本日の心理学・名言1706-6

前向き人間はどんな難しい問題に直面しても
力を発揮することができます。
なぜなら彼らは完全主義者の誘惑に
打ち勝つことを知っているからです。
問題を部分部分に分け、
一つ一つ解決していくことに満足さえ感じているからです。

そして、失敗が多い人間ほど成功する可能性が高く、
正しい方向に小さな努力を積み重ねれば、
その効果は驚くほどのものとなるはずだと信じているのです。

更に前向き人間は自分には周囲の情況を変える
大きな力が備わっていると信じ、
人生にたくましく対処していくタイプの信念の人なのです。

フロントページに戻る

本日の心理学・名言1706-5

「賢明な人間は、相手を理解しようと努める
by デール・カーネギー

ただ一つ言えるのは、他人が慎重さを欠いているときほど、
自分たちは慎重に事を運ばなければならないと言うことです。
byウォーレン・バフェット氏

@『あなたが他人とのつき合いで成功を収めるその第一歩は、
あなたの他人を見る見方にあるのです。
byロバート・コンクリン 氏

冬がなければ、春をそんなにも気持ちよく感じない。
私たちは時に逆境を味わわなければ、幸福をそれほど喜ばなくなる。
byシャーロット・ブロンテ(イギリスの小説家)

フロントページに戻る

 

本日の心理学・名言1706-4

@A:
幸運を手に入れる鍵は一つ一つ問題を解決して行く姿勢にあります。それぞれが幸運を招くか不幸を招くかはともかくとして、
その時々に正しい行動をとり、
その行為が次々と解決を生み出すのです。
長い眠りから目覚め、何らかの行動を起こせば、
今度はその行動が自分に強い自信を持たせてくれるのです。

@B:
ひるんでしまいそうな長く険しい道に直面したときは、
一方の足をもう一方の足の前に出していくことだけに
専念すればいいのです。
ベンジャミン・フランクリンも自伝の中でこう書いています。
めったに起きないような大きな幸運で人間が幸せになることは、
ほとんどない。
幸せは日々の小さな前進が運んできてくれるのである

フロントページに戻る

本日の心理学・名言1706-3

@夫婦にかぎらず、
すべての人間関係は
相手に期待しない。相手を変えようとしない」の修行です 
by斎藤一人(さいとう・ひとり*銀座まるかん創業者)

関心の対象が狭いということは、やはり世界が狭い、
心が狭いということだと思います。
by 鍵山秀三郎

教わって覚えたものは浅いけれど、
自分で苦しんで考えたことは深いんですよ。
by早川 徳次  氏

自分の欠点をみんなの前にさらけ出すって、
なかなかできないもの。
でも、それができるようになれば、人間はきっと強くなれる。
by マギー司郎

フロントページに戻る

本日の心理学・名言1706-2

@「どんなに大きな仕事でも細かく分ければやりやすくなるものだ

とヘンリー・フォードは語っています。

これこそまさに前向き人間一流の考え方と言えるでしょう。

彼らは自分の仕事を処理しやすいように上手に分類します。
この仕事をどういうふうにやり遂げればいいのかわからないんだ。
だけど少なくとも今日私ができることがここに一つある
と彼らは皆こう語ります。

フロントページに戻る

本日の心理学・名言1706-1

ビジョンは大きいほうがいい。
たとえ自分が実現できなくても、
バトンタッチすればいいのですから。
by 日野原重明

苦しくなったら、苦しみを味わえるだけ
生きているんだと感謝した。
うれしいときはまた喜べるんだと、また感謝した。
by 有森裕子

言葉には人生を左右する力があるんです。
この自覚こそが人生を勝利にみちびく、最良の武器なんですよ。
by 中村天風

フロントページに戻る

本日の心理学・名言1705-6

憂うつな気持ちは、
怒りや悲しみといった悲劇的な感情を
胸にしまっておくことから生まれるケースが多いのです。

悲しみと憂うつはひどく似ており、しばしば混同されがちですが、
実際には全く異なるものです。
前向き人生を歩む人だって、
そうした感情をいっさい拒絶しているわけではないのです。
反対に悲しみを受け入れ、表現することが、
憂うつな気分を脱する第一のステップとなることもあります。
ある賢人はこう言っています。
あなたの前に広がる真っすぐな道が脱出路のこともある

フロントページに戻る

本日の心理学・名言1705-5

A
前向き人間はいつも二つのことを心がけています。
一番目は悪い事態を良くするために自分に何ができるのか、
と自問すること。
それから二番目は悪い事態をできる限り避けるために、
一歩先んじた計画を心がけることです。

@B:
前向き人間は物事が悪い方向へ行く
可能性があることをきちんと自覚しています。
慎重かつ細心な前向き思考者は、
事にあたって常に洞察力に富んだ問いかけをするのです。
いわゆる問題が大きくなる前にその芽を摘もうとする
見識ある行動なのです。

フロントページに戻る

本日の心理学・名言1705-4

@「とんでもない記録に到達するには、
小さいことを重ねることしか道はない。
by イチロー

“今”のちょっと前が“過去”。“今”のちょっと先が“未来”。
だから、“今”が楽しいと、過去を振り返っても
ずっと楽しい思い出ばかりになるし、
“今”が楽しいと、先の未来を考えても、わくわく楽しくなるんだよ。
by斎藤一人(さいとう・ひとり*銀座まるかん創業者)

@「苦悩というものは、前進したいって思いがあって、
それを乗り越えられる可能性のある人にしか訪れない。
だから、苦悩とは、飛躍なんです。
by イチロー

@「目の前の仕事に専念せよ。
太陽光も一点に集めなければ発火しない。
byグラハム・ベル

フロントページに戻る

本日の心理学・名言1705-3

前向き人間が成功を収める理由は、
自分の人生を決めるものは生い立ちでも運でもなく、
まさに「自分自身」であることを知っているからです。

しかしそれだけではありません。

彼らは頭の中に大量の「選択肢」を持っているからでもあります。
一つの方法で失敗しても、
別の選択肢で簡単に前に進めるわけなのです。
柔軟な適応力も多くの分野での成功者たちに
共通している特徴なのです。
しっかりとした意思を持つ前向き人間は、
これから起こる問題を冷静に見通すことができるのです。

フロントページに戻る

本日の心理学・名言1705-2

@「幸福の秘訣は、自分がやりたいことをするのではなく、
自分がやるべきことを好きになることだ。
by ジェームズ・バリー

@「成功とは成功するまで続けること。
by 松下幸之助

ご機嫌な人は、いつでも、
いま目の前にあることを楽しむ準備ができている。
だから、いつも楽しい。
by伊藤 守(いとう・まもる*株式会社コーチ・トゥエンティワン代表取締役)

@「目の前のことを楽しんで一生懸命している人は、
それが次のうれしい出来事につながります。
by 浅見帆帆子

フロントページに戻る

本日の心理学・名言1705-1

壁に突き当たると素直に引き下がり、
壁の上方や周囲に別の道がないかと
打開策を探るのが積極(前向き)人間のやり方なのです。

そういう人たちはその言葉さえ口にしません。
ミス、事故、ヘマといった類の言葉や、
間違ったスタート、混乱状態、うっかり、仕損じ、後退、手落ちなど
ありとあらゆる言葉で上手に言い表します。
しかし決して“失敗”という言葉だけは使わないのです

フロントページに戻る

本日の心理学・名言1704-6

どんな仕事をしていようと、
自分に期待されている以上の奉仕をすること。
それは歴史が始まって以来、成功者の習慣です。
by オグ・マンディーノ

「自分が将来なりたい職業は何か」ではなく、
「自分はどんな想いで、何をしたいのか、
自分のやりたいことが実現できる仕事は何か」
と考えるべきなのだと思いました。
仕事をするということは、職業に「就く」のではなく、
自分の想いを成し遂げる「手段」を選ぶことだと気づいたんです。
by乙武洋匡(おとたけ・ひろただ*ジャーナリスト&ライター、教育者、作家)

@「経営も経済も、行き詰まれば行き詰まるほど
必ず 道は開けてくるのです。
by 松下幸之助

フロントページに戻る

本日の心理学・名言1704-5

@ハウス食品社是

  1. 自分自身を知ろう 
  2. 謙虚な自信と誇りを持とう 
  3. 創意ある仕事こそ尊い 
  4. ハウスの発展は我々一人ひとりの進歩にある 
  5. ハウスの力は我々一人ひとりの総合力である 
  6. 給与とは社会に役立つことによって得られる報酬である 
  7. 世にあって有用な社員たるべし、又社たるべし 
  8. 有用な社員は事業目的遂行のための良きパートナである
  9. 社会にとって有用な社であるためには利潤が必要である 
  10. 我々一人ひとりの社に対する広く深い熱意が
    ハウスの運命を決める

フロントページに戻る

本日の心理学・名言1704-4

前向き人生を送る人に共通する「非常に強力な12の原則」

1. どんなトラブルや逆境に出会っても決して動揺しない
2. 難題には粘り強く対処し、その部分的解決から始める
3. 自分の将来を決めるのは「自分自身」であると強く確信している。
4. 常に心身共に自分をリフレッシュさせている。
5. 悲観的で否定的な思考の悪循環をきっぱりと断ち切る。
6. どんな小さな事柄にも大きな喜びを見出す。
7. 頭の中で強く成功をイメージし、それを現実化させていく。
8. 明らかに不幸と思われる時でさえ、
生き生きと活力に満ちあふれている。

9. 自分は無限の可能性を発揮できる!という強い信念を持っている。
10. 自分の周囲を多くの愛で満たす。
11. 会話において明るい話題の選択を好む。
12. どうしても変革不可能なことは無理せず、それを受け入れる。

フロントページに戻る

本日の心理学・名言1704-3

壁は乗り越えるためにあるもの。
行き詰った時こそ、さらなる飛躍のチャンスです。
by 中西 浩

笑顔には、人の心を明るく、
柔和で好意的にさせてくれる偉大な力があります
従って常に笑顔を心がける人の未来は、
ポジティブに飛躍するようになるのです。
byジョセフ・マーフィー(思想家)

行き詰まる経験があればあるほど人間は成長する。
そこで挫けなければ、
そのたびに成長することが、経験を通じて分かってきました。
by 加藤宗平

フロントページに戻る

本日の心理学・名言1704-2

いつの間にか私たちは、現状に甘んじて、
変化を好まず「現状維持でいい」という気持ちになります。

今より良くなることは望みたいけれども、
下手をやって今より悪くなっては困るという
意識が働くからと考えられています。
私たちは今、自分の心は硬くなっていないか
チェックしてみる必要がありそうです。
生活に喜びがない、人の喜ぶ姿を見ても素直に喜べない。
何かと人を批判したくなってしまう・・・
これらの徴候があるようですと、
心が硬くなり始めている兆しと思っていいでしょう。
硬直化した生活からは、輝いた人生を手に入れることはできません。
今まで“当たり前”と思ってしていたことは、はたしてそれで良いのか、
自分の心を再点検してみましょう。
「変わらずに生き残るためには
自らが変わらなければならない」のです。

フロントページに戻る

本日の心理学・名言1704-1

現代のような混迷の時代にあって、
間違えのない道を歩むには、
間違いのないモデルを選ばなければなりません。

同時に心しなければならないことがあります。
それは私たち自身もいつ「生きたモデル」になるか
わからないということなのです。
「大したことのない自分」でも、
いつ何時、人のモデルにされているかわかりません。
そう思って生きれば生き方が変わってくるものなのです。

フロントページに戻る

本日の心理学・名言1703-6

言霊を侮ってはならぬ。
君の想い描く夢を、毎日、力強く、
君の心から、君の口から、君の声に発してみよ。
その言霊は必ずや君の行動に大いなる変化をもたらす。
by森次 一宏  氏

世の中は因果応報です。
人に与えたものが返ってくるんです。
だから自分が楽しみたかったら人のために働けばいい。
そういうことでしか楽しめないように、人間はできているんです。
by 竹田和平

壁というのは、できる人にしかやってこない。
超えられる可能性がある人にしかやってこない。
だから、壁がある時はチャンスだと思っている。
byイチロー(メジャーリーガー)

フロントページに戻る

本日の心理学・名言1703-5

@それは必ずしも目的とすることに
直接結びついていなくても良いのですが、

自分の大切な何かを犠牲にする精神がないと、
結局は束の間の幻影のようなものしかつかめないようなのです。
神はどこまでも公平であることを信じ、
進んで代償を払う勇気を持っていただきたいと思います。
願う以上の豊かさを手に入れた人は、
どこかでちゃんと代償を払っているのです。

フロントページに戻る

本日の心理学・名言1703-4

短い期間のことであれば、人のアドバイスが正しいこともある。
ただし、長いスパンで考えると、直感の方が正しいことが多い。
by作者不詳

やりたいと思うことをやっている自分を複数想像してごらんなさい。
心が明るく、建設的になり、いつかあなたは
本当にその通りの人生が歩めるようになります。
by ジョセフ・マーフィー

困難な情勢になってはじめて誰が敵か、誰が味方顔をしていたか、そして誰が本当の味方だったかわかるものだ。
by 小林多喜二

自分の欠点をみんなの前にさらけ出すって、なかなかできないもの。でも、それができるようになれば、人間はきっと強くなれる。
by マギー司郎

フロントページに戻る

本日の心理学・名言1703-3

人生は有限なのです。
やがて終わりが来るのは誰もがわかっているのです。
それがいつ、どこで、どんな形で現れるか、
それは誰にも知らされていません。
ですが、終わりの時間までどう生きるか、
その内容はあなたに委ねられています。
ですから、終わりの日から逆算して、
自分にとって最も好ましいと思われる人生を生きてみよ、
ということなのです。
この生き方にはどのような効果があるのでしょうか。
それは「死から逆算して生きる」とは、
命の大切さ、ありがたさを実感しながら生きなさい、
ということなのだと思います。

フロントページに戻る

本日の心理学・名言1703-2

ラクに生きている人って、感謝が多い。
イヤなことにも感謝する。もちろん、よかったことも感謝する。
by斎藤一人(さいとう・ひとり*銀座まるかん創業者)

言葉には人生を左右する力があるんです。
この自覚こそが人生を勝利にみちびく、最良の武器なんですよ。
by 中村天風

すべて偉人というものは、後悔しないもののようであります。
現に宮本武蔵なども、
その『五輪之書』において
「われ事において後悔せず」と言っているのです。
そこで諸君らも一つ、後悔しないような人間になって戴きたいものです。
それにはいかなる失敗も、
必ずやこれを最善に生かすという心がけが大切でしょう。
失敗を成功以上に生かす人間こそ、
真に畏(おそ)るべき人間であります。
by『修身教授録』(森信三・著)

フロントページに戻る

本日の心理学・名言1703-1

私たちは「ダメだ」という方にすぐに傾いてしまう傾向があります。

マイナス思考からプラス思考へと発想を転換すれば、
今まで見えていなかった可能性が見えてくるようになります。

自分の願望を次々と実現していく人は、
間違いなくプラス発想で臨んでいます。
あなたがもし、夢や願望を抱き、
それが実現しないことを感じていたら、
自分の物の捉え方に問題(偏り、見逃し、マイナス思考)がないかを
考えれば、実現しない理由がわかるはずです。

フロントページに戻る

本日の心理学・名言1702-6

神様は私たちの「願ったもの」よりも、
幸せを増すのに「必要なもの」を与えてくださいます。
それは必ずしも自分が欲しくないものかもしれません。
しかしすべて必要なものなのだと、
感謝して謙虚に受け入れることが大切です。
by 渡辺和子

目の前の仕事に専念せよ。
太陽光も一点に集めなければ発火しない。
byグラハム・ベル

笑顔でいれば好かれるし、怒ってばかりいたらキラわれる。
それだけなんだよ。
笑顔で愛のある言葉をしゃべろうよ。
今、自分の目の前にいる人たちのために、全力を尽くす。
愛のある顔と愛のある言葉をしゃべる。これに全力を尽くす。
by斎藤一人(さいとう・ひとり*銀座まるかん創業者)

フロントページに戻る

本日の心理学・名言1702-5

世の中で成功している人を見ると二通りあるようです。

一つは世間的に見て”好ましい”と思われる
特徴や能力を持っている人です。
たとえば明るい性格で、素直で正直で勤勉な人は、
その反対の人よりも好い地位や収入を手に入れやすいのです。

ですが、もう一つの成功するタイプは、
世間一般から”好ましくない”と思われている
特性を武器に成功を収めている人なのです。
誰でもが自分で気づいている欠点があるはずです。
しかし、欠点の背後には
必ずその人の長所が控えていることがあるのです。
口下手の人には朴訥さが、
時間のルーズな人には人を楽にさせる呑気さが、
陰気な人には物静かさが、
おっちょこちょいの人には人を笑いに誘う要素が・・・
欠点と長所はいつも背中合わせなのです。
あまり神経質になって自分の欠点を直す必要はありません。
直そうとすると、かえってその背後の良さまで
消えてしまう恐れがあります。
欠点を自覚して、
それをプラスに用いることを考えたほうがはるかに良いのです。

フロントページに戻る

本日の心理学・名言1702-4

@うまくいかないことがたくさんあるのが人生。
でも、そのうまくいかないと思っていることが、
もっと長い目で見たその先で、
今感じる損よりも大きな益をもたらしてくれることも多い。
byロングテール

一見、不幸に見える出来事も、
幸福なゴールにたどり着くため必要な出来事なのです。
by 中谷彰宏

@覚えておいてもらいたいのは、
知恵や心の強さを獲得できる最大の機会は、
だいたいが最大の苦境にあるときだということです。
byダライ・ラマ14世

フロントページに戻る

本日の心理学・名言1702-3

@人生のある場面で、
「この先、生きていてなんの楽しみもないな」
と思える時もあるかもしれません。
ですが、自分の存在の意味や価値を決定するのは
自分ではないのです。

私たちは天から命を与えられており、
すでにこの世に存在していること自体が
存在価値のあることを証明しています。
「絶望とは『生まれ変わる』ための陣痛に他なりません」
という言葉もあります。
絶望を感じられることはまだ希望のある証拠なのです。
ただ、それはひどく辛く苦しいものです。
そんな時どう対処したらよいか。
希望がすべて絶たれた状況が「絶望」です。
そうとしか考えられない時、私たちは何かの結論を出そうとします。
しかし“黙って待って”そこに自分の解釈を加えないことや、
ほとんど何の役にも立たないことにも
望みを託してみる方法をお勧めします。
絶望の淵にあって必要なことはただ一つ。
「あるいは望みが見いだせるかもしれない」と思い続けることなのです。

フロントページに戻る

本日の心理学・名言1702-2

何でも良いほうへと考える~
物事はどう考えたらいいか。
「自分に起こることは、どんなことでも自分にとって必要でプラスになる」と考えるのがいいのです。
最近流行の「プラス思考」というのはこういう考え方を指しています。

良いことが起きたときは誰もが良い方へと考えられます。
しかし、悪いことが起きた時に、
それを「自分にプラス」とは考えにくいものです。
試験に落っこちたり、大怪我したり、家族が病気になったり、
リストラされたり・・・
こういう時「よかったね」とは自分にも他人にも
言えることではありません。

ですが人生の真実は外面に現れた事柄を、
私たちが表面的に解釈してすむほど単純ではありません。
無意識の世界も含め、幼児体験、育った環境、
ライフイベント(就職、結婚、離婚、関係者の死など)などなど様々な
背景によって「仮定の世界」「準拠枠」と呼ばれる
自己認知の世界は常に変化し続けているからなのです。

つまり、人生は私たちの思考をはるかに
超えているということなのです。
ですから、私たちは自分の身に起きたことで、
がっかりしたり悲しんだりして、
それでもう人生は終わったと思うのは間違いと言えるのです

フロントページに戻る

本日の心理学・名言1702-1

怠けグセを直すには
勤勉者の考え方の行動原理をも知らなければなりません。
結論から言ってしまうと、勤勉者も根は怠け者です。
本心は怠けたいと思っているけれども、
目の前の仕事を「早く片付けてしまおう」~
そして「楽になろう~怠けよう」と頑張っているのが
勤勉者の実態といっていいと思います。

怠けグセを改めるには、
この“大差ない”ということを念頭に置く必要があります。
つまり、なまけものはいつでも勤勉者になれる。
そこにはなにか努力しなければ越えられないような
大きな壁は存在しないということなのです。
そこで怠け者が勤勉になる方法ですが、
何より肝心なのが「思い切ってやり始めること」、これだけなのです。
余計なことを考えずに今できることをさっさと行動して
リズムを作っておく、スイッチを入れたら動く機械のように。
ですから、怠けグセを直したければ、
決して言い訳しないと決心しましょう。
言い訳ができないとき人はどういう行動をとるか。
黙ってやるだけなんです。

フロントページに戻る

本日の心理学・名言1701-8

どんなに苦しいことがあっても、必ずベターな道がある。
ベストではないかもしれないけど、すべての道が閉ざされることはない。
by山本寛斎 - (ファッションデザイナー

下手に器用に生きるよりは、
「好き」か「嫌い」かを基準に生きた方が、
大変なこともあるけど、楽しい。
by寺田和正(てらだ・かずまさ*実業家)

神がもし、世界でもっとも不幸な人生を私に用意していたとしても、
私は運命に立ち向かう。
byベートーベン(ドイツの作曲家)

人生は、できることに集中することであり、}
できないことを悔やむことではない。
by スティーブン・ホーキング

フロントページに戻る

本日の心理学・名言1701-7

強い嫉妬心の持ち主は、
幼児期に両親からあまり愛されてこなかった人に多いようです。

そう言う人に共通することは“自信のなさ”なのです。
嫉妬心にブレーキをかけるには
「自分に自信を持つ」ことが望まれるところですが、
案外これが難しいのです。
これをコントロールするにはどうしたらよのでしょうか。
そういう時には、うらやましいと思わずに「よかったね」
と相手を祝福してしまうに限るのです。
自分も喜ぶのです。
実際の心の内を考えれば、苦しいことかもしれませんが、
無理をしてでもそうすると、
無意識の心に良い影響を与えることができるのです。
身近な人の繁栄を我がことのように喜ぶ習慣を身につけると、
他人の努力・支援を受けやすくなり、
自己の繁栄につながっていくことになるのです。

フロントページに戻る

本日の心理学・名言1701-6

何より大切なことはあくまでも自己との約束を守り、
一度やろうと決心したことは必ずやりとおし、
決して自己を欺かぬことである。
by  平澤 興

半径5メートル以内の人から信頼されること。
これが成功するための最低限の条件だと僕は考える。
by 石川光久

新しいことに挑戦しようとするとき、
不安にかられることがあるかもしれません
けれど、どんなことでも「未経験のことに自信が持てないのは
当たり前なのです。
自信とは、失敗なども含め、さまざまに経験を積んでいく中で
身についていくもの。
思い切って挑戦を!
by江原啓之(えはら・ひろゆき*スピリチュアル・カウンセラー)

ロントページに戻る

本日の心理学・名言1701-5

行動は意志や決断によって行われているようで、
実は想像力(想念)によるところが非常に大きいのです。

それが良い想像力の場合は前向きに取り組めますが、
不吉なことや気の滅入る出来事、
思いがけない失敗などが立て続けに起きたら、
どうしてもマイナスの想像になりがちです。
そういう時プラスに転じないまでも、
せめて建設的な方向へ想像力を誘導していく方法として
「悪い出来事は天からの警告だ」と解釈するといいのです。
そうすれば自分の思考や行動を修正する機会が得られ、
結果的にプラスへともっていけるのです。
人はその身に降りかかることより、
それをどう考えるかによって、
全く正反対の人生を歩むことができるのです。

フロントページに戻る

本日の心理学・名言1701-4

今が始まり今日が始まり、
今日を悔いなく生きていれば何があっても怖くない
byマサコ・ムトー(豆紙人形作家)

別れは悲しいものですが、固執してはいけません。
別れてしまったことよりも、その人との出会いによって、
どれだけ成長できたかが大切です。
多くの感動があれば、それは最高の出会いだったのです。
by 江原啓之

「親孝行」とは、経済的援助をしたり、
旅行や物をプレゼントすることだと思っていました。
でも、親となり、親として一番幸せな瞬間は、
子どもが人の役に立ち、人から喜ばれる存在になった時だと、
初めて知りました。
by喜多川 泰(きたがわ やすし*作家)

良いことがあって感謝するのは初級。
平穏無事なことを感謝するのは中級。
病気や怪我、その他いっさいすべてに感謝するのは上級。
by 小林正観

フロントページに戻る

本日の心理学・名言1701-3

人と付き合う上でとても役立つ人間関係の理解の仕方があります。

それはその人間がどんな言動をしようとも
「あの人はそういう人なのだ」と丸ごと認めてしまうことなのです。
自分の推測や思い入れをいれないで、
その人の沢山の要素を客観的に眺めて見ると、
そこからフッとその人の人となりの要素が浮かび上がってきます。
それを大切にするのです。
いちばん誤りのない理解の仕方は、
その人の言動の全てをまるごと受け入れて
「そういう人なんだ」と思うことです。
こういう態度で接していると、
その人間を良い面で理解できるようになるから不思議なものです。
それはその人間がどんな言動をしようとも
「あの人はそういう人なのだ」と丸ごと認めてしまうからなのです。

フロントページに戻る

本日の心理学・名言1701-2

成功理論の一つに
「徹底して成功者の模倣をする」というやり方があります。
一般には人の真似をするより
オリジナル(独創性)の方が尊ばれますが、
模倣というもの軽く見るのは間違いなのです。
三流のオリジナルよりも
一流の模倣のほうがはるかに成功の確率高いのです。
女性に興味のある話があります。
ダイエットで成功する秘策はダイエット法の選択などにはなくて、
実際にダイエットに成功した人の真似を徹底してやれば良いのです。
食生活から運動プログラムまで、
マニュアル化出来ることを真似るだけでなく、
物の考え方から態度、表情まで、役者が役作りをするように、
一切合切をそっくり真似る努力をして
初期適応者もどきになることなのです。
このやり方はダイエットだけでなく
すべての模倣に通じるところがあります。
成功したかったら、身近で自分の理想に近い成功者を見つけ出し、
その人になりきったつもりで生きてみることです。
完全にその人間の真似ができるようになったとき、
あなたはその人と同じ地位や立場や成功を獲得しているでしょう。

フロントページに戻る

本日の心理学・名言1701-1

迷ったら「大差ない」と思おう~
人間は何かと迷うことが多いものです。
普通、迷うのは好ましいこととは思われていませんが、
必ずしも悪ことではありません。
迷いは「より良いものを選択しよう」という意欲の表れでもあります。
一つ困るのは短時間にどちらか一方に
決めなければならないような選択の場面で迷った時なのです。
たとえばA、Bいずれの大学に進学するか決めなければならないが、
いずれか決めかねているようなとき、
どのような基準で決めたらいいかという問題が出てきます。
その場合、客観的な材料によって比較検討してみるのが第一。
それでも甲乙つけがたく、迷う場合が出てきます。
そういう時は「どっちでも大差ない」と思ってしまうことです。

フロントページに戻る

本日の心理学・名言1700-8

報いを求めずに積み上げていくものこそが、
本当の徳に繋がる
by伊與田覺(論語普及会学監)

仕事のもっとも豊かな報酬は、目の前に
つまり、仕事をするという行為そのものの中にある

by
ハルバースタム博士(ハーバード大学教授)

天は各人が乗り越えられる問題しか与えない。
人生で起きる問題はすべて糧となる。 
by越智直正(おち・まさなお*タビオ会長)

「試練はそれを乗り越えられるやつにしか訪れない」
by 川藤幸一

フロントページに戻る

本日の心理学・名言1700-7

怒りっぽい性格を直すには、
穏やかな人を観察してみるのも一つの参考になるでしょう。

穏やかな人は、聞き流したり、話すテンポやペースを変えてみたり、
相手を見ないで沈黙したり、見ないで独り言のように怒ったり、
いざとなったらその場から逃げてしまうなどの
いろいろな方法を意識して使っているものなのです。

マザー・テレサさんがよく言っていた
「笑いたくない時でも笑ってください。
笑いは人間にとって一番必要なものなの」という言葉も、
この性格を直す対策として参考になると思います。

フロントページに戻る

本日の心理学・名言1700-6

願望実現を考える人にとって、
怒りは敵と見なさなければなりません。
あるいは「怒りは毒薬だ」といっても過言ではありません。
怒りにかられた時、
人の体内から有毒な物質が出ることが発見されています。
それによって体内の免疫力が低下し
老化や諸病の原因になると考えられています。
どんなに正当な怒りでも、
怒ることは決して自分のためになりませんが、
怒らなければならない場面は必ずやってきます。
そういう時にどうしたら良いのだろうか。
いくつかのヒントを賢人の言葉としてあげてみます。
「怒りを抑える最も良い方法は時間を伸ばすことである」(ベーコン)
「他人が怒っているのを観察してみればいい。
そのやりきれなさをあなたは他人に与えるのである」(セネカ)
「腹が立ったら十数えよ。それでも収まらないなら百数えよ」
(ジェファーソン)
怒りにかられたとき、それを無理に抑える必要はありません。
ですが、その感情を表に出すのは控えたほうが良いのです。
怒りのメカニズムは不思議なもので、
それを言動に現してしまうと、
余計に怒りが増幅してくる、いわゆる火に油を注ぐようなものなのです。

フロントページに戻る

本日の心理学・名言1700-5

いかに生きるかという志さえ立たせることが出来れば
人生そのものが学問に変わり、あとは生徒が勝手に学んでくれる
by吉田松陰

挑戦とは相手を打ち負かして競争に勝つことではなく、
その本質は、自分自身に挑戦すること。
by福島 智(ふくしま・さとし*東京大学教授)

他の人があなたの成功を邪魔することは、ほとんどないのです。
邪魔をしているのは、たいてい自分自身なのです。
by 中山庸子

フロントページに戻る

本日の心理学・名言1700-4

シンプルライフな生き方~
まだまだ不景気な日本では、
世界水準から見たらトップレベルの豊かさは
そんなに変わってはいません。
この機会に「本当に必要なものは何なのか」を
点検してみてはいかがでしょうか。
今の私たちは逆に、なくてもよいものを持ちすぎています。
物質を貪欲に求める気持ちは、
いつまでたっても完全に満たされることは
決してないことに気づくべきなのです。

フロントページに戻る

本日の心理学・名言1700-3

非常に簡単な「やる気対処策」~

それはやる気をまったく頼りにしないと決める方法です。
頼りにしないでどうするか。
それは哲学者のヒルティが簡潔に教えてくれています。
よけいなことは考えずに、
時間を決めて毎日それに取り組んでみること。
そうすると「やる気」は自ずとわいてくる」というものです。

フロントページに戻る

本日の心理学・名言1700-2

満ち足りることを学ぶ~
手掛かりとして聖書の「満ち足りたことを知る」という教えがあります。
生活にこれといった不自由はないのに
「あれも足りない」「これも不足している」
とブツブツ言いながら生活している人がいます。
その人の口から出る言葉といえば、不平や不満ばかりです。
片や、あまり豊かでないように見え、身なりも質素なのにもかかわらず、自分の環境・境遇を嘆かず、
口を開ければ「感謝だなあ」とか「本当にありがたい」という
積極的な明るい言葉が出てくる人がいます。
どちらが幸せかは改めて言うまでもありません。

フロントページに戻る

本日の心理学・名言1700-1

愛情を受け取る人間は、一般的にいえば、愛情を与える人である。
byバートランド・ラッセル(英国の哲学者、ノーベル文学賞受賞)

私は彼を深く愛している。彼と一緒ならどんな死にも耐えられる。
しかし、一緒でなければ、たとえ生きていても
生きていることにはならない。
byジョン・ミルトン(英国の詩人)

恋が芽生えるには、ごく少量の希望があれば十分である。
byスタンダール(フランスの小説家『赤と黒』著者)

愛とは一種の花です。
種子が風に吹かれ、落ちたところで開花するのです。
byバルザック(フランスの小説家)

フロントページに戻る

本日の心理学・名言1699-8

どうやったら、やる気を手なずけられるのだろうか。
最近の大脳生理学の研究などによると、
人がやる気になるのは三つの条件が整った時だといいます。

第一は「目的意識を持つ」ということ。
何をしたいのか、目指す目標は、到達地点は、その状況は・・・
そういうことがはっきりしないとやる気は起きません。

第二に「好きになること」。
人間は快感原則に忠実な動物ですから、
快感が伴わないことにはなかなかやる気になりません。
どんな方法であってもやる気になるためには、
最小限そのことが嫌いでないこと。
次に、それをすることが楽しいと思えるように工夫する必要があります。

第三に「環境の整備」が挙げられます。
いくらやる気になれといっても、
条件が整っていなければ結果は出にくいのです。
やる気を出すためには、環境を整えることも
重要な条件になってくるのです。

ただし、以上の条件は真正面からやる気というものに
向かっていったときの場合です。

フロントページに戻る

本日の心理学・名言1699-7

思うそばから願望を否定していないか~
熱烈に思えば、そしてその思いを持ち続ければ
それは成し遂げられる・・・という考え方があります。
しかし現実はその通りになっていません。
これは、熱烈に思い、思いを持続すれば成し遂げられる、
という考え方を本当に理解している人が少ないからなのです。
ところがここに、一つ例外的な現象があるのです。
自分ではそんなことを望みもしないのに“実現”してしまう場合です。
これはどう解釈したらよいのでしょうか。
この場合、以下の「願望実現の三つのプロセス」が正しく働いているのです。
1:「未来図を描くこと」
2:「未来図の実現を確信すること」
3:「すべて肯定的に受け止めること」
このうちの2つ「願望の実現を確信すること」と「肯定的に考える」が
実践されていて「未来図」だけが確定していない人が
このケースに当てはまります。
つまり、いろいろな願望を持つ人の多くの人が、
実際にしているのは「思うそばから願望を否定する」
ことだということです。
これではいくら願望をもっても永遠に実現は難しいことになるのです

フロントページに戻る

本日の心理学・名言1699-6

欲する心にはすべてを開花させる力がある。
所有したという事実はすべてをしぼませ枯らしてしまう。
byマルセル・プルースト(フランスの作家)

愛はすべてを信じ、しかも欺かれない。
愛はすべてを望み、しかも決して滅びない。
愛は自己の利益を求めない。
byキルケゴール(デンマークの哲学者、実存主義の創始者)

ある一人の人間のそばにいると、
他の人間の存在などまったく問題でなくなることがある。
それが恋というものである。
byツルゲーネフ(ロシアの小説家)

恋愛が与えうる最大の幸福は、
愛する人の手をはじめて握ることである。
byスタンダール(フランスの小説家『赤と黒』著者)

もしも人から、なぜ彼を愛したのかと問い詰められたら、
「それは彼が彼であったから、私が私であったから」
と答える以外には、何とも言いようがないように思う。
byモンテーニュ(フランスの哲学者、モラリスト)

フロントページに戻る

本日の心理学・名言1699-5

人生において真に喜びに満ちた生き方は、
他人任せではなく、
自分が責任が取れる生き方ができることにあるのです。
それは逃げない人生、言い訳しない人生です。
そのためには、決断と勇気が必要になってきます。
真に生きる喜びもそうした生き方から出てくるのです
その人の人生は、
その人自身が決めなくてはならないということなのです。
もちろん援助の手を差し伸べることは大切ですが、
それはあくまで自立して生きていけるように導くためなのです。

フロントページに戻る