うつ状態のための心理学・名言17930-3

恋愛心理学から分かる女心:外見に表れる女性の心理
「髪は女性の命」と古くから言われていますが、
女性が髪型や髪の色を変えることで、印象が大きく変わることがあります。

男性にとっても「女性の髪」は印象を決める際に大きなポイントのひとつになり、
際立った特徴(髪がキレイなど)から、
印象や性格、容姿も良く見えるという傾向にあります。

また「髪型を頻繁に変える女性」は、
周囲の人に注目されたいという気持ちを表していることが考えられます。

自分を目立たせたい!という気持ちが強い人のように思えますが、
反対に自分に対して何か不満を持っていたり、
不安定な心理状態であることも考えられるのです。

さらに耳が隠れるような髪型の人は
「人の話を聞きたくない、一人でいたい」という心理が、
逆に耳が出ている髪型の人は「人の話を聞きたい、何を話しているのか興味がある」
という心理を表しているとも言われています。

そして外見に表れる心理として最も分かり易いのが「ファッション」です。
心理学には「身体象境界」という考え方があり、
例えば、派手なファッションばかりを好んで着ている女性は、
目立ちたがり屋だと思われがちですが、
心理学的には人間関係に不安を持っているとも考えられるのです。

身体象境界がはっきりしない人ほど、相手との距離感が上手く掴めず、
派手なファッションをすることで、境界を明確にさせようとします。

*身体象境界:
自分と周囲を隔てている境界のことを意味し、
自分自身がもっている、自分自身のイメージのこと