本日の名言552

過去は、今が不幸せだと感じていると「トラウマ」となり、今が幸せだと感じていると、良い「経験」となります。未来は、今が不幸せだと「不安」となり、今が幸せだと、輝く「希望」となります。今、不幸せだから「努力」するのではなく、今、幸せだと「感謝」した時点から、「楽しみ」が増えるのです。
 トップページへ戻る

本日の名言540

心しておくべきことは、常識には反しますが、何でも一人でやってしまわないことです。自分ひとりで出来ると思っても、上司に相談したり、部下に協力を求めたりすることです。
 そうすれば、相手はこちらも仕事をしながらも、依頼者に好意を持つようになるのです。これは、心理学の「助けた人を好きになる」という法則によります。
トップページへ戻る

本日の名言532

トップページへ戻る

成果がなかったということは、無意味だったということではない。なぜならば、苦悩の中で人はたくさんのものを得るからだ。苦悩があるから成熟する。苦悩したからこそ、新しく成長できる。喪失、困難、苦悩は、人に豊かなものを与えてくれるのだ。

シェア・イズ・ケア~~世の中にはいろいろな個性(性別、障害、体型、人格など)があって『シェア』、助け合って『ケア』いくのが自然の姿。

本日の名言531

 

トップページへ戻る

死というものは、必ず、いつか、みんなにやって来るもの。でも、今をどのように生きて行くか、何をしたいか、生きることに本当に真剣になれば、死ぬことなんて怖くなくなるもんです。

勇気というのは強いからとか、勇ましいから勇気があるというのではない。たとえ、自分にとってどんなに不利な結果になろうとも、自分が、真実であり、妥当であると考えたことを認め、それに賛成することこそが勇気である。

本日の名言527

トップページへ戻る

そのことに感謝できる人は、そのことを乗り越えた人だけである。

自分や環境を変えるのは、「自分が善いと思うことを行う」という「行動」です。自分が善いと思うことをやってみましょう。人が喜ぶと思うことをやってみましょう。自分が動き出せば、何かが変わる。人生を切り開くのは、あなたの今日の「行動」です。

本日の名言526

 

トップページへ戻る

結局、普段からやっていることが、一番強いのです。この差です。ここ一番だけやるのは、弱いのです。要領よく、でなくて、普段からコツコツです。普段からやっていることが、ここ一番に出るのです。

どんなにつつましい仕事の中にも偉大なことをなしうる機会は存在しているし、成功への鍵は必ず見つけ出すことができるのだ。だがそのためには、「きっとうまくいく」という心構えが必要である。

本日の名言524

 

トップページへ戻る

本気で目の前のことをやっている内に楽しくなってきて、意味が見つかってくる。だから今、何か問題があったり、悩んでいることがあるなら、「今目の前にあるできる事」に集中し一所懸命にやってみる。やってやってやり抜いてみる。その時、運命は[幸運の扉]を開いて待っていてくれる。