学・名言2640-7

理想に向かっている人は、
季節やその日にちなんだイベントも
あまり関係ないようですね。

たしかに、好きなことをやっているときは、
時期や天候ってあまり関係なく、
いつも「楽しい日」のような気がします。

理想を叶えることができない理由には、
いろいろあると思いますが、
「それって本当に関係ある?」
と疑いを持ってみるのも1つの方法です。

昔「夏は暑くて行動できない」という方がいましたが、
冬に入ると、今度は「寒くて行動できない」
と言っていたことを思い出しました。

たしかに、暑さ寒さは私たちに影響しますが、
暑くても寒くても「やっていること」はあるはずです。

よく挙げる例なのですが、
「宝くじで1等に当選したけれど、暑いから換金に行かれません」
なんて人は、そうはいないのではないでしょうか?

つまり、重要なことや嬉しいことだったら、
人はたいてい動くはずなのです。
ですから、何かを理由にして行動できない場合、
それは「魅力的な目標」になっていないのかもしれません。

学歴に関係なく理想を叶えている人もいますし、
実績の有無に関係なく、理想を叶えていく人もいます。
「そんなの無理だろう」と言われながら、
理想を叶えていく人もいれば、
支援者がたった1人しかいない状態で
スタートして成功する人もいます。
時間のない中、
電車の行き帰りの時間を使って資格合格する人もいれば、
たくさんの借金を抱えた状態から
大成功する人もいます。

そういう意味でも「何かがないから成功できない」
というのは、実は思い込みなのかもしれません。

「何かがなくても、工夫しながら成功できる」し、
もちろん「新たに手に入れていくこと」もできるでしょう。
そして、そもそも「それがなくても、本当は問題がない」
というケースも多々あるものです。

~がないから成功できない。
~が少ないから理想が叶わない。
「それって本当?」
「それがなくても理想を叶えている人がいるのでは?」
そのような質問をして、
自分の「~できない」思い込みを
「疑う習慣」を身につけてみてはいかがでしょうか?
by自己維新

本日の心理学・名言2640-6

一歩一歩、一足一足をふみしめる。
それは一つの仕切りである。
次の前進への構えである。
一足、一歩、これこそ万歩の源である。
今の一時、今日一日、この一年、これは生涯の基本である。
念を入れて大切にしよう。
今を大切にする心をつみ重ねて、一生を尊いものにする。
by常岡一郎(つねおか・いちろう*政治家、宗教家、文筆家)

感動する心がある限り、
「生きていることは喜び」だと思える。
by石川真理子(文筆家)

人生にはたった二つの生き方があるだけだ。
一つは奇跡などないかのような生き方、
もうひとつは、まるですべてが、奇跡であるかのような生き方だ。
byアインシュタイン氏

勤勉努力の習性を身につけよう。
その習性こそ、終生自分の身体から離れぬ貴重な財産である。
by松下幸之助(松下電器産業創業者)

まず手の届く目標を立て、ひとつひとつクリアしていけば、
最初は手が届かないと思っていた目標にも
やがて手が届くようになるということですね。
byイチロー  氏

本日の心理学・名言2640-5

もともと持っている才能ではなく、
後天的に手に入れる才能の1つ【習慣】が、
成長・成功のカギだと言えそうです。

#苦手だと決めつけていることの大半は、
圧倒的に接している時間が短いか、
嫌な気持ちで接している(=あまり集中していない)ため、
なかなか上達しない・・・

すると「私にはこれは向いていない」
「私にとって、これは合わない」
と結論づけてしまうものです。

#逆に、得意だと感じていることは、
きっと自然に、たくさんの時間接していますし、
楽しんで接しているため、
集中力・柔軟性も高くなり、
メキメキ上達もしていくものです。

上達していることがわかると、もっと楽しくなり、
「私にはこれが向いている」
「私にはこれがぴったり」
と思えるのですね。

今日は、以下のことを考えてみましょう。
#「何でも上達させることができる」としたら、
あなたは何を身につけ、上達させたいですか?
#「苦手」なことと「得意」なことにかけた時間の違い、
集中力の違いはどのくらいありますか?

才能の違いではなく、これから育てる習慣の違いによって、
理想の成果や成長、喜びなどを得ることができます。

by【自己維新】

本日の心理学・名言2640-4-2

自分が何をしたいのか、その手段ではなく、結果に焦点をあてて、
明確なビジョンを描くことができさえすれば、
宇宙の自然の働きによって、
あなたはそのゴールに向かって導かれてゆきます。
by 山川鉱矢

怠らずとは、
「出し惜しみ、骨惜しみ、負け惜しみ」の三つをしないということ。
怠らず、惜しむことなく生きていきたいものです。
by横田尚哉(よこた・ひさや*ファンクショナル・アプローチ研究所社長)

できない理由を並べるのではなく、
どうやったらできるのかを考える。
そういう生き方をすれば、無尽の成長が約束される。
by大久保秀夫(フォーバル会長)

この仕事が自分の人生を明るく、楽しくしてくれると思い込める人が
一番器も磨かれ、よい経営ができる。
* 一番器:徳~身についた品性。社会的に価値のある性質。善や正義にしたがう人格的能力
by永守重信(ながもり・しげのぶ*日本電産創業者)

仕事そのものは選べなくても、
どんなふうに仕事をするかは自分で選べる。
by スティーブン・C・ランディン ジョン

心の土壌に言葉の種がうまく合致したとき、
その言葉はその人の心の中で大きく育ち、
その人の運命をも形づくっていくものとなる。
by『小さな経営論』

本日の心理学・名言2640-4-1

昔から、いわれていることですが・・・
なにごとも、先に進むのをあせりすぎてしまいますと・・・
昔から、いわれている効果の先取りとか、運の先取りのようになってしまって、
のちのち大変なこともたくさんあるのだそうです・・・

時には、一番困った時に、運の余裕や、余力なども残るように、
無理なく、ゆっくり生きてみましょう!!

その方が、呼吸をしながら、息をしながら、
人生を生きてゆけるホッとした感じが、生まれてくるようになるのかもです・・・

それでは 今日一日、こころがやんわり、平和でありますように・・・
byあなたの運はうなぎのぼり!!

 

本日の心理学・名言2640-4

肝心なことは目に見えない。
一番大切なことは目に見えないのだ。
by サン・テグジュペリ

どんなに立派な信仰を持っていても、
貧乏のどん底に落ちたり、難病になって苦しんだり、ガンで死ぬこともある。
それはどうにもならぬことだ。
信仰とは関係のないことだ。
大切なのは、その人の生き方である。
どう生きたかを神仏に見てもらうことである。
by坂村真民(さかむら・しんみん*仏教詩人)

どれだけ生きたかではなく、
どう生きたかが重要だ。
by エイブラハム・リンカーン

人の悪口しか言えぬ人は、成長能力のない人であり、
また人の短所しか見えない人は、成長がとまった人である。
by平澤 興(京都大学元総長)

感謝しようと思ったら、
感謝できることはいくらでもある。
by鈴木秀子(文学博士)

私は、この宇宙には、
すべての生きとし生けるものを、善き方向に活かそうとする
「宇宙の意志」が流れていると考えています。
その善き方向に心を向けて、ただひたむきに努力を重ねていけば、
必ず素晴らしい未来へ 導かれていくようになっていると思うのです。
by稲盛和夫(いなもりかずお*京セラ・KDDI創業者)

本日の心理学・名言2640-3

今月に入ってどんな新チャレンジをしましたか?

心理学って難しそうだなぁ~。
そう思ってはじめてみたら、
確かに難しい部分もあるものの、
生活の質を高めるのに役立つことが多くて、
夢中になって知識を吸収できた。

イカ墨パスタは、見た目的に苦手だなぁ~。
そう思って食べてみたら、
意外に美味しくて、ちょっとはまってしまった。

明るい表情で接客なんて私には無理!
でも、開き直ってやってみたら、
お客さんと良い関係を築けて、
今は明るい表情以外で接客なんてできない!

このように、「印象と実際は違う」
という体験を味わったことがあると思います。
そこで、たとえば、
#興味はあるけど、私には無理だと感じてやっていないこと
#やったことがないのに、私には向いていないと決めつけていること
#「いつかやろう」と、いつまでもやっていないこと
#ちょっと試しただけで「苦手」と思い込んでしまっていること
などの行動に対して、
今月から1つずつチャレンジしてみるのはいかがでしょうか。
「考え方を変えると成長できる」だけではなく、
「行動することで新しい考えが生まれる」という流れもありますので、
何か1つ、新行動を楽しんでみましょう!
by【自己維新】

本日の心理学・名言2640-2

生きていることは、当たり前じゃない。
生かされているうちに、できるだけのことをしよう。
by 高畑利香

薔薇は桜にはなれないし、梨は林檎にはなれません。
人間だけが自分とは違う誰かに憧れて、
その人のようになりたいと願うもの。
人は自分にしかなれません。
そのことに気づいたときから個性が開花します。
by空海(くうかい*日本密教の創始者・書家)

一生の間に
一人の人間でも幸福にすることが出来れば自分の幸福なのだ。
by川端 康成 氏

幸福というものは、
一人では決して味わえないものです。
byアルブーゾー 氏

世の中というのは非常にフェアなものであって、
未来への希望を持ち、
不平不満をもらすことなく、
美しい気高い心で、
一生懸命努力をする人には
必ず素晴らしい未来が開ける。
by稲盛和夫(いなもり・かずお*京セラ・KDDI創業者)

不平不満を言わず「困ったこと」から学びを得ようと心がければ、
人生はスムーズになっていきます。
「困ったこと」は、人生のレッスンです。
by 水島智裕

本日の心理学・名言2640-1

何をすると、あなたは理想的な気持ちになれますか?

たとえば、私の場合、空を見上げるとか、目を閉じて深く呼吸をすると、
とても穏やかな気持ちになれます。
ですから、やることが多いとき、気持ちが焦りそうになるとき、
深く呼吸をして自分や状況を見つめてみます。
また、課題が多いときは、空を見上げて、
より大きな視点・広い視野から課題を見つめ直すようにしています。
そうすると、穏やかな気持ちで、前進しやすくなるのです。

このように、自分の成功ルール、理想のパターンなどをつくっておくと、
いざというときに、とても役立つことでしょう。
#やる気を出したいときは、尊敬する先生のレクチャーを受ける
(orいただいたアドバイスを思い出す)
#心を良いエネルギーで満たしたいときは、癒やし系の音楽を聴く
(or癒やされた状態を思い出す)
#遊び心を引き出したいときは、子どもや猫と遊ぶ(or観察する)
#自信を持ちたいときは、過去の成功体験を思い出す(or認めてもらえたときの言葉を思い出す)
などなど、
あなたが理想の状態になる法則を発見してみてはいかがでしょうか?

by【自己維新】

本日の心理学・名言2639-8

他人と比べることはせず、人の真似をする必要もない。
ひたすら、自分をさがし自分と出会う。
ナンバーワンはいらない。
オンリーワンがいい。
by 根岸宏枝

悟らなくてもいいから、笑顔で過ごしましょう。
悟らなくてもいいから、愛情ある言葉をかけましょう。
by斎藤一人(さいとう・ひとり*銀座まるかん創業者)

「今できること」をとにかくやっていると、
できないことや、考えてもしかたがないことは、
あまり気にならなくなってくる。
すると、“自分にできることは全てやったのだ”という充実感が生まれ、
よけいな悩みや心配ごとは消えていく。
by斎藤茂太(さいとう・しげた*精神科医)

今できることを一生懸命やる。
それだけだよ。
その積み重ねが人生なのだからね。
by 石井希尚

「私は生きている」という発想から
「私は生かされている」という発想に転換するとき、
周囲を取り巻く自然の不思議さ、
有り難さに気がつくのである。
by宇野千代(うの・ちよ*小説家)

本日の心理学・名言2639-7

好きなことには積極的に取り組めるけれど、
苦手なことには消極的になってしまう。
体調の良いときは、積極的になれるけれど、
気分が乗っていないときは、どうも消極的だ。
尊敬するAさんと一緒のときは、積極的になるが、
苦手なBさんと一緒のときは、相手のいいなりになっている気がする・・・

この人の性格は、
#積極的と感じられますか? 
#消極的と感じられますか?
#ムラがあるタイプでしょうか? 
それとも、#自分の気持ちに素直なタイプと感じられますか?

私たちは、取り組む内容や心の状態、
自分の置かれている状況や、
一緒に取り組む相手によって、
表面に出てくる性質はだいぶ変わるものなのですね。

その性質の一部を見て、積極的だとか、消極的だとか、
一喜一憂してしまう面があるのです。
あなたが「消極的な面」を発見したら、
きっと「積極的な面」もあるはずです。
あなたが「自信を持てない」ことがあるとしたら、
きっと「自信を持っている」こともあるはずです。

今日から、「私にはいろいろな性質がある」と考えて、
ご自身の心の動きを観察してみてはいかがでしょうか。

by【自己維新】

本日の心理学・名言2639-6

あなたの知らないところに、いろいろな人生がある。
あなたの人生がかけがえのないように、
あなたの知らない人生も 、またかけがえがない。
人を愛するということは、知らない人生を知るということだ。
by灰谷 健次郎  氏

人はね、等しく個性をもって生まれている。
人とまったく同じ考えじゃいけないんです。
だから、どっか違ってていいの。
by 斎藤一人

やれるかどうかわからないとき、
チャンスの神様は、あなたの度胸を試すのです。
by本田 健(ほんだ・けん*アイウエオフィス代表)

落ち込んだとき、そんなときこそ、
人は次の階段にのぼれるかどうか試されているんだよ。
by 清川妙

雨はいそがしい。
みんな自分の都合で、「うっとうしい雨」」とか、
「ありがたい雨」とか、勝手なことばかりいう。
でもね、雨は、雨をしてるだけ。
きらわれても、好かれても、はじめからおわりまで、堂々と雨。
雨が、雨であるように、あなたは、あなたであればいい。
人がどんなうわさをしようと、あなたは、あ・な・た。
by宇佐美百合子(うさみ・ゆりこ*心理カウンセラー)

本日の心理学・名言2639-5

「もし、あのとき別の選択をしていれば、もっとうまくいったのに」
そんなふうに、過去の選択肢について考えても、
あまり面白いイメージや心の対話はできないことが多いでしょう。

「もし」を活用するなら、現在から将来に向けてがオススメです。

もし、今日から自分の気持ちに素直に生きていくとしたら、まずは何から始める?
もし、今日が理想を叶える重要な1日になるのだとしたら、私は何をすることが大切?
もし、今日から新しい学びを始めるとしたら、何を学びたい?
そんなふうに、イメージしてみるとどうでしょうか。

もし、今から、あなたにとっての最高を選ぶとしたら、
何を選び、どんな行動を始めますか?

それでは 今日一日、こころがやんわり、平和でありますように。

by【あなたの運はうなぎのぼり】

本日の心理学・名言2639-4-2

笑顔を投げかけていると笑顔に囲まれる。
私が作っている、私の未来。
by 小林正観

人生に成功する秘訣は、
あなたが好きなことをするというのではなく、
あなたのやっていることを好きになるということなのです。
byヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ(ドイツの詩人)

幸福の秘訣は、
自分がやりたいことをするのではなく、
自分がやるべきことを好きになることだ。
by ジェームズ・バリー

隣の芝生は青く見えるけど、それに惑わされちゃいけない。
そもそも仕事って、つらいし苦しいものなんですよ。
楽しい仕事なんてどこ探したってない。
自分で楽しくしていかないと。
仕事を楽しむのって難しいよ。
よさそうに見える仕事をしている人だって、
実際にはみんな苦しいの。
そこに気づくことはすごく大事だと思う。
by高田純次(たかだ・じゅんじ*お笑いタレント、俳優)

楽しいことをするんじゃなくて、
することを楽しんでみる。
こっちのほうが知的だし、
ずっと豊かな人生になると思うんです。
by 松永真理

本日の心理学・名言2639-4-1

昔から、いわれていることですが・・・
長い人生の中では、
自分の進む速度が、非常に遅く感じたり、進歩していないのではないか。
と、あせりの気持ちが生じてきたり、
そんなことも、たくさんあるのだそうです・・・

時には、いい意味でのほんとうに大きな開きなおり方をしてみて、
先々、どんどん行くと、
足元もぐらつくし、
良くないかも知れないから、
今は、先に行けないんだ・・・とか、

自分に、しっくりいく思い方を取り入れて、
こころを静かに安定させてみましょう!!

その方が、長い先々で、
いろんな幸運に恵まれる
不思議な余裕も生まれてくるのかもです・・・
by『 あなたの運はうなぎのぼり!! 』

本日の心理学・名言2639-4

成り行きと言うと無責任なイメージを持つけど、
これほど強いものはない。
つまり、自然の流れに逆らわずに正直に生きるってこと。
byジャイアント馬場(じゃいあんと・ばば*日本のプロレスラー)

力を抜いて大きな流れに身をゆだねる。
そうすれば確かに、
非常に少ないエネルギーですべてがスムーズにうまくいくものです。
by 天外伺朗

未来の幸福を確保する最上の方法は、
今日できうるかぎり幸福であろうとすることだ。
by  チャールズ・エリオット  氏

せっぱつまった崖っぷちに立たされたときこそ、
きらめくような発想が生まれる。
危機感の中に身をさらすことこそ、発想の原点だ。
by渡辺 茂(わたなべ・しげる*システム工学者、東大名誉教授)

発想の必要条件は、「考え続けること」だ。
考えていないときに 発見や発想が天から降ってくることはありえない。
by 野口悠紀雄

努力は裏切らないっていう言葉は不正確だ。
正しい場所で、正しい方向で、十分な量なされた努力は裏切らないが、正しい。
by林 修(はやし・おさむ*予備校講師。愛称は「今でしょ先生」)

努力には限度がない。
限度のない努力は本人が驚くような偉大なことを達成させるものである。
by 稲盛和夫

本日の心理学・名言2639-3

好きなことを発見して、
好きなことだけをやっていくのは、
とても素晴らしい状態だと言えます。

そして、好きなことを発見するだけでなく、
目の前のことを好きになる力や、
今まで嫌だと思っていたことを楽しめる力を育てることができれば、
さらに素晴らしい状態になれるでしょう。

好きなこと、楽しいことは「見つけるもの」ではなく、
自分でつくり出すもの、自分の心で感じるものと考えてみると、
何か違いが生まれるかもしれません。

今週は、あなたが普段取り組んでいることを書き出してみて、
その行動を、
「好き・楽しんでいること」
「苦手・嫌いなこと」
「好きでも嫌いでもないこと」と、
3つくらいに分類してみてはいかがでしょう?
by【自己維新】

本日の心理学・名言2639-2

すべて物事は順番に起こるものです。
今、イヤなことが起こってイヤな気分になったら、
次はいいことが起こり、いい気分になる。
だから、イヤなことが起こったら、
今度はいいことが起こると思うようにすればいいんです。
イヤなことは、いいことが起こる前触れなんですから。
by斎藤一人(さいとう・ひとり*銀座まるかん創業者)

人生の時間は無限じゃない。
だから仕事でも遊びでも、今できることを精一杯やる。
一瞬一瞬を楽しく過ごす努力をする。
毎日がつまらないとか、楽しくないとか思うのって、
本当にもったいないですよ。
by笠原将弘(かさはら・まさひろ*東京都出身の料理人)

今できることを一生懸命やる。
それだけだよ。

その積み重ねが人生なのだからね。
by 石井希尚

私が自分だけのために働いているときには、
自分だけしか私のために働かなかった。
しかし、私が人のために働くようになってからは、
人も私のために働いてくれたのだ。
byフランクリン・ルーズベルト 氏

やるのも、やらないのも、あなたの選択です。
ホント、意識次第です。
「今、やろう」と思って、すぐに取り掛かる人と、
「いつか、やろう」と思って、ずっと何もしない人。
このどちらかです。
by瑠璃星朝寿(るりぼし・ともよし*理学療法士)

私は、今、ただちに行動する。
なぜなら、今が私のすべてだからだ。
明日は、怠け者が予約した日である。
by オグ・マンディーノ

本日の心理学・名言2639-1

豊かに理想を叶えていくためには、
豊かな選択肢を生み出せる力が大切だと感じます。

コミュニケーションの上手な人は、
最初から、最高の質問や言葉を使える人ではなく、
相手の反応や状況を確かめながら、
質問や言葉を柔軟に変えていくことができる人のような気がします。
つまり、コミュニケーションに選択肢の幅があるのです。

固定的なコミュニケーションではなく、
その場や相手にあわせて、
コミュニケーションを柔軟に変えていかれるのですね。

豊かに考えられる人は、
何でもポジティブ思考を使っているというわけではないでしょう。

たとえば、何かに失敗したとき、
「きっと次は大丈夫!」みたいにポジティブに考えるだけではなく、
「失敗したのは残念だ。残念に感じるのは、それだけ大切なことだったということだ」と、
自分の素直な気持ちを受け止めたり、
「今回は望む成果ではなかったけれど、その中でもうまくいったことは何だろう?」と、
良い面を振り返ったり、
「次はどうすればうまくできるだろう?」と、
将来に向けてのアイデアを出すなど、
複数の思考をしているものです。

絶対的な、唯一のスキルや方法を身につけるというより、
状況や相手・自分の状態にあわせて、
より良い選択肢が生み出せるようなスキル・方法を
身につけていくことをオススメします!
by【自己維新】

本日の心理学・名言2638-8

一人の静かな時間は、人を育てる。
人とコミュニケーションをする中でも
もちろん人間性は養われるが、
一人きりになって静かに自分と向き合う時間も、
自己形成には必要だ。
音楽を聴きながらボーっと一人でいる時間も楽しい。
by齋藤 孝(さいとう・たかし*明治大学文学部教授)

明日はもっとよくしようって毎日思っている。
時々ガックリする出来事もあるけど、
毎日そう思っていると、
本当に明日や明後日がよくなるって信じているの。
by フジ子・ヘミング 氏

判断が間違っていたら、
それを修正する方法はどうなのかって考える。
すると、次にまた新しい判断が出てくる。
人生って、常にこれの連続なんだよ。
これが一番大切なことなんです。
by 斎藤 一人  氏

明日という日は永久に来ない。
常に今日、今、目の前の人を大事にし、
今、目の前のことを大事にし、
やるべきことをひたすら大事にやっていく。
人生はただそれだけである。
by小林正観(こばやし・せいかん*心学研究家)

目の前のことに一生懸命になれない奴が、
夢を語る資格なんてない。
by せき・てつや

本日の心理学・名言2638-7

「コミュニケーション上手になりたい」

そのような素敵な目標をお持ちの方も多いですが、
成長を実感し、効果を実感するためにも、
さらに具体的にしてみることをオススメします。

たとえば、まずは「誰とのコミュニケーション」を
より良いものにしたいですか?

相手が好きな人なのか、苦手な人なのかによって、
効果的な改善点は異なるものです。
はじめて接する相手なのか、長年付き合っている相手なのかでも、
ポイントは異なりますよね。

すべてに共通する改善点もあると思いますが、
あなたと同様、相手にも豊かな個性があります。

ですから、相手にあわせて「目標」をつくると、
具体的に取り組む内容も見えてきて、
コミュニケーションの変化も実感しやすくなるのです。
by【自己維新】

本日の心理学・名言2638-6

物事ってえものは、うれしい前にはきまって、
心配事や悲しいことがあるんです。
心配事や悲しいことから、
うれしいことが生まれてくるもんですな。
by 古今亭志ん生

地道に頑張っていけば、
認めてくれる人は必ずいます。

現状に文句ばかり言っていたり、
それを言い訳にしても強くはなれない、ということです。
by河合純一(かわい・じゅんいち*視覚障害競泳選手)

安易に近道を選ばず、
一歩一歩、一日一日を懸命、真剣、地道に積み重ねていく。
夢を現実に変え、思いを成就させるのは、
そういう非凡なる凡人なのです。
by 稲盛和夫

とにかく
「今(Now)、ここ(Here)でしかできないことに集中するのだ!」
「今、ここしかない!」「今、ここを楽しむのだ!」と、
自分に言い聞かせるのです。
今、ここに集中する習慣(心の癖)をつくっていくことが大切です。
by小林宏之(こばやし・ひろゆき*航空評論家)

未来は今の積み重ねです。
今を楽しまないと未来も輝かないと思うんです。
by 臼井由妃

本日の心理学・名言2638-5

より良いコミュニケーションのためには、
「言葉遣い」「声の大きさやはやさ」「表情」「姿勢」などなど、
たくさんの改善ポイントがあるものです。

ですが、最初からそれらすべてに意識を向けようと思っても、
うまくいきませんし、
あれこれ気にし過ぎると、
今度は相手が何を話しているのかわからなくなってしまうものです。
私たちが意識できることには、限りがあるのですね。

そして、限りがあるとは、
重要な1点に集中できる性質とも言えます。
それならば、その意識の性質を活かせば良いのです。

たとえば、
「今日から相手を肯定する言葉遣いを心掛けよう」など、
何か1つだけテーマを決めて、その1点に集中するのです。
すると、意識の力を十分に発揮し、
それをくり返すうちに、

自然に(無意識に)できるようになっていくでしょう。

新しいチャレンジをしようと思うけれど、
あれもこれも準備しなければいけないとか、
気になることがあれこれあるという場合は、
意識の性質を活用するチャンスです。
何か1つに絞って、
まず、その1つに集中してみるのはいかがでしょうか。

by【自己維新】

本日の心理学・名言2638-4-2

自分自身のために考える時間をもとう。
朝早めに起きたり、1ヶ月に一日は一人で過ごしたり、
一年に一度は静養したりすることは、魂の栄養になる。
by コリン・ターナー

思うがままにならないことを、
思うがままにしようとするのが「苦」。
ならば、
「思うがままにならないことを、思うがままにしようとしない」、
これが「あきらめ」であり、
本物の幸福なのです。
byひろ・さちや(宗教評論家)

「思い通りにならないこと」こそが、
この物質世界が持つ最高の価値なのではないでしょうか。
by 飯田史彦

何事もできることを前提に考える。
次に、障害になっていることをひとつずつ潰していく。
これが「何事もやってできないことはない」
という使い古された言葉の真髄である。
少ないチャンスをつかむ人間は、
このことを本能的に実行しているのだ。
by神田昌典(かんだ・まさのり*経営コンサルタント)

やってやれないことはない、
やらずにできるわけがない。
by 斎藤一人

「当たり前」と思うことの中に
実は感謝すべきものがいっぱいあって、

「めんどくさい」と思うことの中に
実は自分を変えてくれるものがいっぱいある。

その二つを意識していると 毎日が楽しくなり、
窮屈な自分から解放された気分になれる。
by作者不詳

本日の心理学・名言2638-4-1

車や自転車の運転、水泳に縄跳び、料理や仕事など、
最初はうまくできなかったけれど、
次第に上手になったことが、きっといくつもあると思います。
もしくは、今も特に上手とまでは感じられないけれど、
「慣れている」と感じられるものもあるでしょう。

私たちは、くり返し練習することで、
上手になったり、慣れたりすることができる性質を持っているのですね。
そして、この性質を活用することで、
理想を叶えたり、理想的な気持ちをつくり出したりすることも可能なのです。

もし、ある場面で、先延ばしにすることが多いとしたら、
先延ばしにすることに「慣れて」いるだけかもしれません。
あらたに、積極的に行動することに「慣れる」ような練習をすることも可能です。

もし、ネガティブな気持ちになって、何もできなくなってしまうことがあるとしたら、
ネガティブな気持ちになることが上手になっている状態なのかもしれません
(少し変な表現ですが)。
それならば、理想の気持ちになれるように、
新しいトレーニングをすることも可能なはずなのです。

成功も失敗も、どちらも学ぶことができる。
積極的に行動することに「慣れる」こともできる。
もし、何でも学び、自分のものにできるとしたら、
あなたは何ができるような学びをしていきたいですか?
by【自己維新】

本日の心理学・名言2638-4

人間にとって大切なのは、
この世に何年生きているかということではない。
この世でどれだけの価値のあることをするかである。
by ヘンリー 氏

みんないいことばかりあるわけじゃない。
中くらいのことをしようとしたら中くらいの壁ができ、
大きなことをしようと思うと必ず大きな壁がたちはだかる。
by坂之上洋子(さかのうえ・ようこ*ブランド経営コンサルタント)

目の前の壁は、
自分の決意の強さや度合いを試されるために、
立ちはだかっているのかもしれませんね。
by作者不詳

努力することの本当の意味は、
人に勝つということではなく、
天から与えられた能力をどこまで発揮させるかにある。
by平澤 興(ひらさわ・こう*元京都大学総長)

小さなことを積み重ねることが、
とんでもないところへ行くただ一つの道。
by イチロー

恵まれている人は、何でもあたりまえなので不満が多くなる。
恵まれていない人は、何でもありがたいので感謝が多くなる。
by小林正観(こばやし・せいかん*心学研究家)

本日の心理学・名言2638-3

昔から、いわれていることですが・・・

なんでも、質の良いものは、
長持ちしたり、長く続いたりしやすいのだそうです・・・

その質の違いは、どこにあるのか。といいますと・・・
そのものにかけた手間の量や、時間や、目に見えない部分の基礎の積み上げ年数にあることも、
多いのだそうです・・・

時には、そういったことにも、こころを深く馳せながら、ゆっくりでもいいから、
しっかり丁寧に歩んでいってみましょう!!

その方が、長い先々に、知らないうちに、たくさんの基礎が積み上がって、
自分の人生自体の質が 良くなっていることも、あるのかもです・・・

それでは 今日一日、こころがやんわり、平和でありますように。。。
by『 あなたの運は うなぎのぼり!! 』

本日の心理学・名言2638-2

自分が出したアイデアを、
少なくとも一回は人に笑われるようでなければ、
独創的な発想をしているとは言えない。
by ビル・ゲイツ

つまずくのは歩いている証拠。
ただし、転ぶ時は前向きに。 
by石渡美奈(いしわたり・みな*ホッピービバレッジ社長)

つまずいたときにつかんだ知恵こそ、
「涙の先輩」がくれた本物の知恵です。
by 松原泰道

時──それは人間の力を越えた目に見えない大自然の力である。
いかに望もうと、春がこなければ桜は咲かぬ。
いかにあせろうと、時期がこなければ事は成就せぬ。
時を得ぬ人は静かに待つがよい。
大自然の恵みを心から信じ、時の来るを信じて、着々と力をたくわえるがよい。
by松下幸之助(まつした・こうのすけ*松下電器産業創業者)

もし、不平不満があるとしたら、
それは感謝が足りないからかもしれません。
by 宇野千代

年をとったから遊ばなくなるのではない。
遊ばなくなるから年をとるのだ。
遊ぶことも忘れないで、いつも心を若く保ちましょう。
byジョージ・バーナード・ショー( 劇作家、エッセイスト )

生きている 健康である 手が動く 足で歩ける 目が見える 耳が聞こえる 
このあたりまえのことの中に ただごとでない しあわせがある
by 東井義雄

本日の心理学・名言2638-1

人生を旅行と考えると、
その計画を1人で作るのも面白いのですが、
価値観の似ている人や、
心を許せる仲間、
信頼できるパートナーなどと
一緒につくるとより楽しいものになるものです。

1人で、目標を考えても、なかなか楽しめないという場合は、
人生を旅行と考えてみたり、
同じような方向性を目指している人が集まっている場所に
集まったりするのもオススメです。

あなたは、人生という壮大な旅行計画を、誰と作っていますか?
その計画づくりをどのくらい楽しんでいますか?

by【自己維新】

本日の心理学・名言2637-8

どんな時も、めげず、凹まず、へこたれず、
自分の人生を歩んでいきましょう。
by作者不詳

「まじめに、真剣に」ということにとらわれると視野が狭くなります。
これは一番怖いこと。
視野を広げるために一番大事なものは、「道草、ゆとり、遊び」。
by河合隼雄(かわい・はやお*臨床心理学者)

多くの人は、正しいか、間違っているかで議論をしている。
でも私は違う。楽しいか、楽しくないかで議論をする。
by 斎藤一人

気をつけなさい。
同じような心的状態の人間は寄り集まってくるものです。

いつも不平、不満を口にしている人のところには、
似たような人間が寄ってきます。

byジョセフ・マーフィー(思想家)

家族や友人や同僚のやる気を起こさせる唯一の方法は、
協力したいと思わせることだ。
そして、感謝して正当に評価することと、心から励ますことなのである。
byデール・カーネギー(アメリカの教育家)

まったく新しく、突飛なものを見つける、
特殊な嗅覚を持つ少数の人が「独創的」なのではない。
すでに古いとみなされたもの、
誰でも知っているような、まったくありきたりのもの、
多くの人が取るに足りないと思って、安易に見過ごしてきたものを、
まるで、とても新しいものであるかのように、
見直す眼を持つ人が「独創的」なのだ。
byフリードリヒ・ニーチェ(ドイツの哲学者)

本日の心理学・名言2637-7

不安があるということは、
何かを準備するサインを発しているということです。

もっと勉強したほうが良いとか、
今のうちに自立する準備をどんどん進めたほうが良いとか、
「私だから」という専門分野を持ったほうが良いとか、
何かを備えるための無意識からのメッセージかもしれません。

そんな大切なサインに対して、
「私は大丈夫!」「すべてうまくいっている」みたいに、
単にポジティブになろうとしたら、
そのメッセージを受け取ることができません。

ですから、不安を消すよりも、
まずは、その不安が教えてくれるメッセージを受け取ることが重要かもしれません。

メッセージを受け取ることで、不安は、将来を照らす希望になるかもしれません。
やることがだんだん見えてくるため、決意のようなものが生まれる人もいるでしょう。

嫌なものを避けるのではなく、それは、本当に嫌なものなのかどうかよく見てみる。
そんな「自分に向き合う態度」も大切にしたいものです。
by【自己維新】

本日の心理学・名言2637-6

完璧な人間などいないのですから、
自分に対して「小さな失敗はしょうがないか」
と思える寛容さがないと、息苦しくなってきます。
ミスはミスとして認め、次に向かっていけばいいのです。
by松岡修造(まつおか・しゅうぞう*元男子プロテニス選手)

いくら自分に完璧を求めても、完璧な人間なんてどこにもいない。
結局、自分や他人の失敗から学んでいくしかないんだ。
by アイルトン・セナ

「あんな悪いやつ、ゆるせない」って言うと、苦しむのは自分。
それで、心がこってしまう。
ゆるすというのは心を緩(ゆる)ませること。
心が締めつけられてると苦しい。
だから、どうしても相手をゆるせなかったら、自分だけゆるす。
「ゆるします」って言うと、ほんとうに心が緩む。
by斎藤一人(さいとう・ひとり*銀座まるかん創業者)

人を許すことで人は許される。
by 中谷彰宏

こだわらずとらわれずとにかく待つ。
桜は一年待ってたった7日咲き続ける。
桜はそうやって何百年、生きている。
桜はすごい。
by 玄 秀盛

自分に起きた問題の解決策は、思いがけない方角からやってくる。
だから、今お手上げ状態でも決してめげてはならない。
by佐藤富雄(さとう・とみお*医学博士)

本日の心理学・名言2637-5

目標に向けて行動を続けようと思うと、なかなか続かないけれど、
昔からつづけている趣味がある、なんてケースがあるものです。

人前で話すのが苦手と感じているものの、
仲の良い友人の前では、結構話し好きだったりするケースもあります。

何をやっていいのかわからないと悩みつつ、
大好きなカフェに通っている人もいるかもしれませんし、
自信がないなぁと感じつつ、こだわりがあったりするものです。

私たちは、できていないこと、うまくいっていないことに、
強く意識が向きやすいですが、
実際には、場面が違ったり、内容や相手が異なったりすると、
うまくできていたり、自然にやっていたりするものも意外とあるものです。

どんなときうまくいっているだろう?
どんなとき楽しくやっているだろう?
自然にできていることは何だろう?

そんな質問をしながら、
あなたの前進のヒントを発見してみてはいかがでしょうか。
by【自己維新】