メール・カウンセリング事例集5

フロントページに戻る

メール・カウンセリング事例集に戻る

@いじめ、過呼吸、物忘れ、反応出来ない

質問者:はりゅぅ
都道府県名:宮城県
10代後半 ・女性
こんにちは。私は高校3年の女です。
私は高1の冬から半分保健室登校しています。
カウンセリングも通いましたが、行く意味が分からなくなりやめました。
単位を落とさないギリギリの分授業に出てなんとか進級してきました。
高3になって、大学ももう決定しました。あとは卒業だけです。
しかし、夏休み明けから仲の良かった子からいじめられています。
暴力はありません。わざとぶつかってきたり、暴言を言われたりです。
対したことないかもしれません。
けど、今の私には限界です。もう学校に行きたくありません
担任の先生も私のことを理解してくれなくて、いつもバカにして嫌味をいってきます。(多いんだよね・・・)
先日、担任と話しました。隣に保健室の先生もいてくれました。
けど、恐怖と緊張から顔を上げられず、声も出せず、身動きも出来なくなりました

先生は、うんとかううんとか頷くことも出来ないんですか?ねぇ、なんとか言いなよって言ってきて
それが余計にプレッシャーみたいになり眩暈(めまい)がして、手足が震え、過呼吸になってしまいました。
このまま壊れるんじゃないか、
むしろ壊れた方が楽なんじゃないかと思いました。
また、最近ものすごく物忘れがひどいんです。
気がついたらご飯を食べていたり、
隣に保健室の先生がいて話してたり、
外に出ていたり、テレビをみていたりしてるんです。(離人症??)
前はメモをするようにしてたんです。
例えば、前回の授業を忘れても大丈夫なように、何をして次はどこからやるのか書いていました。
けど、最近はメモを見てもなんだかよくわからないんです
その授業は確かに出てるんですが、受けた覚えがないんです。
先生に話したことも思い出せないんです。
あと、突然反応出来なくなるんです。
家族の前ではあまりないんですが、

呼ばれてるのは分かるんですが反応出来ないんです。
無視してるわけじゃないんです。
声が出せないというか、とにかく反応出来ないんです。すごく遠くで呼ばれてるんです。
私はおかしいですか?
どうしたら良いんですか?

 

A:

んんんんんんんんんんんんんんんんんんんんん・・・・・・・・・・・・・・・
もしかしたら、解離性障害?かもしれませんね。
解離性障害(かいりせいしょうがいとは、アメリカ精神医学会 (DSM-IV-TR)における精神疾患の分類のひとつです。 自分が自分であるという感覚が失われている状態、まるでカプセルの中にいるような感覚で現実感がなかったり、ある時期の記憶が全く無かったり、いつの間にか自分の知らない場所にいるなどが日常的に起こり、生活面での様々な支障をきたしている状態をさします。
更にその中の解離性健忘は、単なる「物忘れ」では説明できないほど、過去の一時期の記憶、或いは全ての生活史の記憶を失っている状態が主な症状なのです。
お話をお伺いするとやはり解離性障害の可能性が高いのかな?と思います。
これは、強い葛藤に直面して圧倒されたり、それを認めることが困難な場合に、その体験に関する意識の統合が失われ、知覚や記憶、自分が誰であり、どこにいるのかという認識などが意識から切り離されてしまう障害ですので、
周りの人(家族)に協力してもらって、はりゅぅ さんに安全感、安心感を与え、はりゅぅ さんを心理的に保護してもらうことが必要です。
また、本人の精神的な健康を回復させるために、抗うつ薬や精神安定薬が有効なこともありますので精神科への通院をお勧めします。
精神科は「ちょっと・・・・」という場合にはお近くの保健所の相談員さん(精神保健福祉士など)で対面式の面談をしてみてください。
ここへは、保健室の先生に付き添ってもらうといいでしょう。
>カウンセリングも通いましたが、行く意味が分からなくなりやめました。
とのことですが、それは自分(はりゅぅ さん)の中で何も変化が起きないことを意味しているのでしょうか?
カウンセラーも色々なタイプの人がいますし、この精神疾患の治療法が確立していませんので
試行錯誤の面もあったのではないかと思います。
「相性~話しやすさ」をトコトン追求してみてください。
保健所相談員さん、保健室の先生、カウンセリングのボランティア団体(社会福祉協議会に問い合わせれば分かります)などの人がいます。はりゅぅ さんの場合には、特に「相性」にこだわってみないと出口が見つからないような気がします。
最終的な手段として、PCなどを使った(動画・音声=スカイプ+WEBカメラなど)ものでも、ギリギリセーフですので、全国規模で探すことも視野に入れて置いて下さい。
とにかく、周りの人に比べて「ストレス」に感じるハードルが低いので、
ストレスを感じるであろうことには、
なるべく顔をを出さないことが賢明です。
しかし、自分でできる「瞑想など」や相性のいいカウンセリングを受けることによって、徐々にストレスに強い心を作っていく作業は必要です。
カウンセリングの流れとしては、「傾聴カウンセリング」→
「認知行動療法」→「トラウマの治療法」になると思われますし、
通常は二週間に一度のペースで受けることになると思います。
私はうつ病と28年間お付き合いをしてきました。
はりゅぅ さんの場合も私ほどではないにしろ、少し長いお付き合いをすることを予め心におさめておいて下さい。
私のHP: 憂うつを癒やすカウンセリング心理学では
「傾聴カウンセリング」
「トピックス・リスト」→「自動思考と認知の歪み(認知行動療法)」
「トピックス・リスト」→「トラウマの治療法」
「トピックス・リスト」→「リラクゼーション(瞑想など)」
「トピックス・リスト」→「ストレスとその対処法」などのお役立ち情報が掲載されておりますので、是非一読していただきたいと思います。

@性格、就職への不安

質問者:ゆい
都道府県名:埼玉県
20代前半 ・女性
22歳、女子大生です。一人暮らしをしています。
極度のめんどくさがりです。やらなきゃ、と思うことがあっても
ぼうっとテレビを見たりしているうちに一日が終わっていたりします。
今日も何もできなかった、と後悔して増々苛々が募ります。
また醜形恐怖症まではいきませんが、見た目が完璧だと感じないと外に出られません。
ダサイんじゃないか、メイクがおかしいんじゃないか、
こんなんじゃ学校に行けない、やっぱり家に帰ろう、
となってしまいます。
甘えだと言われてしまえばそれまでなのですが、人からどう思われているのかが怖いです。
そのため年々、学校に行くことができなくなってきており、
卒業ができないかもしれない状態です。
就職は決まっているのですが、卒業できないと就職はできません。
このままじゃ卒業出来ないのではないか、
もし卒業出来なかったらどうしよう。親に申し訳ない。
毎日怖くて、眠れないし、心が苦しくなります。
こんなクズな自分が嫌になります。
最近はやけ食いしてしまったり、買い物をして気を紛らわせようとしてしまいます。
自分のために働いてくれている親のことを思うと、毎日が辛いです。
どうしたらいいのでしょうか。

フロントページに戻る

メール・カウンセリング事例集に戻る

A:
困りましたね・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
どうすればいいのかなぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
交流分析という心理学の一分野があります。
そこでは、人間には5つの自我状態があり、外的・内的な環境が変わらなければ、それらの総和は一定になる(心的エネルギー一定の法則)というのです。
5つの自我状態とは、
A父親的な自我、
B母親的な自我、
C大人の自我(合理主義)、
D自由な子供の自我、
E従順な子供の自我です。
そこで、ゆいさんの場合には、自由な子供の自我が強すぎるのではないかと思う次第です。
そこで、心的エネルギー一定の法則を使ってみましょう。
要するに、自由な子供の自我以外の4つの自我のエネルギーを上げれば、総和は一定ですから、必然的に自由な子供の自我のエネルギーレベルは低下することになるということです。
私的には、母親的な自我(NP)と大人の自我(A)をエネルギーを上げるカウンセリングがいいと思います。
説明しますと長くなりますので、
私のHPに掲載されている「エゴグラム~自己変容」を
参考にしてください。
ちなみにエゴグラムとは自我状態(精神活動の中心)、縦軸に点数(エネルギー量)、横軸に5つの自我(A・B・C・D・Eの順番で)を
設定したグラフのことです。
一般的に日本人の場合には、
Bを頂点とした「へ」の字型がいいとされています。
交流分析には、もう一つミニスクリプト理論というものがあります。
これは、人生脚本(後述)を非常に短時間に生起する一連の行動連鎖として分析したものです。
例えば、物心がつかないうちに理不尽な態度(禁止令)をされて、その後物心ついた後にもっともらしい言葉(対抗禁止令~禁止令と反対という意味)が発せられると、最初は対抗禁止令に従いますが、人間ですから限界は当然来ます。その時に頭をもたげてくるのが、
禁止令なのです。
これは、脳の潜在意識の領域が働くことによりおこりますから、訓練をしないと避けることは難しいのです。
たとえば、
親が立派で子供はいつでも親の保護下にあったり、手伝ってもらって勉強をして利するという場合に「成長するな」という禁止令(インジャンクション)が与えられます。
子供の側は「よし、それなら何も最後まで頑張ってやることは絶対ないのだ。いつでも中途半端で投げ出してやろう」という決心をするかもしれませんし、
「僕は間抜けだ」「間抜けらしく生きてやろう」とか、そういう決心が成立する可能性もあります。
この幼児決断(一種のトラウマ)を修正していくのがミニスクリプト理論なのです。これ以外にもトラウマを修正するカウンセリングが必要となるかもしれません。
まずは、お近くの保健所の相談員さんと面談のアポをとって、対面式で面接を受けてください。保健所の相談員さんは、精神保健福祉士などの国家資格をもっていますので、厳格な「守秘義務」が課せられておりますし、ゆいさんの話の内容だけではなく、話す姿勢、テンポ、トーンなどの情報も観察して、ゆいさんが話しやすいような雰囲気を作ってくれるはずです。
このような形式を傾聴カウンセリングといいます。
通常、カウンセリングは2週間に1度のペースで行われます。
日常的に心がけていただきたいのは、自律神経の安定のための「瞑想」です。
出来れば「掃除」もカウンセリングと同じような効果を持っていますので、できる範囲でしてみてください。
私のHP:憂うつを癒すカウンセリング心理学では
「傾聴カウンセリング」
「トピックス・リスト」→「エゴグラム~自己変容」
「トピックス・リスト」→「幼児期決断(一種のトラウマ)を修正するミニスクリプト理論(人生脚本・禁止令・対抗禁止令など)」
「トピックス・リスト」→「リラクゼーション(瞑想など)」などのお役立ち情報が掲載されておりますので、是非一読していただきたいと思います。

@生きる意味を教えてください

質問者:カシチツタ
都道府県名:岩手県
10代後半 ・男性

僕は頭が悪く運動もできないダメ人間です。
受験を控えているのに勉強をする気も全く無い。
努力をする気も無い。
こんなクズの自分が嫌になってきました。
これからの事と今までの自分の事を考えると殺されたくなります。
クズの自分が何のために生きているのか、何で生まれて来てしまったのか、夜にこんな事をばかり考えています。こんな自分に生きる意味を教えてください。お願い致します。

A:

生きる意味ですか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
偉そうなことは言えませんが、
それは、「幸福」になるためではないでしょうか。
しかし、考えてみてください。
過去にさかのぼって何千人、何万人のご先祖様の中で
一人でもいなければ 、カシチツタさんは「今 現在この世に存在しない」のです。
その遺伝子のつながりこそが生命の根源です。
この世にいる必要性があるから、
草木一本が存在するのだと思います。
この世にカシチツタさんは一人しかいません。
天下にかけがいのない、代役が効かない人間なのです。
人間には、「生き役」というものがあると思います。
私的に最高の「生き役」は、
他人を幸せするお手伝いをして、その人が実際に幸せになっていく過程を見て、そこに最大の喜び(幸福感)を得るというものです。
どんな人(クズの人間)でも、広い意味での「寿命」が来るまでは、
この「生き役」を果たせる可能性はあるのです。
すなわち、幸せになることは可能なのです。
人間はあまり深く考えると「不幸になる」と心理学上言われています。日々、小さな親切から始めてはいかがでしょうか?
なお、自律神経の安定のための「瞑想」や、
カウンセリングと同じような効果を持つと言われている「掃除」は、心を浄化してくれます。
感情と行動は一方通行ではなく、相互に影響しあうからです。
私のHP: 憂うつを癒やすカウンセリング心理学は、自分で自分の問題を解決出来る情報などのお役立ち情報が掲載されておりますので、是非一読していただきたいと思います。
ちなみに「トピックス・リスト」→「リラクゼーション(瞑想)」
「トピックス・リスト」→「自信をつけるテクニック」
「トピックス・リスト」→「「前向き人生の強力な12の原則」
「トピックス・リスト」→「うつ病について」などが掲載されています。

メール・カウンセリング事例集に戻る

フロントページに戻る

 

自分で問題解決出来るようになりましょう!!