本日の心理学・名言2123-1

自由に楽しんでいる人は、
「私は自由になりたい」という目標は立てないですよね。
今自由ではない(不自由を感じている)人が、
「私は自由になりたい」という目標を思い描きます。

理想の方向性を見つける場合はこれで良いのですが、
方向性を見つけたのならば、
次のステップでは、
「私は自由だ」などの言葉に
ステップアップさせておくことがオススメです。

「私は自由になりたい」と、毎日連呼してしまうと、
「私は未だに不自由だ」と、毎日連呼してしまうようなものです。
ポジティブなように見えて、実は底力を奪っていた・・・
なんてことがあり得るのです。

ですから、毎日言う言葉は、
「私はすでに自由を楽しんでいる」とか、
「私はさらに自由になりつつある」などの
言葉遣いに変えておくのです。

加えて、
「私は自由だ。なぜなら~」と考えてみると、
すでに自由な部分に気づき、自由への確信度も高まるでしょう。

目標を思い描くとき、
「~したい」
「~になりたい」
などの言葉で思い描くのはOK!
目標をある程度決めたとしたら、次は、
「私はすでに~だ」
「私は~になっている」
などの言葉遣いにステップアップさせる。
そんなちょっとした違いが、どんな大きな違いをつくるか、
ぜひ、試してみてください。

by【自己維新】

フロントページに戻る

ニックネーム (必須)

メールアドレス

件名「~について」など

ご感想など