本日の心理学・名言1121-3

@行きたい方へ、心や体の向きを変えてみては?
ニューヨーク・シティバレエ団の演出家リンカーン・カーステンはこの原則を神秘学者グルジェフに学びました。
カーステンはこう記しています。
「彼は“かのように”という簡単な方法を教えてくれました。まず心が伴わなくても体だけ
“かのように”行動します。すると心もそうなるのです。

C・S・ルイスはこんなアドバイスをしています。
もし相手に愛情が持てなくても愛情を持っているかのように振舞うこと。
そうすれば感情は行動についてくるはずです。愛情は持たなくても、同情や好意があなたの中で前より育っていることに気がつくでしょう。
この“かのように”の原則には危険もあります。
元気に振舞おうとするうちに、わざとらしくなる場合があるからです。
普通、われわれが付き合って楽しいのは、つくり笑いを浮かべる人ではなく、正直な感情のままに生きている人たちなのです。
しかし、人が意欲的に振舞って自分を元気づけようとするとき、それをも不正直というのは現実的な考え方ではありません。
この“実用心理学”は多くの人が知らないうちに実行している方法でもあります。
トップページへ戻る

「本日の心理学・名言1121-3」への800件のフィードバック

コメントは停止中です。