現在の自分

2013もあと2ヶ月となりました。

今年は、心理カウンセリング・COMさんに登録して、メールカウンセリングの経験をたくさん妻ました。

写真・スポーツ(卓球、ミニバレー、バトミントン)・麻雀・心理学・あとは結構「カラオケ」が好きなのですが、あんまり俺が俺がというタイプじゃないので、それなりに・・・・
でも、「結構うまい」と言われます。

写真もサイト嵐に会い、現在は「フォト蔵」の一本でやっています。

性欲がないんだよね・・・・・・・時々はムラムラするけれど・・・・・

50歳過ぎるとね・・・・・・疲れが抜けないなぁ・・・・・・

今日は、プロ野球日本シリーズ~巨人VS楽天の第5戦目です~日ハムのファンだから・・・・・

でも、高校甲子園では東北だけが優勝していないし、マー君はわが町のスターだから見ることにしました。

卓球のポーズ/撮影のポーズ(カメラは以前のもの)/私の写真に囲まれた部屋/以前乗っていたジムニー(板サスなので腰にきます)

まぁ、睡眠障害と心臓障害を抱えてはいるけれど、
「生きている間」は「活き活きと生きていたい」と思うこのごろです。

本日の名言877

@人に好かれたい、愛されたいと思うなら、まず何より大切なのは、
できるだけ自分の幼児性、すなわちナルシシズム(自己愛、自己陶酔)をなくすことです。
そのためには、自分のほうから相手を愛してあげることです。
そうすれば二人の間の絆はしっかりと結ばれるようになります。
「私、私、私」では、周囲に人が寄ってきません。
注目されたいという気持ちを抑え、自己中心的な考えを改めなければなりません。
トップページへ戻る

本日の名言875

@予定外のことが起きた時、肝心なのは、本当に重要なのは何かと自問することです。
計画が変更になった時は不満を感じて当たり前だとつい思ってしまうのですが、それは優先順位(プライオリティー)の問題だと考えるのです。
もっと一般的言い方をすれば「どっちがより重要か・・・予定通り計画を実行させることか、それとも流れに任せるのを学ぶことか?」。
当然ながらかたくなさより融通性を優先させたほうが(もちろん例外はありますが)心が穏やかでいられます。
それと、計画には多少の変更はつきものだと考えていると楽になり事も分かります。
最初から融通性を持たせていると、いざというとき慌てたり怒ったりしなくてすみます。
計画や目標に余裕を持たせると、幾つかのすてきなことが起きてきます。気が楽になってくるうえに能率は下がらないのです。慌てたり心配しない分だけ、能率があがることもあります。

トップページへ戻る

本日の名言874

@驚くかもしれませんが、「人間台風」の目の中に入るのは想像するよりずっとやさしいのです。
必要なのは、その意志と練習だけです。
たとえば、ちょっとうるさくなりそうな家族の集まりに出る予定があるとします。
ここを台風の目に入るいい訓練の場にする。と自分に言い聞かせるのです。
ワイワイもめるその場で、ただ一人の穏やかで落ち着いた人になろうと心に決めます。
まずは呼吸の練習です。人の話を聞く練習も出来ます。相手に勝ちを譲る喜びを味わうことも出来ます。つまり、決心しだいでそれが出来るのです。

トップページへ戻る

本日の名言873

@私は何に対しても最善を求めないんです。
次善でもよし、次々善でもよし。
しょせん人生なんてその程度のものなんですよ。
完全なんてありえない。何かがいつも欠けている。どれかをあきらめ続ける。
幼いころからこんなふうにとらえていましたね。生きるということを。
●曽野綾子(その・あやこ*小説家)

@「欠点や短所があっても それでいい そのままの自分で百点満点 うれしくなって 気持ちが軽くなる 弱気が消えて自信がわく」by 山崎房一

トップページへ戻る

本日の名言872

@厳しい状況は変わらなくても、どういう心構えで生きるかで状況は全く違ってきます。
不安や心配に取り囲まれ、暗い気持ちでいて生きていると、そういう顔つきをしなければならないような人生になってきます。
いつも前向きで、どんな苦境にあっても、くじけず希望を失わない人は、自分が思っている通りの現実を手に入れることになります。
成功する人の心構えはいつもプラス思考なのです。
この思考態度(心構え)の差が人生を分けるのです。
今はまだそのことに気がついていない人の方が圧倒的に多いののですが・・・

トップページへ戻る

本日の名言871

@悩みを抱えた時、困難に遭遇するとき、そこに必ず偉大な力があることを信じて心を動かさないことです。
周囲に影響されたり、諦めたり、遠慮したりしていたら奇跡のような出来事は決して起きてきません。
次の聖書は何事かで成功を願う人が、記憶に止めて欲しいものです。
「あなたがたに真実に言いますが、誰でもこの山に向かって『動いて、海に入れ』と言って、心の中で疑わず、ただ、自分の言った通りになると信じるなら、その通りになります。

トップページへ戻る

本日の名言869

@あなたがもし人生が“つまらない”と思えるとしたら、その恵みのあることに気がついていないのです。あなたの人生の中には、たくさんの宝物が隠されています。
その宝物を発見するのが人生の楽しみなのです。
では、どうやってその宝物を見つけ出すか。山の頂に達するのにいくつかのルートがあるように、人生の宝探しの方法も様々ありますが、誰にでもできる確実な方法があります。
それは感謝を持って、自分の人生を振り返ってみることです。
感謝の念を持って振り返れば、あなたが忘れていたような出来事の中にも、宝の在処(ありどころ)を書いた古取図を発見することができます。
問題はそういう振り返り方ができるかどうかなのです。
私たちは日常の生活に追われて、そういう自問自答をすることなく、毎日を過ごしてしまっています。時には過去を振り返りながら、感謝できたこと、喜ばしかったこと、感動したことなどを思い出して見るのもいいものです。あなたのこれまでの経験のなかに、すごい心の宝ものがちゃんとあるはずなのです。

トップページへ戻る

本日の名言868

@何気なく口にする言葉の中に、あなたの心の姿が現れています。
もし、否定や不満や不安の言葉が多いようなら、あなたの満足度は低いことになるのです。
喜びや感謝や前向きの言葉が多いようなら、あなたは現状に一定の満足を得ているのでしょう。聖書に次の聖句があります。
「私はどんな境遇にあっても満ち足りることを学びました。私は貧しさの中に入る道を知っており、豊かさの中に入る道も知っています。また、飽くことも飢えることも富むことも貧しいことも、あらゆる境遇に対処する秘訣を心得ています」どんな状況にあっても“満ち足りる”ことを学んだパウロは、他人との比較において自分の満足度を計ろうとはしませんでした。
だから真の満足を得ることができたのです。心の満足度は心のありようで決まってきます。
他人と比較したり、過去の自分と比較する人は、どんなに客観的に恵まれている状態でも満足を得ることはできないのです。

トップページへ戻る

本日の名言867

@自分一人で悩んで自問自答すると、どうしてもマイナス思考へ傾いていきます。
マイナス思考の厄介なところは、それが決してその人にとって誤りではないことなのです。
誤りではないが心が沈んできて、人生の風景が暗く見えてきます。
想像上でも他人と楽しい会話が出来ると、不思議とそういうことにならないで済むのです。

トップページへ戻る

本日の名言866

@高齢化社会がいよいよ本格化してきていますが、精神面では孤独こそが最大の問題だといわれています。
世間ではこの問題の解決に頭を悩ませていますが、人間はどんなに孤独に見えようとも決して一人ではない。
その訳を「神様がいつでも見ておられる」という風に受けとめるからなのですが、世の中には神の存在をまだ実感できない人もいます。
そういう方は、自分が好きだったり、憧れていた人と“心の対話”をどんどんしてみると良いと思います。
あるいは樹木でも草木でもペットでも何でも構いません。
この訓練を積むと、間違いなく孤独感から逃げられます。

トップページへ戻る

本日の名言865

@夫に「変わってもらいたい」と思うとき、こちらが「相手を変えよう」という意識では、なかなか相手に真意が伝わりません。
それよりも「自分が変わる」ことを考え、変わった自分を相手に気付かせることがコツなんです。
「一つ、具体的な提案を提案いたしますと、これから、あなたが夫に感謝すべき点は何かを箇条書きにノートに書きだしてみてください。不平、不満もあるでしょうが、今回は感謝すべき点にだけにしぼってみてください」「夫と会話がない」と不満を訴える奥さんは大勢おられると思います。
でも、もしかしたら、夫を黙らせたり、他にはけ口を求めさせる原因は、奥さんの側にあるかもしれません。
ご主人の悪い点にはこの際ちょっと目をつむり、良い点だけを取り出して感謝してみてはいかがでしょうか。

トップページへ戻る

本日の名言864

@人間は、…ねばならない」と言われると気が重い、だがその枠を外してしまうと、かえってそれをしたくなるものなのです。

@「自分は愛されていない」と信じ込んでいる人は決して少なくありません。
そういう人は他人の愛ばかりに目がいっていますが、実は自分で自分を愛していないのです。それでどうして他人から愛されようというのか。
他人から愛されるためには、まず自分が愛することが出来る自己像を持つ必要があるのです。

トップページへ戻る

本日の名言863

@子供がゲームばかりするのは、ゲームが勉強より楽しいからなのです。
だとしたら、勉強も楽しくさせればいいのです。
勉強だって興に乗れば楽しいのです。
成績が上がることは誇らしいのです。
そういうところまでもっていくには、まず親の言葉に“そうかな”と耳を傾けさせることが重要なのです~~~~~そのために親はどうしたらよいのか。
このような悩みを持つお母さんへのアドバイス~「子供さんを叱ってばかりいないで、お母さんご自身も楽しみを見つけ、それをやってみることをお勧めします。
好きなものに打ち込んでいるときの喜びの共通体験をお子さんと分かち合うのです。
そうすると、お子さんはお母さんの言うことにきっと耳を傾けるようになりますよ」~これだけの手続きを踏んだうえで「勉強しないと大変よ」と言えば、「そうかな」と素直に受け入れるようになります。

トップページへ戻る

本日の名言862

@今まで持っていた確信が崩れ、生きる手がかりさえなくなってしまったように思える時、どのようにして生きる手がかりを見つければよいのだろうか。
それには、次の二つのことを片時も頭から去らせないことです。
一つは「自分で解決できない問題は自分の身には降りかからない」ということ。
自分に降りかかってきた限りは自分で解決できる。
これは人生の真理で一つの例外もありません。
もう一つは「解決策は思いもかけない形でしばしば訪れる」ということ。
思いもかけない形来るのだから、その時いくら知恵を絞ってもよい答えが浮かばないのです。状況が絶望的に思えてくるのはそのためですが、出口はちゃんとあって、必ず明るい外へ出られるのです。
なぜなら、人生における「思いを叶えるために必要なこと」はこれに尽きるからです。

トップページへ戻る

本日の名言861

@良きにつけ悪しきにつけ、私たちは過去を引きずっています。
過去の栄光が忘れられなかったり、過去の嫌な思い出を反芻(はんすう)したり、楽しかった思い出に浸ったり・・・
ですが、充実した人生を送るなら過去とは出来るだけ疎遠であった方がいいのです。
たとえそれがどんなに素晴らしかったとしても、過去とは通り過ぎた車窓の景色のようなものなのです。
過去にしがみついて前進するのは「鉄球の付いた鎖を引きずって歩くようなものなのです。

トップページへ戻る

本日の名言860

明らかに助けを必要としている人がいて、自分にできることがあったら、それを迷わず行うのが、人間として取るべき態度ではないでしょうか。
みんながそういう態度をとるようになったら、世の中はどうなるか。
おそらく不幸や苦しみ、難渋する人々は劇的に少なくなるでしょう。
それだけではありません。
一人ひとりの人生がもっと楽しく充実したものになるでしょう。

トップページへ戻る

本日の名言859

@人はなぜあきらめるのか。経験や知識から推し量って判断をするからです。
経験や知識を用いる場合、プラスに考えるよりマイナスに考える方が圧倒的に多いのです。「出来るさ」「大丈夫だよ」とはあまり言いませんが、「ダメだ」「できっこない」には妙に自信たっぷりなのです。
そんな生き方をしていては、決して思いを叶えるような人生は巡っては来ません。
なぜなら「人生とはその人間の思いの集積」に他ならないからなのです。
成功者とはどんな人たちか。
「簡単にあきらめなかった人たち」なのです。

トップページへ戻る

本日の名言857

@苦難や障害を「自分にプラスになる」と受け取って、それを行動のエネルギーに変え、あるいは楽しんでしまう人間を目指してほしいものです。
困難や苦しみを引き受けることは、自分を高めるだけでなく、決して失望することのない大いなる希望を見出すことなのです。
「朝は希望に目覚め、昼は努力に生き、夜は感謝に眠る」
ある青年が自分のお母さんの口癖だったと知人に教えてくれた言葉です。
とても魅力的な言葉だと思います。
ちょっとしたことですぐに失望したり、やるべきことを怠けようとしたり、つらいことから逃げ出したがるクセのある人は、この言葉をモットーにしてはどうでしょうか。

トップページへ戻る

本日の名言856

みんなに魅かれるのは、もの静かで自分に自信を持ち、よく見せようとか、正しいのはいつも自分だとか、すべてを自分の手柄しようとしない人です。

謙虚になることと心の平和は切っても切れない仲です。
自分を誇示したい気持ちが少なくなればなるほど、心の平和が増します。

穏やかで落ちつた人になるためには、ほとんどの場合、
正しさより思いやりを優先させなければなりません。

トップページへ戻る

本日の名言854

日常の物事に神聖さを見出したいと願いながら生きていると、不思議なことが怒り始めます。
日常の中で、以前は見過ごしていた慈悲の心が見つかるようになります。


神聖とは程遠い状況にもその神聖さを見出すこと。
それが人としての私たちの任務で、そういう見方をするようになると魂を育むことが出来るのです。

トップページへ戻る

本日の名言852

自分の理想とする人生と現実の人生は釣り合いが取れているか?
こういった大切なことを自分に問いかけ、正直に答えればいいのです。
そうすれば自分が何を心がけていけばいいかが分かってきます

相手の話がすっかり終わるのを待ってから話し出すと、
相手が驚いた顔をして態度を和らげたりすることに快さを感じるでしょう。
相手がほっとするのが伝わり、二人の間にもっと和やかな空気が流れるでしょう。

トップページへ戻る

本日の名言848

私たちは世界を変えることは出来ませんが、ちょっぴり暮らしやすくすることは出来ます。
私たちがしなければならないのは、小さな親切をたった今実践することです。

今目の前にあることを一歩一歩行動していると、いつの間にか、
問題が問題でなくなっているときが来ます。

トップページへ戻る

本日の名言847

人それぞれに、違った才能や能力があるものです。
だから、あなたはあなたのままで輝いています。
自分と人を比べるのではなく、自分の個性を受け入れてください。
みんな、そのままでいいのです。
そのままで、輝いています。

自分のすべてをありのままに認めることが大切なのは、
もっと自分にやさしさと共感を持てるようになれるからです。

トップページへ戻る