アンカーリング

*アンカーリング

あくまで突発的に起こるネガティブ(否定的・マイナス思考的)な感情(トラウマによるフラッシュバックなど)がわき上がってきた時の対処療法になりますが、ポジティブなリソース(肯定的・プラス思考的資源~過去の経験の中で一番強い自信・愛情・勇気などを感じた場面)をアンカーリング(後述)することでネガティブな感情を相殺(中和)する方法があります。
しかし、どの程度の効果があるのかには、個人差があることをご了承してください。

アンカーリングの手法を事前にしっかりと練習し、ポジティブなリソースに即座にアクセスできるようにトレーニングをておく必要があります。

アンカーリングとは、視覚・聴覚・蝕覚を使って本人がなりたい状態のリソース(資源~ポジティブなもの~過去の経験の中で自信・愛情・勇気などを感じた場面もの)にアクセス(接近・進入)をすることです。
例えて言えば「パブロフの犬」という有名な条件反射実験のように、餌を与える時にベルを鳴らし、これを繰り返しているとベルが鳴ると犬は餌をもらえるように行動する、赤信号:止まる、学校でチャイムがなる:授業の開始や終了という状態になるものです。
蝕覚によるアンカーリング
自分が自分の必要とするポジティブな状態になるためのリソース~(前述)にアクセスしていきますので、あるタイミング(後述)で、自分が自分のどこかを触ることでアンカーします~(アンカーリング)。
しばらくして同じところに同じように触れてみます。そうすることによって自分がポジティブな状態に戻るようになるまで何回も練習してみてください。
これがアンカーをする(アンカーリング)簡単な一つの例です。
これが出来るようになるということは、ポジティブな状態で居たいということが、体の一部に触れることとつながったというわけです。

*     アンカーリング(触覚)のタイミング
そこで、アンカーリングのタイミングですがポジティブな最高の状態になる少し手前にするのが一番効果的です。

フロントページに戻る

 

自分で問題解決出来るようになりましょう!!