本日の心理学・名言19784-5

A
何故上手く自分を表現できないのか~

結果や周囲を気にしすぎるからなのです。
伝わるかどうかばかりを気にして、結果に気を奪われている時なのです。
表現で重要なことは、言いたいことが伝わるかどうかではなくて、
自分の気持ちが適切に言えるか否かなのです。
なぜなら、「伝わる」ということには、
自分の伝える行為と相手の受け取る行為の両方が関わっています。
相手の受け取る行為は相手のものであり、
受け取るかどうかは相手が自由に決めることが出来ます。
私たちは相手の自由を支配することは出来ませんから、
伝わるかどうかは分からないし、それを怖れても仕方がないのです。
つまり、失敗することを恐れていては、コミュニケーションは成り立たず、
従って精一杯、自分の出来る限りで、
自分の気持ちを表現する事に、エネルギーを注ぐことが先決なのです。
また、他人や周囲の状況の方を気にして、
自分の気持ちや考えをおろそかにしていると、
自分の言いたいことが言えなくなります。
相手に好かれたい、揉め事を起こしたくない、などと考えていると、
非主張的になります。

B
確かに、社会人として働いていると自分の思い通りにはならないことが

たくさんありますよね。
自分以外の周りの誰かに決められたルールの中で
他と比べてどれだけのパフォーマンスをあげられたかが
そのまま自分の価値、つまり評価に繋がることが多いです。
そのような環境に身を置いていると、いつも周りの目を気にしたり
何かに追われて過ごすことが多く、心の安定とは程遠い毎日になります。
それはそれで、人間の成長に必要な要素かもしれませんが
それだけでは心が疲れてしまうかもしれませんよね。
やるかやらないか・・・ではなく、楽しむか楽しまないか。
これなら自分次第で幾らでもコントロールできるので
ストレスから解放されそうですね。毎日の小さな一つひとつを
どれだけ楽しむことができるか・・・人生はそんなゲームなんですね!
by
本日のレシピ