本日の心理学・名言2448-8

どんな仕事でも喜んで引き受けてください。
やりたくない仕事も、意に沿わない仕事も、
あなたを磨き強くする力を秘めているからです。
by 稲盛和夫

徳と毒はよくにている。
徳は毒のにごりを取ったものだ。
毒が薬ということばもあるではないか。
毒になることでも、そのにごりをとれば徳になるのである。
どんないやなことでも、
心のにごりを捨てて勇んで引き受ける心が徳の心だ。
いやなことでも、辛いとかいやとか思わないでやる、
喜んで勇みきって引き受ける、働きつとめぬく、
それが徳のできてゆく土台だ。
ばからしいとか、いやだなあという
にごった心をすっかり取って、
感謝と歓喜で引き受けるなら辛いことほど徳になるのだ。
by常岡一郎(つねおか・いちろう*政治家、宗教家、文筆家)

勤勉努力の習性を身につけよう。
その習性こそ、終生自分の身体から離れぬ貴重な財産である
by松下幸之助(まつした・こうのすけ*松下電器産業創業者)

人間というものは、自分の天分、持ち味を生かし切るとき、
初めてほんとうの生きがいや幸せというものが味わえる。
by松下幸之助(まつした・こうのすけ*松下電器産業創業者)

本日の心理学・名言2448-7

車や自転車の運転、水泳に縄跳び、料理や仕事など、
最初はうまくできなかったけれど、
次第に上手になったことが、きっといくつもあると思います。

もしくは、今も特に上手とまでは感じられないけれど、
「慣れている」と感じられるものもあるでしょう。

私たちは、くり返し練習することで、
上手になったり、慣れたりすることができる
性質を持っているのですね。
そして、この性質を活用することで、
理想を叶えたり、理想的な気持ちをつくり出したりすることも
可能なのです。

もし、ある場面で、先延ばしにすることが多いとしたら、
先延ばしにすることに「慣れて」いるだけかもしれません
あらたに、積極的に行動することに
「慣れる」ような練習をすることも可能です。

もし、ネガティブな気持ちになって、
何もできなくなってしまうことがあるとしたら、
ネガティブな気持ちになることが
上手になっている状態なのかもしれません
(少し変な表現ですが)。

それならば、理想の気持ちになれるように、
新しいトレーニングをすることも可能なはずなのです。
成功も失敗も、どちらも学ぶことができる。
積極的に行動することに「慣れる」こともできる。
もし、何でも学び、自分のものにできるとしたら、
あなたは何ができるような学びをしていきたいですか?
by【自己維新】

本日の心理学・名言2448-6

すぐできることで、
気分を晴れやかにしてから始めると、
どんなことでも気持ちよくスタートさせられます。
by文四郎の「一日一文」

「失敗したらどうしよう」なんて、
やる気がないからそういうことを考えるんだ。
最初からうまくいくわけがないんだよ。
失敗を繰り返しながら続けていくものなんだから。
by酒井雄哉(さかい・ゆうさい*天台宗の僧侶)

目は高く(目標を高く持って)
頭は低く(感謝の心を忘れずに)
心は広く(周りの人へ愛を大切に)
by全日本女子バレーボール選手長岡望悠(みゆ)~
父からの言葉

根性とは暗いものでもなく、重いものでもなく、
本当の自分を輝かせる明るいもの
by有森裕子(アトランタ五輪銅メダリスト)

本日の心理学・名言2448-5

不安があるということは、
何かを準備するサインを発しているということです。

もっと勉強したほうが良いとか、
今のうちに自立する準備をどんどん進めたほうが良いとか、
「私だから」という専門分野を持ったほうが良いとか、
何かを備えるための無意識からのメッセージかもしれません。

そんな大切なサインに対して、
「私は大丈夫!」「すべてうまくいっている」みたいに、
単にポジティブになろうとしたら、
そのメッセージを受け取ることができません。

ですから、不安を消すよりも、
まずは、その不安が教えてくれる
メッセージを受け取ることが重要かもしれません

メッセージを受け取ることで、
不安は、将来を照らす希望になるかもしれません。
やることがだんだん見えてくるため、
決意のようなものが生まれる人もいるでしょう。
嫌なものを避けるのではなく、
それは、本当に嫌なものなのかどうかよく見てみる。
そんな「自分に向き合う態度」も大切にしたいものです
by【自己維新】

本日の心理学・名言2448-4

「いいこと」と「感謝」は、交互にやって来る。
「感謝」を忘れた時点で、「いいこと」も止まる。
by 中谷彰宏

考えるという習慣を身につける努力をしなかった人は、
人生最大の喜びを失ったのに等しい
byエジソン(発明家)

社会貢献は、会社だけでなく家庭においてもできる。
家族に喜んでもらうこと、素晴らしい家庭を築くこと。
そこから周囲の人たちに幸せが広がっていくのだから、
これも素晴らしい社会貢献です。
by野口嘉則(のぐち・よしのり*「鏡の法則」著者)

いかに天与の才人でも、
迷い、つまずき、転び傷ついて血を流し、泥まみれにならないと本物の人間にはなれない
by山本周五郎(小説家)

本日の心理学・名言2448-3

目標に向けて行動を続けようと思うと、
なかなか続かないけれど、
昔からつづけている趣味がある、なんてケースがあるものです。

人前で話すのが苦手と感じているものの、
仲の良い友人の前では、
結構話し好きだったりするケースもあります。

何をやっていいのかわからないと悩みつつ、
大好きなカフェに通っている人もいるかもしれませんし、
自信がないなぁと感じつつ、こだわりがあったりするものです。

私たちは、できていないこと、うまくいっていないことに、
強く意識が向きやすいですが、
実際には、場面が違ったり、内容や相手が異なったりすると、
うまくできていたり、自然にやっていたりするものも
意外とあるものです。

どんなときうまくいっているだろう?
どんなとき楽しくやっているだろう?
自然にできていることは何だろう?
そんな質問をしながら、
あなたの前進のヒントを発見してみてはいかがでしょうか。
by【自己維新】

本日の心理学・名言2448-2

毎日の積み重ねを大切にして、
着実に成長できるようにしていこう。
by作者不詳

勉強、勉強、勉強、勉強のみよく奇蹟を生む
by武者小路実篤(小説家)

忙しい人は、
忙しいからいろんなことが(経験)出来るんです。
やっぱり頼りになるのは忙しい人です。
by作者不詳

人生に無駄というものはないもので、
しかし、後にならないと、
その意味がわからないということがたくさんある。
by 日野原重明

天はチャンスを与えるときに、必ずピンチを添えて与える
by米山稔(ヨネックス社長)

?いいこと?を足していけば、
人生が今より、うんと楽しくなるよ。
誰でもみんな何かしら、?いいこと?があるんだよ。
人間って、誰でも光を持って生まれてきているんだよ。
by斎藤一人(さいとう・ひとり*銀座まるかん創業者)

本日の心理学・名言2448-1

@A:
前向き人間は
どんな難しい問題に直面しても力を発揮することができます。
なぜなら彼らは完全主義者の誘惑に
打ち勝つことを知っているからです。
問題を部分部分に分け、
一つ一つ解決していくことに満足さえ感じているからです。

そして、失敗が多い人間ほど成功する可能性が高く、
正しい方向に小さな努力を積み重ねれば、
その効果は驚くほどのものとなるはずだと信じているのです。

更に前向き人間は自分には周囲の情況を変える
大きな力が備わっていると信じ、
人生にたくましく対処していくタイプの信念の人なのです

B
前向き人間はいつも二つのことを心がけています。

一番目は悪い事態を良くするために自分に何ができるのか、
と自問すること。
それから二番目は悪い事態をできる限り避けるために、
一歩先んじた計画を心がけることです

@C:
前向き人間は物事が悪い方向へ行く可能性があることを
きちんと自覚しています。
慎重かつ細心な前向き思考者は、
事にあたって常に洞察力に富んだ問いかけをするのです。
いわゆる問題が大きくなる前に
その芽を摘もうとする見識ある行動なのです。

 

本日の心理学・名言2447-8

人生とは、死ぬまでの間に、
どれほどの人に喜んでもらえるかを
ひたすら考えるだけなのです。
by 小林正観

最後まで諦めないで、
本当に最後の力を振り絞ってやってこそ、
人生の味のようなものがでてくる
by小田豊四郎(六花亭製菓社長)

苦労とか悩みを横に並べて考えるから疲れるんだよ。
縦に並べてさ、
一人ずつ面接する要領で解決していけばいいんだよ。
by永 六輔(えい・ろくすけ*放送タレント)

漠然とした悩みを頭の中で整理して、
一つずつ解決していくようにしましょう。
by作者不詳

運なんていうのは努力しないと来ない
by森本早苗(80代のポーラレディ)

一枚の紙は頼りないが、何百枚も重ねれば立派な本になる。
毎日の練習も同じで、そのような一枚一枚の積み重ねが大切だ。
by八田一朗(はった・いちろう*レスリング指導者)

本日の心理学・名言2447-7

@A:
明らかに助けを必要としている人がいて、
自分にできることがあったら、
それを迷わず行うのが、
人間として取るべき態度ではないでしょうか。
みんながそういう態度をとるようになったら、
世の中はどうなるか。
おそらく不幸や苦しみ、
難渋する人々は劇的に少なくなるでしょう。
それだけではありません。
一人ひとりの人生がもっと楽しく充実したものになるでしょう。

@B:
どんな場合であれ、
子供を叱る場合は十のうち八つは褒めてあげ、
後の二つを叱るぐらいでちょうどいいのです。
この比率でいけば、叱ることの多い子は
それだけ褒める機会も
多くなければならなくてはいけないことになります。

子供をまっすぐ育てるポイントはここにあるのです。
ほとんどの場合はこの逆をやっているように思われます。

本日の心理学・名言2447-6

幸せを手に入れるんじゃない。
幸せを感じることのできる心を手に入れるんじゃ。
by 甲本ヒロト

幸せは他人から与えられるものではなく、
自らつくり出していくもの
by鈴木秀子(文学博士)

絶えず進化していく姿勢こそ生きる力の根源
by伊牟田均(城山観光社長)

解決策がわからないのではない。
問題がわかっていないんだ。
byチェスタートン  氏
デキル人・成功者は、難題に局面すると、
ボトルネック(本質の問題)を探します。
一方、そうでない人は、ボトルネックを探すのではなく、
状況だけを見て、直ぐに解決策を探し出そうとします。
本質的な問題を探せば80%は解決すると良く言います。
何故なら、それを探すことができれば、
おのずと解決策が導き出されるので。
あなたはボトルネックを探しておりますか?

受けた恩を心に刻むと縁につながる。
縁を大切にすると運が生まれる。
運をつなぐと、いい笑顔になる。
いい笑顔が保つと周囲に愛があふれる。
by作者不詳

よい仕事をしてもらいたければ、
忙しい人に頼め。
他の人たちは時間がないから。
by アルバート・ハバード

本日の心理学・名言2447-5

男女の恋というのは、
互いの愛する能力を高めあう人間関係のことを言います。

ですから、いい恋をしたら、
恋人に優しくなるのはもちろんのこと、
恋人以外の人にも親切にしたくなります。
人はされたことをする動物です。友情も同じです。

人は、愛をもらったら、無性に人を愛したくなる動物です。
逆に人から虐待を受けたら、人に虐待をしたくなる動物です。
もし、若いカップルが真の愛でもって、
愛し合えば愛し合うほど、
若いカップルから幸せの輪が広がっていくのです。

人間とは、人に親切にせずにはおれない動物です。
本来のそうした心の働きを高めあうのが
恋愛や友情というものです。

人に優しく出来てこその人間関係です。
本物の愛とは、みんなを幸せにする力があるのです。

本日の心理学・名言2447-4

受けた恩は岩に刻み、 与えた情は砂に流せ。
見返りを求めているようでは、 一流にはなれない。
by 小林一光

四十や五十はもちろん、
七十、八十になっても情熱を燃やさなきゃ。
明日死を迎えるとしても、
今日から幸福になって遅くないのです。
by中村天風(なかむら・てんぷう*日本の思想家)

人間はだんだん年をとっていくものだと
始終考えていることほど、人間を迅速に老けさせるものはない。
by リヒテンブルク

平凡な実行を積み重ねていくことによって、
高遠なる理想が現実のものになっていく
by神林照雄(カスミ会長)

何かを「築いた人」より
何かに「気づいた人」のほうが、幸せだ。
by中谷彰宏(なかたに・あきひろ*作家)

本日の心理学・名言2447-3

学べば学ぶほど、トレーニングすればするほど、
良い意味で「私はまだまだ!」だと感じられます。
そして、知るほど、知りたいことが増える感覚は、
とても楽しいですね。
目標を実現するためというより、
満足度を高めるため、自分を成長させるために、
目標をつくるのが良いのだとあらためて感じました。
理想に向けて、最高の今日をつくり上げていきましょう!

by【自己維新】

本日の心理学・名言2447-2

方位方角おかまいなし。
私のいるところが、しあわせなんです
by 斎藤一人

@いまいる場所は、「なにをしてきたか?」という
ひとつひとつの行動の積み重ねで、たどり着いた世界。
遠回りをしてきた人には、結果がなんであれ、
「そこを通らなければわからなかった」
という目に見えない学びが存在し、
それはあとになって生きてきます。
そして、遠回りをしながら四苦八苦している道中にこそ、
偉大なエネルギーが生み出されること、
多くの幸せや感動が隠れていることも、
いまだからわかるのです。
by有川真由美(ありかわ・まゆみ*作家、写真家)

人間はどんな道を志すにしろ、
やはり努力とか忍耐というものが大事 
by市川晋松(元横綱佐田の山)

人間というものは情熱なくして
偉大な仕事のできるものではありません
by森信三(国民教育の師父)

本日の心理学・名言2447-1

私は、目標実現力や問題解決力UPの1つとして、
半年に1度くらい、
いくつかの心理学の試験を受けるようにしています。

純粋に「心理学関連を学ぶのが好き」というのもありますが。
約半年ぶりに試験を受けてみて、あらためて感じたことは、
試験を受けるまでに、新しい知識が入り、
今までの知識が整理され、
しかも、実践力が日々高まっていく・・・
そんな日々の成長プロセスがとても好きなんだと気づきました。

試験で理想の点数を取ること以上に、
試験日に向けて成長していくプロセスに、
より深い満足感を味わっていると気づいたのです。

そういう意味で、
私にとっては、試験を受けること自体は何となく
「おまけ」のようにも感じられました。

目標を実現することは大切。
そして、そのために日々の満足度を高める工夫をすることも、
同じくらい(私にとっては、目標実現以上に)
重要なことかもしれません。
あなたは、目標に向かっていく日々の体験を
どのくらい楽しんでいますか?
by【自己維新】

本日の心理学・名言2446-8

勇気がなければ愛は出てこない
by大久保あい子(103歳の倫理研究所参事)

順調に行く者が 必ずしも幸せではないのだ
悲しむな 立ちあがるのだ
タンポポを見よ 踏まれても平気で 花を咲かせているではないか 
by坂村真民(さかむら・しんみん*仏教詩人)

樹木が、ときには暴風雨にさらされながら、
年輪を重ね大木になっていくように、
そこに人間としての成長も生まれてくる。
万事順調にいっているときより、
困難に直面したときのほうが人は成長することが多い。
by 江口克彦

苦境──自分が最も成長できる状況。
乗り越えられない苦境は起こらない。
苦境のない人生はない。
そして、苦境は悩み考えることによって行動を変革し、
人間的成長を図る場である。
その結果、自分と同じような苦境に立たされた人々の
役に立つことができるようになる。
つまり、苦境は自分が社会に貢献するために、
自分に降りかかると考えることができる。
乗り越えた苦境の数は、その人の社会貢献度を示す。
by福島正伸
(ふくしま・まさのぶ*アントレプレナーセンター代表)

苦境があるから、乗り越える感動も得られる。
苦境に入ったと思ったら、飛躍の前触れと思え。
by 東道武志

本日の心理学・名言2446-7

楽しい未来の予定づくりや、
将来の可能性を共に広げていく仲間づくりなどは、
本当に楽しいことですね。

あなたの得意なこと、好きなこと、
やっていてワクワクするものは何ですか?
最高の人生とか、最高の自分の意味は、
人それぞれだと思いますし、
すぐに答えが見つかるものではないかもしれません。

ですが、その大きなヒントは、
日常の中から、日頃の自分を観察することで、
いろいろと見えてくるでしょう。

たとえば、
普段気づく性格・個性、備わっている能力や発揮したい才能、
日頃から大切にしていること、やっていて楽しいこと、
信頼できる人間関係、ワクワクする予定、
使命・役割に感じること、心が動く体験など、
好きなこと、楽しいこと、得意なこと、
心に強く影響することを丁寧に見てみると、
あなたの土台のようなものが見えてくるでしょう。

反対に、苦手・短所に感じること、
身につけたいけれど身についていると感じられない能力、
絶対にやりたくないこと、やっていて苦痛を感じること、
望まない人間関係、つまらない予定、
絶対に破りたくないルール、絶対に許せないことなど、
一見ネガティブに感じられるようなことからも、
それを裏返すことで、
大切なヒントがたくさん発見できるものです。
今日は、あなたの得意なこと、
得意になりたいことを発見してみるのはいかがでしょうか。

by【自己維新】

本日の心理学・名言2446-6

人生には、難しそうに思えることがたくさんある。
でも、その大半は簡単なことの積み重ねでできる。
by本多時生(ほんだ・ときお*プログラマー&作家)

とんでもない記録に到達するには、
小さいことを重ねることしか道はない。
by イチロー

「洋服をかたづける」「靴をそろえる」
「だしたものをしまう」
私はこれらを、「しょぼい習慣」と呼んでいます。
いずれも、数十秒ほどで終わる作業ばかり。
そんな小さなことを、毎日意識してやるだけで、
脳の”ダラダラモード”が薄れて、
“意識の中で”ちゃんとした感が出てくるのです。
by本田直之
(レバレッジコンサルティング株式会社代表取締役社長)

人間というのは、男性女性にかかわらず、
仕事を通じて成長する存在
by遠山敦子(トヨタ財団理事長)

苦労することを喜びなさい。本物になるチャンスなんだから。そう考えると苦労なんて、大したことはない。
逆境というものは、自分を練る最もいいチャンスなのです  
by豊田良平(とよだ・りょうへい*大阪屋証券元副社長)

負荷を与えなければ成長はなく、
成長のないところに成功はありません。
成功は成長の果実。
苦しいことも成長の機会と捉え、
前向きに取り組んでいきましょう。
by 青木仁志

本日の心理学・名言2446-5

『自分のための時間を作る』

あなたには恐らく色々な役割があるでしょう。
社会人、夫・妻、学生、会社員、
社長、主婦、親、子供、友人・・・・・
それぞれの役割をこなすことだけでもとても忙しいと思います。
また、世間では、
「親を大切にしよう」
「子供の面倒はしっかり見よう」
「社会人として恥ずかしくない行動をしよう」
「友人とは仲良くしよう」 等
とあなたの役割に対して色々と求められます。

この役割の中に『自分』という役割を追加できないでしょうか?
つまり、自分のためだけの時間を確保するということです。

自分を大切にし、自分とコミュニケーションを取り、
自分の夢について考え、自分を愛したりする時間です。
1日30分でも、1週間に30分でも構いません。
あなた一人だけの、あたなの為だけの時間。
この時間を持つだけで、
・あなたが生きている意味がわかる
・あなたのやりたいことを再認識できる
・あなたの自分に対する自信が増加する
・あなたの自分に対する愛の増加する
等いったメリットがとても多くあります。
それが『自分』以外の役割になったときにも、
必ずプラスに働くはずです。
成功者の多くも自分のための時間を持っております。

by【成功へノウハウ】

本日の心理学・名言2446-4

苦悩は人を道徳的に強くし、人間性豊富にするばかりでなく
人生の価値に対する洞察を深め感覚を鋭くする。
苦悩を味わい、苦難に堪える者にして
はじめて生存の深みを知り、
深く人生を生くることができるのである。
by天野貞祐(あまの・ていゆう*哲学者)

苦悩というものは、
前進したいって思いがあって、
それを乗り越えられる可能性のある人にしか訪れない。
だから、苦悩とは、飛躍なんです。
by イチロー

少し先を見据えて
きちんとした目標を持って進んでいく人が
伸びていく
by木浦信敏(なだ万社長)

偶然は、意味もなく、でたらめに起こっているのではなく、
何かしらの理由があって起こっています。
その意味を読みとく習慣をつけていくと、
運はどんどん良くなっていきます。
まるで宇宙から答えをもらったかのように。
ボーと流されないようにしましょうね。
by高島伶明(たかしま・れいめい*スピリチュアル鑑定師)

人間生活のすべては原因・結果の法則で成り立っている。
偶然というものは地上には存在しないし、宇宙にも存在しない。
by トライトン

本日の心理学・名言2446-3

現状に満足することが重要なのか、
それとも、
理想に向かって自分を伸ばしていくことが重要なのか。
私は、どちらか一方ではなく、
両方求めても良いのではないかと思います。
つまり、現状に満足しつつも、
さらなる理想に向けて自分を伸ばしていけばいいのです。
「理想に向かっている現状に満足する」
と考えても良さそうです。
現状に満足することで、常に幸せを感じられるでしょう。
ですが、現状に満足し切ってしまうと、
成長や新しいチャレンジ、新しい世界観を
取り入れるチャンスが減ってしまうかもしれません。
現状に不満を感じているからこそ、
理想に向かって行動する意欲が湧いてくることもあります。
ですが、理想が叶うときだけ満足するのでは、
心を満たす機会が減ってしまい、
行動し続けるエネルギーが不足してしまうかもしれません。
ですから、
私は、現状の中に喜びや幸せを発見する心を育てつつ、
さらに自分を磨き、世界観を豊かに広げていく
好奇心やチャレンジする気持ちも同時に育てていくことが
重要だと感じています。
幸せを感じながら、さらなる幸せの輪を広げていくとか、
喜びを感じながら、喜びの質を深めていくみたいに
言っても良いかもしれませんね。
現状が大切か、理想が大切か?
そんな二者択一的な思考もわかりやすいですが、
どちらも大切にする思考を選択することもオススメです!
by【自己維新】

本日の心理学・名言2446-2

逆境はほんとうの自分と出あう機会である。
周りの称賛者がいない場合はなおさらだ。
by サミュエル・ジョンソン

人生で起こるどんな問題も、
何か大切なことを気付かせてくれるために起こります。
そして、あなたに解決できない問題は決しておきません。
あなたに起きている問題は、あなたに解決する力があり、
そしてその解決を通じて、
大切なことを学べるから起こるのです。
by野口嘉則(のぐち・よしのり*「鏡の法則」著者)

人生で起こることはすべて必要、必然であり、
最終的にはベストと言ってもいいようです。
by 船井幸雄

この道しか生きる道はないと感じたら一人前
by野村克也(野球解説者)

何もしない人間に失敗はない。
失敗があったということは、何かした証拠である。
なぜなら、「生きる」とは何かをすることだから
by市川晋松(元横綱佐田の山)

 

本日の心理学・名言2446-1

今の仕事への満足度が比較的高い人もいれば、
満足度がだいぶ低い人も多いようですね。

満足度が高い場合、
何が満足度を高めているのかを理解することで、
もっと満足度をUPさせられるでしょう。

たとえば、
「誰かのためになっているという実感が得られる仕事」
だから満足度が高いのだとしたら、
「人のために何かをする」ことが好きなのかもしれませんね。
誰のために、どんな力になりたいのかを、
あらためて具体化してみると良いでしょう。

そして、現在の仕事への満足度が低い場合は、
何があると満足度がUPするのか考えてみましょう。

たとえば、
「仕事をしていても、誰かの役に立っている気がしない」から、仕事の満足度が低いという場合、
何をすると、人の役に立っている実感につながるのか?」
「誰の力になりたいと感じているのか?」などを
理解するチャンスになりそうですね。
そしてそれは、
今の職場で、工夫次第で実現できそうなことなのか、
それとも、仕事以外で実現しても満足度は
高まることなのかどうかも考えてみるのも良いでしょう。
あなたは、誰のため、何のためになる仕事がしたいですか?
その仕事を通して、何が得られると最高に嬉しいですか?

本日の心理学・名言2445-8

人間はその相手の人柄によって動く
by境野勝悟(東洋思想家)

世の中には天才と凡人がいて、
天才というのは、自分は将来これをやると思い定めて、
それを着実に実現する人だと思うんです。
ところが世の中の99パーセントは、
私も含めて凡人なんですよ。
凡人の私が、
どうして評価されるような経営を実現できたのかというと、
理由は一つしかありません。
目の前の仕事に全力投球すること、それだけです。 
by近藤宣之(こんどう・のぶゆき*日本レーザー社長)

目の前の仕事に専念せよ。
太陽光も一点に集めなければ発火しない。
by グラハム・ベル

枝葉や幹を、大きく伸ばしていくのではなく、
根っこを、どんどん太くしていきましょう。
下に下に、深く太くしていきましょう。
見えるところを、大きくするのではなく、
見えない根っこを、太くしておきましょう。
by 瑠璃星朝寿

趣味は、人格の背景である。装飾ではない
by丸山敏雄(倫理研究所創始者)

本日の心理学・名言2445-7

仕事は人生全体ではありませんが、
人生に占める割合は大きいですよね。
だからこそ、自分の気持ちを表現できるとか、
満足度が高くなるような選び方、育て方、取り組み方が
重要だと感じます。
仕事を遊びのように楽しむのも良いですし、
職場は自分らしさを表現する舞台みたいに考えるのも
良いかもしれません。
仕事は自分を育てる最高の経験、
仕事は人間関係を育むための最高の環境。
仕事を通して何を表現し、何に活かしていきたいのか。
今日は、そんなことを考えてみてはいかがでしょうか。

by【自己維新】

本日の心理学・名言2445-6

心がけというものは、
だれ一人見るものはなくても、
それが5年、10年とつづけられていくと、
やがてその人の中に、
まごうことなき人間的な光が身につき出す
*まごうことなき:
疑いようがない、明らかな、などの意味で用いられる言い回し
by森信三(国民教育の師父)

能力があるなしにかかわらず、
皆が一所懸命にやっているドラマは面白い。
つまり大変な状況に直面したとしても
「自分たちは人生の中で一番面白い局面にいるんや。
もっとドラマチックにしよう」
と考えを切り替えることが大事です。
私自身、そう頭を切り替えてから、
責任が重いのと心が重いのは全く別だと気付きました。
責任は重くても心、つまり考え方は軽くなかったらいけません。
by中井政嗣( なかい・まさつぐ*千房創業者)

人の幸せはラクなところにはない。
むしろ苦しいところにこそ、あるんです。
乗り越える楽しみ、乗り越えた後の喜びがあるわけですから。
by片山右京(かたやま・うきょう*レーシングドライバー)

しみじみ、人生は「困難が前提」で、
それを乗り越えることが「生きる」こと、と知りました。
by 久田恵

本日の心理学・名言2445-5

仕事が何となく嫌だとか、あまり強い不満はないけれど、
このままでは何か物足りない・・・
そんな風に感じることもあるでしょう。
そんな場合は、
まず今の仕事に対する満足度を考えてみると良いでしょう。

「あなたの今の仕事に対する満足度を、
0~100%で評価すると何%でしょうか?」
評価できましたら、
何が満足度の高さ・低さに影響しているのか、
もう少し詳しく見てみると、改善点なども見えてきます。

たとえば、影響を与えているものとしては、
「仕事内容」「人間関係」「給料や待遇」「職場の環境」
「仕事の時間の長さ・短さ」「将来性」「周りからの評価」
などなど、いろいろありますよね。

この中のどれが満足度を高め、満足度を低くしているのか?
それを見ていくことで、あなたが大切に感じていることと、
具体的に変化させるポイントが見えてくるでしょう。
あなたにとって、何が満足度に強く影響しているでしょうか?

by【自己維新】

本日の心理学・名言2445-4

ご機嫌な人は、
いつでも、いま目の前にあることを楽しむ準備ができている。
だから、いつも楽しい。
by伊藤 守
(いとう・まもる*株式会社コーチ・トゥエンティワン代表取締役)

目の前のことを楽しんで一生懸命している人は、
それが次のうれしい出来事につながります。
by 浅見帆帆子

条件がそろうのを待っていると、
いつまでたっても何もできない、
すべきことがあるなら、今すぐにそれを始めることが重要だ。
byスティーブ・チャンドラー(経営コンサルタント)

世の中には、確かに、自分より恵まれている人は大勢います。しかし、自分より恵まれていない人も大勢いるのです。
この事実のどちらに目を向けるか、
それは、わたしたち次第なのです。
byドロシー・ロー・ノルト(教育コンサルタント)

本日の心理学・名言2445-3

問題らしきものが発生したとき、
焦ってしまっても、それはそれでOKだと思います。

「焦ることって何か問題?」
「いや、焦ることがあっても大丈夫!」
そんな展開で考えていくと、私の場合は、落ち着いてきます。

すると、その状況を最高に変えるアイデアを出す、
ワクワクのステップに移っていかれる感じですね。

ポジティブに考えるというより、
まずは、その状況にOKを出し、リラックスする。
すると、自然な状態の自分になれるので、
力を発揮しやすくなる。
その流れが、最高の力を引き出す1つだと、私は感じています。

今日は、あなたが自然体になれるカギを
探してみてはいかがでしょうか。
by【自己維新】

本日の心理学・名言2445-2

自分の人生で恵まれていることを数え始めたら、
私の人生はすべてが上向きになった。
by ウィリー・ネルソン

視点を変えると、見えなかったものが見えてくる
by野村克也(野球解説者)

よく見ましょう。
よく見れば、もう至るところに美があります。
人生にもまた、至るところに感謝すべきものがあるし、
美しいものがあるだろうと思います。 
by平澤 興(ひらさわ・こう*元京都大学総長)

「当たり前」と思うことの中に
実は感謝すべきものがいっぱいあって
「めんどくさい」と思うことの中に
実は自分を変えてくれるものがいっぱいある。
by 作者不詳

人生とは、自分自身が脚本を書き、主役を演じるドラマだ。
どのようなドラマを描くかは自分次第であり、
心や考え方を高めることによって、運命を変えることができる。
by 稲盛和夫

本日の心理学・名言2445-1

問題らしきものが発生したときに、
私がよく使う質問の1つは、
「それって本当に問題だろうか?」というものです。

たとえば、
「うまくいかなかったらどうしよう」と感じたとして、
「うまくいかないことって何か問題なの?」
と質問する感じです。
すると、「うまくいくかどうかよりも、楽しむほうが大切だ」
「うまくいかせるために、今のうちに何ができる?」
「仮にうまくいかなかったとき、どう行動するか決めておこう」
など、
さらなる会話を展開して、
次のステップへの取り組みがスタートできます。

問題をキャッチして、それを解決していく力は大切ですが、
そもそも、問題ではなく「チャンス」「成長のステップ」
のように感じられるようにしておけば、
もっと自然に行動ができるかもしれないのです。

そして私たちは、自然体のときに、
最高の力を発揮できるものなのですね。

問題がきた!と身構えるより、
成長のステップとして肩の力を抜いて取り組んでいく。
そんな心構えを活用してみるのはいかがでしょうか。
by【自己維新】

本日の心理学・名言2444-8

トラブルは心を目覚めさせ、分別を磨き、感情を刺激します。トラブルは人格を成熟させるための、運命の強壮剤なのです。
by 加藤諦三

「努力しろ」というのは誰でも言える。
だが、見当違いの努力をいくらしても結果は出ない。
そうならないためには、
自分自身を知ることで足りないことに気づき、
それを補う方法をみつけなければならない。
指導者は、言葉を通して、
その道筋をつけてやらなければならないのである。
by『人生を勝利に導く金言』(野村克也・著)

いろいろな悩みがあるときは、
自分についてあれこれ考える機会となり、
飛躍するタイミングになっていると感じられます。
悩みは、前進するチャンス。
悩みこそ、理想を叶えるエネルギー源。
そんなふうに考えてみるのも良いかもしれませんね。
悩みさえ、味方につけて、
今日も楽しい1日を創造していきましょう!
by作者不詳

楽観よし悲観よし。
悲観の中にも道があり、楽観の中にも道がある。
by松下幸之助(まつした・こうのすけ*松下電器産業創業者)

本日の心理学・名言2444-7

悩むことも、
理想を叶える大切な一歩だと考えても良いでしょう。
そこで、悩んだときにも、
悩んだなりの「答え」「学び」を
出しておくことをオススメします。

たとえば、
#まだ理想が明確ではないことがわかった
#私には自信が必要なようだ
#理想はあるが、
それを叶える手順がまったくわからずに悩んでいる
#理想を叶えたいが、現状を変えるのが少し恐い気がする

そんな自分なりの感じ方・考えていることをキャッチできると、さらに自己分析が進み、さらなる一歩が見えてきます。

#理想が明確でない場合、何をすると良いのか?
#自信が必要な場合、どうすれば自信を持てるか?
#手順がわからない場合、何をすることが大切か?
#現状を変えると何が起こると感じているのか?

悩みや問題は、停滞・後退のサインではなく、
前進・飛躍のサインとして活用していくのがオススメです。

by【自己維新】

本日の心理学・名言2444-6

世界全体が幸せにならない限り、個人の幸せはありえない
by宮沢賢治(童話作家)

いつかはゴールに達するというような歩き方では駄目だ。
一歩一歩がゴールであり、
一歩が一歩としての価値を持たなくてはならない
byゲーテ(ドイツの文豪)

出る杭は打たれるが、出すぎた杭は誰も打てない。
出ない杭、出ようとしない杭は、居心地は良いが、
そのうちに腐る。
by堀場 雅夫 氏

トラブルには感謝をすることが大事です。
すべては自分が招いた結果であり、必然です。
自分を成長させるためにトラブルがくるのだと思えば、
笑顔になれます。
周りは自分が招いた世界ですから、
自分が変わらなければ周りは変わりませんね。 
by近藤宣之(こんどう・のぶゆき*日本レーザー社長)

本日の心理学・名言2444-5

『自分を劇的に成長させる2種類のコミュニケーション力』

学生、主婦、ビジネスマン等の
世の中の大半の方に求められているスキルに
「コミュニケーション能力」があります。

企業の採用担当者も、必要なスキルは?
と聞くと、大半の方が「コミュニケーション能力」
と答えるくらい、今、世の中では求められているスキルです。

ここで言うコミュニケーション能力とは何でしょうか?
あるサイトでは以下のように定義されておりました。
相手と意思を伝達しあう技術。
ある感情・目標をひろく共有するための手段。
「空気を読む能力」と解釈されることもある。

つまり、相手に言いたいことをきちんと伝えられる力、
意見・感情等を周りと共有できる力 ということでしょう。

これは、確かにとても大切な能力です。
しかし、多くの成功者は、
もうひとつのコミュニケーション能力を備えていると思います。

それは、『自分とコミュニケーションする力』です。
例えば、
・自分が消極的になってしまったときに、
その消極的な感情を捨て、積極的な感情に切り替える力
・自分にどんどん質問をぶつけて、
自分が本当は何をしたいかを 見つけられる力
・自分が今陥っている、悩み・問題等を
ネガティブのままにしておくのではなく、
ポジティブな発想に変える力等です。
これにより、自分自身が常に、
前向きで・情熱にあふれ・希望に満ちた状態で
いられることになります。
あなたは、
2種類のコミュニケーション能力を意識しておりますか?

本日の心理学・名言2444-4

私たちの生きているこの世で起きることには
すべて原因がある、これが「因」です。
起こった結果が「果」です。
因果応報というように、必ず結果は来るのです。
by瀬戸内寂聴(せとうち・ じゃくちょう*僧侶・小説家)

教養がなくても、器量が悪くても、
一生懸命働いて正直な人は信用があるから、
誰かが助けてくれるのです。
だからどん底まで落ちることがない。
by美輪明宏(みわ・あきひろ*歌手)

今できることを一生懸命やる。
それだけだよ。その積み重ねが人生なのだからね
by 石井希尚

やっぱり人間、夢、志を忘れたらいけませんね。
それをどういう状況に直面したとしても
絶対に曲げることなく、楽しんでいく。

それを苦労と思った瞬間に負けやと僕は思っています。
志を貫いていくうちに道は開け、
夢は掴めるものではないでしょうか。 
by木村皓一(きむら・こういち*ミキハウス社長)

本日の心理学・名言2444-3

昔から、いわれていることですが、
自分が、興味のある事や、大好きな事は、
なんでも、長続きしやすいし、
上手になったり、上達もしやすいのだそうです

逆に途中から、なにかの義務感や、
もっと上手にならないといけない。とか、
余分なプレッシャーなどが知らず知らずにかかってくると、
そのこと自体が嫌になったり、
生き生きと以前のように、やりにくいような
エネルギーになって、
伸びるのが、停滞してしまうこともあるのだそうです。

時には、いい開きなおりが、さらに、自分の才能を伸ばし、
自分を高めることになるのかも。
と思ってもっと、気分を解放して、やってみましょう!!

それでは 今日一日、こころがやんわり、平和でありますように。

by『 あなたの運は うなぎのぼり!! 』

本日の心理学・名言2444-2

「伸びる人」は「やる気」と「研究心」が強くて、
それを「継続できる」人
by藤田元司(読売巨人軍元監督)

あなたにとって一番大事なものは常に一緒です。
目の前のこと、人、物が一番大事だということです。 
by小林正観(こばやし・せいかん*著述作家)

いまは苦しくても
将来良くなるであろうことを願ってやっていく。
これが人生にも仕事にも共通する大事な心構え
by鍵山秀三郎(日本を美しくする会相談役)

我われは天地の恩、人間の恩、道の恩、教えの恩など、
あらゆる”恩”の中にあります。
これに絶えず報いていくのが生活であります。
by安岡正篤(やすおか・まさひろ*東洋思想家)

「恩」という字は〈口〉と〈大〉と〈心〉から成っている。口〉は環境、〈大〉は人が手足を伸ばしている姿。
何のおかげでこのようにして手足を伸ばしておられるか、
と思う心が【恩を知る】ということである
by 藤尾秀昭

本日の心理学・名言2444-1

理想に向かって行くためには、
「理想を叶える私モード」をつくることがオススメです。
私たちは、接する人や状況によって、
モードを使い分けているものです。

たとえば、学校や塾、図書館では勉強するのに、
家で勉強をしようとすると、つい、眠ってしまったり、
集中できずにダラダラしてしまったり・・・

こんなときは「外のモード」と「家のモード」が
自然に切り替わっていると言えます。

または、家族と接するときのあなたと、
友達や職場の仲間と接するときのあなたも、
きっと何か違うのではないでしょうか?

言葉遣い、表情、態度、性格まで違っている・・・
なんてこともあるものです。

家族とのモード、友人とのモードなど、
それぞれの人・状況にあわせて、
最適と思えるモードに切り替えているのですね。

これらと同様に、理想を叶える場合は、
普段のモードから切り替えることがポイントです。
そして、普段のあなたが、ゆったりタイプでも、
理想を叶えるモードでは、
夢中になってどんどん行動していくタイプになるなど、
全然違うタイプに切り替わっても良いのです。
あなたの最高モード、理想を叶えるモードを
これから育てていくとしたら、
どのようなタイプにしていきたいですか?
あなたは誰と一緒にいるとき、
どんな状況のときに発揮されるモードが好きですか?
ぜひ、あなたにとっての最高モードを発見してみてください。
by【自己維新】

本日の心理学・名言2443-8

どんな仕事でも、それに徹すれば、
その仕事を中心に、無限といっていいほどひろがっていくものだ
by 松下幸之助

志を立てるのに、老いも若きもない。
そして志あるところ、老いも若きも必ず道は開けるのである
by 松下幸之助

暗いところばかり見つめている人間は、
暗い運命を招き寄せることになるし、
いつも明るく明るくと考えている人間は
おそらく運命からも愛され、
明るく幸せな人生を送ることができるだろう。 
by新井正明(あらい・まさあき*住友生命保険元名誉会長)

明るい人には人が集まり、チャンスが訪れ、
そして周りの人を明るくします。
いい人生を送るためには明るく生きることが第一条件です。
by ダニエル・カール

本日の心理学・名言2443-7

不幸な人ほど、幸福の何たるかを知らないので、
たとえ幸福を手に入れることがあっても、
価値を見出せずに手放してしまう、
理由は三つほどあります。

A:目に見えるもの(ブランド、学歴、金、地位、名誉など)
しか見えないからです。

見えないもの(愛、勇気、優しさなど)を軽んじ、
見えるものに執着します。
しかし、その執着している自分の醜い姿は、見えないのです。
自分の不幸の象徴的な姿が見えないので、
自分が不幸な状態にあることを自覚することが出来ないのです。

B:不幸な生活をしていても、
「人生とはこんなものだろう」と思い込んでいるためです。

自分が悦び少ない人生を歩んでいると、
人もそんなものだろうと思い込んでいるのです。
素晴らしい悦びと感動の世界がこの世にあるなんて、
思いもしない人なのです。

この悦びの世界を知らない、
ということこそ不幸であることの核心でもあります。

C:自分の本当の気持ちに鈍感なので、
空虚さは感じても問題意識が低いからです。

心を満たす為に時間とエネルギーと金を使うのではなく、
何か他のどうでもいいことに使ってしまうのです。

何かをするということは、他の何かをしないということです。

そういう間違った行為をしているから、
幸せになる行動をしなくなるのです。

幸福の何たるかをしっている者だけが、
この世で最も大切なことは何かを知っている人で、
そういう人だけが、
人に人生の何たるかを教えることが出来るのです。

本日の心理学・名言2443-6

今、あなたにとってなすべきことは、ただひとつ、
今、あなたの目の前にあるものを、 目の前にいる人を
愛すること、これだけです。
by 津留晃一

良い人間関係を築くことがすべての幸せの源である
by大島修治(キャセイ産業社長)

人間十人十色ではなく、
実は夢のある奴とそうでない男の二種類しかない。
by高橋 慶一朗 氏

人間というやつは、いま死ぬという土壇場にならないと、
気のつかないことがいろいろある。
by山本 周五郎 氏

「仕事は自分がしているのではない」
いろいろな縁の中でたまたま自分がさせてもらっているのだ。
自分ではなく他の人でもよかった仕事を、
めぐり合わせの中で自分がさせてもらっているのだ。
この仕事をさせていただいていることに感謝し、
もっと自分を磨き、高める努力を惜しんではならない。
by東井義雄(とうい・よしお*教育者)

笑顔は人間の花
by遠藤実(作曲家)

本日の心理学・名言2443-5

『上手な説明の五箇条』

あらゆる場面で説明・説得等が求められる
世の中になっております。
説明等が上手な人は「デキル奴」と思われ、
いくら知識があっても説明が上手でない人は
「デキナイ奴」のレッテルを貼られてしまいます。

つまり、
成功する・年収を上げる・より良い人間関係を築くためには、【説明が上手】ということが絶対的に求められるのです。
この点はあなたもご理解頂けるでしょう!

何を言っているのか分からない奴よりも、
分かりやすくはっきりしている奴の方が信用できますし、
好感を持てるのではないでしょうか?

では、【説明が上手】な人の共通点は何でしょうか?
私が思う【説明が上手】な人の共通点は以下の通りです。
1)全体感をまず話し、その後詳細な事項を説明する
2)結論から話す
3)長い文章を話すのではなく、短い文章+短い文章で話す
4)無駄な情報は一切省き、相手が知りたい点のみ話す
5)相手との話す前提条件を明確にしてから話す
上記5点を意識するだけでも、格段に説明が上手になります。
私の周りの人でも実証済ですので、是非試してみてください。
by【あなたを成功に導くノウハウ・名言集】

本日の心理学・名言2443-4

今すぐという考え方は物事を成し遂げる。
いつかとかいずれという考え方はたいてい失敗を意味する。
by D・J・シュワルツ

私はさまざまな分野で活躍し、
成功を収めている人たちを知っています。
そんな人たちに共通している考え方に、
「自分には才能がないから、努力した」というものがあります。
能力の不足は当然のことであり、
むしろ、成功を収める不可欠な条件といえるもの。
「どうすればいいんだろう?」と、
その不足をカバーするために工夫行動をすることで、
才能やセンスといったものは、身についてくるのです。
by本田直之
(レバレッジコンサルティング株式会社代表取締役社長)

才能とは何かと問われれば、
「続けることだ」と私は答えます。
続けることなど誰にでもできると思うでしょうが、
実はこれが最も難しいのです。
by 羽生善治

プラスの言葉を発した分だけ
人生の中での笑顔の数は増えると思います。
マイナスの言葉を発した分だけ人生は曇っていくと思います。
byベッキー(マルチタレント)

本日の心理学・名言2443-3

目標を持っているのに、どうも行動が続かない。
そんなこともありますよね。

原因はいくつか考えられますが、
実現度を高めるためには、
複数の「中継地点」を作っておくことがポイントです。

マラソンで言えば、
給水所のような場所や、
10km地点などとわかるような場所です。

ただ行動し続けるよりも、
心と身体に栄養となるものを取り入れたほうが、
楽しく力強く進めるでしょう。

また、今どのあたりを進んでいるのか?
(どのくらい成長しているのか?)を理解しているほうが、
上手にエネルギーを活用できるものです。

あなたの次の中継地点までは、どのくらいありますか?
今、理想の何割くらいの場所を進んでいるところですか?
by【自己維新】

本日の心理学・名言2443-2

「そのうちやる」という名の道を歩いて行けば
「何もしない」という名札のかかった家に行きつくことになる
byセルバンテス(スペインの作家)

そのうち、そのうちと思っていると、
十年ぐらいすぐに過ぎてしまいます。
by 中村文昭

人がうらやむ生活の中に、幸せは存在しない。
幸せは、感謝する心の中に、芽生えてくる。
by大越俊夫(おおこし・としお*AIE学院長)

感謝の心が高まれば高まるほど、
それに正比例して幸福感が高まっていく。
by 松下幸之助

人間には難局を打開できる潜在的な能力があり、
この能力は命懸けで一つの目的を達成しようとする時に、
はじめて発揮される。
by 小野田寛郎

本日の心理学・名言2443-1

一刹那(いっせつな)とは一瞬ということである。
正念場は歌舞伎からきた言葉。
一曲・一場の最も重要なところ、
ここぞという大事な場面を指す。
一瞬一瞬を人生の最も大事なところ、
人生の勝負どころ、本番と捉えて真剣に生きよ、
と教えている言葉が一刹那正念場である。
人生は山登りに譬(たと)えられる。
山登りには登る人と下りる人がいる。
それは年齢ではない。
「90パーセントの人は山を下りている。
90パーセントの人は力を出し切っていないからだ。
人生の山を登っている人は10パーセント」
と言うのは人材教育家の井垣利英(としえ)さん。

なるほど、と思う。
そういえば、明治期のリーダーたちは、
「自分が一日怠ければ、日本の進歩が一日遅れる」
という気概を持って生きていた。
当時の日本には山を登っている人が多かった、
ということである。
だから日本は日清・日露の戦いに勝利し、
世界に伍(ご)していくことができたのだといえる。
1時間は1分が60回。1日は1時間が24回。
ひと月は1日が30回。1年はひと月が12回。
10年は1年が10回」。
10年後どんな自分になっているか。
何となくいまよりもよくなっている、と思っている人が多い。
しかし、いまの生き方がそのまま10年後の
その人の生き方であり、
年を取った分だけ人生は下り坂になっている。
*伍(ご)していく:同等の位置に並ぶ。肩を並べる。

本日の心理学・名言2442-8

人生に成功する秘訣は、自分が好む仕事をすることではなく、
自分のやっている仕事を好きになることである。
byゲーテ(ドイツの詩人、小説家、劇作家)

どこに行っても逃げて歩いていたなら、
自信は失われるばかりです。
byエレノア・ルーズベルト
(米国のファーストレディ、人権活動家)

危険を冒して前へ進もうとしない人、
未知の世界を旅しようとしない人には、
人生は、ごくわずかな景色しか見せてくれないんだよ。
byシドニー・ポワチエ
(米国の映画俳優、監督、黒人俳優の先駆者)

止まりさえしなければ、どんなにゆっくりでも進めばよい。
by孔子(中国の思想家、儒家の始祖)

ステップ・バイ・ステップ。
どんなことでも、何かを達成する場合にとるべき方法は
ただひとつ、一歩ずつ着実に立ち向かうことだ。
これ以外に方法はない。
byマイケル・ジョーダン(米国のバスケットボール選手)

本日の心理学・名言2442-7

世の中には人がつくった道を歩いて行く人と、
自分で道をつくる人の2通りがある。
以前は後者の人生こそ尊いと思っていた。
だが最近、そうではないと思うようになった。
二つの道は別のものではなく、交錯しているということである。

道をつくった人は、道をつくろうと思った人である。
その思いを強く熱く反復した人である。
行ったり来たりする中で道はできる。
一回通っただけでは道はできない。
このことは歴史が教えている。
松下幸之助もまた、道をつくった人である。

~省略~

以後、幾多の変転を経て、幸之助の道づくりの人生が始まる。
その幸之助に、「道」と題する一文がある。
自分には 自分に与えられた道がある
広い時もある
せまい時もある
のぼりもあれば、くだりもある
思案にあまる時もあろう
しかし心を定め、希望をもって歩むならば必ず道はひらけてくる
深い喜びも そこから生まれてくる
by『小さな人生論5』(藤尾秀昭・著)