本日の名言934

@叱る時には、ほめ言葉を交えなえれば効果はありません。
うまく叱る為には、「この点は注意しなければダメだよ。
でも、君のこの点はとても素晴らしいから、頑張ってやってみて」といえば、相手の叱られっぱなしという印象は薄まります。
しかし、一般的には、「この点はいいんだけれどね、でも・・・」と、その後がずっと批判の連続になりがちなのです。
最初はほめても、その後叱られると、叱られた方だけしか印象に残りません。
叱ることは、こちらが思っているよりもずっと強く受け止められることを十分に意識して、極力押さえ気味に話し、最後は必ずほめて、励ますようにしてはどうでしょうか。
トップページへ戻る

「本日の名言934」への4,235件のフィードバック

コメントは停止中です。