本日の名言1035

@自分の親に100%満足している子供はひとりもいない
親は完璧でないのですから当たり前です。でも、完璧でないからこそ、友情物語が生まれ恋愛したくなるのです。人は、人と交わることで親からもらい損ねたものを補うのです。だから人は人を求めるのです。親が完璧だったら、人は誰とも交わる必要はなくなります。
さて、親からの愛が十分でなかったのは、あなたが悪い子だからではなく、親が完璧でなかったからです。親はもっと愛を出したかったのですが、愛を出せなかったのです。
無い袖は振れなかったのです。愛情は、誰からもらっても同じです。親からしかもらえないわけではありません。親以上に自分のことを愛してくれる人は大勢います。親以上に自分の幸せを願ってくれる人も大勢います。
十五歳を過ぎたら、そういう人と交わって愛をもらうことです。
親に愛されなかったことを悲しんでいるヒマがあったら、親以外の人との心の交流をして愛をもらうことです。トップページへ戻る

「本日の名言1035」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: Oakeyley Sunglases Wholesale

コメントは停止中です。