作成者別アーカイブ: yonaga masaaki

yonaga masaaki について

バツ一中年!趣味は卓球、ミニバレー、マージャン、カラオケ、それに何といっても自然を中心とした写真撮影です。十八番は松山千春の「窓」「長い夜」などです。 とても穏やかな性格だと自分では思っています。 好きな漢字は「柔」、言葉は「この瞬間に生きる」です。

本日の心理学・名言7222-8

「過去」に起きたことには「これで良かった!」
「現在」の状況には「ありがたい!」
「未来」に対しては「だから良くなる!」

ことあるごとに、まずこの言葉を言ってください。
by
佐藤康行

幸せとは、楽しい考え方が心を占めている状態、を言う。
by
ジョン・シンドラー

人生につらいことや悲しいことが起こるのは、
それを体験する中で見出していく“すばらしいもの”があるから。
ままならない出来事は、あなたが拒絶するためにあるんじゃなくて、
あなたがそれを受け入れるためにあるんです。

by
宇佐美百合子(うさみ・ゆりこ*心理カウンセラー)

ものごとをあるがままの姿で受け入れよ。
起こったことを受け入れることが、不幸な結果を克服する第一歩である。

by
ウィリアム・ジェームズ

うまくいかないことがたくさんあるのが人生。
でも、そのうまくいかないと思っていることが、
もっと長い目で見たその先で、今感じる損よりも大きな益をもたらしてくれることも多い。

by
ロングテール

一見、不幸に見える出来事も、幸福なゴールにたどり着くため必要な出来事なのです。
by
中谷彰宏

覚えておいてもらいたいのは、
知恵や心の強さを獲得できる最大の機会は、だいたいが最大の苦境にあるときだということです。
by
ダライ・ラマ14

本日の心理学・名言7222-7

A
ウソをつくのは一種の自己防衛なので、
大切なのは、いきなり相手の不正直さを暴き出さないことです。
*向き合う時には、
相手にあなたが信用できる人物であることを諦めずにアピールするといいでしょう。
*ウソをついて困らないよう、予め“誓約”をしてもらうことによって
自分の言葉に責任をもってもらうのも効果的です。
*相手が約束違反をした時には、大げさに嘆き悲しんで見せるのもいいでしょう。
心に罪悪感を生じさせれば、それ以上はウソをつかなくなります。
あなたが自身が良きモデルとなって、正直さを見せるのも忘れてはいけません。
あなたが秘密を隠さず、正直な態度で相手と向き合うならば、
相手もそれに反応してウソをつかなくなります。
まず、あなた自身が正直に対応しましょう。
「偽りの自分を見せるより、ずっとたのしいでしょう?」
とあなたが率先して態度で示すことが、
相手にとっての「正直さが大切」という心の支えとなるからです。

B
前向き人間は難しい仕事に取り組む時、
常に成功の確信を持っているはずはないのです。
しかし彼らは可能性をとことん追求してみるのです。
データをできる限り前向きに検討し、もしわずかでも成功の望みが見出されれば、
もう黙って引き下がることができない人間たちなのです。

不可能なことを「達成できるはずだ」と
あえて信じようとする人間は非常に少ないのです。
そうした人間は山頂を征服する方法を知らなくても、
それにはかまわず山を登り始めます。
そしてたいていの場合、そうした人間だけが頂上にたどり着けるのです。

本日の心理学・名言7222-6

謙虚さを忘れ、自分のことのみを考えるようになると、必ず失敗する。
心を高めて、徳を磨いていかなければ、永続した成功はない。
by
稲盛和夫(京セラ名誉会長)

誰でも、長い積み重ねの中から未来への道が開けてきます。
かんたんにあきらめず、投げず、焦らず、そして人への感謝を忘れなければ、
きっとバラ色の未来が開けるはずでございます。
by
森 光子 (もり・みつこ*女優)

花は一瞬にして咲かない。
大木も一瞬にして大きくはならない。
一日一夜の積み重ねの上にその栄光を示すのである。
by
坂村真民

生命力の遺伝子のスイッチをオンにする三つの要因
一、明るい
二、前向き
三、笑顔

by
村上和雄(筑波大学名誉教授/遺伝子工学の第一人者)

不遇なとき不本意なとき不安なときこそ、
未来を信じて気持ちをぐらつかせないことだ。
そのとき得たものが自分の人生の核になる。
by
秋庭道博(あきにわ・どうはく*コラムニスト)

本日の心理学・名言7222-5

心に“シミ”をつけてしまう「うかつな一言」~

*「たとえウソでも、誰も困らないなら構わないじゃないか」
ウソには悪いウソと害のないウソがあると思ってはいけません。
害のないウソならば、いくらついても構わないという屁理屈をやめましょう。

ウソをついていると、少しずつ不正直になっていきます。これは明らかにマイナスです。

*「ウソをつくのは、相手のタメでもあるんだよ」
人は保身のためにウソをつきます。決して相手のためではありません。

*「みんなウソをつているじゃないですか」
これはよくある言い訳です。
人生を楽しく生きたいのなら、他人の悪い点を真似るのではなく、自分に正直に生きましょう。

*「悪気はないんだよ」
ウソつきの度合いがひどくなってくると、「自分は正しいことをしていた」
と錯覚するようになってきます。
こうなると、性格上の欠点というよりは病気に近くなってきます。
言い訳を並べて真実を曲解するようになったら、要注意です。
あなたはウソつき中毒にかかっているのかもしれません。

*「私はウソなんてついていません」
ウソには、自分を騙すためのウソもあります。
夫に殴られても、「殴られていません」とか
「全然気にしてないわ」と記憶や感情をねじ曲げるようなウソです。
嫌いな人に出会ったとき、「お会い出来て嬉しい」と言いながら、
眉をしかめるのもそうなのです。
この種のウソを付くようになったら、重症です。

本日の心理学・名言7222-4

すぐできることで、気分を晴れやかにしてから始めると、
どんなことでも気持ちよくスタートさせられます。

by
文四郎の「一日一文」

最も大切な自問。
それは「この一瞬にベストを尽くしているか」だと私は信じている。
by
リチャード・カールソン

傲慢な人間は他人の意見に耳を傾けない。
自信のある人間は異論を歓迎し、素直に耳を傾ける勇気を持っている。
by
ジャック・ウェルチ(ゼネラル・エレクトリック社最高経営責任者)

一つ心がけているのは、ごちゃごちゃ考えるよりも、
ともかくやってみようという姿勢。
by
山中伸弥(やまなか・しんや*京都大学iPS細胞研究所所長)

自分に何ができるかは、自分以外の者には分からない。
いや、自分でもやってみるまではわからないものだ。
by
エマーソン

毎朝遅れないように早く起きようと約束をしたら、
それを実行する等々、誠に小さいことに始って、それが重なって大きな仕事に成就する。
by
平澤興(京都大学元総長)

安易に近道を選ばず、一歩一歩、一日一日を懸命、真剣、地道に積み重ねていく。
夢を現実に変え、思いを成就させるのは、そういう非凡なる凡人なのです。
by
稲盛和夫

本日の心理学・名言7222-3

批判力もこう使えば“頼もしい武器”に~

もともと皮肉が習慣となっている人は、
「どこに問題があるがあるか」を見つけるのに天才的な能力を持っています。

鋭い嗅覚で、的確に問題を見抜いてしまうのです。
したがって、それを肯定的に使えば、
自分の「いいところ」を伸ばす為に役立てることが可能になるのです。

批判力は自分のあやまりをただし、作り変えるカギなのです。
そして、それを有効に行うには、ちょっとしたコツがあります。

それは“提案型”の批判を心がけることです。
「私は完全に間違えている」というような批判ではダメです。
それでは問題が漠然としすぎていて、取り組むべき課題が見えてきません。

そうではなく、「~~をやるため、~~したらどうか?」
という具合に提案するようにしましょう。

取り組むべき課題が見えてきたら、
次に行動計画を立ててみるのです。

その時も持ち前の批判力を使って、
自分に甘すぎない目標を立てるように努めましょう。
また、批判しがちな人は、その批判力を自分に向けることで、

プラスの方向に転じることができるのです。

他人の粗探しをするときにその力を使うのは間違いですが、
自分自身を変えることに使うのであれば、これほど頼もしい武器はありません。

批判力を他人に向けているうちは危険ですが、
自分の欠点を改善し、理想の人間につくり変えるための武器にするなら、
極めて役に立つ道具となってくれるのです。

本日の心理学・名言7222-2

私たちの生きているこの世で起きることにはすべて原因がある、
これが「因」です。

起こった結果が「果」です。
因果応報というように、必ず結果は来るのです。

by
瀬戸内寂聴(せとうち・ じゃくちょう*僧侶・小説家)

全てを決めるのは、今この瞬間。
その一瞬一瞬に幸せや喜びを感じるとき、その人が「成幸者」になるのです。
by
作者不詳

志を立てるのに、老いも若きもない。
そして志あるところ、老いも若きも道は必ず開けるのである。

by
松下幸之助(日本の実業家、発明家、パナソニック創業者)

夢を見るから、人生は輝く。
by
モーツァルト(オーストリアの作曲家、演奏家)

夢、これ以外に将来を作り出すものはない。
by
ヴィクトル・ユーゴー(フランスのロマン主義の詩人、小説家)

年をとったから遊ばなくなるのではない。
遊ばなくなるから年をとるのだ。

by
バーナード・ショー(アイルランドの劇作家、ノーベル文学賞受賞)

楽しまずして何の人生ぞや。
by
吉川英治(日本の小説家)

なりたかった自分になるのに遅すぎるということはない。
by
ジョージ・エリオット(英国の女性作家)

本日の心理学・名言7222-1

世の中で成功している人を見ると二通りあるようです。
一つは世間的に見て”好ましい”と思われる特徴や能力を持っている人です。
たとえば明るい性格で、素直で正直で勤勉な人は、

その反対の人よりも好い地位や収入を手に入れやすいのです。

ですが、もう一つの成功するタイプは、
世間一般から”好ましくない”と思われている特性を武器に
成功を収めている人なのです。

誰でもが自分で気づいている欠点があるはずです。
しかし、欠点の背後には必ずその人の長所が控えていることがあるのです。

口下手の人には朴訥さが、
時間のルーズな人には人を楽にさせる呑気さが、

陰気な人には物静かさが、
おっちょこちょいの人には人を笑いに誘う要素が・・・

欠点と長所はいつも背中合わせなのです。
あまり神経質になって自分の欠点を直す必要はありません。
直そうとすると、かえってその背後の良さまで消えてしまう恐れがあります。
欠点を自覚して、
それをプラスに用いることを考えたほうがはるかに良いのです。
*朴訥(ぼくとつ):かざりけがなく話し下手な・こと(さま)

本日の心理学・名言7221-8

どのような運が降りかかろうと、
喜びに浮かれることのないように、悲しみに暮れることのないように、
万物は流転し、そして運もまた、いつ変わるとも知れないのだから。

by
アルトゥル・ショーペンハウアー

人生に無駄というものはないもので、
しかし、後にならないと、その意味がわからないということがたくさんある。

by
日野原重明

他人を「気が利かない」と非難する人は、
自分よりも気が利く人から「お前は気が利かない」と非難されても、
文句を言ってはいけません。

他人を知識が浅いとバカにする人は、
自分よりも教養のある人からバカにされても、仕方がありません。
そう考えると、私たちは、うかつに他人を非難してはいけない、非難する資格などない、
ということに気づきます。

by
たかた まさひろ(作家)

どんなに難しい状況でも、相手を理解しようとするだけで光が見えてくることがある。
人はたいていの場合、誰かが自分の気持ちを気にかけてくれる、
誰かが自分の立場を理解しようとしてくれているとわかるだけで、満足するものなのだから。

by
ブライアン・トレイシー(ビジネスコンサルタント・講演家)

あなたの声 、あなたの表情 、あなたの雰囲気 。
すべてあなたにしかできないこと 、個性こそが魅力

by
福島正伸(ふくしま・まさのぶ*アントレプレナーセンター社長)

本日の心理学・名言7221-7

A
人生のある場面で、「この先、生きていてなんの楽しみもないな」
と思える時もあるかもしれません。

ですが、自分の存在の意味や価値を決定するのは自分ではないのです。

私たちは天から命を与えられており、
すでにこの世に存在していること自体が存在価値のあることを証明しています。

「絶望とは『生まれ変わる』ための陣痛に他なりません」という言葉もあります。
絶望を感じられることはまだ希望のある証拠なのです。

ただ、それはひどく辛く苦しいものです。
そんな時どう対処したらよいか。

希望がすべて絶たれた状況が「絶望」です。
そうとしか考えられない時、私たちは何かの結論を出そうとします。

しかし“黙って待って”そこに自分の解釈を加えないことや、
ほとんど何の役にも立たないことにも望みを託してみる方法をお勧めします。

絶望の淵にあって必要なことはただ一つ。
「あるいは望みが見いだせるかもしれない」と思い続けることなのです。

B
どんな場合であれ、子供を叱る場合は十のうち八つは褒めてあげ、
後の二つを叱るぐらいでちょうどいいのです。

この比率でいけば、叱ることの多い子は
それだけ褒める機会も多くなければならなくてはいけないことになります。

子供をまっすぐ育てるポイントはここにあるのです。
ほとんどの場合はこの逆をやっているように思われます。

本日の心理学・名言7221-6

今できることを一生懸命やる。それだけだよ。
その積み重ねが人生なのだからね。

by
石井希尚

今すぐという考え方は物事を成し遂げる。
いつかとかいずれという考え方はたいてい失敗を意味する。

by D
J・シュワルツ

人間の心は、顔に出た表情と同じになるのです。
つまり、苦しいときでも笑みを浮かべれば心は苦しんだりしないし、
悲しい顔をすれば心の中でも悲しくなってしまうわけです。
by
ポール・エックマン

逆境に遭遇しても、それを先々の発展につながる試練として
与えられたものなのだと受け取り、
むしろ幸運として受け止めて感謝するか。
それとも災難に打ちひしがれ、恨みつらみの底に沈むか。
目の前に現れる現象にどう対処するかによって、
そこから先の運命が大きく変わる。

by
稲盛和夫(京セラ名誉会長)

今日という日は、残りの人生の最初の日である。
by
チャールズ・ディードリッヒ(米国の薬物中毒患者救済機関の設立者)

?いいこと?を足していけば、人生が今より、うんと楽しくなるよ。
誰でもみんな何かしら、?いいこと?があるんだよ。
人間って、誰でも光を持って生まれてきているんだよ。

by
斎藤一人(さいとう・ひとり*銀座まるかん創業者)

本日の心理学・名言7221-5

A
恋がうまれやすい状況とは?

#はじめにマイナス感情があるほど恋は生まれやすい。
ある心理実験によると、はじめから終わりまで終始一貫して好意的な態度を示してくれた人よりも、
はじめは非好意的な態度を示しておいて、
徐々に好意的態度を示すように変化した人のほうが好かれるという結果が出ました。

この結果からいえることは、
ある人の好意を獲得するためには、
はじめから好意的態度をとり続けるよりも、
はじめのうちは無関心のふりをするか、むしろ拒否的な態度をとっておいて、
しだいに積極的な関心を示し、好意を明らかしていくほうが効果的であるということです。

B
恋がうまれやすい状況とは?

#自尊心が傷ついたときは好意が愛に変わりやすい。
そのときの自尊心の状態によって、相手に対して感じる魅力も変わってきます。
人は自尊心を傷つけられたときほど相手の好意を受け入れやすいという傾向があります。
日頃は周りの女性に目もくれず仕事一途といった男性でも、
何か失敗をして自尊心が大いに傷ついたときに女性から優しく声をかけられると、
いつものように冷静な気持ちではいられないはずです。

C
恋がうまれやすい状況とは?

#両親の干渉があった方がうまくいく
「ロミオとジュリエット」の物語に代表されるように、
恋に落ちた若い男女に対して、両親が干渉するということはよくあることです。
ところが、自分の子供の恋愛に対して、むやみに反対することは、
逆効果となることが多いです。なぜでしょうか?

両親の干渉にあった恋人たちには「集団の団結力」という心理が働きます。
集団の団結力とは、共通の外敵の存在によって強められる結束力のことです。
共通の外敵が存在する場合は、
明確な目標のもとにより強固な団結を確立することができます。

ところが、共通の外敵が存在しない場合は、
さし迫った状況がなくなるため、内輪もめが起こりやすくなるのです。
この心理メカニズムは恋愛においてもあてはまります。
つまり、両親の干渉が強ければ強いほど、二人の愛情の絆がますます強くなるということです。

本日の心理学・名言7221-4

才能とは何かと問われれば、「続けることだ」と私は答えます。
続けることなど誰にでもできると思うでしょうが、実はこれが最も難しいのです。
by
羽生善治

条件がそろうのを待っていると、いつまでたっても何もできない、
すべきことがあるなら、今すぐにそれを始めることが重要だ。

by
スティーブ・チャンドラー(経営コンサルタント)

打たないシュートは、100%外れる。
by
ウェイン・グレツキー(カナダの元プロアイスホッケー選手)

実際のところ、うれしい時にうれしい顔をしておるのは、
これはもう誰にでもできるのでありますが、いろいろうれしくないことがあります。
そういう場合にでも決して慌てず騒がず、
他の人が見ると全く平和な日と同じように見えるような顔、
そういう顔ができる人が実際に私の周囲でもいます。

これは平凡でありますが、ある意味では人間の修練の最後の段階かもしれません。
by
平澤 興(ひらさわ・こう*元京都大学総長)

最も高い目標を達成するには、
一歩一歩進むしかないという事実を、頭に入れておかなければならない。

by
アンドリュー・カーネギー(スコットランド出身の米国実業家、鉄鋼王)

天はチャンスを与えるときに、必ずピンチを添えて与える。
by米山稔(ヨネックス社長)

本日の心理学・名言7221-3

人は励まされないと元気になりませんが、
それが出来るのは、
寂しくない人だけです。
なぜなら、励ましあいをするためには、
自分が悦びを持っていることが必要だからです。

悦びを持っている人だけが、
人と悦びを分かち合って悦びを倍増できるのです。

人と会った時、楽しい時、感動した話をしたいがために、
人は人を求めるのです。

これが本来の人間関係の姿です。
逆に、寂しいから、その寂しさを寂しい人で紛らわそうとしてもダメです。
寂しい人を寂しさを寂しい人で埋めることは出来ないのです。
人は自分の得た悦びを分かち合ってこそ、
つまり、共感されてこそ人生を楽しめるのです。
「悦びを分かち合う悦び」を知ってこそ、
人間関係の何たるかが分かるのです。

でも、ここにジレンマがあります。
人は励まされないと、楽しい事をする元気が出ません。
でも楽しいことをしないと、分かち合う悦びが得られないので、
共感されることも出来ないし、共感することも出来ません。
堂々巡りです。

こういうときは、知恵が強力な武器です。
こうした堂々巡りの閉鎖回路を壊すのは、
前向きの姿勢(意欲)と問題意識の高さと知恵だからです。

本日の心理学・名言7221-2

教養がなくても、器量が悪くても、
一生懸命働いて正直な人は信用があるから、誰かが助けてくれるのです。
だからどん底まで落ちることがない。

by
美輪明宏(みわ・あきひろ*歌手)

もし財布の中身を頭につぎこんだら、誰も盗むことはできない。
知識への投資がいつの世でも最高の利子を生む。
by
ベンジャミン・フランクリン(米国の政治家、外交官、物理学者)

諸君の精力と思考とを、自分の使命に集中させよ!
なすべきことを、とことんまでやりぬけ。
あらゆる改善をし、あらゆることに精通し、なすべき仕事を完璧にマスターせよ!

by
アンドリュー・カーネギー(スコットランド出身の米国実業家、鉄鋼王)

もし時々失敗することもないというのなら、
それはあなたがあまり革新的なことをしていないという証拠だ。

by
ウディ・アレン(米国の映画監督、俳優、脚本家)

とにかく、考えてみることである。工夫してみることである。
そして、やってみることである。失敗すればやり直せばいい。

by
作者不詳

困難な情勢になってはじめて誰が敵か、
誰が味方顔をしていたか、そして誰が本当の味方だったかわかるものだ。

by
小林多喜二

本日の心理学・名言7221-1

辛いから、という理由で現実を直視することを避けてばかりいると、
「何をしたいのか」という、人間にとって最も根本的なことが分からなくなってきます。
その結果、「どうすべきか」という義務感でしか行動をしなくなります。

確かに、義務を果たしてさえいれば、人からの大きな批判をまぬがれることが出来ます。
でも、義務を遂行することばかりをしていると、生きている実感がしなくなります。

自分の存在すら幻のように見えてきます。
現実をしっかり見つめて、現実の中から悦びを得ている人は、
幻想を追いかけたりはしません。

しかし、幻想を現実だと思い込んでいる人は、現実の悦びが幻に見えてしまうのです。
そのため、現実の中でしっかり生きている人は、
一度幸せをつかんだら、離しませんが、
幻想の中で生きている人は、幸せを手放してしまいます。
ニセモノだと思って手放してしまうのです。

そういう人間に限って、「ああ、幸せになりたい」と言うのです。
不幸な人というのは、みずから幸福を手放している人のことなのです。

さて、現実で生きている人は、誰が現実で生きている人で誰が幻想で生きている人なのか、
その区別はつきますが、
幻想での中で生きている人には、その区別がつきません。
むしろ、現実で生きている人の方がニセモノに見えます。
そして、ニセモノの人をホンモノと勘違いして近づいてしまうのです。

幻想から現実に戻るためには、自分の感情(喜怒哀楽)を直視することです。
傷つくことが怖くて自分の感情を見ることを避けると、
知らぬ間に幻想の世界に堕ちてしまいます。

 

本日の心理学・名言7220-8

賢明な人間は、相手を理解しようと努める。
by
デール・カーネギー

ただ一つ言えるのは、他人が慎重さを欠いているときほど、
自分たちは慎重に事を運ばなければならないと言うことです。
by
ウォーレン・バフェット  氏

やることがないとか面白くないとか言っていませんか?
世の中が面白くないですか?
でも、世の中簡単に変わらないですよ。
じゃあ、どうすれば面白くなるのか。
自分が変わることです。
自分が変われば世の中が面白くなる。
・・・変わっていくこと、それが学ぶということ。知るということです。
自分が変わっていなかったら、何も学んでいないと思えばいい。

by
養老孟司(ようろう・たけし*解剖学者)

違う感性で生きる人を、受け入れることを学びましょう。
非難することは、未熟な心をあらわにしているのです。

by
海原純子

人間には誰にも無限の可能性が与えられており、
努力さえ傾ければ、幸運の扉は開かれる。
そのために何より大切なことはあくまでも自己との約束を守り、
一度やろうと決心したことは必ずやりとおし、
決して自己を欺かぬことである。
これさえできるようになれば、 もう人生は自分のものである。
by
平澤 興(ひらさわ・こう*元京都大学総長)

本日の心理学・名言7220-7

いつも暗い表情で「できません」と嘆く人がいるとしましょう。
このような人には、どのように接すればいいのでしょうか。
どうすれば、彼らの「いいところ」を引き出すことができるのだろうか。

まずは、落ち着いて、彼らをそのままに受け止めてあげることが必要です。
そして、いきなり人生の全てに関わる大目標をやらせるのではなく、
ある特定の弱点を改善するような小さな目標に取り組ませるようにするのが基本です。

無力感の強い言い訳名人には、次のようなセリフで迫ってみるのも効果的です。
「本当に、それでいいと思う?」、
「できないんじゃなくて、やらないだけなんじゃない?」

これは、「できない」という基本的な思い込みを本人自らに疑わせるのです。
「やろうと思えば、いつだってやれる」と声に出して言わせるようにすると、
彼らは「絶対に学べるはず」と信じるようになります。

言い訳はすぐにストップさせなければなりません。
ベンジャミン・フランクリンの言葉を引用して、
「言い訳ばかりしている人は、何もうまくいかない」ということを理解させましょう。

「他の人と比べなくてもいいんじゃないかな」
言い訳をする心理には、
他の人と競争をして負けたくないという欲求が隠れていることがあります。
したがって、他人との比較をやめさせ、
たとえ失敗してもプライドが傷つくわけではないと励ましましょう。

本日の心理学・名言7220-6

私は、失敗を恐れたことはない。よいことは、必ず失敗の後にやってくるのだから。
by
アンネ・バクスター

恥ずかしさというのは、自分をよく見せたいと思う心の裏返しだ。
自分をさらけだすことを恐れているということでもある。
頭の中にそんな自意識があったのでは、
本当に人を楽しませたり喜ばせたりするものをつくることはできないだろう。

by
久石 譲(ひさいし・じょう*作曲家)

人生にとり返しのつかない失敗や不幸はありません。
あなたが失敗や不幸だと認めたものは、そうなります。
プラスにできない体験は、与えられません。
幸福や成功に変えていくのは、あなたです。
絶対的な信頼をもって、あなたの人生を愛しましょう。
転んでも立ち上がって歩けば、暗闇も光で照らされます。
by
中森じゅあん(エッセイスト、セラピスト)

闇があるから光がある」
そして闇から出てきた人こそ、本当に光のありがたさがわかるんだ。

by
小林多喜二

どんなに難しい状況でも、
相手を理解しようとするだけで光が見えてくることがある。

人はたいていの場合、誰かが自分の気持ちを気にかけてくれる、
誰かが自分の立場を理解しようとしてくれているとわかるだけで、
満足するものなのだから。

by
ブライアン・トレイシー(ビジネスコンサルタント・講演家)

本日の心理学・名言7220-5

自分の潜在力をアップさせる唯一の方法は、
言い訳をしないで、自分が持っている選択肢の中からベストなものを選び出すことです。

自分にないものを嘆いていても仕方がないのです。
言い訳をしても、手持ちの選択肢が増えていくわけでもありません。
むしろ、言い訳は選択肢を減らす働きをするのです。

私たちには無限の才能があふれています。
その才能を伸ばせないのは、誤った考え方のせいであって、
能力がないからではありません。

才能はどこにでも眠っているのです。
ただし、それを掘り起こすには努力が必要になります。

人によっては、地表の近くに才能が眠っていて、簡単に掘り起こせることもあれば、
深いところに埋まっていて掘り起こしにくいこともありますが、
いずれにしても、どこかに才能が隠されていることには間違いないのです。

自分の隠れた才能を信じて見ましょう。
そうすれば、人生が活き活きとして、自分の「いいところ」も必ず伸びてきます。

そういう人は、周囲に明るさをもたらしてくれるので、
見ていて、とても気持ちがいいのです。

自分に言い訳しないことは、まず何よりも自分自身が楽に生きるためのコツなのですが、
周囲の人たちに好かれる方法でもあるのです。

本日の心理学・名言7220-4

教わって覚えたものは浅いけれど、
自分で苦しんで考えたことは深いんですよ。

by
早川 徳次  氏

まわりの人を変えようと思うあまり疲れていませんか?
それより先に、自分を変えましょう。
あなたの考え方が変われば、まわりの人も変わるのです。
by
中井俊巳

たぶん私たちが本当に困ったときに、助けてくれるのは、
決っして経済的に余裕のある人でもなく、権力者でもないのです。
それは苦しみと悲しみを知っている人、なのです。
そう思って私たちは友情を見直すと、
また新鮮な感動を覚えるのではないかと思います。

by
曾野綾子(その・あやこ*作家)

困難な情勢になってはじめて誰が敵か、誰が味方顔をしていたか、
そして誰が本当の味方だったかわかるものだ。
by
小林多喜二

自分の欠点をみんなの前にさらけ出すって、なかなかできないもの。
でも、それができるようになれば、人間はきっと強くなれる。
by
マギー司郎

本日の心理学・名言7220-3

あなたの周りに心配症の人がいたら、
どのよう付き合っていけばいいのだろうか。

彼らは“未来の不安”に縛られていて、現在を見ていません。
ですから、しばしば立ち止まって、
周囲をゆっくり見渡せるような状況を作ってあげるといいでしょう。


彼らに必要なのは、
「今、なすべきこと」だけであることを教えてあげましょう。
そうすれば、彼らの不安は次第に小さくなっていきます。

それでも心配性が消えない人には、
「あなたにとって最悪のシナリオって、どんなこと?」
と聞いてみるのです。

じっくりと聞いているうちに、
彼らも次第に冷静さを取り戻すかもしれません。

また、アドバイスは「行動レベル」で実践可能なものにしてあげることです。

不安を解消するには、積極的な行動を取らせることが一番の薬になります。
彼らの勇気をできるだけサポートし、
彼らがコントロール可能な行動をとらせてあげるのです。

そうすれば、相手の不安は消えてしまうのです。

相手に心配を克服させるには、
論理ではなく、まず自信をつけさてあげることです。

頭の中だけで怯えているのだとしたら、
はっきりとその心配事を描き出し、

それをイメージ中で体験してみる視覚化”という作業をしてみると、
本当に怯える必要があるかどうかが見えてきます。
この“視覚化”を行うときには、ネガティブな場面想定は禁物で、
かえって逆効果になる可能性が高いので、

ポジティブな方向でイメージをあたかも楽しむように訓練し、
積極的に行動することによって
未来を明るくできることを教えてあげてください。

本日の心理学・名言7220-2

相手を変えようとしないで、丸ごと全部受け止めること。
この人は、このままでいいと思えたら、
その瞬間から人間関係の悩みやストレスはなくなるんです。
by
小林正観

幸福になる秘訣はできるだけ多方面に関心を持つこと。
そして自分が関心を持つ人物や事物に対しては、
なるべく腹立たしい気持ちを示さずに、できるだけ親しい気持ちで接することだ。

by
バートランド・ラッセル(イギリスの哲学者)

関心の対象が狭いということは、
やはり世界が狭い、心が狭いということだと思います。
by
鍵山秀三郎

やりたいと思うことをやっている自分を複数想像してごらんなさい。
心が明るく、建設的になり、
いつかあなたは本当にその通りの人生が歩めるようになります。
by
ジョセフ・マーフィー

あなたの人生で何かうまくいかせる秘訣は、
まず、第一に、うまくいかせたいという心の奥底から沸き上がる願望です。
次にそれが必ずうまくいくと信頼し、確信することです。
そうすれば、あなたの意識は生き生きとした明確なビジョンを画きます。
懸念や不信を持たずに、人生が一歩一歩実現していくのを見守るのです。

by
アイリーン・キャディ(スコットランドの作家) 

本日の心理学・名言7220-1

言い訳の常習者は、自分の言い訳がいかに正当であるかを語ります。
そして、「ああ、自分がもっと・・・なら、どんどん仕事ができたのに!」
などと語るのです。

いったん、うまい屁理屈を見つけると、彼らは将来もずっとそれを使い続けます。
それは使い慣れた道具のようなものになり、
困った時にはいつもその道具に頼ってしまうようになります。

言い訳するのをやめよう、自分を騙すのをやめよう。
言い訳をやめると、最初はつらいかもしれませんが、
胸のつかえがおりたようにスッキリし、
新しい自分に生まれ変わるための準備が整ったことになるのです。

「できません」とか「やれません」という言い訳をしているうちは、
本当に何もできるようになりません。

言い訳は、全力で何かを成し遂げようとするエネルギーを、
すべて奪い取ってしまうからなのです。

言い訳は自分の潜在的な可能性をどんどん小さくします。
それを心のどこかで覚えておいて、
ちょっとした言い訳が頭に浮かびそうになったら、すぐに打ち消す努力も必要です。

本日の心理学・名言7219-8

一人の人間にはその運命と人生とを決するような時が、生涯一度は必ずあるものであり、
それを乗り切った瞬間、彼の未来は全面的に変わるものだ。
    
by
遠藤周作(えんどう・しゅうさく*作家)

きれいな水の中では、蓮の花は咲かないんです。
人間も、何もかも調子よくとんとん拍子にいきますと、
大成しないんですね。
逆境に遭って初めて花が咲き、実が実っていくのです。
by
松原泰道

月を探索しようとしてはるばるここまでやって来て、
そこで私が発見したのは地球だった。
by
某アポロ宇宙飛行士

発見の旅とは、新しい景色を探すことではない。
新しい目を持つことだ。
by
マルセル・プルースト

一日を真に充実して生きるには、いったいどうしたらよいかが問題でしょう。
その秘訣としては私は、その日になすべきことは、
決してこれを明日に延(のば)さぬことだと思うのです。

by
『修身教授録』(森信三・著)

本日の心理学・名言7219-7

心の許容量を増やすためには、自分を偽らないことです。正直でいることです。
背伸びして格好よく見せようとすると、
どうしても欺瞞(ぎまん~あざむく、だます)が出てしまいます。

ほかの人にイヤなことをされても、心の広い人はそう簡単に怒りません。
自分が弱く、無力だと思っている人だけが相手を拒絶しようとします。

また、心を閉ざしている人は、
他人を拒絶するばかりか、自分をも拒絶してしまうのです。

それが正直になれないことの大きな原因です。
もし否定的な感情が起きてきても、それを悪いものであるかのように扱ってはいけません。
否定的な感情も、やはり感じたままに受け止めて見ることを提案します。

ただし、客観的に正しく評価することが大前提となります。
相手に対して否定的な感情が沸き起こったら、
それを隠さずに相手に伝えて見るのもいいでしょう。

自分の気持ちに正直になるためのコツとして、
わたしは~で始まる言葉できちんと伝えることがポイントです。

また、出会った人は全て、
人生の教えを与えてくれる先生だと思って耳を傾けるようにしましょう。

もし、人の話を真剣に聞けなくなったら、
あなたの心の広さはそこでストップしてしまったと思って間違いありません。

本日の心理学・名言7219-6

「楽」と「楽しむ」は同じ字を書きますが、意味が全然違います。
楽をしてはいけないんです。楽しむんです。
by
植松 努 (うえまつ・つとむ*植松電機専務取締役)

ラクに生きている人って、感謝が多い。
イヤなことにも感謝する。もちろん、よかったことも感謝する。

by
斎藤一人(さいとう・ひとり*銀座まるかん創業者)

@
苦しくなったら、苦しみを味わえるだけ生きているんだと感謝した。
うれしいときはまた喜べるんだと、また感謝した。
by
有森裕子

言葉には人生を左右する力があるんです。
この自覚こそが人生を勝利にみちびく、最良の武器なんですよ。
by
中村天風

芝生は雑草がなくなると枯れてしまうという。
人間も体の中にいろいろな菌がなかったら死んでしまう。
きれいにそろっているものは弱いのだ。
私たちはそれほど美しくもないし、完璧でもない。
多様でごちゃごちゃしたものを併せ持っている人こそ、
生き抜いていく地力があるというべきではないだろうか。

by
斎藤茂太(さいとう・しげた*精神科医、作家)

本日の心理学・名言7219-5

ちょっとしたことに大きく感動する能力、
あらゆる場面で生きる喜びを楽しむ能力。
これらの能力を持っている人は、とても心が広いと言えるのです。

心が狭い人の中でも危険なのは、
「許せない」というマイナス感情をいつも心に描いていて、
一見おとなしそうな人が豹変(ひょうへん)するパターンなのです。

では、「相手を許せない」という感情が強くなりすぎた時には、
どのように自分の心をコントロールしていけばいいのだろうか。

あなたは、すべてのことを「効率」から判断しようとする傾向がないでしょうか。

心が広い人は、
「世の中には、自分と違う意見を持った人がいたって、ちっともおかしなことではない」

と柔軟に考えられます。
あなたがどんな行動をするにしろ、人生とは「損益計算」だけではやっていけないのです。

人と上手に付き合いたければ、心が広い方が何十倍も得なのです。
そして、自分には欠点や悪いところがあるということを
素直に受け入れると自然と心にゆとりが生まれ、
心も強くなっていくものなのです。

自分の弱さを認めるのは、あるがままの自分をそのままの状態で愛することで、
それは自分の弱さを正しく認識するということなので、
リラックスした自分の状態を作り、他の人に安心感を与えるのです。

本日の心理学・名言7219-4

大きな目標を定められずにいる人は、
どんなに些細なことに見えても、
目の前にある自分の仕事をやり遂げることに思いを向けるべきです。
そうすれば、思いをひとつに集中し、強い意志と活力が養われ、
何でも達成できるようになります。

by
ジェームズ・アレン(哲学者)

人から好感を持たれる人間になりなさい。
幸福にめぐり合う確率がものすごく高くなります。
by
ジョセフ・マーフィー

たいせつなのは身分の高下や貧富の差ではない、
人間と生まれてきて、生きたことが、自分にとってむだでなかった、
世の中のためにも少しは役だち、意義があった、
そう自覚して死ぬことができるかどうかが問題だと思います。

by
山本 周五郎 氏

笑顔でいれば好かれるし、
怒ってばかりいたらキラわれる。
それだけなんだよ。
笑顔で愛のある言葉をしゃべろうよ。
今、自分の目の前にいる人たちのために、全力を尽くす。
愛のある顔と愛のある言葉をしゃべる。これに全力を尽くす。

by
斎藤一人(さいとう・ひとり*銀座まるかん創業者)

本日の心理学・名言7219-3

心配性の性格は悪いことばかりではなく、
人生にプラスに働くこともあります。

まず、「動機づけ」を高めてくれます。
「よし!やるぞ!」という気持ちの原動力には、不安な気持ちが役立つのです。
恐怖や不安は、行動の起爆剤となりうるということなのです。
つまり、「将来への漠然とした不安を解消するために行動しよう」
という気持ちになるということなのです。

このようにポジティブな結果を手にするために、
不安のエネルギーをうまく利用すればいいのです。

心配ばかりして、何の行動も起こさないから不安の虜になるのです。
自分の「いいところ」を引き出せる人というのは、
不安や恐怖といった感情を行動力に昇華していけるのです。

これが習慣になれば、心配性であることは欠点ではなくなり、
むしろ「行動的な人」という評価を受けるのに役立つはずです。

*昇華~葛藤などのフラストレーション(欲求不満)を
別の高度で社会的に認められる目標に転換し、
その実現によって自己実現を図ろうとすること。

本日の心理学・名言7219-2

自分が与えられている生を目いっぱい生き尽くすことの中に、
人間としての最大の喜びがある。

by
亀山郁夫(東京外国語大学学長)

「顔とは心なり」とも言えるし、「心とは顔なり」とも言えるのです。
by
山田惠諦

この世の中に無駄なものはひとつもありません。
無駄にする事は出来ますけれども、全ての事を自分で受け止めて、
自分の成長のための栄養にすることができます。

by
渡辺和子

あなたが生まれた時に、あなたは泣いて周りは笑っていたでしょう。
だからあなたが死ぬ時は、周りが泣いてあなたが笑っているような人生を歩みなさい

by
アメリカンインディアンの教え/内山文治(ウチヤマホールディングス社長)

「明日でええ」「来年でええ」というのは絶対なしにしよう。
その時、その時、やるべきことに真剣に打ち込み続けていれば、
何が起こっても後悔しなくてすむ。
by
廣道 純(ひろみち・じゅん*プロ車椅子陸上選手)

百遍倒れたら百遍立ち上がれ。万策尽きたと言うな。策は必ずある
by
松下幸之助(松下電器産業創業者/経営の神様)

人間の容貌というものは、
その容貌の背後にある心にかたどられて出来る。
心に高尚優雅なことを考えていれば、その人の顔が自然、優雅になる。
くだらぬことを考えると、すぐその人の顔はくだらなくなる。

by
ウィリアム・オルペン(画家)

本日の心理学・名言7219-1

あれこれと心配するのは、全く感情エネルギーの無駄使いなのです。
そのエネルギーを人生の他の側面に向け換えれば、
もっと楽しく生きられるに違いありません。

そのためには、あれこれと悩まないために、
悩み事を一晩「寝かせる」ような作戦があることを覚えておくと便利です。

もし、何か心配するような出来事が起きたら、それを紙に書き出してみます。
そうして少なくとも一晩は考えるのを我慢するのです。

それから、もう一度その紙を取り出してきて、
前日に自分が悩んでいた問題について考えてみるのです。

最低一晩経っても、あなたに何の困り事も降りかかってこなかったなら、
そもそも悩むべき問題ではなかったということが言えるのです。

そして、世の中に大半の心配事は、そういうものなのです。

最低一晩我慢すれば、「なんだ・・・、全く、大したことじゃないじゃないか!」
という実感をつかめることでしょう。

二、三度同じことを繰り返せば、リラックスした気持ちになることができるのです。

自分の力の及ばないことは、最初から悩まないほうがいいのです。
自分の力が及ぶのであれば、
あれこれと改善策や対処法を考えるのは、素晴らしい経験となります。

しかし、悩んでも仕方がないことに時間を費やすことことは、
感情エネルギーの無駄遣いというものなのです。

本日の心理学・名言7218-6

有能な者は行動するが、無能な者は講釈ばかりする。
by
バーナード・ショー

言霊を侮ってはならぬ。
君の想い描く夢を、毎日、力強く、君の心から、君の口から、君の声に発してみよ。
その言霊は必ずや君の行動に大いなる変化をもたらす。

*侮る(あなどる):相手を見下げて軽んずる。見くびる。軽蔑する。
by
森次 一宏  氏

うまくいかないことがたくさんあるのが人生。
でも、そのうまくいかないと思っていることが、もっと長い目で見たその先で、
今感じる損よりも大きな益をもたらしてくれることも多い。

by
ロングテール

一見、不幸に見える出来事も、幸福なゴールにたどり着くため必要な出来事なのです。
by
中谷彰宏

覚えておいてもらいたいのは、
知恵や心の強さを獲得できる最大の機会は、
だいたいが最大の苦境にあるときだということです。

by
ダライ・ラマ14

いまは苦しみのどん底でも、これを乗り越えていったら
思ってもいなかった世界がひらけてくるかも分からない。
未来を見つめ、明るい希望を持って前進していこう

by
鈴木秀子(文学博士)

本日の心理学・名言7218-5

心配性の人たちは、
「うまくいかない可能性のあることは、本当にうまくいかない」という、
例のマーフィーの法則を自分で実践しているかのようです。

物事をたえず悲観的に見ている人たちは、
想像しうる限りの“悲劇”を心配しているため、

いつも落ち着きがなく、悪い結果を避けようとあれこれもがいて準備をするのですが、
それによってさらに心配が増してしまうのです。

世の中には、自分がどうにかできるものと、できないものがあります。
こんなフレーズがあります。
「変えられないものを受け入れる心の静けさと、変えられるものを変える勇気と、
その両者を見分ける英知をお与えください」

確かに、この二つを見分けるのは難しいことかもしれませんが、
心配性の人たちは、この「自分ではどうにもならないこと」ばかり、
なんとかしようとするから、疲れ果ててしまうのです。

将来に備え、心を砕くことで、予想外の事態に陥る確率は下がるかもしれません。
しかし、度を越した“不安な気持ち”は、建設的な方向に向かうことはめったになく、
ただ自分を暗い気持ちにさせるだけなのです。

「自分ではどうにもならないこと」をあれこれ心配するより、
「自分の力で変えられる事」、
すなわち、「自分の心の持ち方」を変えたほうが絶対人生はうまくいくのです。

本日の心理学・名言7218-4

結局、発想や着想はその人の力の一割に過ぎず、
九割は実際に行動できるかどうかに懸かっています。

by
岩瀬大輔(いわせ・だいすけ*ライフネット生命保険 代表取締役社長)

人生は、できることに集中することであり、できないことを悔やむことではない。
by
スティーブン・ホーキング

幸せの尺度というのは、まさに「人それぞれ」でしょう。
他人との比較をしないで、自分が楽しい方向を志向する。
そうすればストレスは溜まらない。
莫大なお金を持っていても、ストレスだらけの人は大勢いると思います 。
by
弘兼憲史(ひろかね・けんし*漫画家)

幸せとは、楽しい考え方が心を占めている状態、を言う。
by
ジョン・シンドラー

人生につらいことや悲しいことが起こるのは、
それを体験する中で見出していく“すばらしいもの”があるから。
ままならない出来事は、あなたが拒絶するためにあるんじゃなくて、
あなたがそれを受け入れるためにあるんです。

by
宇佐美百合子(うさみ・ゆりこ*心理カウンセラー)

ものごとをあるがままの姿で受け入れよ。
起こったことを受け入れることが、不幸な結果を克服する第一歩である。

by
ウィリアム・ジェームズ

本日の心理学・名言7218-3

『組織・社会の中で生き残るコツ』

いつも優秀だと言われている上司、先輩、同僚を尊敬すると同時に、その能力に嫉妬していた・・・
負けるものかと思って、好きでもないのに、彼らがやっていることを真似してみた・・・

ある程度は力は付き、ある程度は周りからも認められた。
しかし、いつも二番手で、結局彼らを抜かすことは出来なかった・・・・

どうしたら彼らを追い抜くことができるだろうか?
どうすれば・・・・どうすれば・・・・どうすれば・・・・????

ある時、昔から趣味で勉強していた英語の仕事が舞い込んできた・・・・
私からすればとても簡単な和訳の仕事だったが、周りの中で私しか出来なかった・・・・・・
そして簡単にやってのけた・・・・

それ以降・・・・英語の仕事は全て私に託された・・・
ちょうど、会社としても貿易に力を入れるときだったので、
私が主導となってプロジェクトを進めることができるようになった・・・

尊敬する彼らが持っている能力はいまだに追い抜くことはできない。
しかし、私にも彼らより優れている能力を持つことが出来たのだ・・・

私は悟った・・・
組織の中で存在価値を出すには、誰もが手を出さない分野に特化すること。

これにより、通常の努力よりも容易に存在価値を出すことができる。
また、これは、個人だけではなく、企業等の全てのものに当てはまることも分かった。
あなたはどう思いますか?
by
あなたを成功に導くノウハウ・名言集

本日の心理学・名言7218-2

何か悪いことが起こった時は「身から出たサビ」。
つまり自分のせいだと考える。
逆に、いいことが起こった時は「おかげさま」と思う。
確かに、自分が努力したためにうまくいうことはありますが、
実はその割合は少なくて、
周りの人の助けがあって初めて物事は、うまくいくものなのだと思います。

by
山中伸弥(やまなか・しんや*京都大学iPS細胞研究所所長)

いいことは、おかげさま、わるいことは、身から出たさび。
by
相田みつを

“今”のちょっと前が“過去”。“今”のちょっと先が“未来”。
だから、“今”が楽しいと、
過去を振り返ってもずっと楽しい思い出ばかりになるし、
今”が楽しいと、先の未来を考えても、わくわく楽しくなるんだよ。

by
斎藤一人(さいとう・ひとり*銀座まるかん創業者)

人間の価値なんて関係なし。
有能でも平凡でも、目立っても目立たなくても、
それぞれ重い“いのち”を一生懸命生きているのです。
だから、無理をせずできることだけ地道にしていけばいいのですよ。

by
川村妙慶(かわむら・みょうけい*僧侶・アナウンサー)

本日の心理学・名言7218-1

長所・強み・才能などを発見するワークをやることがあります。
ただ、最初は、長所などを発見することが難しく感じられる人も多いものです。
その理由の1つは、
長所などは「自然」に発揮しているものだからです。

「自然に発揮できる」とは、とてもいい響きなのですが、無意識なため、
自分の心と体の状態が悪いと、
自然に力が発揮できなくなる、なんてこともあります。

持っているものを磨き、伸ばし、活かすためには、
持っているものに「気づく」「意識する」ことがポイントなのですね。

自分の長所や才能などが、今わからないとしても、
それは「存在していない」わけではありません。
単に「気づいていない」だけなのですね。
ですから、まだ気づいていないとしたら、
これから発見し、理想の成果をどんどん生み出していくチャンスとも言えます。

もし、長所などを知っているのにうまくいっていないとしたら、
うまくいくトレーニング方法を知り、新しい実践を試すチャンスと言えますし、
すでに長所をうまく活用しているとしたら、
今度は、誰かの長所を発見するお手伝いをするのも良いかもしれませんね。

by【自己維新】

本日の心理学・名言7217-6

人生はいろいろなピースの組み合わせからできています。
私はそうした数多くの人生の可能性の中で、
冒険家として生きる運命を与えられたように感じています。
だから、この与えられた運命の中でベストを尽くす。 

それが自分の役目なのかなと思います。
諦めるのは自分自身への裏切りです。

いかなる時にも、可能性を信じて前進し続けなければならない。
絶望は愚か者の結論である」私はそう信じています。

by
『65歳から始める健康法』(三浦雄一郎・著)

「失敗したらどうしよう」なんて、やる気がないからそういうことを考えるんだ。
最初からうまくいくわけがないんだよ。
失敗を繰り返しながら続けていくものなんだから。

by
酒井雄哉(さかい・ゆうさい*天台宗の僧侶)

「洋服をかたづける」「靴をそろえる」「だしたものをしまう」
私はこれらを、「しょぼい習慣」と呼んでいます。
いずれも、数十秒ほどで終わる作業ばかり。
そんな小さなことを、毎日意識してやるだけで、
脳の
ダラダラモードが薄れて、意識の中でちゃんとした感が出てくるのです。
by本田直之(レバレッジコンサルティング株式会社代表取締役社長)

@目は高く(目標を高く持って)頭は低く(感謝の心を忘れずに)
心は広く(周りの人へ愛を大切に)

by
全日本女子バレーボール選手長岡望悠(みゆ)~父からの言葉

間違いと失敗は我々が前進するための訓練である。
by
ウィリアム・チャニング

本日の心理学・名言7217-5

お金と仕事の問題は「そ」で終わり、体と健康の問題は「わ」で終わり、
 人間関係の問題は「か」で終わります。

「そ・わ・か」は、「掃除・笑い・感謝」のことです。
by
『宇宙を味方にする方程式』(小林正観・著)
悩み苦しみというのをよく見てみると、大きく三つのジャンルに分かれます。
その一番大きなものはお金と仕事の問題。二番目が体と健康のこと。三番目が人間関係。
この三つが大きな悩み事のジャンルです。

そして、この三つの問題は、「そ・わ・か」で解決できます。
般若心経やいろいろなお経を見ると、
一番最後が「薩婆訶(そわか)」という言葉で締めくくられているものがたくさんあります。

でも、私の言う「そ・わ・か」はお経とは関係ありません。
この「そ・わ・か」は、「掃除・笑い・感謝」のことです。

この三つを覚えておくと、悩み苦しみ、苦悩煩悩は一切なくなります。
お金と仕事の問題は、「掃除」をしていればなくなってしまう。
体と健康の問題は、「笑って」いればいい。
人間関係については、感謝、「ありがとう」を言っていればいい。
そういうことです。
もちろんこれらの問題は、全部複合的に絡み合っているので、
お金と仕事に関して、
「ありがとう」を言ってはいけないということはないし、
体と健康に感謝してはいけないということもない。

目の前に起こる現象について、この三つを同時進行でやっていれば、
悩み苦しみはすべてなくなります。

by
「偉人たちの一日一言」

本日の心理学・名言7217-4

人間は心に思ったことが言葉に、心に思ったことが行動に出る。
by
平林武昭(日本システム技術社長)

事業に限らず、学問の世界であれ、スポーツの世界であれ、
やはり伸びる人はみんな素直。

by
稲盛和夫(京セラ名誉会長)

人生には、難しそうに思えることがたくさんある。
でも、その大半は簡単なことの積み重ねでできる。

by
本多時生(ほんだ・ときお*プログラマー&作家)

私はさまざまな分野で活躍し、成功を収めている人たちを知っています。
そんな人たちに共通している考え方に、「自分には才能がないから、努力した」
というものがあります。
能力の不足は当然のことであり、むしろ、成功を収める不可欠な条件といえるもの。
「どうすればいいんだろう?」と、その不足をカバーするために工夫行動をすることで、
才能やセンスといったものは、身についてくるのです。
by本田直之(レバレッジコンサルティング株式会社代表取締役社長)

とんでもない記録に到達するには、
小さいことを重ねることしか道はない。

by
イチロー

すぐできることで、気分を晴れやかにしてから始めると、
どんなことでも気持ちよくスタートさせられます。
by
文四郎の「一日一文」

本日の心理学・名言7217-3

理想に向けての実践を、どのくらい楽しんでいますか?
「こんなに努力しているに、なぜうまくいかないのだろう?」
そう感じるとしたら、理想や日々の実践について見直すチャンスです。

努力自体が重要なのではなく、
楽しんで取り組めているかどうか?
自分が大切に感じていることを素直にできているかどうか?
理想に向かっているかどうか?などが重要な気がします。

幸せに理想を叶えている人たちは、努力しているように見えます。
ただ、本人たちは、努力しているというよりも、
「これをやるのが好きなんです」

「これが私の歩みたい道なんです」
「努力ではなく、ただやりたいことをやっているだけですよ」そんなふうに語ります。

楽しんで取り組んでいるので、うまくいく可能性が高いですし、
うまくいっていないときも、自分や誰かのせいにはしません。

好きな道、大切な道を歩んでいると感じているため、
自ら工夫を重ねていくことができるのですね。

周りから見ると努力であっても、自分では楽しんでいるだけだし、
工夫したい気持ちが湧いてくる。

だから、どんどん行動できるし、改善できる。

そんな流れをつくると、さらに満足度の高い日常になっていきそうですね。

by【自己維新】

本日の心理学・名言7217-2

目の前に、嫌なこと不安なことがある時、
「ここだ」と思って、目を背けずに向き合うことができれば、
必ず、今よりよい方向に向かっていくことができます。
未来の結果は、今の行動が生む出すものだからです。
未来に向けて、よいタネまきをしていけば、それに応じた結果が現れるのです。

by
岡本一志(おかもと・ひとし*仏教講師)

目の前のことを楽しんで一生懸命している人は、
それが次のうれしい出来事につながります。
by
浅見帆帆子

条件がそろうのを待っていると、いつまでたっても何もできない、
すべきことがあるなら、今すぐにそれを始めることが重要だ。

by
スティーブ・チャンドラー(経営コンサルタント)

才能とは何かと問われれば、「続けることだ」と私は答えます。
続けることなど誰にでもできると思うでしょうが、実はこれが最も難しいのです。
by
羽生善治

今すぐという考え方は物事を成し遂げる。
いつかとかいずれという考え方はたいてい失敗を意味する。
by
  DJ・シュワルツ

「常に笑顔でいること」、「身だしなみをきちんと整えておくこと」、
そして「常に相手の期待より少し上を目指していくこと」

by
里岡美津奈(人材育成コンサルタント)

本日の心理学・名言7217-1

A
トップの管理職たちは、心温まる逸話を披露し合ったり、
元気づけられる戦術を伝え合ったりすることに
時間をさく価値をよく理解していたのです。
これはどの積極思考者にも顕著な特色です。

ある大企業のトップの管理職たちが語った主な方針の一つというのは、
成功するという雰囲気を作り出し、維持することでした。

彼らは成功については多くを語りますが、
失敗については最小限しか話しません。
そうすることで

「自分たちは正しい方向に進んでるのだ」
という信念を作り上げていくのです。

B
周りから見たらうまくいっているし、実際に成果が出ているのに、
本人は全然楽しめていない。
そんなケースもあるものです。

逆に、まだ成果を出していない段階でも、
本人は楽しみながら、意欲的に成長に向けて行動している。
そんなケースもありますよね。

周りから見てどうか?成果が出ているかどうか?
これらは、喜びや幸せに影響を与えるかもしれませんが、
決定的な影響を与えているわけではないのでしょうね。

周りの評価を気にし過ぎて、周りの期待に添いすぎて、
本当にやりたいことを忘れてしまう。
これでは、周りから好評価されていても、不安やプレッシャーばかりかもしれません。
成果ばかりを気にし過ぎて、良心に反することをしたり、その場を楽しめなかったりする。
これでは、仮に成果を手にしても、心から喜べないかもしれません。

周りの期待に応えようとすることや、成果を出そうとすることは、大切なことの1つです。
ただ、そこに偏り過ぎると、自分の期待に反し、
その場を楽しむことから遠ざかってしまうかもしれないのです。
これを機会に、誰の期待に影響を受けているのか、
周りからのどんな評価に影響を受けているのか、

その場をどのくらい楽しめているか、
大切にしたい考え方にどのくらい一致して取り組んでいるのか、

などを再度見直してみるのはいかがでしょうか。

by
【自己維新】

本日の心理学・名言7216-6

悩みや一大時から逃げずにいよう。
嫌わず怖れず静かに受け止めよう。
そしてじっくりと向き合おう。
なぜなら、悩みや一大時こそ、
人に、生き方の軌道修正の必要性を示してくれる、
手がかりの働きをしてくれているからだ。

by
前川朋廣

教養がなくても、器量が悪くても、一生懸命働いて正直な人は信用があるから、
誰かが助けてくれるのです。
だからどん底まで落ちることがない。

by
美輪明宏(みわ・あきひろ*歌手)

今できることを一生懸命やる。それだけだよ。その積み重ねが人生なのだからね。
by
石井希尚

楽観よし悲観よし。悲観の中にも道があり、楽観の中にも道がある。
by
松下幸之助(まつした・こうのすけ*松下電器産業創業者)

どのような運が降りかかろうと、喜びに浮かれることのないように、
悲しみに暮れることのないように、
万物は流転し、
そして運もまた、いつ変わるとも知れないのだから。
by
アルトゥル・ショーペンハウアー

ご機嫌な人は、いつでも、いま目の前にあることを楽しむ準備ができている。
だから、いつも楽しい。

by
伊藤 守(株式会社コーチ・トゥエンティワン代表取締役)

本日の心理学・名言7216-5

『人を動かす』

部下・後輩を動かすために、今まで叱咤・激励してきた・・・
しかし、彼らは期待するほどの成果をなかなか出さなかった・・・

「彼らの努力が足りないからだ・・・」「叱咤・激励が足りないのだ・・」
「もっと課題を与えないとダメだ・・・」と考え、更に強化してみた・・・・

でも・・・・成果は挙がらなかった・・・・何故?何故?何故?
ずっと悩み続けてた・・・・・

ある時、部下・後輩に
「怒られるから言われたことをただやっている。
 怖いからやっている。たぶん評価されてない・・・」と言われているのを聞いた・・・

目からウロコが落ちた瞬間だった・・・・
彼らが悪いのではない・・・・自分が悪いんだと気が付いた瞬間でもあった・・・

今まで、自分が叱咤・激励しないと、彼らはサボる。
叱咤・激励しないと自分では成長できない。
叱咤・激励するのが自分の役目だ、と確信していた・・・・

しかし、圧倒的に欠けているものがあった・・・
それは・・・彼らへの【期待】だった・・・

正直、自分は今まで、彼らのことを信用していないし、能力も劣ると思っていた・・・・
そして【期待】など全くしていなかった・・・
彼らは、自分のそうした思いを敏感に感じ取っていたのだ・・・

もし自分が上司・先輩にそのような態度を取られたら、
同様にモチベーションも上がらないだろう。

これからは、彼らにまず【期待】しよう!!
上記のことは【ピグマリオン効果】といい、
自分が相手に期待すれば、相手はそれに応えようとする現象です。

また、実証されている効果でもありますので、
人を動かしたい方、是非参考にしてくださいね。

本日の心理学・名言7216-4

過去のせい、誰かのせい」を捨てたときから人生は好転する。
by
ウエイン・ダイアー 氏
「上手くいかないのは何故か?」という質問に対して、
その理由が自分の考え・行動等の「対自分」である人は成功まで近いということですね。

人がうらやむ生活の中に、幸せは存在しない。
幸せは、感謝する心の中に、芽生えてくる。

by
大越俊夫(おおこし・としお*AIE学院長) 

来る週も、来る月も、絶えず練習を続けていれば、
必ず向上する。
最後に成功すれば、最初の失敗など問題にならない。
by
フランク・ベドガー(伝説のアメリカのセールスマン)

成功とは成功するまで続けること。
by
松下幸之助

好きなことを極める人、好きなことを追い求め、
自分が納得するまで追い求める人のことをプロフェッショナルと
言うんじゃないかなと思います。

by
長谷川穂積(はせがわ・ほづみ*プロボクサー)

好きなことを真剣に追究し続けることが、
大きな成果を生む秘訣なのかもしれません。
by
イチロー

本日の心理学・名言7216-3

A
積極思考を育む愛情とは、いったいどんな愛情なのでしょうか。
それは我が身を育ててくれる、
いろいろな関係を追い求めているだけでは届かないような、
はるか先の大きな愛情なのです。
人々をも育むことがなければ、本物の愛情にはならないのです。
憂うつ症の患者に対して、助けを求めている人と接触させることがよくあります。
他の人に好意を持ち手助けすることで、自分も救われるからです。
ヘレン・ケラーもこう言っています。
「人生はワクワクする仕事だわ。一番ワクワクするのは人のために生きてる時ね」

互いに気遣い世話をし合える家族を持つことは、大きな助けとなります。
しかし、それが全ての人々に可能なわけではありません。

それだからこそ心の支えとなる友人が非常に重要になってきます。
サミュエル・ジョンソン博士の言葉通り、
われわれは常に友人関係の修復を怠らず、
さらに様々な理由で自分のもとを去ってしまう友人に替わる、
新しい友人を常につくってくことが大切なのです。

B:
遠くまで飛ぶために、少しバックして助走をつける。
最高のコンディションで走るために、ゆっくり休息を取る。
バックすることも、休息することも、より良い前進のためには大切なことなのですね。
どうしても、前進することだけに意識が向きがちですが、

より良い前進のためには、バックすることも、休息することも素晴らしい選択肢なのです!
最近疲れて前に進めないなぁ・・・
そんなときは、休息することを思いっきり楽しんでみるのも良いでしょう。

前に進もうといろいろとやっているのに、どうもうまくいかない・・・
そんなときは、助走をつけるために、
バックすることを心掛けてみるのも良いかもしれません。

前進も、寄り道も、後ろに進むのも、停滞してしまうことも、
すべてを楽しみながら理想を叶えていくのも良さそうですね。

本日の心理学・名言7216-2

悲しみや苦痛を、不幸なものと考えるのか?
それとも、今は辛いけれども、不幸なものではないと考えるか?
自分の心が決めることです。
事実は変えられませんが、受け止め方は変えられます。
by中山和義(なかやま・かずよし*心理カウンセラー)

どのような出来事も自分の受け止め方によって、その後はまったく違った結果になる。
受け止め方は、性格ではなく選択である。

by
福島正伸

感謝の心が高まれば高まるほど、それに正比例して幸福感が高まっていく。
by
松下幸之助

今現在、取り囲まれている状況をすべて受け入れられる現在も受けいれる。
そして未来のことも全部受けいれる。
そうやって、受け入れて感謝に変わった瞬間に、

宇宙全部があなたにサポートする方向で動き出します。
by
小林正観

人は行き詰まると、転職とか離婚とか、思い切った変化に打って出ようとしますが、
現状というのは今までの判断を重ねてきた結果なわけですから、
大きく間違ってはいないはずです。
だからあまり無理せず、少しずつ問題に取り組むことを心掛けるだけでも、
意外と事態は好転するのです。

by
齋藤 孝(さいとう・たかし*明治大学文学部教授)

本日の心理学・名言7216-1

相手とコミュニケーションをしていて、
仮に相手が「怒り」の感情になったとき、
どのように考えることが多いですか?

とえば、
「なぜ私が怒られるのだろう?」
「私の何が悪いのだろう?」と考えることもできますし、
「私はどのように対応すると良いだろうか?」と考えることもできます。
れらは自分視点的な考え方と言えるかもしれません。

一方で、
「相手は何に対して怒っていろう?」と考えたりすることもできます。

これらは相手視点で考えていると言えそうですね。
どちらの視点で考えても自由ですし、どちらの視点で考えても、
理想のコミュニケーションに展開していくことができるでしょう。

ここでのポイントは、現在の考え方や方法が、
理想のコミュニケーションにつながっているかどうかということと、

仮に、理想とは異なる場合、
どのように考えて取り組むと、理想的なコミュニケーションになるのかを試してみることです。

最高のコミュニケーションに「決まった方法」があるわけではありません。
うまくいっていないと感じるときに「豊富な選択肢を試せる」ことが、
楽しく柔軟なコミュニケーションをしていくコツだと言えるでしょう。