本日の心理学・名言18510-3

A
よい子とは、どんな子だと思いますか?

たとえば、素直に親や先生の言うことを聞ける子でしょうか?
言われたことをきちんとやる子でしょうか?
それとも、相手が親や先生でも、自分の意見を主張できる子でしょうか?
自分でやりたいことを選択できる子でしょうか?
あえて、両極端的に事例を挙げましたが、
このようなことを、しっかり考えておくと、

「自分らしさ」についての理解が深まっていくと思います。
「いいこと」をしているのに、周りから認められずに落ち込むとか、
「いい人」になれずに、罪悪感がある、
「いい人」になってしまっていて、損している気持ちになる、
「周りのこと」ばかり考えて、自分の意見が言えない・・・
そんなときは、きっと「自分らしさ」について、じっくり考えるタイミングです。
「これが私のあり方」というものがないため、
周りに影響され過ぎたり、

自分の本音を抑え込んで、相手に合わせてしまったり、
本当にやりたいことがわからなくなってしまうのです。
やりたいことがわからない。自分の意見が言えない。
周りから「いい人」だと言われるがストレスが溜まっている。
そんな場合は、
ぜひ、あなたにとっての「最高の自分」について考えてみてください。

by
【自己維新】

B
あなたにとって「豊かさ」とは何でしょうか?

1)何かをやりたいときに必要な「お金」があること
2)何かをやりたいときに必要な「時間」があること
3)何かをやりたいときに必要な「パートナー」がいること
4)何かをやりたいときにそのやりたいことが誰かのためになること
もし、あなたがやっていること、
これからやりたいと思っていることで上記4条件を満たしていれば、
あなたはとても「豊か」な人生を歩めるのではないかと思います。