前向き人生の強力な12の原則&処世術

フロントページに戻る

トピックスリストへ戻る

手に負えないような困難をやすやすと克服する人もいれば、ささいな困難でさえ降伏してしまう人もなぜでしょう。
似たような環境、似たような挫折体験を持ちながら、普通の人ならば決して立ち直れないと思われる事態に直面しても、しっかりとそれを乗り越える人間が現に存在します。
そうした人々は他の人とどこが違うのでしょうか?
それはズバリ人生を「前向き」にとらえているか、そうでないかにあると言っても過言ではありません。
前向きな考え方をする人は飛び抜けて魅力的な容姿をしているわけでも、並はずれた知能を持っているわけでもありません。
ただ、彼らは自分自身にやる気を起こさせる方法を知っており、人生の様々な問題に対しては「やれば出来る」精神で取り組んでいるのです。
成功を遂げた人の人生を分析してみた結果、
前向き人生を送る人に共通する「非常に強力な原則」があることが分かりました。
それが次に挙げる12の特徴です。

前向き人生を送る人に共通する「非常に強力な12の原則」

1.どんなトラブルや逆境に出会っても決して動揺しない。

2.難題には粘り強く対処し、その部分的解決から始める。

3.自分の将来を決めるのは「自分自身」であると強く確信している。

4.常に心身共に自分をリフレッシュさせている。

5.悲観的で否定的な思考の悪循環をきっぱりと断ち切る。

6.どんな小さな事柄にも大きな喜びを見出す。

7.頭の中で強く成功をイメージし、それを現実化させていく。

8.明らかに不幸と思われる時でさえ、生き生きと活力に満ちあふれている。

9.自分は無限の可能性を発揮できる!という強い信念を持っている。

10.自分の周囲を多くの愛で満たす。

11.会話において明るい話題の選択を好む。

12. どうしても変革不可能なことは無理せず、それを受け入れる。

このような素晴らしい資質を備えた前向きな人生を送る人は、特別な人間なのではありません。これら前向きの人間たちは生まれつき陽気な性格というわけではないし、ずっと順風満帆の人生を過ごしてきたわけでもありません。むしろその正反対といってもいいと思います。大抵は大変悲惨な環境の中で成長し、一度や二度は立ち上がれないほどの敗北を味わっているのです。

@処世術

1.いつも「いいこと」を口にする。
2.
悪口、陰口は言わない。
3.
どんなときも、笑顔を忘れない。
4.
自分から先に、挨拶する。
5.
相手の話に最後まで耳を傾ける。
6.
自分と他者を比べようとしない。
7.
相手の短所ではなく、長所を見るようにする。
8.
何が起きても「これでよかった」
9.
たくさん鏡を見て、自分を好きになる。
10.
「すみません」より「ありがとう」
*【処世術】世渡り上手になるために真似すべき対応まとめ.
いつの時代も、どこの世界でも世渡り上手が勝っていくもの

トピックスリストへ戻る

フロントページに戻る

 

 

自分で問題解決出来るようになりましょう!!