本日の心理学・名言18374-3

人間関係で悩むメカニズムはこうです~
人を愛する能力は100あるのに、
今、自分が人を愛せている量が3とか5程度しかないと、
その差額の97とか95を悩むのです。

人は、自分の個性を発揮できないと悩む動物なのです。

愛したいけど愛せない悩み、素晴らしい悩みですね。
まずは、そう言う悩みを持っている自分に誇りを持ちましょう。
人を深く愛せる個性に生まれついたことを感謝しましょう。

なぜなら、そういう人は、
多くの人が感じられないことを感じて、
悦びや感動を味わう能力があるからです。
その能力ゆえに人一倍傷つくこともありますが、
人一倍悦びや感動を味わうことも出来るのです。

悩み多き人というのは、
人の10倍も100倍も悦びに満ちた人生になるか、
逆に、人よりも10倍も100倍も苦しみと悲しみに満ちた人生となるか、
のいずれかです。

人の悩みというのは、
「もっと幸せになりたい」という天からのメッセージです。

未来を信じて、自分を信じて、そして、人を信じて努力すれば、
いつか必ず願った通りの人生になります。

信じないで努力しても実りませんが、
信じて努力すると必ず実ります。

そういう意味では、この宇宙は、とても平等に出来ているのです。

B
「事実などない。あるのは解釈だけだ」

これはドイツの哲学者ニーチェの言葉です。
言い換えれば、自分が知っているすべての事実は、
自分が見聞きした状況を自分なりに解釈したものにすぎない、ということです。

人はみな、この世の中を自分の目を通して見、
自分独自の様式でデータを取り込んで解釈、自分脳に保存している。
だから、他人とのコミュニケーションには、
相手の話をよく聞いて的確な質問をする姿勢と技術が必要になります。

あなたの事実と私の事実は異なっているかもしれないし、同じかもしれない。

自分の事実をチェックしてみましょう。
by
やる気が出るヒント