本日の心理学・名言1124-8

@怒りっぽい相手と付き合わなければならない時は、以下のテクニックを使いながら接すれば、かなり効果が高いはずです。
一つには、怒りっぽい人は、普通の人よりも沸騰するのが早いので、しっかりと互いの感情を共有できようになるまでは、あらゆる議論をしないほうが賢明です。どうしても怒りっぽい人と接しなければならない時には、一定の心の距離を保ち、逃げ道を確保しておくことです。
2つ目は、直ぐに怒る人に何かアドバイスをする時には、「今の私は安全な場所にいるか?」ということをまず押さえておかなければなりませんが、その際、相手の人柄、性格に触れてはいけません。なるべく行動に対するアドバイスをするように心がけているといいでしょう。
そして3つ目は、怒りっぽい人と付き合うときには、時間を区切ってしまうのも有効です。
つまり、グチっぽい怒りの文句をうだうだと口にしはじめたら、「同じ話をあと三分も続けるなら、私はどこかへ行きますよ」と言ってしまうのです。トップページへ戻る

「本日の心理学・名言1124-8」への705件のフィードバック

コメントは停止中です。