本日の心理学・名言7209-5

私たちは、良くも悪くも、周りからの影響を受けています。
周りからの影響が、成長につながったり、
自分なりに成長につなげたりすることもできますが、
周りからの影響で、嫌な気分になったり、
自分の可能性を閉ざしてしまったりすることもあるものです。

自分がどんな影響を受けているのかを知るためには、
普段とは「別の世界」に行ってみるのもオススメです。
例えば、ある職場で自己主張すると、周りから「悪い評価」をされて、
自信をなくしていたものの、

別の職場に移ってからは、

周りから「自分の意見を持っていて素晴らしい」と好評価され、
管理的な立場・相談される立場になることもあります。

まさに、同じ個性・能力のままで、
好評価される場合もあれば、悪く評価される場合もあるのです。
もちろん、どちらの評価でも、成長につなげることは可能ですが。

私たち普段接している人や、普段の職場、場所での出来事は、
世界のほんの一部でしかありません。

そこで、どのように評価されているのかは、
その小さな世界での評価に過ぎないのです。

ですから、今の小さな世界だけにこだわるのではなく、
自分をありのまま表現できる場所に出掛けてみるのもいいですし、

互いに成長を促進できる相手を見つけるのもオススメです。
違う世界を体験することで、
今の世界の良い面も見えてくるかもしれません。

あなたは今、どんな世界の中で取り組んでいますか?

by【自己維新】