本日の名言520

トップページへ戻る

世の中には、上手くいく仕事があったり、成功している社会があるのではなく、チャレンジし続けて、諦めなかった人の仕事が上手くいき、成功しているのです。仕事の内容や環境ではなく、一人一人の人間の生き方に、違いがあるのです。そのことを理解しないと、仕事や相手を変えても、同じ失敗を繰り返すことがあります。

 

初体験517

北大演習林に行きました。

池のほとりにダイサギの幼鳥がいて、「もしかしたら、近づけるかも」と思い、

散歩に来てそのダイサギを撮っている人に「私がおとりになるから、少し体を沈めたら連写してください」と言ってダイサギに少しずつ近づいて行きました。

中々飛ばないので、私は大胆な作戦に出ました。

ダイサギが後ろ向きにななったら、すかさず前進!横を向いたらジーットひたすら動かない~~

ダイサギの胸の筋肉の緊張を確認したら、後ろで待っている人に「飛ぶかも!」言って

とうとう一台目の200-500mmのレンズに収まりきらなくなり、二台目の28-300mmに変えて結局100mmぐらいに(4mぐらい)になったので、「飛ばします」と言ってパット素早く足を動かしました。

案の定ダイサギは飛び立ちました。幼鳥とはいえサギは非常に警戒心の強い鳥~~25年の野鳥観察で始めての経験でした。

腰と太ももが痛くなり、只今湿布中!!!

これからは、1:ミニバレー2:卓球3:麻雀4:カラオケ5:写真撮影6:カウンセラーのヘキサゴン体制で人生20、000日=約55歳まで(あと5年36日)は元気に生きてみようと思います。

まぁ現在77歳の父を見送りたとは思いますが・・・・・
父親の家系は長寿(±90歳)だから自分は還暦(60歳)で十分です。

子供たちに会うこともないし、養子だから「天涯孤独」ですから。

トップページへ戻る